ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:花ウェディング展 ( 6 ) タグの人気記事
西武池袋 花ウエディング展 エピソード2 ホーキとソージ
a0042928_239174.jpg


こっちは最初の日に作ったブーケでした。
この時は、下のオアシスはひとつしか仕込んでいません。

それでも、通常、こうしたブーケは全部ワイヤリングで作成するわけですし、
本当のブーケよりはちょっと大きめで作ったつもりだったのですが、
実際に会場に持っていくと
やっぱりまだまだインパクトがほしい。

私の花は、『花時間』さんに掲載してくださる際に
比べて見ても、いつも思いますが、どっちかというと、
いえどちらかといわなくても、かなり、「地味」。
(と、それは別に謙遜などではなく、いつも思います。
良くも悪くもたぶん特徴なんでしょう。
「あせたような色調がザ・岩橋スタイルって感じ」、と
相変わらずスルドい友人Cさんの弁)

なのでこういう華やかな場所にいくには
もう少し大きさがないとダメなのかも。と、
学習する機会と、リトライするチャンスがあって、
今回はその意味でも幸運だったと思います。

当社比50%増という感じで日に日に大きくなり、
最後の日のブーケの全長は80cmか
それくらいはあったのでは。
トワカップのブーケも同様で、
実際に持つには大きすぎるくらいでしたが
ああした展示会場ではこのくらいないとダメだなあと
改めて学習した次第でした。



最初の日、ブーケのセッティング位置を決めるということで
私自身は10時まで、何かあった場合の予備を含めて
スケジュールをあけておりました。
思いのほか早く自分のブーケの設置が終わり、
ふと見ると今回初来日された
サイモンさんのメインブースは、
当たり前ですが、メンテナンスに大忙し。

「何かお手伝いできることありますか?」
と、ついふらふらと聞いて、そして
その場で一会のアシスタントさんには先に戻ってもらって、
今度は私が、にわかインチキアシスタントに。

・・・インチキでしたが、でも楽しかったです。(笑)

やはり、私の場合、根っこが職人なので、
見てるだけなのと実際に触るのでは大違い、
実際に手に触れてなんぼというところがあるので
花に触れるとそれだけで嬉しい。

翌日は一会もてんてこまいで
お手伝いはできなかったのですが、
最終日は再びスケジュールを一時間だけあけて
お手伝いを申し出ました。

開展まであと15分というところになり
せっせと床をはいていると、
同じく、ホーキでせっせと床をはく人が。
「あ、すみません」と顔をあげると
トップアーティストとしてメインブースを出していらっしゃる方。
思わず
「そ、そんな、御自らホーキだなんて、」と口走ると


「あたりまえだろ?」(ふっ)


わー・・・
かっこいいです。

その後もびしばしとご自分で水で重いバケツを
水場に捨てに行かれたりしていて、
・・・尊敬の眼差しになってしまいました。
えらくなる人はやはり違うのだ。などと思う
エピソードその2でした。

明日はこのシリーズ最終回です!
by ichiecd | 2006-03-28 23:18 | carpe diem | Comments(0)
トワカップ 雪うさぎのブーケ
a0042928_2333341.jpg


これが「トワカップ」というバラ。
今回の展示ブーケの一部を拡大してちょっとだけお披露目です。
ブーケのタイトルは「雪うさぎ」、アシスタントYさんの命名です。

(にしても、やっと、写真をアップできました。
「ブログ書いたら今日はもうおしまい」というヘタレ時間帯の
アップロードの不具合はツライ・・・
昨日はとうとう途中でうたた寝はじめて
ぶつ切りで終わってしまって申し訳ないです)


このトワカップは、佐賀の薔薇生産者さんのグループ、
「ファインローズ」さんの4軒のうちのひとつ、
田中バラ園さんで生まれます。

このバラのかわいさといったらもう。

私は、この3日間で、たぶん
一年分くらいの「かわいい」という言葉を言い尽くしました。

田中様にはご無理をお願いしてしまいましたが
ブーケを作りながら5秒に一回はかわいい・・・と
つぶやいていて、我ながら、ほんとに、うるさい。
最初の日に90本、今日は50本。
一日目は展示会の過酷な会場で
どのくらいもつのか、
翌日分も確保しておかなければならず
少ししか使えませんでした。

