ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ:緑 ( 10 ) タグの人気記事
お母様へのお誕生日のお花 パレスホテルの卒花嫁様より
a0042928_18175842.jpg


お母様へのお誕生日ギフトをご注文くださったCさまへ、
本日発送しております!

a0042928_00173579.jpg

とメールが間に合わなかったので、ブログで伝言板。

バラ ポルトボナー、ユカカップ
シンビジューム
アスクレピアス
マム クラシックココア
スキミア
ラクスパー
ホワイトスター


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回11月6日(火)13時 11月13日16時 11月18日(日)12月16日(日)13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-10-31 18:20 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
クラッチブーケ 綱町三井倶楽部様へ 1+1 ワンプラスワンさんのドレスに
a0042928_11202068.jpg

一会のお隣のドレスショップ、
1+1さんからのご依頼で
束ねた緑色のブーケです。
綱町三井倶楽部さまへ。

http://www.one-plus1.com/

1+1さんは105号室で、一会は104号室。

お隣さんだったのは偶然なのですが、
こちらのドレスは個人的に大好きです。

繊細で華奢で、少しの風にも揺れるような、
ものいうドレスたちにうっとり。
a0042928_11205060.jpg


ちなみに数日前のブーケとはまた別の花嫁様です。
なぜか同じ会場様が続くときは続く。

では皆様今日もおつかれさまでした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-11-26 19:15 | ブーケ | Comments(0)
夏の挙式装花 六本木バルコニーレストラン&バー様のウェディングへ 
a0042928_1219487.jpg

六本木バルコニーレストラン&バー様へ、
挙式会場の祭壇装花です。

a0042928_1220023.jpg

グリーンを多めに。

花嫁さん花婿さんは、
披露宴会場は提携先のお花屋さんに決まっているので、
挙式会場だけでも一会さんに、とおっしゃってくださいました。


a0042928_12201397.jpg

お二人は単発レッスンにもいらして
御色直しのブーケは花婿さんの手作りです。

a0042928_12202633.jpg

受付装花。

a0042928_12204250.jpg


祭壇に使った、揺れる小さな葉は、
植物好きのご新郎様が好きと
おっしゃったアジアンタムでした。

一鉢自分でもお持ち帰りになりたいということでした、
今頃はおうちでふさふさしているころでしょうか。



では皆様今日もお疲れ様でした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-08-03 19:15 | 会場装花 | Comments(0)
クラッチブーケ 松濤レストラン様へ 緑が織りなす小さな世界に
a0042928_0161470.jpg



昨年11月23日の、松濤レストラン様への装花の折の、
クラッチブーケです。


a0042928_0183592.jpg


諸説あるとは承知していますが、
自分にとっては、
ブーケとは、結婚式の花の中でまさしく要(かなめ)である、
と思っております。

その日、主役たる花嫁様に一番近くに
寄り添うことができる花なので、
一会では、会場装花は私がデザインを決めてスタッフに作ってもらいますが
ブーケだけは、全部自分自身で作ります。

だって楽しいし。


毎週毎週、羽を抜いて作ってるとはいえ、
膨大な下準備と膨大な事務作業を積み重ねて、
ブーケを作る時間は、それにくらべたら瞬間風速ですが、
わずかに数時間の作業ですが、
それはやはり、楽しいですよ。




a0042928_0244346.jpg


全部で何種類使っただろう、
というくらいのたくさんの花や葉を、丁寧に積み重ねて作るブーケは
やはり自分の好きなブーケ、
一会のスペシャリテのひとつであり、

そりゃだんな、作ってる時間は至福ですともよ!
よーそろ!(演説中)

何時間も何日も、ずーっと作っていたい、とさえ思う。


後日、花嫁様から、とても嬉しいメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お花もさることながら、私が大好きな風変わりなグリーンがぎっしりで
しかし、それぞれの名前を知らないばかりに
「この、もけもけが可愛い」だの「しゅるふわが素敵」だの
このブーケの素敵さは、ほぼ擬態語で周囲に語らせていただきました。
(岩橋さんのお時間のある時に、
ぜひ名前を教えていただけないでしょうか…)

お花屋さんが良い仕事しているね、と親しい人に言ってもらって
この、ブーケを褒めてもらっている時間を
そっくり岩橋さんにプレゼントしたいと思いました。

なんといっても、新郎にブーケ・ブートニアがとっても似合っていたのですよね。
彼の妹さんからは、カッコ可愛い!と褒めていただいて、
打ち合わせの際に「新郎に似合うブーケをお願いします!」と口走った
わたしの奇妙なリクエストに、ばっちり答えてくださったのだなと
ジーンとしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_0315391.jpg


