ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:紫 ( 129 ) タグの人気記事
春のブーケ リストランテASO様へ 紫雲と桜雨
a0042928_22582350.jpg

リストランテASO様へのブーケ、
装花はこちらでした

毎年桜の咲くころは、いつも必ず雨が降ります。

自分には、渾身のブーケでした。

早朝の納品で
ちゃんと撮れなかったのが悔恨、
でも花嫁様からは翌日にメールをいただき、
とても喜んでくださいました。

ブーケ、とびはねて喜びましたと。
作り手の自分は、
それですべてが報われる思いです。


フラワーデザイナーでも
フローリストでも花屋でも、
自称するならなんとでも。

でも、花を生業にしているというならば、
自分の作る花を、高額な対価を支払って
買ってくれる誰かがいなければ
なりたたない。

どんなにきれいな花を作っても、
赤の他人がそれを買ってくれなかったら
自分は、花で生計をたてることはできない。

まして、こんなに喜んでもらえるということ。


じっと手を見て、

おつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-15 23:11 | ブーケ | Comments(3)
クラッチブーケ リストランテASO様へ ナチュラル&ヴィンテージ、ラベンダー色で
a0042928_957275.jpg

先日の、ASO様へのブーケでした。

ラベンダーのような薄い紫色メインで、ナチュラルに。
a0042928_9573722.jpg


今度は単発レッスンに参加してくださると、
嬉しいメールをいただきました。

単発プリレッスンの予定は、

3月25日水曜午後(満席)
3月29日日曜14時 開催決定
4月29日祝日午前午後、開催決定 (午後空席出ました)
5月はおそらく17日になる予定
6月は7日か28日のどちらかになる予定

です。
お申込みはこちらから。



では今日もおつかれさまでした。


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-03-16 19:55 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ひらまつ様へ 奇跡の集まり
a0042928_22334969.jpg

a0042928_2235065.jpg

「一会のブーケを知ったのは、
結婚式準備を始めるよりずっと前でした。」

a0042928_5432072.jpg

という一文から始まる、
長いメールを、ご紹介させていただきます。
昨年5月にレストランひらまつで、ブーケをもってくださいました。
最初の一枚は、前撮りの長野でのロケフォトだそうです。


a0042928_22341313.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当時、親に会いに行く話などが出始め、
「こんな結婚式をしたい!」という妄想は止まるところを知らず、
式場やドレス、ケーキやブーケ、
招待状に至るまで情報収集に励んでいました。
そんな中、同じひらまつ系列で挙式をされた方のブログで
岩橋さんのブーケに出会い、
すてきだなぁ、好みだなぁと思って一会のブログを読み始めました。

結婚式というと、エレガントで、おしゃれで、
隙のない女性らしさ、というイメージを持っていて、
そういう人がブーケを作っているとしたら、
自分が依頼するのは気が引けるな~と思っていました。
けれど、ブログを読んでいると
岩橋さんが旅行好きということがわかって親近感を覚えました。
a0042928_5183113.jpg

レッスンでウェルカムボードやリングピローを
夫と一緒に作れたことも、とてもいい思い出です。
a0042928_5201945.jpg

レッスンには2回参加しましたが、
最初の時夫は少しめんどくさいと思っていたようです。
ところがやってみると意外とおもしろかったようで、
2回目のウェルカムボード作成の時はかなり張り切っていました。
(その結果、イスから降りてしゃがんで作業をすることになってしまいました…)
グルーガンを使いながら
「こんなおもしろい道具があったなんて!」との発言もあったので、
花好き男子の一人になれるんじゃないかと思います。

a0042928_22344470.jpg

結婚式当日、準備期間が長かったこともあって、
いまいち実感が湧きませんでした。
けれど控え室でブーケを見たときに
「ああ、とうとうこの日がきたんだ。
これが私のためのブーケなんだ。」と感動しました。
白とグリーンのセミキャスケードブーケは
イメージ通りのすばらしさ。
でも今まで写真で見たどのブーケよりも
花が輝いて見えるような、そんな感じがしました。
a0042928_22353822.jpg