ブーケを展示の壁にとりつける高さは
各自が自由に選べるのですが
私はなるべく近くで見ていただきたくて、
手元の低い位置につけていただきました。

なので余計に
たとえば途中でうっかり誰かがぶつかってしまうかも、とか
月曜の入荷がもし不都合があったら、とか
なにかあったらどうしよう~という心配症で
おとといと昨日は予備分をかなり残しつつの製作だったのですが、
今日はこれで最終回。
たっぷりと仕入れられて、思い残すところなしと
たっぷりと使いました。
嬉しい・・・

もうこの際、私のブーケはともかくでよいです。
ぜひ、このトワカップを見てみてください。
もう、ほんとに、かわいいです。(以下繰り返し・省略)
by ichiecd | 2006-03-20 23:24 | carpe diem | Comments(7)
西武池袋花ウエディング展 エピソード1 佐賀へ
今日もエキサイトブログの写真のアップができないようなので
文章のみでごめんなさい。残念。

今日から西武池袋本店7階での
「花ウエディング展」に、ブーケを2つ、
出展させていただいています。

今回のお話をいただいて真っ先に頭に浮かんだ花、
それがファインローズさんの「トワカップ」でした。
以前一度ブーケに使わせてもらってから
その美しさがずっと忘れられなくて、
一度たーんと使いたい!という野望をひそかに抱いていたのでした。


「薔薇と野獣」というブログを書いていらっしゃる
ファインローズさんの4軒の生産者さんのひとつ、
原園芸さんがコメント欄に「一度、佐賀へどうぞ!」と書いてくださったのは
今探してみたら12月のことでした。

そしてそれをしっかり真に受けて、行ってきてしまいました。
佐賀まで。
ほんとに。
夢のファインローズさんツアー♪(一人だけど)です。

わずか半日強の短い時間でしたが、
原様ご夫妻が貴重な時間を割いて4軒ともご案内してくださって、
「花の命を頂く」採花という作業を
生まれてはじめて体験して、
美味しいカキもしっかりといただいて
しかも厚顔無恥にも最後は皆さんの前でデモまでやりました。
わー恥ずかしいぞ。
ろくに用意もなく、その場での拙いデモで恐縮でした。
5~6名くらいなのかなと思っていたら
皆様お誘いあってきてくださって、
恥ずかしくてまともに顔をあげられずじまいでした・・・。
次回機会があればもうちょっとちゃんと準備していきます!
(しかし「料理の鉄人」ってすごいよなあと
あらためて思いました。笑)

そしてそのとき拝見できた美しい薔薇の数々・・・
こうやって育ってるんだなあと思うと・・・

しかし今日はここまで。
また明日、続きを書きます!
by ichiecd | 2006-03-19 23:27 | carpe diem | Comments(0)
西武池袋 花ウエディング展のご案内2
a0042928_2203788.jpg


16日開催のレッスンのご参加、
本当にありがとうございました!

チューリップをメインに、春らしい色のミニブーケです。
上の写真の素材だけでもかわいいのですが・・・

a0042928_2204480.jpg


そこにスカビオサを加えてしまうところが、
つい地が出てしまうというかなんというか。

でもみなさま、初心者の方もいらっしゃいましたが
最後にはちゃんとスパイラルで作ったブーケが
テーブルに自立できた方も多く、
本当に!お上手だったと思います。かわいかったです。
楽しんでくださったようで、それがとても嬉しかったです。


そして、・・・
昨日今日、岩橋のブーケを見に
来てくださった方が多くいらしたようで、
再度ご案内します。

岩橋のブーケの展示は19,20,21の3日間です!

「人気アーティスト」ブースは前期と後期で入れ替わり、
私が入らせていただくのは後期なのです。

わざわざ手土産を持ってきてくださった方、
遠くからいらしてくださった方、
本当にごめんなさい!!!
19日の日曜からですので、どうぞよろしくお願いします。

そして今回、
私や一会スタッフは会場におりません。

よって、手土産などをお持ちくださっても
会場側でお預かりすることができません。
ごめんなさい。。。もう、お忙しい中
わざわざ見にきてくださる
そのお気持ちだけで本当に充分ですので、
お気遣いなくお願いします!


