ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ:花を仕事にするということ ( 409 ) タグの人気記事
3年目の結婚記念日に コスモスと小さなお手てと、井戸をほること 鳳鳴館の卒花様より
a0042928_17452423.jpg

3年前の代官山鳳鳴館の花嫁様と、花婿様。
今回、一会側で花の写真を撮れなくて
ごめんなさい!とお伝えしたからかもしれません、
お届けした2日後お写真を撮って送ってくださいました。

3度目のご結婚記念日には、
a0042928_17452145.jpg

小さなお手てで、いっしょうけんめい、
花を触ろうとするお嬢様と一緒に。


そう、一年前の臨月の時の、
お花はこちらでした。


・・・・・・・・・・・・・
(あのお花も本当に素敵でした・・・
自作のカレンダーの今月の写真はあのお花です。)
あのとき、私は臨月を迎えてどうしようもなく不安で、
すがるような思いでお花をお願いしたのでした。

ブログに載せていただいたメールを読み返してみても、
あの頃の気持ちがまざまざと思い出されます。
しかし、私はこの一年、本当に、幸せでした。
あの不安でいっぱいだったときから一年経って、
また素敵なお花を届けていただいて、
それを今度はこんな気持ちで受け取ることができたということを、
とても嬉しく思います。

娘も隙あらばお花に手を伸ばしておりました。
ものすごい笑顔で。
お花好きになりそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_17453532.jpg


カレンダーにしたお写真も、お送りくださいました。

a0042928_17453164.jpg


2年前の、ご結婚式記念日のお写真と、


3年前のご結婚式の当日の写真。


それから、

a0042928_17454374.jpg

前撮りの時のお写真も

こんなふうに額にいれ、
今もかざってくださっているそうです。

・・・・・・・・・・・・
去年分から作り始めたのですが、
年末にその一年を振り返って写真を選ぶ作業がとても楽しく、
また、忘れた頃に眺めるのも気に入り、今年分も作ってみました。

リビングに家族の写真、
お手洗いにお花の写真を組み込んだものをかけています。
写真の通り、今月はダブルで
去年の結婚記念日に届けていただいたお花です^^

もちろん今回のお花も来年9月の枠に内定です!

去年は一会レッスンで作ったお花も入れていたので
一会率ほぼ100%でした。
またレッスンに伺えるのを心待ちにしております。
(*花嫁様はご結婚式後ずっとレッスンに通ってくださっていました)

それから、ついでにもう一つ
ご覧いただいてもよろしいでしょうか。
結婚式場での前撮りの後に、
普通のデジカメで弟(全くの素人)に撮ってもらった写真ですが、
可愛いブーケのおかげで大変気に入っており、
こんな風にしてリビングの一番よい位置にずっと飾ってあります。

私がいかに一会ファンか伝われば嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・
ってそんな!

泣けるじゃないですか!!!


前撮りのときは、こんなおふたりでした。




と、リンクを貼りながら、
だんだんと、一緒にタイムトラベルをしているきもち。

昨日のブログにも書きましたが、
結婚式のブーケは、特別な花です。
一生に一度の花です。

一会はウェディング専業の花屋なので、
一つのブーケのためだけに
やまほどの花を仕入れて、いいところを選んで
きれいに咲かせて作ります。

そう思って作ってはいるけど、
それが特別な理由ではない。
一会の花が、特別なわけじゃない。

結婚式を特別にしようとする
お二人の気持ち、

花を大事にしようとする卒花さまである奥様の心と
その気持ちを大事にしようとするご主人さまの心と、

二人して、力をあわせて、
愛情という井戸の水をくみ上げ続ける。

という、以前、別の花嫁様から
いただいたメールをまた思い出します。
https://ichiecarpe.exblog.jp/13483442/

念のため、このリンクの先は、更に倍です。長いです。


では、皆様今日も本当におつかれさまでした。




1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回10月14日(日)11月18日(日)12月16日(日)それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-10-04 18:41 | ブーケ | Comments(0)
花時間さん 来年のカレンダー
a0042928_21581945.jpg


花時間さんの来年のカレンダー、
バラの写真の一部です。

いろいろな色のバラをたくさんあつめて。

では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回9月2日、9月16日それぞれ13時からです。16日はキャンセル待ちです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-08-28 21:59 | ブーケ | Comments(0)
壁を飾る装花 黄色とコーラルピンク アンカシェット様へ 
a0042928_11461207.jpg