開ききってはいない、でも固く閉じてもいない
あのバラのかわいらしさ、写真撮影の間に
何度も何度も見つめてしまいました。
a0042928_5255765.jpg

カラードレスは打ち合わせまでは具体的なイメージもつかめず困っていましたが、
岩橋さんの提案してくださった淡いパープルの色合いは
こちらも想像以上に美しくて、涙が出そうでした。
担当のプランナーさんもこのブーケは
「とってもかわいいですね~!」とべた褒めでしたし、
友人たちにも好評でした。

どちらのブーケも本当にいつまでも持っていたいと思える、
最高のブーケでした。
a0042928_527981.jpg

カラードレスのブーケは友人にあげようと思っていたのに、
当日見て少しその気持ちが揺らぎました。
a0042928_2240742.jpg


家に持ち帰って眺めていたい…
でも友人にも幸せな気持ちを味わってほしい、
何とか迷いを吹っ切って渡すことができました。

a0042928_5295249.jpg


ブーケと共にお願いした両家母のコサージュも
ボリュームがあってすてきでした。
私もあれもほしい、なんて思ってしまうくらいでした。
淡い色でお願いしましたが、
どちらの母にも似合っていて、
岩橋さんにお任せしてよかったと思いました。

a0042928_22382013.jpg

そしてヘッドドレス用のお花は、
ヘアメイクさんも驚くくらいたくさんあって、
もうつけられるだけつけてもらってしまいました。

ちょっと頭が重いような感じもしましたが、
あんな贅沢一生に一度しかできないですね。
ベールを自分で作ったので
挙式後に外すのがもったいない気がしましたが、
お花もつけたかったし、お花を外すのもまたもったいなくて、
あの日だけ時間がのびてくれたらいいのに~と悔しい気分でした。


a0042928_22391630.jpg


当日持ち帰れたのはブーケブートニアの儀式に使った
ブーケとヘッドドレス用のお花だけでしたが、
とてもいい香りを放っていて、何日も楽しませてもらいました。
水に浮かべたり、茎を切り戻したりしてみましたが、
暑くなってくる時期だったため、
1週間もするとほとんど萎れてしまいましたが、
いつまでも保てないからこそお花は美しいんだと
自分に言い聞かせてお別れしました。

オールドローズのあの絶妙な開き具合、
ほんとに一瞬のことなのですね…。
そんな最高の状態のお花を集めたブーケは、
奇跡の集まりみたいなものだよなぁ、
なんて考えていました。

a0042928_22395323.jpg

また機会があればレッスンに参加させていただきたいと思います。
メールの文面、なんだかおかしなところがあるかもしれませんが、
最高の一日を飾っていただいて本当にうれしかったです。
何度言っても足りないくらいですが、
本当に素敵なブーケをありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その日全部が終わって、ほっとして、満たされたような
お二人の表情がなんともいえず素敵です。

書いてくださったように
たくさんのたくさんの花から、
きれいなところだけを集めて作るブーケ、
それが伝わって嬉しかったです。

きっと同じように、
ウエディングもまた奇跡の集まりのような一日。
a0042928_5405628.jpg

長胃間、準備をかけていらしたお二人。

これからのさらに長い長い時間、
たくさんの幸せに包まれますようにお祈りしています。
ありがとうございました。

うーん。いっぱい書きたいことはあるのですが
これ以上悩んでたらいつまでも掲載できないので、
お二人のお写真と、メールだけで。
でもそれで十分なのかも。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-20 20:41 | ブーケ | Comments(0)
シャワーブーケ つきじ治作さまへ ホワイトラブ
a0042928_11592261.jpg


a0042928_2148297.jpg



2014年今年最後のブーケは
ホワイトラブという淡い色のバラを中心に。

しかし冬の常としてあんまり写真がきれいに撮れなくて
本当にごめんなさい、というかええい口惜しい。
(つまり実物はもっといいと言いたい)



昨日の装花のお二人からも
Facebookでコメントをいただいて
あるいは昨日あげたインスタグラムにも
いいねを押してもらえるたびに
手元のipadがそのたびに薄く光って、

まだお返事はちゃんとできていないけれども
ほんとに支えられてる。と思う、
何もできなくて申し訳ない。
でも小さな感想が
小さいけれども確かにここで、
原動力に変わっております。
と、お伝えできたなら。



では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-21 17:17 | Comments(0)
ラウンドブーケ 目黒雅叙園様へ ラベンダーと白のトルコキキョウ
a0042928_534410.jpg



