ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
タグ:赤 ( 100 ) タグの人気記事
髪飾りの花鎖と4シェアブーケ セントジェームスクラブ迎賓館様へ
髪飾りの花鎖と4シェアブーケ セントジェームスクラブ迎賓館様へ_a0042928_1225438.jpg


片側にどっさり、花を連ねてつけるヘッドドレスを
一会オリジナルで、花鎖と呼んでいます。

髪飾りの花鎖と4シェアブーケ セントジェームスクラブ迎賓館様へ_a0042928_1226619.jpg

プリザーブドで。
赤の、ひらひらの妖精みたいな金魚みたいな
かわいいドレスにあわせてお作りしました。

髪飾りの花鎖と4シェアブーケ セントジェームスクラブ迎賓館様へ_a0042928_12262127.jpg


おそろいの色で、4つにシェアできるブーケ。

では皆様今日もお疲れ様でした。

昨日うっかり寝てしまったので以下同文。
by ichiecd | 2013-11-05 12:24 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ
クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ_a0042928_2128561.jpg


赤ともピンクともつかない不思議な色のドレスにあわせて
たくさんたくさん悩んだ結果、
「今までのことは全部忘れてください、おまかせします」
とおっしゃってくださったブーケでした。

クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ_a0042928_21271112.jpg


その日の市場は大激戦、
暖地の出荷が少なくなり
高冷地の出荷もまだ多くなく、
ボーナス月の月末と重なって退職の花需要も増えたらしく、
8時にはどの棚にもほとんど花がない状態。

自分は、基本的に現物を見て買いたい派なので
あまり発注を多くかけすぎないようにしているのですが
この日はあれこれ重なっていて、
珍しくたくさん注文しておいてよかった。・・・
ふーあぶねーあぶねー。


その中で、
薄い赤のドレスにたぶん一番色が似てる、と思って
ぐわし!とつかんだ小さなバラは「ジュリエッタ」。

お届けしてくれたアシスタントシルキーちゃんによると
花嫁様は喜んでくださったそうで、よかったとほっとしています。

では皆様今日もお疲れ様でした。


ちなみに、チェリーブラッド・ルビーとは
比較的明るい赤のルビーの品種らしく、
スリランカで多く産出されるそうです。


クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ_a0042928_23321481.jpg

あースリランカ楽しかったな。(脳内ダダ漏れ中)

クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ_a0042928_23264788.jpg


毎度毎度のことですが
スリランカの水牛にもまた
「おめー何なんだよ」と嫌がられる自分の図。
クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ_a0042928_21521413.jpg

ガイドさん
「なんか見られてるね・・・あなた、トモダチ?」

違います。


クラッチブーケ チェリーブラッド・ルビー 八芳園様へ_a0042928_23284861.jpg


では皆様今日もおつかれさまでした。
てやんでー。
by ichiecd | 2013-07-01 21:49 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ風 プリザーブドで、緑の中のバーガンディ 軽井沢まで
クラッチブーケ風 プリザーブドで、緑の中のバーガンディ 軽井沢まで_a0042928_21551963.jpg


軽井沢まで、宅急便でお届けしたブーケでした。

クラッチブーケ風 プリザーブドで、緑の中のバーガンディ 軽井沢まで_a0042928_2155877.jpg



では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
修羅場ピークに入っています、
週末にかかるお返事が遅くなっておりまして
申し訳ありません、
お急ぎの場合にはその旨恐縮ながらお書き添えください、
なるべく早く返信を差し上げます。
by ichiecd | 2013-05-17 21:58 | ブーケ | Comments(0)
2シェアブーケ 古城 浦安ブライトンホテル様へ

2シェアブーケ 古城 浦安ブライトンホテル様へ_a0042928_11493639.jpg

浦安のブライトンホテル様へお届けしました。
2シェアできる仕立てです。

深い森のような、古城を思わせるブーケ。
そういうリクエストでした。

どういうイメージなのか
何度も何度も自問自答して
自分の中の「好き」を削り出して、磨きだして、
たくさんの折り合いをつけてこの日を迎えた花嫁様。
結婚式はそのたくさんの折り合いと自分の中で磨きだした粒子の
結晶ではないかと思います。


きっと、
どんなにか
おきれいだっただろうなと
想像しています。


ウェディングカメラマンdapandaさんからのご紹介のお客様でした。
深謝。

では皆様今日もおつかれさまでした。

イチエッタクラブ、間に合わなかったかたはごめんなさい。
でもぜひぜひ次回。
by ichiecd | 2013-02-17 17:20 | ブーケ | Comments(1)
フリースタイルブーケ ハートカズラで 
フリースタイルブーケ ハートカズラで _a0042928_19572767.jpg