8月も下旬にはいり、
少し風が涼しくなったような…

a0042928_11451210.jpg

壁面の装花でした。

a0042928_11503190.jpg

古い写真ですが、お問い合わせがあり
参考までに。

1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回9月2日残席1組、9月16日は満席です。13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-08-14 11:45 | ブーケ | Comments(0)
壺花 MUTOHホールディングス株式会社様へ
a0042928_13131449.jpg

MUTOHホールディングス様へ
毎年お届けしている壺花です。
いつもカメラマンの方がきちんと写真を撮って、
こうして送ってくださるのでした。

なぜ一会がこの壺花を活けさせてもらうようになったかは、
こちらです。
https://ichiecarpe.exblog.jp/2964474/
このとき、ご担当くださったA部長様から、
業務が引き継がれて
T様、そしてO様へと
すでに3代目のご担当者なのですが、
皆様本当にお人柄の良い方ばかりです。
すごく、いい会社さんだなあ。といつもしみじみ思います。


この壺活けは、相当な大きさになりますが、
総会終了後、いつも男性数名がかりで
エントランスに移動し、そのまま数日飾ってくださいます。

しかし、今年はなんせ6月からこのすさまじい暑さ、
撤収するときはもう
ぼろぼろなんじゃないかと心配していましたが、
全体に、とてもきれいなままでした。

a0042928_13130536.jpg

お花の心得のある方が、
花粉をとってくださったり、
ちゃんとケアをしてくださっていたそうです。

本当にありがとうございました。


では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回8月5日15日、9月16日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-07-23 12:59 | ブーケ | Comments(0)
広島のプレ花嫁様より、皆様へご伝言バトン
a0042928_20035468.jpg


この秋ご婚礼予定の広島の花嫁様より、
ブログでご紹介OKをいただいたので、
以下ご紹介させていただきます。

8月に、打ち合わせで一会に来てくださる予定でしたが、
ご新郎様は公務員でいらっしゃるので
東京に来る見通しがたたなくなってしまったそうです。

・・・・・・・・・・・
幸い私の実家も職場も浸水はまぬがれ、
スーパーから食品が全て消えた以外は普段通りの生活が出来ています。

実家の隣町は全て浸水してしまい、
昨日今日は道にレッカー車だらけで、
私の実家も車も無事なことが奇跡のようです。

まさかこんな事になると思わず、
普通の生活のありがたさを感じていますし、
周りから食料や水やガソリンがどんどん無くなる怖さを感じています。
どうか、防災対策はしっかりなさってください!
・・・・・・・・・・・・
地方であった災害だからか、
まだまだ報道されていない孤立した地域もたくさんあるそうです。
大好きな広島のため、私も何か出来ることを…と思っています。

・・・・・・・・・・・
地方であった災害だからか、
というくだりに胸がくうと押されるような気持ちです。




この広島の花嫁様にカープ愛について伺ったときのことを
思い出しました。

広島だけじゃなくて、
愛媛のあの元花嫁様や岡山のあの方はと
思わずにはいられません。


冒頭のブーケの写真、
a0042928_20043289.jpg

こちらは2011年4月に結婚式をあげられたお二人でした。

あの震災の直後の結婚式。
お色直しで色打掛を予定なさっていたのを、とりやめて、
その費用をそっくり寄付にあてられたのだと
伺いました。



一番いいのは、やっぱりほかの地域が代理で受ける
ふるさと納税寄付かもとあれこれ見ております。


ブログは書きたいことを書くという初心に戻り
しかし、花嫁様のお写真がとってもたくさんまだまだご紹介してなくて
ごめんなさい~~~~!
大事なお写真だから大事にあつかうべし!
と思ってまた一日延びております。


では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回6月2日10日7月14日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-07-12 20:21 | carpe diem | Comments(0)
6月
a0042928_22494217.jpg


6月になりました。

写真は月に一度続けている
和花の、自分の稽古の花です。

稽古と言う以上、毎月続けないとダメだと思うので、
これだけはなんとかやってます。


しばらくエキサイトブログの調子が悪くて
数日ブログをすっとばしておりましたが
観念して、書く。

ご紹介OKをいただいている花嫁様の写真ほか、
書くべき記事が、
たくさんたまってきてしまっており、
しばらく
インスタグラムそのほかで代用を試してみることにします。


では皆様今日もほんとうに、おつかれさまでした!