淡い紫と白で、
目黒雅叙園様のブーケでした。

ではおつかれさまでした!
短い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケを持たれたお写真はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-19 20:33 | ブーケ | Comments(0)
紫のブーケ 治作さまへ たった一つのブーケ
a0042928_20125566.jpg



築地にある治作様へのブーケです。

ヘアメイク植木さまからのご紹介でした。


使っているバラはブルドゥパルファムと言って、
ただでさえ少ない紫のバラの、
さらに珍しい一重で丸い形のバラ。

一重で、この色で、香りが高くて、
以前コロンドゥパルファムの名前だったころから
ずっとファンだったくらいの、
今も5本指に入る、好きなバラ。
でもあまり流通量は多くない。




金曜日に発注をかけたものの
全部は入荷しなくて、
今日もう一度、朝市場から仕入れて
足して、作り直しました。

9時30分の納品のために
アシスタントさんが一会を出発するのは8時45分、
梱包に20分、
ブーケの裏面を処理してリボンをつけるのに20分、
市場から仕入れて水揚げをするのに30分、
と必要な時間を積み上げていって、
6時30分に市場を出れば、
水揚げも含めて、なんとか間に合う。


そこまでしなくても、いいのかもしれない。
と毎回、自分に思う。


そこまでしなくても、十分ではあるのかも。
でも、目の前に、よりよくできる可能性がぶらさがっていて
それを選択しないということは、
ありえない。

花嫁様にとっては、たった一つのブーケだから。

月曜の再入荷も
市場の方から難しいかもと言われながら
数本でもあれば頼みます、と
お願いしていたものでした。

入荷したとしても10本だけだろう
思っていたら、まさかの20本入荷。
しかも目の玉が飛び出るほどの金額。

でもここで、ブーケをよりよくできる可能性が目の前に
ぶら下がっているのに
それを選択しないということは以下同文。

ほんとは金曜日に入荷しなかった時点で
代わりの花をある程度そろえて、
予算を使い切っているわけで、
月曜入荷分は、完全な仕入れ超過です。


結婚式業界では、最も利益率が高いのは指輪関係で
最も利益率が低いのは花屋なのだそうで、
さもありなん。

生ものでロス率が高くて
どの作業も手に頼る部分が多く機械化が難しく、
場所もとるし、配送は車だし、冷房の光熱費、・・・



けれども、花嫁さんが
結婚式の準備で大変だったことを知っていて、
それがどんなに大変だったか、想像できていて、
だから、せめて自分の分担するブーケには
精一杯のことをしたい。

a0042928_8152988.jpg

ストライプのリボンは、花嫁様の
こだわりのリクエスト。

気に入ってくださっていたらいいなと思います。


この秋の三連休はなんとか終わり、
今日やっと、この一週間に
過去の花嫁様からいただいたメールに
お礼のお返事を出しました。

不義理な次第で申し訳ないですが、
でも一番大変な時に、ありがとうと言われるメールが
どれほど力になったことか、
どれほど励まされたことか、
ここで、すこしでもお伝えできたなら。


では、今日も皆様お疲れ様でした。







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-24 20:36 | ブーケ | Comments(0)
シャワーブーケ 綱町三井倶楽部さまへ 紫、すみれ色、黎明
a0042928_22114588.jpg



一会から車で5分、綱町三井倶楽部さまへのブーケでした。
紫色、すみれいろ、黎明、
明け方の空のような。




では今日もお疲れ様でした!




a0042928_22142780.jpg


どっちがいいんだかよくわからないので
とりあえず両方載せとけ、
という初心者にありがちな図。

ライラック、ラベンダー、淡紫色、
紫のブーケは、自分もとても好きです。
頼んでくださってありがとうございました。







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-20 22:16 | ブーケ | Comments(2)
ラウンドブーケ 響品川店様へ 禍福と山谷と苦楽とか
a0042928_1344535.jpg

今日、品川にある響さまへお届けしたブーケです。

淡い紫の中に、バラをとりまぜて。


花嫁様は長年この一会ブログを読んでくださっていたそうで、
いよいよ結婚が決まったのは、でも急なことで、
迷ったけれども、やはり諦めきれなくて。
と、打ち合わせにきてくださいました。

