ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花 ( 873 ) タグの人気記事
クラッチブーケ ホテルニューオータニ様へ シャクヤクとアネモネ 希望を叶えようと

a0042928_2236585.jpg

ホテルニューオータニ様の花嫁様へのブーケでした。
シャクヤクとアネモネ、
甘すぎずピリッとした感じで。



翌日に、長い長いメールをいただきました。
許可をいただいていないので、一文だけ。

・・・・・・・・・・・・・・
私たちの希望を100%以上にかなえようとしてくださる
気持ちが伝わり本当に嬉しく
素敵なお花たちから岩橋様のお花に対する
愛情も情熱も感じることができました。
・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_2236815.jpg


そう書いてくださいました。

愛情も情熱も、葛藤と逡巡と、

一つの小さなブーケに、
直径20センチくらいの世界に、
その日持てるだけのチカラを、
全部つめこんで、
届ける花を

届けたら、


こんな風に、伝わるんだなと思うこと。


ウエディングカメラマンさんdapandaさんからの
ご紹介のお二人でした。
いつも素敵な花嫁様花婿様をご紹介くださる
dapandaさんに感謝・感謝ばかりです。

/

ブーケをお届けして、花婿様にお会いした
アシスタントさんが
「すごく仕事できるって感じのご新郎様でした!」
といっておりました。

では皆様今日もおつかれさまでした。






1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日は満席です、その次は5月3日13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-08 22:46 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 八芳園さまへ、二次会のドレスにもあうように一つのブーケで
a0042928_2215985.jpg

八芳園様への、クラッチブーケ。
一会から徒歩5分の八芳園さまは、八重桜が見頃です。

a0042928_2225597.jpg

正面はこんな感じで、
a0042928_2233077.jpg

くるりと反対はこんなかんじです。

a0042928_2245485.jpg

二次会の、ブルーグレイのドレスにもあうように、

一つのブーケで二つのドレスに合うように。

というご提案を快諾してくだった花嫁様に、
深い深い感謝を。


では皆様今日も本当におつかれさまでした、

月曜午後にリクエストにより生花レッスンします、
振り替えがたまってる生徒さんぜひどうぞ!
はじめてという方もぜひどうぞ、
レッスン料2160円で、
花代5400円もしくは8640円の二択です。

初めての方は花代のみでOKです。

ああ今日もなんとか無事に一日が終わったなあ。

ということに感謝しなくてはならない、
と自分にふと言い聞かせる、
ひとつ間違えたら間に合わなかったくらいの
スケジュールの今日。


ではみなさま今日も本当におつかれさまでした。
ありがとうございました。



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日は満席となりました。5月3日13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-04-07 22:12 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 明治記念館様へ シャクヤクとアネモネ、かっこよく!
a0042928_21293691.jpg

明治記念館様へのブーケでした。
今年はじめてのシャクヤクのブーケ、
アネモネの黒い芯の花と、アクセントの水色で。

花嫁様から
「岩橋さんに頼んで本当によかった」と
メールをいただきました。

実はプリザーブド含め、ほかの花屋さんとも
迷われていただけに
ほーっとしています。
よかった。

インスタにも書いてましたが
1本2000円のシャクヤク35本、

自分にとっては
渾身の一撃!

それでも、
よかったと思ってもらえるかどうかは、
自分がどんだけやったかとはまた別の話なので、
いつも心配です。


アシスタントさんに今日もこんこんと言っております、

最終の目的は何なのか?
それを踏まえて仕事をしなければ、
それは「仕事」ではない。

早く仕事をすることじゃなくて、
きれいな花をつくることじゃなくて、
お金を出した人に、満足してもらえること。


そこにむかって、ボールを投げよう。


ではみなさまきょうもおつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日は満席になりました。5月は3日13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-04-06 21:41 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 目黒雅叙園の花嫁様花婿様より 折鶴と手作りブーケ
a0042928_21443837.jpg