ご新婦様がお好きという
ハートカズラ、というつるを絡ませて。

東京はこれから雪だそうです。
というわけでちょっとブログが短いのが続いておりますが
これにてどろん、
お疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-01-21 19:59 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール アマリリスのアシンメトリーブーケ ホテルグランドハイアット様へ
新郎新婦様からのメール アマリリスのアシンメトリーブーケ ホテルグランドハイアット様へ_a0042928_2128381.jpg

12月、ホテルグランドハイアット様へ。

ご結婚式の数日後に、メールとお写真をいただきました。
新郎新婦様からのメール アマリリスのアシンメトリーブーケ ホテルグランドハイアット様へ_a0042928_21281687.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白ブーケは、想像通り可愛くて柔らかい雰囲気で、
ブーケを見ているとほっとするような
優しい気持ちになれました。
色ブーケとヘッドドレスは、岩橋さんにお任せしたので、
どんなものになるのか、当日を楽しみにしておりました。
本当にカラードレスにピッタリで、友人たちから大好評でした。
元々カラードレスが変わった感じでインパクトがあったのですが、
アシンメトリーなブーケの相乗効果がありました。

1日中幸せな気持ちになれたのも、一会さんのブーケがあってこそです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、舞い上がるような言葉をいただきました。


新郎新婦様からのメール アマリリスのアシンメトリーブーケ ホテルグランドハイアット様へ_a0042928_21282749.jpg


グランドハイアット様のあの階段での一枚は
まるで女優さんのよう、
皆様に自慢したくて、うずうずと
お写真を、ブログにご紹介してもいいでしょうか?と
お伺いしたところ、
よろしければぜひとご快諾の返事をくださいました。
そうして

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私もたくさんの先輩花嫁さんの情報を参考にさせていただいたので。
これから、結婚式をする方が理想のブーケに出会えますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、お優しい一言を、最後に書き添えてくださいました。

このブログを見てくださっている、未来の花嫁様に、
いただいた珠玉のお言葉を、
バトンみたいにちゃんとしっかり手渡さなくては!

と、思わず鼻息荒くなっておりますが、
むろんながら、一会で花を頼まれても頼まれなくても、
今年ご結婚なさる皆様すべて、どうぞ、よいお式となりますように。
ぱんぱん。

この増長な一会ブログの、一番の核は、いつも
新郎新婦様からいただいた
「お客様の声」です。
この記事の左上、ずずいっとスクロールしていただくと
「新郎新婦様からのメール」タグがダントツで多い。
(無論、一組のお客様を何日かにわたってご紹介しているときも
あるのですが、逆にお写真をいただいていても
「ブログはNGで」という場合も一定数ありますのでとんとんかと)

自分でもこのタグの記事を一番よく読み返します。
今年も、ぶれずに、いつもここに戻ろう、と思います。


この方も、ヘアメイク植木さまからのご紹介の花嫁さまでした。

なお、ごめんなさい、すでにお写真をいただいている方へ、
ブログ掲載の順番が前後してしまっております。
写真加工の時間をはじめ、ややラウンドが続いたからとか
プリザーブドが続くからとかそういう理由もありまして
申し訳ありません。ここで大事にあたためております、
今しばらくお待ちくださいませ。


では、皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-01-03 21:59 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 渋谷レガート様へ
新郎新婦様からのメール 渋谷レガート様へ_a0042928_1934684.jpg

支度が進む花嫁様の横顔は
なんでこんなにきれいなんだ、そう思います。

渋谷にあるレガートさまへ、お届けしたブーケです。
お写真とメールをいただいて許可を得てご紹介させていただきます。

新郎新婦様からのメール 渋谷レガート様へ_a0042928_19341250.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式からあっという間に時間が過ぎてしまいましたが、
写真を見ると気持ちが
よみがえってきます。

友人たちがいい顔で笑ってくれているのが、本当にうれしいです♪
(ぜひ見ていただきたく、一部ですが送らせていただきました。)

ブーケは、写真で見てもキレイでした。
生花のため残っていませんが、
プリザーブドでつくってくださった髪飾り*を自分で束ねて
ミニブーケとしてオウチに飾っているんです。
プリザーブドのご提案を
頂けたことに、改めて感謝しています!