知的で理知的、なのにたくさんの愛情があふれでて
やまないような、魅力的なお人柄の花嫁様に、
気に入っていただけて
すごくうれしかった。
そんなブーケでした。


それは、
わずか直径20センチ。
わずか数時間。
なのに、のぞきこめばそこにひとつの世界が広がるような、
まるで小さな地球があるかのような、
そんなブーケを作りたい、
作れたらと思います。



では皆様今日もおつかれさまでした。


*お知らせ
・2月11日祝日、シェ松尾松濤レストラン様にて
一会15周年記念の一会生徒さん作品展を開催します。
生徒さんの皆様、詳細掲示板に記載しますので
ひらにお目通しのほどを。

・同じく一会15周年記念で、
18000円ミニブーケ&ミニブートニアを期間限定で
復活販売予定。こちらも詳細近々発表します。

・同じく15周年記念で、
今年一年は押し花や立体保存加工をご依頼くださった方は
通常10%オフのところを15%オフにさせていただきます。

あと15周年とはあんまり関係ないけど

・次回単発プリザーブドレッスン
2月13日金曜日9時から13時、
および
2月22日日曜日午後に
開催が決定しました。
お申込みはこちらから
ご参加をお待ちしております。

今回金曜の午前中という
オンシーズンではありえない設定でございますので
普段土日がNGな方もご検討くださいませ。


・2月17日から一か月ほど、
銀座三越さんでの花時間さん主宰
はなばな祭に参加させていただくことになりました。
詳細はまたおって。


なんかいろいろブログネタがたまりすぎなのに
毎々その日書きたいことを書くという自分縛りがあり、
遅々として進まず申し訳ありません。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。

ふー。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-09 23:50 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ 緑とマトリカリア 松濤レストラン様へ
a0042928_22283345.jpg



では皆様お疲れ様でした。

今日はこれにて。
by ichiecd | 2013-09-12 22:30 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケードブーケ ホワイトスター セントジェームスクラブ迎賓館さまへ
a0042928_102529.jpg



横浜の、セントジェームスクラブ迎賓館様へお届けした
セミキャスケードブーケです。
ホワイトスターと呼ばれる、
小さな星型の花をいれて、というリクエストでした。

お二人で、一会のレッスンに参加してくださった方です。



・・・
今日もいい一日でしたね!

(毎日更新のはずを2日もさぼってしまったので
日付を巻き戻して取り繕い中)
by ichiecd | 2012-06-24 19:00 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 潤いを コルディアーレ麻布様へ
a0042928_23283995.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログを拝見していると、皆さん素敵な文でお礼を
していますが、私には文才がありませんので、簡単に。
色々な結婚式関係のサイトを見ていると、よくお礼文が
掲載されており、でっちあげでなく本物なのだろうか、
はたして面倒くさがりの私はお礼をするのだろうか、と
思っていましたが、お世話になった人にはお礼をしたく
なるのだな、と今実感しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなお言葉ではじまる、メールをいただいたのは
去年の暮のこと。

ちょっと辛口な、それだけに真実味がこもっていて、
いただいたメールが嬉しくて、
お願いするように掲載の許可をいただきました。

a0042928_23311845.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブーケが当日届いたとき、
ちょうどメイクをしてもらっているときでした。
“お花が届きましたよ”と会場の方に見せていただいたとき、
言葉にならず、息をのみ心の中で、
“ワーオ”と思っていました。
a0042928_2332525.jpg

最後の最後まで気に入るものが来るのだろうか、
と心配していたのですが、
そんな心配も一気になくなりました。
クラウンもリストブーケも最終的に
“少しピンク..”といった私の我が侭につきあっていただき、
無料で追加のピースをいただき、
ありがとうございました。
当日、ヘアメイクさんに
追加でいただいたものでクラウンの
ボリュームをアップしてもらいました。

a0042928_23323864.jpg

最終的な感想は、
お色直し後のブーケ・クラウン・リストブーケ
だけではなくて、会場装花・式のブーケも頼めたらよかったな
と思いました。あと、あの要望だけでよくぞ私の好みの
ブーケにしてくださった!です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのあとに続くご自身のお仕事のお話は
プライバシーにかかわるので私の判断で割愛したのですが、
そのお話に重みがあっただけに、
そんな方に、ああこんな言葉をいただけたんだな、
ということに、ほっとします。

自分はいつも綱渡りをしている。
ぎりぎりのところを歩んでいる、
ともすれば氷の中に落ちる。
まるで薄氷をふむように、
自分の羽根を抜いて機を折るように
この仕事を続けています。