昨年秋、目黒雅叙園の花嫁様花婿様がくださった、18枚の結婚式の写真。
最後の一枚の写真、それがこの写真です。
その写真には、
「心からの感謝を込めて」
と書かれています。

a0042928_21443931.jpg

職人冥利につきる、その一言に、心を打たれて、

a0042928_21443997.jpg

という気持ちを、
どう書いたらいいんだろう。

っ書いたところで
答えは見つからないのでとりあえずブログを書く。


/
おふたりに許可をいただいて、ご紹介させていただきます。
a0042928_21443567.jpg


・・・・・・・・・・・・・
10月○日に目黒雅叙園での結婚披露宴にてお花を飾って頂きました、
○○と申します。

式場から写真が届いておりますので、そのご連絡になります。
1か月前には届いていたのですが、
ご連絡が大変遅くなってしまって申し訳ありません。
ずっと気にかけてはいたのですが、
新生活に慣れるのにバタバタしてしており、
自宅でパソコンに向かうのが久しぶりになってしまいました。。
a0042928_21443683.jpg

式場からの写真の中で、
一会さんのお花・手作りのブーケ・母の手作り髪飾り、
それぞれいくつか写真をお送りさせて頂きますね。
(データ重たいですが、問題なく開けましたでしょうか?)
a0042928_21443771.jpg

(中略)
(一会が送った写真について)
いろいろな角度から撮影して下さり、ありがとうございました。
また「披露宴がはじまる前のわくわく感」が沸いてきて、
当日の感動が思い出され、自然とあったかい気持ちになっていきますね。

写真を見返して思うのは、ゲストテーブルのお花もメインテーブルのお花も、
どの写真にもちらっと映り込んでいて、本当に可愛らしいんです。

きっと、そのお花の表情を見たみんなが、
その愛らしさとほっとするあたたかさを感じたから、
あんなにも笑顔の溢れる時間を過ごせたのだなぁと思います。
a0042928_21443985.jpg

会場全体の空気をつくりだしてくれるだけでなく、
私たちやゲストの表情を引き立たせてくれるなんて、
お花のパワーは本当にすごいですね。

さらには、私からすると、
そうやってお花を愛でる心を持ってるみんなの優しさまでもが、
本当に愛おしく思います。

岩橋様が咲かせて下さったそんなすばらしいお花たちは、
私たちはもちろん、ゲストにとっても、
私たちの結婚式の象徴的なものとなって心に刻まれています。
a0042928_21443356.jpg

a0042928_21443258.jpg

実際、友人と話をしても、
お花をすごく覚えてくれているので、いつも自慢させて頂いてます♪
a0042928_21443790.jpg

こんなにもすべてのことに「ありがとう」って、心から思う日を経験できて、
本当にしあわせです。

そんなしあわせを感じられたのも、
微妙なニュアンスを汲み取って下さり、
直前のトラブルにもご丁寧にご対応下さった、
すてきなお人柄の岩橋様に出会えたからこそです。

本当にご縁だなと感じています。
岩橋様と出会えたことに、本当に本当に感謝しています。

岩橋様の手で彩られたお花によって、
これからも、たくさんの花嫁・花婿さん、そしてそのご家族、ゲストの方々が、
笑顔でしあわせな時間を過ごせることを心から祈っております。
そしてそのしあわせを、一会さんのブログから勝手ながら分けて頂いて、
日々のパワーにさせて頂きますね^^
a0042928_21444211.jpg

今年も残りわずかですが、
このタイミングでまた結婚式の気持ちを思い出すことができて、
しゃんとした姿勢で、今年を締めくくらねば、と思えました。

また1年以内にでも、お伺いさせて頂ければなと思っております。
本当に、ありがとうございました。


<ちょっとした小話>
ブーケの写真の中で、折り鶴がのっかったものがあるのですが、
a0042928_2144368.jpg

フラワーシャワーならぬ折り鶴シャワーをした時のものが、
ずっと乗っかっているんです。
お気に入りの1枚です♪
a0042928_21443680.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・
文中にありますように、
このお写真をいただいたのは年末なんですが、
相変わらず仕事のとろい自分は今こうしてようやく、
このお写真をブログに書いてます。