私は、行動を起こすまでに色々考えて、
躊躇をしてしまうタイプなのですが、
結 婚式準備中にホームページやブログを拝見して、
「一会さんにお花をお願いしたい!」と直感的に感じ、
「予約が埋まっていたら、、」と心配しながらも
問い合 わせをさせていただきました。
そして、お忙しいのにも関わらず引き受けていただき、
素敵なお花と共に結婚式 を行うことができて、とても幸せでした。
自分の直感を信じ、行動を起こした結果、お願いしてよかったと思えたことは、
今後の自信にもつながっていくような気がしています。

結婚式が終わった今も、
次にお花をお願いするなら、こんなのもいいなぁなんて
思いながらブログを拝見しています。

今後もご活躍を陰ながら応援させていただきます。
タイミングが合えば、ぜひ教室にも伺いたいと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新郎新婦様からのメール 渋谷レガート様へ_a0042928_19335678.jpg


それはこの秋でもピークの一日でした。

すでに確かに注文はいっぱいでした、でも
メールを読んでどうしてもこの方のお仕事をさせていただきたくて
あれこれ粘って、アシスタントさんをかき集めて
車を出せる人に片っ端からあたって、
そうして受けることができたお仕事。


そしてこうして、最後に砂金が残る。

いつもそう思います。

いろんな苦労はみな
終わってしまえば全部些細なことで、ふっとんで、
波に洗われるように、磨かれるように、
手のひらにぽつりと
砂金の一粒だけが残る。

手のひらでこうして光っている。
その鈍い光を、今年の仕事が全部終わった今、
ただぼんやりと見ています。


ブーケを作らせていただいて
こうして今、ブログにご紹介できる幸せを
感謝しています。
途中ひとつでも不備があればこの記事は書けなかった。

本当にありがとうございました。


*提案したプリザーブドというのは、
髪飾りのことです。
プリザーブドか生花か迷われていたので
長い時間つけることも踏まえて
半分をプリザーブドで、半分を生花でご提案したのでした。

ご友人のお写真はみなに許可を得ていないのでというお言葉により
今回掲載を控えさせていただきましたが
その一枚で、お二人がどんなにたくさんの人に
愛されているかよくわかる、そんなお写真でした。



では皆様今日もお疲れ様でした。

一会は年末のお休みに入りますが
ここからブログは巻き返しに入ります。
新郎新婦様のお写真を紹介しなければ。
予告した「打ち合わせのコツ」はちょっと棚上げさせてください。
資料写真を撮り忘れておりまして申し訳ありません。


にしても、
えーとえっと
わーい!
明日休みなんてすばらしいー!!!(本音)
しかも連休だなんてすんばらしいーーーー!(大本音)
もう今年は仕事しねえ。(超本音)
by ichiecd | 2012-12-29 19:47 | ブーケ | Comments(0)
フリースタイルブーケ アマリリスロイヤルベルベット ホテルグランドハイアット様へ
フリースタイルブーケ アマリリスロイヤルベルベット ホテルグランドハイアット様へ_a0042928_1935085.jpg


アシンメトリーな、フリースタイルのブーケ。
深いグリーンのドレスにあわせ、
ホテルグランドハイアット様へお届けしました。

昨日ご紹介したヘアメイクの植木さまからのご紹介でした。

花嫁様はとても喜んでくださったと語るアシスタントさんにふと、

「念のため聞くけど、リボンの向きのタグ、
 ちゃんとつけたよね?」

「・・・あ。」

おい。



できることから、一歩ずつです。くすん。
・・・ぐれてやるー!

では皆様今日もお疲れ様でした。
今日は早めに店じまいして投票に行ってまいります。


マニフェストマッチでは見事にばらばらでしたけれども。
by ichiecd | 2012-12-16 19:10 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 冬の気配 スカイホールさまへ
クラッチブーケ 冬の気配 スカイホールさまへ_a0042928_1949039.jpg

ダリアは「黒蝶」。
でも少しかわいらしさも欲しい、というリクエストでした。
ドレスのビーズにあうように、アストランティアをたくさんいれて。

でも、「このブーケが似合うだろう」、といくら思っていても
このブーケで良かった、とお客様に思っていただけたかどうかは
お声をいただけるまで分かりません。
どうだったのかなあ・・・といつもノドがカラカラになるくらい緊張します。