思い切ってメールをくださって、
本当に本当にありがとうございました。


淡い紫や青の寒色系の中に、
挿し色としていれるコーラルピンクや淡いオレンジの
暖色系の花。

人生楽ありゃ苦もあるさーとか
山あり谷ありとか
禍福は糾える縄の如しとか、

そういういろんな思いも
わずか直径20センチのブーケの中に
ぎゅっとこめられたらいいと思います。

ずっと昔の花嫁さんが
「新たな人生のステージに踏み出す私を、
どんと背中を押してくれた」
と、
花を評してくださった言葉を、
今も大事に思い出します。

何年も、このブログを読んでくださった花嫁様へ、
この先何十年も、禍福は織り交ざる一生、
でもどうか、少しでも、幸せの多く降り注ぐ日々と
なりますように。

そう、ここで背中をどんと押したい。
と願って作る、たった数時間のための
小さなブーケ。
精一杯の花吹雪を送りたい。


たった一日、お手伝いをしただけの
業者の立場ではあるけれども
お届けしたブーケを持った、花嫁様の幸多い日々を、
心底、心からお祈りしています。


来年1月31日は受注を終了しました。
2月3月4月ぽつぽつ埋まり始めております。
お問い合わせはどうぞお早めにお願いします。

って、ほんとなんだから!
断るのは私だって嫌なんだよー。
ほんとにきついんだよー!

でも、これまでしてきた数々の失敗は
まず第一にキャパシティオーバー。
自分の容量を超えて仕事を受けてしまったから。

なので、一会の場合、「とりあえずそちらでお話を聞きたい」
という打診は、本当に申し訳ないけれども、
全部辞退させていただいています。

こんな小さな事務所に、このブログを読んだだけで、
「一会にブーケを頼みたい」と決めてくださる方に
全力を尽くしたいので、
「他の花屋さんと比較検討していますが」、というお話の時点では
お打合せをしないことにしています。

なんなんだその高飛車な態度。

でも全部自分で気が済むまでしたいので、
そうすると数が限られるのです。

オンシーズンは、月に一日の休みもろくにとれない現状、
一日24時間の限られた中、一会に頼んでくださった
花嫁さんのために、もてる力を全部注ぎたい。

自分が受けたい注文と受けられる注文と
ちょうど良いバランスにはなかなかなりません。

でも少なくとも今、フリーランスでいる理由は、
自分で気が済むまで好きな仕事をできるということ。
好きなお客様のために
好きなだけ仕事をできるということ。

ではお疲れ様でした!






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-03 19:51 | ブーケ | Comments(0)
秋のブーケ 如水会館様へ 甘すぎないパステルカラーで
a0042928_2225933.jpg


本日、如水会館さまへのブーケです。

ウェディングカメラマンdapandaさん
ご紹介で、装花もお届けさせていただきましたが
今日はその後、軽井沢までさらに装花があり
カメラとPCをつなぐすきがないまま
この時間このブログを書いております。

ひとまずブーケだけ先にご紹介を。
本当にありがとうございました。

お仕度の最中に拝見した後ろ姿から既に、
花嫁さんオーラが放たれていて
本当に、おきれいでした。




昨日、徳島まで発送したブーケも
本日無事届いたとのこと、
ほーっとしております!
よ、よかったー・・・
たとえ、万一、何か問題があったとしても
もうできることは何もない、
という状況ではありますが、そうと自分に言い聞かせるものの
軽井沢までの往復の間もずっと心配でした。

HさまFacebookへのコメントをありがとうございました。
おめでとうございました。
お体ご自愛くださいませ。

では今日も本当にお疲れ様でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場装花の記事はこちらです♪
新郎新婦様のお写真はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-01 22:33 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ 一会風 ホテルニューグランド様へ 物語のような
a0042928_2123351.jpg


横浜のホテルニューグランド様へのブーケ、
淡い色で小花やグリーンのつるを
ふわりと束ねる「ザ・一会風」。
と名付けてるブーケの形です。
ザとかいうな。

a0042928_2114811.jpg


いわば自分のスペシャリテですが、
どう撮ったらこのふわり感が伝わるのか、毎回難しい~
角度をこねくりまわすこと一周半。
今回も撮った時は、よしOKと思ったんだけど・・・(と、言葉を濁す)



物語のようなブーケ、というのは
いつも目指しているもののひとつです。




では、今日もみなさま本当におつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-10-26 21:08 | ブーケ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。