どう書いて良いかわからなかっただもん。
公式に「だもん」と書くことが許されるのは20代までなんじゃないか?
という一人突っ込みはおいといて、


お二人は、これから3年後どんなふうに過ごしてらっしゃるかなあ。
と漠然と想像してみます。

これから5年後は?
これから10年後は?
2027年、2037年、2047年、2057年。


10年後も20年後も30年後も
あの日と同じように、
折鶴がお二人の手のひらに、心の上に、
舞い降りてきて、そうしてお二人の心を励ましてくれますように。

って、毎回かいておりますけれども、
それは私の作る花は、別に自分の分身ではない。

自分の作る花は、
自分が作りたい花じゃなくて、

それは、お二人に請われて
はじめてこの世に生まれた花。


つまりそれは、花嫁さんと花婿さんが願って

初めてこの世に命を得た、
わずか半日のための
花なのであって、


これから咲かせるのも枯れさせるのも、
水をやるのも放置するのも、
それは、二人の自由。

自分は対価をもらって、その種になるような花を、
土を掘って、植えるだけ。

もちろん元肥はしとくけど、
なるたけ土をふかふかにしとくけど、

お二人の心に、たった半日植えるだけ。

あとは二人がどうするかそれ次第だよ!

そんな花を、売りたいんだよ!!!


そっかだから自分は
個展をしようとか作品集だそうとかは全然思えなくて、
本番のブーケを作ることにだけ、

結婚式という一生に一度の機会に
ガチで頼んでもらえる時にだけ、

情熱が燃えるのか!

そっかー・・・

18年目にしてはじめてわかったよ!(←遅い)

今このブログを書きながらこの瞬間、納得、腹落ちした。
a0042928_21443950.jpg




というので
今日

この日、咲いた花を、
たった一日の花を、
来年も再来年も10年後も50年後も、

お二人が水をやって肥料をやって、ってバトンタッチ。

そんな仕事を仕事としてさせてもらったことって、すごくないか。
とあらためて手を見る自分でございます。

かわいい、とてもかわいい花嫁さんの手作りのブーケ。
おめでとうございました、という言葉で、
いっぱいの気持ち。


では皆様今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。

1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日は満席となり締め切りました、5月3日は13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-04 22:39 | 会場装花 | Comments(0)
10000日目の誕生日記念に バラ アティレ・パルモードと結(ゆい)とリトルウッズ
a0042928_12312611.jpg


柔らかな茶色のバラは、アティレ・パルモード、
丸いのは結(ゆい)、
小さなピンクのも実はバラでリトルウッズといいます。

10000日目のお誕生日に、という
ロマンティックなギフトのご依頼でした。
ありがとうございました。

アティレパルモードって昔、シルバーラブという名前だった?
と言われたらそうかも。
間違ってパティレアルモードと言ってしまい

ちなみに市場の伝票にはティアレアルモードと書かれている。

「おしゃれにあこがれて」、という意味だそうです。
https://ameblo.jp/catmint7/

4月になり、バラがぐんとよくなってきました。
でも暑くなって花がもたなくなってくる毎年のジレンマ・・・
では今日もおつかれさまでした。

1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回3月31日、4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-03 12:18 | ギフト | Comments(0)
花時間さん春号 のお知らせ
a0042928_11121274.jpg


先日発売になりました
花時間さんの春号

アスターなどいくつかのアレンジを担当させていただきました。
冒頭の写真は、アスターのボブサーモン。
このコーラルピンク、草花な感じ、そして草花なのに存在感があって、
素晴らしい~!