1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド7月14日は満席になりました。6月10日および24日、それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-06-01 22:58 | carpe diem | Comments(0)
ラウンドブーケ 綱町三井倶楽部さまへ シャクヤクと薄い紅茶のバラをアクセントに ゴールはどこ?
a0042928_21284823.jpg

ラウンドブーケ、綱町三井倶楽部の花嫁様へ。
白いバラの中に、数輪のシャクヤクと、
数輪のうすい紅茶色のバラをアクセントに。

さきほど丁寧なお礼のメールをいただいて、
「インスタに紹介してもいいですか?」
と書いてくださっていて、

そっ
そんなことっ・・・!
いいにきまってるじゃないですかっ!

「やーだもう!!」
と、アシスタント気ままさんの口癖を
口走りたくなってしまった。


ピーク中につきお返事がたぶん週明けになってしまいますが
先にブログで御礼を。
ほんとうにありがとうございました。

どこがゴールか?
というならば、

ここ。


花を作ってるわけではない。

ただ、花を届けてるわけではない。

ワイヤーをかけるのが仕事じゃなくて、
花を束ねるのが仕事じゃなくて、

受け取った花嫁様が、笑顔になれますように。


花をうけとる人が、自分の大事な人だと思って
仕事をしてくれたら嬉しいな。

と、今日アシスタントさんに伝えそびれたので、
それも書いとこ。
ていうかおまえが一番がんばれ。と言う話ですが。


では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回6月2日10日7月14日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-05-18 21:46 | ブーケ | Comments(0)
2019年にむけて 花時間さんバラカレンダーと12ヶ月の花カレンダーの撮影
a0042928_23092093.jpg

素晴らしい大輪のバラは、
市橋ローズナーセリーさんのジャンヌロリオとイヴォンヌロリオ。
a0042928_23323994.jpg

花時間さんの来年のカレンダー撮影で、
送ってくださったバラたちでした・・・

が!!

a0042928_23200065.jpg

まさかの宅急便の事故!
えっさかさまにしちゃダメだろそれ!

「ああ良いバラなのに・・・なんてもったいない・・・
すごい良いバラなんですよ!!この箱で何万もしますよ・・・」
と、箱にすがりつきたかった!

しかしすぐに、さらに良いバラたちを、
どっさりと送り直してくださった市橋ローズナーセリーさんには
御礼の申し上げようもありません。

a0042928_23103453.jpg


バラの小物をなにかないかな、と探して、数年前


おフランスのバラの村で買った布張りボックスとか

a0042928_23105629.jpg


探してたら、
おおまさにバラのカレンダーあるじゃん、いいじゃん!

と思ったら、バラじゃなくて、これシャクヤクの絵だった。
と、すべての撮影が終わってから気づいた図。

編集者の方、ライターの方、デザイン担当の方、
カメラマンさんまたご一緒させていただいたO先生、
お庭に咲いていたバラを切ってくれて
かつアシスタントを務めてくれた生徒さん、
そして素晴らしいバラを咲かせてお送りくださった
市橋ローズナーセリー様、
本当にありがとうございました。
https://hanajikan.jp/

この撮影後、新潟までエブリで行った話はまた後日。

では皆様今日もおつかれさまでした。

1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回5月3日6月2日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-29 23:02 | ブーケ | Comments(0)
お客様の声(ほんもの!)
a0042928_11010458.jpg


ブーケや装花をお届けした、花嫁様花婿さまが
一会のために作ってくださったアルバムやフォトブック、

a0042928_11010947.jpg

一面に広げて撮ってみました。

a0042928_11012926.jpg

いただいたお手紙たち。
最近のものは別の箱にあって、あと、まだ半分くらいあります。

いわゆる「お客様の声」は、
実はライターさんが書いてたりすることも多いそうで、
お金をもらってSNSでよいしょ記事を書くといった、
アフィリエイトも盛んな昨今。

口コミってどこまでほんとなの?

いえ、一会はガチですよ?!
やらせじゃないですよ!

という会話を、先日、某所でしまして、
「じゃあそのお客様の声、ちゃんと見せたほうがいいですよ」と
アドバイスをいただいて、床一面に広げて撮ってみました。
が、
a0042928_11014591.jpg

広げ過ぎて

a0042928_11015029.jpg

多すぎて、
a0042928_11015637.jpg

拡大しようとしたら、ぼけてしまっていた!