翌日に花嫁様から
「想像通りというより、私には想像もできなかった、」
素晴らしいブーケだったとお褒めの言葉をいただいて
ふー、と安心しました。

クラッチブーケ 冬の気配 スカイホールさまへ_a0042928_19491549.jpg

最初の写真の、その5分前に撮った写真です。
なんか、うーん。何か足りないなあと思って、しばし考えて、
リボンをもうひとつ付け加えて上のブーケになりました。


クラッチブーケ 冬の気配 スカイホールさまへ_a0042928_19492552.jpg

黒蝶は極上のものをと指定して10本仕入れた中で
使ったのは3本だけ。
銀色の葉っぱのダスティミラーも20本仕入れた中で
使ったのは6本だけ。
直径20センチの小さな世界を作る贅沢。
でもたった一日だけの贅沢です。



では、今日も皆様おつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-11-12 21:57 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2
新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_2051970.jpg


昨日にひき続き、
昨年2月、フィレンツェでの挙式でブーケを持ってくださった花嫁様。
覚えていらっしゃいますでしょうか?と書きだされたメールの一文を
許可をいただいてご紹介します。

新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_205485.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式&その後のパーティーは、こじんまりとしていましたが
本当に親しい人たちに囲まれた温かいものとなり、
結婚式には懐疑的だった私にも、
一生大切な思い出となる良い式でした。

昨年、ブーケをスタッフの方に会社まで届けていただいてから、
慌ただしく準備を終え、ばたばたと出発しました。
実は待ちきれなくて少し箱を開けてみてしまったのですが、
本当にきちんと梱包いただいたおかげで、
花びら一枚も欠けることなく、
無事にフィレンツェまで到着しました。

新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_20164789.jpg


結婚式の前は、日本から持ってきたブーケをやっと箱から取り出して、
その可愛さに感動でした。色合いも、実は、私自身は
まさにブログでみる岩橋さんの淡い色合いのお花ではなかったこと、
またそういったまさに一会さん、というお花にちょっと未練があったので、
正直できあがりまでちょっと心配していました。
しかし、まさしくパーフェクトでした。
ぎりぎりで、無理なお願いをしたかな、とも考えていましたが、
岩橋さんにお花をお願いして本当に良かったと思いました。

新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_20174333.jpg

当日は、自分がまさにその日結婚することが信じられなくて、
本当に緊張していたのですが、ブーケを眺め、握りしめ、
あのピンクのバラの香りを感じながら、
心の準備をしていたのを覚えています。
ブーケは、ホテルのお部屋でも本当にかわいくて、満足していたのですが、
結婚式場のベッキオ宮殿の赤の間に入って更に納得でした。
というのも、色合いがまさしく、パーフェクトでした。
華麗、という言葉がぴったりの会場に溶け込むブーケを見て、
緊張していた私も、ブーケの力も借りて、場に気後れすることもなく、
少し落ち着くことができたと思います
(落ち着くのか、甘いバラの香りをよくかいでいたようで、
香りをかいでいる写真が多いです)。

式は、結婚式を執り行ったフィレンツェ市役所の方も
大変おもしろく陽気で和気あいあい、
その後のパーティーも翌朝の4時までの大盛り上がり、と
本当に良い一日となりました。
ブーケには、午後の結婚式から、
パーティーが終わるまで丸一日、お世話になりました。

新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_20184946.jpg

そして、プレザーブドフラワーのブーケは、
彼のご家族にも好評でした。式の前は、
髪飾りにお花は気が進まないようでしたが、
実際に見てとても気に入っていただいたようでした。
ブートニアと髪飾り用にいただいたお花は
お母さまと2人のお姉さまにプレゼントして、大変喜んでいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_20191992.jpg


お式後に、あの地震とそのお仕事上での対応、
海外への転居とご出産、と、たくさんのことがあり、
そうして今、ブーケはその欧州でのご自宅でお手元に
置いてくださっているのだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと赤ちゃんのお世話に疲れたり、
勉強に疲れたり、ちょっと喧嘩してしまったりしたときに
ぼーっと眺めたり、まだ少し残っている香りをかいだりして、
本当に幸せだった結婚式を思い出しては、元気を頂いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、書いてくださいました。

フィレンツェの街には自分も行ったことがあり
見覚えのある光景の中に、
こうして自分の作ったブーケがすまして写り込んでいることが
ちょっと不思議な気がします。

まるで絵のような美しい写真の中、
お二人の間に、一つのパズルのピースみたいに
かつてそこに在って、
そうして今この時間もさらに
花嫁様から想いをかけていただいて、
宝石みたいに磨かれていることに、
深い、感慨を覚えます。

こうして月日がたって、なお、
作り手にお伝えくださったこと。
忘れません。

ほんとうにありがとうございました。

新郎新婦様からのメール フィレンツェまで2_a0042928_20302518.jpg


お幸せを、心からお祈りしています。

では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-11-08 20:29 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。