ちなみに2016年、一会による「今年の花大賞」でした。↓



a0042928_11121941.jpg


こちらはトルコキキョウのページ、

a0042928_11121552.jpg


こちらはダリアのページです。

これらのアレンジは、
撮影後イチエッタにより、元花嫁様みなさまに
(ほかの山ほどの花と一緒に・・・買いすぎた・・・)
ひきとられていきました。

発売後、ある生産者の方から、直接ご連絡をいただき
使ってくれてありがとう~と言ってくださいました。

思いもかけない、そんなありがたい機会をいただけるのも
花時間さんならではです。


a0042928_11120880.jpg

かわいい手帳もついてます。
こちらのページでご購入くださいませ。






1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-02 18:12 | ブーケ | Comments(0)
遊びラウンドブーケ パレスホテル東京様へ 新緑と薄茶
a0042928_11321649.jpg

パレスホテル東京様への、ブーケ、薄い紅茶色と新緑のグリーンで。

a0042928_11322554.jpg

4月の最初の一日に。

では皆様今日もおつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-01 18:31 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からの手紙 ENEKO東京の花嫁様花婿様より 夜間飛行
a0042928_21502769.jpg

ENEKO東京での結婚式の花嫁様と花婿様、
許可をいただいて、お手紙とお写真をご紹介させていただきます。

当日の記事はこちらです。


季節は冬から春にうつり、
しばらくして、その装花のことをすっかり忘れてたある日。

また今週の花嫁様と花婿様の装花とかブーケのことで
頭がいっぱいになって、
間違いがないように、コンディションを整えて万全にできるように
段取りでせわしなくて、
a0042928_21495257.jpg

日常にくたくたになってしょぼしょぼになってる、
ある日、
とりあえず開けた郵便ポストの暗がりに、
その一通のちょっとふくらんだ封筒が入っていて、


ヘルシンキのおいしいお茶と、

a0042928_16271341.jpg

花嫁様からの心打つ言葉と、
お守りでした、という一文と、
右上に書いてくださった花のイラスト、
そして最後にご新郎様からの、ばしっとした一言も

全部がじいいんとして、

全部が、胸に来ました。

お二人は、本当はもう少し前の日程で余裕をもって
レッスンの予定だったのですが、
別の方から、その日ではなくこの日なら参加できる、
というリクエストがあって、それで一会からのお願いで
挙式一週間前にレッスン日を快く変更してくださいました。

ところがその日に、急な事情で来られないことになって、
そのドタキャンを、
本当に申し訳ないと何度も謝ってくださって、
「キャンセル料をお支払いします、
挙式前日に休みをとれるので、夜に一言お詫びに伺います」
そうとまでおっしゃってくださったのでした。

「もしいらっしゃれるなら、
そこでレッスンしますので、せっかくなので作りませんか?」と
ダメ元で、お誘いして、
お二人でご両親贈呈用のお花を1時間で仕上げていかれました。

考えてみたらそのあとDVDを作るというのに、
そんなにも忙しい中に、
それなのに、わざわざお詫びにきたいとおっしゃってくださったんだ。

と、後から思い当たりました。

当日、ブーケを見て思わず涙がこぼれるくらいに、
いろいろ頑張ってきた、
大変だった数日間、あるいは数週間だったんじゃないかと思う。



a0042928_21580652.jpg

ありがとうございます、
お二人の大事な大切なその一日に、
花を飾らせていただいたこと。

お二人の、その誠意と真摯なお気持ちに、
今自分がこの場所でちょっとかえせるだけの小さな気持ちは、


a0042928_21552530.jpg

それは、ものすごくたくさんじゃない、
贅を尽くしたというほどじゃない、
かもしれないけど、
でもこの小さな花たちが、

お二人のこれからに、ずーっと、よりそって、
命が果てるまでも、

これからの長い長い道のりの、その道ばたに咲いて、

それがまるで、
夜間飛行で舞い降りる滑走路の灯火みたいに、
ひとつなぎの小さな明かりになって、

ある日、
暗がりの中を互いに手を握りしめて歩く、何十年後かの
お二人の、
足下を照らすような、
どうか小さな灯火たちになりますように。

そんな大それた望みを、

そんな万感のエールを、

ここから。

心から。

たった一瞬、半日、袖振り合って行き過ぎる。
ただ仕事させてもらった結婚式の一業者にすぎない、
自分から、
心からのエールを。

ブーケ写真はこちらです。



では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-03-31 22:08 | ブーケ | Comments(0)
不便な白金台へ、電動自転車シェアリングのご案内
a0042928_1311062.jpg