・・・ボケはおまえだ!
とは、まさにこういうことかと。

うーん、全部をいっぺんに写したあと、
細部を少しずつ撮るべきだったね!
と、学習しました。

ここに載せられなかったお手紙も含め、
いずれまたリベンジできれば。


・・・母の日どうなったんだよ!きゃーすみません!!!


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回5月3日は満席、6月2日の13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-16 11:00 | ブーケ | Comments(0)
ブートニアって必要なのか?問題! ブーケとブートニアの由来について
a0042928_17154525.jpg

ブートニアとは、ブーケとお揃いの、
新郎の胸に挿す小さな花のことです。
ぶっちゃけ、このブートニアって要るの?なくてもいいの?

というご質問にお返事すべく、過去のブートニアの写真をさがしていたら
えんえんと過去の花嫁様みなさまの笑顔の沼にはまってしまった!
以下長文です。

さて、一会では、
現在フルオーダーのブーケの場合には
1時間以上の打ち合わせカウンセリングを行っております。

そこで丁寧にヒアリングを行って、
花嫁様の、深層心理にひそんでいるまだ花嫁様自身もわからない
理想のブーケの形、を、掘り起こしていきます。

で、全部聞き終わって、
「あーすっきりした・・・」というかんじで
満足な吐息を漏らし、そしてふと思い出したように、
「あっ!新郎のブートニアもお願いします!」と、
我に返る花嫁さん、多数。

あるいは、
「あと、お揃いのブートニアも一緒に要りますよね?」と
こちらからお伺いするまで、

「・・・そうでした!!」とすっかり忘れてる花嫁さんも多数。
a0042928_17070275.jpg

そんな影の薄いブートニアですが、
よほどのことがないかぎりは、必須アイテムです。

このばあい、よほどのことというのは、
1新郎が和装である。
a0042928_19195948.jpeg

2新郎が制服である。
a0042928_17265862.jpg

というような、物理的に難しい場合には、
割愛されることがあります。


その、ブートニアの由来とは、
a0042928_16514628.jpg


1 男性が、恋人の家へプロポーズしにいく道すがらに
咲いていた花たちを、一輪ずつ摘んでいきます。

2 ドアを開けた恋人に、その摘んだ花束を差し出して、
片膝ついて(お約束)、求婚!

3 恋人の女性、両頬に手をあてて驚き(お約束2)、
差し出された花束を受け取る! ←これがブーケの由来

4 受け取った花束から、一輪を抜いて
プロポーズを承諾したという印に
男性の胸にさしてあげる!←これがブートニアの由来。

5 二人で喜びのハグ!プロポーズ大成功!!大団円!!!
a0042928_18493520.jpg

6 そして、ふたりはずっとずっと仲良く暮らしました。
a0042928_18494414.jpg

(*上記内容には多少、想像上の演出が含まれております)

というわけで、ブーケとブートニアは基本、同じ花で。

ブートニアは、たとえば和装の懐剣みたいなもので
様式美として、すっとばすわけにはいかないというイメージでしょうか。

a0042928_17523025.jpg

a0042928_17565896.jpg

a0042928_17564405.jpg

a0042928_18255656.jpg

並んだ時に、お揃いに見えるように。
a0042928_18014042.jpg

ちなみにこのブートニアには、うさぎがひそんでおりまして

a0042928_18031084.jpg

なぜならば花嫁さんのボールブーケにも、
うさぎがひそんでおりまして、
a0042928_18033446.jpg

お揃い!
なわけなのでした。
a0042928_18044803.jpg

後日飾ってくださってる様子。
a0042928_18050921.jpg

一会の名前を印刷してくださったCDとお手紙、宝物です。

ちなみに、お父様につける小さなコサージュは、
お母様への贈呈用花束とお揃いでつくることが多いです。
a0042928_17304008.jpg


このお母様、あるいはご両家贈呈用お花と、お父様コサージュのお話は
また後日。

このブログにおいて、花嫁様花婿様から頂いたメールを
ご紹介する記事の最後に、よく自分が書き添える言葉、

「お二人の、これからの、長い長い道のりに、
その道端に、いつもたくさんの花たちが
ずっと咲き続けますように。」

という、その一言を書くとき、

いつもこの、
プロポーズの道端に咲いていただろう花たちのことを、
思い浮かべます。

その花こそが、自分が作るブーケである。

ちなみに上から、
目黒雅叙園、
松山道後温泉、

では皆様今日もお疲れ様でした。


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回4月15日、5月3日は満席となり受付終了しました。6月2日土曜日13時から開催予定です。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-12 18:07 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。