毎週毎週のはずなのに、11年目に突入した今日も
ブーケを自分で花嫁様のところに持っていくのは
今でもかなり苦手です。怖くて、足がすくみます。
どんなに自信がある花でも、もしだめだったらどうしようと思う。
つくづく、ヘタレだなあと思うのですが。


a0042928_23343937.jpg



最後にいただいたメールの、
最後にあったお言葉。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで花に興味は無かったのですが、結婚式の前後から
家に生花を、生活に潤いを、キャンペーンを実施しています。
生花を飾る心の余裕て大切ですね。ということで、
花のよさを知るきっかけをありがとうございました!
人見知りが克服できたらレッスンにいってみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしそのレッスンの機会がありましたら
いつでもいつまでも、お待ちしています。


本当にありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-01-13 23:46 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード 一会風 青山サロン様へ
a0042928_1119574.jpg


シェ松尾青山サロン様へお届したブーケです。
緑をたくさん使った、ナチュラルな雰囲気の
セミキャスケード。

スタッフが撤収にうかがったところ、
最後に、新婦様がわざわざ呼んでくださって
御礼を言ってくださったそうです。



ありがとうございました。
・・・
では今日もお疲れ様でした、
と書こうとしてしまいましたが
今日はもちろん、これから仕事です。
by ichiecd | 2009-06-29 11:23 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 光 ラビュットボワゼ様の装花3
a0042928_195119100.jpg


上の「新郎新婦様からのメール 光」の
続きです。
リングピローは、こういうふうに
枝にリングをかけてほしいという
新郎様のデザイン、打合せの時に
その絵を新婦様と二人でのぞきこんだ瞬間を
とてもよく覚えています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リングピローについては、こだわりを持っていた彼が
『想像以上』といって喜んでいました。
結婚式の後、一ヶ月近く玄関で元気にしていました。
枝の感じが自然で、ほんとにかわいかったです。

ウエルカム鳥かごのヒヤシンスも随分ながく、
良い香りを楽しませてくれました。

階段装花に使ってあったムスカリと
スイセンはそのまま大きめの鉢に移して花を楽しみました。
夏になり葉が枯れて、秋口に球根を
掘りかえしてびっくりしました。
凄くたくさん増えているのです!!
これはおすそ分けしよう☆と思いたち、
・・・わたしも手元に小さめの球根を残して栽培します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_19514912.jpg



a0042928_1952382.jpg


リングピローのリングの枝に使っていたブルーベリーは
新婦様が持ってくださった3つのブーケのうちの
ひとつにいれてみました。

あれは、2008年今年の2月、
まだ春のはじめだったんだ、と
今更のように思います。



a0042928_19521388.jpg



a0042928_1952279.jpg


このブログでラビュットボワゼを知り、
花を自分の結婚式の中核にすえたかったという
新婦様と新郎様に
あらためて、
お手伝いさせていただけた一日の
お礼をお伝えできたらと思います。

たくさんの言葉とお写真を、
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2008-12-23 18:04 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ クラッチ グリーンダイヤモンド 
a0042928_21385658.jpg


オンシーズンになった木曜日、
一会は週末の製作に入ります。


アシスタントさんが、ひとつ花を作り終わって、
しみじみ眺めて、
「かわいー・・・」とつぶやくので、
つい
「自分で作っておいてかわいいって言うなー!」

突っ込んでみました。
でも自分の花を、いいと思えることも
大事じゃないか。
いいと思えなければいいと思えるまで
やってみることも、あるいは大事なんじゃないかと。


しかし自分の作ったブーケに
宝石の名前をつける自分も、
結構どんなもんか。


写真は、先週作ったブーケのひとつです。
「一会風」と名付ける
自然な雰囲気で、緑の多いブーケ。

私自身も宝石や絵画の写真を見て
なんとはなしに心をほぐされる。
写真は写真で、実物にはかなわないし、
絵画や宝石を自分で「欲しい」わけではない、
でも見ているのは結構楽しい。


「会社に行くとまず一会さんのブログを見てから
仕事をはじめます」
「一日が終わって花の写真を見て、
のんびりしてから寝ます」
というメールも、時々頂くので、
単純ながら、ではなるべく
花の写真も載せようなどと。

(たまに花以外のことを載せてさぼってますが・・・。)


まずは、お届けする花嫁さんにとっての花。

そしてそれとはまた別の
ただブログを見てくださるその人へ
という花で在る、いられる、
ということも、有難いと思っています。


では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2008-10-02 21:59 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。