白金台、という便利そうで実は不便な場所に、
一会事務所はあります。

シロガネーゼ(古)が唯一の名産物ですが、
ほんとは「しろかね」と読みます。

どこそれ?つまり何駅?と聞かれることも多く、
最寄り駅は、白金台駅なんですけど、

メジャーな駅でいうと
恵比寿と目黒と広尾のちょうど中間くらいなんですけど、
そのいずれも歩こうと思えば20分くらいなんですけど、
実際私はよく歩くんですけれど、

・・・って、ヒールで歩けるかー!!

でっですよね!
すみません!!!

便利に見えて不便!
おしゃれに見えてもっさり!(それは一会だけ)
それがSI・RO・KA・NE!

というので、シェアバイクという裏技を。
http://docomo-cycle.jp/minato/
シェアリング電動自転車なのですが、

ちなみに白金から銀座まで25~30分くらい。
車とそれほど変わらない感覚です。

特に青山や麻布あたりから白金までって、
電車だと乗換必須なのだけど、
直線距離だと、かなり近いのです。

とはいえ、やっぱり
白金の最寄りのサイクルステーションから
一会までは10分くらいかかるのですけど・・・。

北里研究所あたりにできないかなあ。
東大医科研でもいいなあ。

ちなみに冒頭の写真は、その電動自転車ではなく、
アイスランドで借りたレンタル自転車(人力)でした。

あー楽しかったなーアイスランド。←逃避中。

a0042928_12534323.jpg

お馬さんにも乗ったよ。

a0042928_12552049.jpg

氷山には乗れませんでした。

昨日、桜の写真を載せて続きに
この記事を書くつもりだったのですが、
アンチョコ本をぺらぺらめくってたら、
ずぶずぶと沼にはまってしまった。

では皆様今日もお疲れ様でした。



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-03-30 23:30 | carpe diem | Comments(0)
さくらばな

a0042928_21172387.jpg


うらうらほろほろ花が散る

山頭火

桜は心を惑わせる花だと思う。



明日、アメリカのLanaさんへ送ってあげようと思います。
桜の花を見たいと切望していた、ある人へ。

a0042928_21213035.jpg


やっぱりこの一週間は居心地が悪い

a0042928_21220869.jpg


そう思う、
この桜を
去年今年のこの花を、
この桜を記録しなくてはならないような気がして、
気がせいて、

a0042928_21241643.jpg

別にわざわざ貼り付ける事はない、
自分ごときが声高にいうことなどない、


たった数日でこの世界を大きく塗り替えるこの花について。

そしてたった数日で去って行くこのはなについて。


桜ばな いのちいっぱいに咲くからに命をかけてわが眺めたり

岡本かの子


・・・・・・・・・・・・・・
やがて、桜を染めることになった。
前もって桜の灰も用意され、
みな固唾をのんで私の手もとを見守っていた。
桜の液につけられ、桜の灰汁で焙煎された糸は、
淡いが、匂い立つような桜色になるはずだった。
ところが液からひきあげた糸は、
赤みを帯びた黄色だった。
生徒たちの間で「なーんだ」というような落胆の気配がして、
一人の生徒が「本当の桜はどんな色ですか」と質問した。
とっさに私は、「これが桜の色です、藤原の桜の色です」と答えた。
逃げもかくれもできない。
・・・・・・・・・・・・・・・
志村ふくみ「色を奏でる」
a0042928_21352222.jpg


散る花を 惜しむ心や とどまりて
また来ん春の たねになるべき
西行

また来ん春は、いつのことだろう。


そう思いながら、とりあえず今、
目の前の地面に、土に、たねを植えること、

それだけが今の自分にできること。

では皆様今日も本当におつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回3月31日、4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
[#IMAGE|a0042928_21205819.jpg|201803/29/28/|mid|337|450#
by ichiecd | 2018-03-29 21:28 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。