そして今日、どどんとたくさんのバラが入荷し、
出番を待っています。
もう、一本ずつ大事に大事に愛情こめて
私自身で水揚げしてしまっております。


そのほかの副材もちょっと買いすぎ?というくらい
仕入れをしてしまい・・・
うーむ。
売るほどあるかも。
これは仕入れすぎかも。
どうしよう。


 「日曜の夕方、単発ブーケレッスン、する?」
と、今日、アシスタントさんについつい聞くこと数度、
聞かれたほうはカレンダーのスケジュールを見るだけで
返事がかえってこずじまい(笑)、
やっぱりそれはさすがに、自分の首を絞めてるかも。
このスケジュールではそれは無謀かも。
でもアレンジに使うにはあまりに
もったいないような花材ばっかりなんだよなあ・・・
はあ。もったいないなあ。

とりあえず、これからまた
たまってるメールのお返事を書きます、
お返事がまだという方、しばらくお待ちください。。。
by ichiecd | 2006-03-17 22:22 | carpe diem | Comments(3)
花ウエディング展のご案内
すでになんどかお知らせしておりました、3月の西武池袋での
ウエディング展のご案内です。

『花時間』プロデュース 
「今、もっとも美しい」花ウエディング展
3月15日~21日*一会のブーケ出展期間は19~21日です。
西武池袋本店 7階大催事場

また3月16日木曜日、16時より
ミニアレンジメントスクールを担当します。

内容は、初めてでも簡単にできるらくらくクラッチブーケ、
チューリップなど春の花を束ねて作るミニブーケ。
二次会で持てるようなきゅっとしたブーケ、
あるいは本番のトスブーケやプルズブーケにできるように
かわいく仕上げたいと思います。
「一会のレッスンをうけてスパイラルがよくわかった!」と
いう声も多く、初心者の方にもわかりやすく説明します。

料金は4500円。
税込み、材料費、講習費込みです。
時間は1時間程度です。

お申し込みは3月1日~14日の期間(10時ー18時)に
西武池袋様の専用窓口へお電話にてお申し込みください。
03-5949-3050
注意!3月1日以降です
また番号はお間違えないようおかけくださいね。



今日はお知らせのみで。。。と終わるところですが、
おまけにひとつ、小さくパリレポートの続き、
昼食のカフェから見ていた光景です。
時間も遅く店内には一人きりだったので、
横着して自分の席からそっとカメラを構えていたら
スタッフさんが、にこっと笑って
卓上のライトをつけてくれました。

a0042928_21365613.jpg

by ichiecd | 2006-02-24 21:39 | carpe diem | Comments(0)
花時間プロデュース 「花ウエディング展」のお知らせ
3月15日~21日、西武池袋本店にて、
花時間プロデュースによる
『~今、もっとも美しい~「花ウエディング展」』
が開催されます。

トップアーティストの8人の方々のブーケやブライダル装花を中心に、
生花・プリザーブドのブーケ100点を一同にあつめての春の祭典。
一会も生花ブーケのブースで3点を
出展させていただくことになりました。
一会の出展日は19日~21日の展示予定です。
16日にはスクールも担当します。
またおって、詳細をお知らせします。



さて今日から一会は6日間の臨時クローズです。
すでになんどかお知らせしていますが、岩橋がフランス行きで不在のため
7日~12日まで、アトリエはご予約のみの営業とさせていただきます。
メールのお返事が若干遅れる場合がありますので
ご容赦ください。
昨日からの雪も雨にかわり、飛行機も飛びそうです。
よかった。でも温泉は3月までお預けでしょうか。


このブログは、日替わりで代打の方々が順々に
書いてくださることになっています。
私自身、どんな記事になるのかまだ知りません。

しかしひとつだけ先に預かった記事があって、
これがもう・・・癪に障ることながら大ウケしてしまいました。
クヤシイ。

それでは皆様、明日8日より一日お一人ずつ、
どうぞお楽しみください。
私もパリから見ますね。
と、プレッシャーをさくっとかけつつ、
でも気楽に、どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-02-07 07:46 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。