ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ:紅茶 ( 51 ) タグの人気記事
卒花嫁様アルバム パレスホテルの花嫁様より、紅茶色のブーケとウェディングフォト
a0042928_18351741.jpg

パレスホテルの花嫁様。
4月の光の中、ブーケに、うつむく表情が、
まるで絵のようです。

a0042928_18351780.jpg


実は、花嫁様は
ウェディングカメラマンの元アシスタントとして、
お仕事をなさっていた方です。

ウェディング業界の中でも、
カメラマンさんというお仕事は、
花嫁さんの一日に一番密着している時間が長い。
そういうウェディングをよく知り抜いている方に、
その大切な一日に、選んでいただけたことは
とても光栄なこと。


a0042928_18351893.jpg


・・・・・・・・・・・・・・
バタバタとした支度中に届いた一会さんのブーケをみて、
一気に華やかな気持ちになりました。
春らしく可愛らしいブーケで、好みドンピシャでした!

・・・・・・・・・・・・・・

花嫁様は、そう喜んでくださいました。

a0042928_18351812.jpg

ご両親への贈呈の、花束・・・
のように見えますが、
実は下にスポンジがついているアレンジメント仕立て。
遠方からいらっしゃるお母様のために、
持ち帰りやすくしています。


a0042928_18351930.jpg

ダウンスタイルもまた雰囲気がかわって、
夕暮れていく光景に似合って、
素敵!

a0042928_18351999.jpg

「そしてこちらの写真、
もしブログでご紹介していただくようでしたら、
kuppographyの折原貴祥さんの撮影だと
一言記載していただけると嬉しいです。

信頼して尊敬しているカメラマンさんなのです」

と、書き添えていらっしゃいました。

a0042928_18351722.jpg

過去何度も一緒に、
結婚式の撮影をなさっていたそうです。
https://www.kuppography.com/
https://www.kuppography.com/takaakiorihara/


仮にも失礼がないように、
慎重になっておりましたら、
お写真をいただいてから、時間が経ってしまいまして
本当にごめんなさい!

このブーケは自分でも好きな色合いで、
それをよしと言ってくださって、
ご依頼くださって、
本当に嬉しく、幸せなことでした。

a0042928_18581582.jpg

ありがとうございました。
a0042928_19003511.jpg

(最後の2枚は一会で撮りました写真です。)

この日の花が、
お二人の心の中に、ご両親様の心の中に、
これからもずっと、咲き続けますように。

お幸せを心からお祈りしています。

では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回9月2日9月16日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-08-30 19:03 | ブーケ | Comments(0)
クラッチブーケ ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル様へ バラのいおり
a0042928_21474642.jpg

ヨコハマグランドインターコンチネンタル様へ。
a0042928_21294257.jpg

薄い紅茶色のバラは、「いおり」といいます。
奥にひそんでいるのは「リーズン」。

紅茶色のバラで、
できればバラの花は小さめで、
できれば花の芯が目立たないバラで、
かつ、バラらしい形のバラはあまり全面に出ないように・・・

というリクエストでした。


元々バラは今ひとつのこの時期、この猛暑。
ただでさえ紅茶のバラは、バラの中でも弱く、そして開きやすい。
それも踏まえて、ややつぼみ多めで構成。

花にこだわりの花嫁様の、
お気持ちに答えられていたらなあと思います。
*翌々日に、花嫁様からお礼のメールとお写真をいただき
追記します。
a0042928_17142151.jpeg


・・・・・・・・・・・
小ぶりだけど華やかで、でも奇抜なわけではなくて
上品な色合いで理想的なブーケでした。

そして、青色に差し込んでくださった紫陽花、
実は披露宴のウェルカムボードに使った花材が
ドライフラワーの青い紫陽花でして、
そのことはお伝えしていなかったよなあ…と、
母と一緒に感動してしまいました。

先日のメールではいおりが難しいかも、
とのお話でしたが、小ぶりでかわいいいおりが沢山いて、
なんとか集めてくださったのだなと…本当にありがとうございました。

私の好きな目立ちすぎない、
でも清涼感のあるグリーン(ピョンピョン飛び出る葉っぱ!)と、
真ん中のモニャモニャがないお花達。

披露宴が終わる最後の最後まで、
暑い中みんな頑張って私を支えてくれました。

そして、あんなにかわいいブートニア、初めて見ました…!!
新郎に「いいなあ、いいなあ」とずっと言っていました。
最高に彼に似合っていました。

ブーケの後処理をどうしようか悩みましたが、
私の好みの問題で「生花は生花として」と思い、
一日を乗り越えて残ってくれた子たちを花瓶に生けました。
まだもう少し、一緒に余韻を楽しんでもらえそうです。

これから花屋さんで紅茶色のバラを見かけるたび、
岩橋さまに作って頂いたブーケを思い出すだろうと思います。



私自身、ブーケをどこにお願いするか悩む中で決断の一助になったのは、
ブログに掲載された一会さんの花嫁さんの体験談だったので、
どなたかのお役に立てれば嬉しいなと…。
・・・・・・・・・・
そうおっしゃってくださいました。



a0042928_21300830.jpg

一会のプリザーブドレッスンにもご参加くださいました。
結婚式間際には疲労もあり、
そんな花嫁様を励ませる花になれたらなあ。

最後の仕上げに、ブーケに霧吹きをしつつ
「おまえら頑張れ!
いってこーい!」
と、我知らず声に出しつつ、
さらに乾燥防止のスプレーをがっつりかけて、
梱包。
クラッチブーケは少しでもちゃんと長持ちするように、
薬剤だけで5種類くらい使っています。

a0042928_21482219.jpg

そして猛暑対策、
特大の保冷バッグ。

この時期は、市場から仕入れた花を持ち帰る30分の間でさえも、
弱い花は全部、茎を水につけたまま運びます。
日陰を選んで駐車したり、
花を入れてるときは両側の窓を少しあけたり、
ささやかかつ地味な抵抗をしております。


でも
どうか少し、暑さが和らぎますように。


では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回8月5日15日、9月16日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-07-22 22:06 | ブーケ | Comments(0)
10000日目の誕生日記念に バラ アティレ・パルモードと結(ゆい)とリトルウッズ
a0042928_12312611.jpg


柔らかな茶色のバラは、アティレ・パルモード、
丸いのは結(ゆい)、
小さなピンクのも実はバラでリトルウッズといいます。

10000日目のお誕生日に、という
ロマンティックなギフトのご依頼でした。
ありがとうございました。

アティレパルモードって昔、シルバーラブという名前だった?
と言われたらそうかも。
間違ってパティレアルモードと言ってしまい

ちなみに市場の伝票にはティアレアルモードと書かれている。

「おしゃれにあこがれて」、という意味だそうです。
https://ameblo.jp/catmint7/

4月になり、バラがぐんとよくなってきました。
でも暑くなって花がもたなくなってくる毎年のジレンマ・・・
では今日もおつかれさまでした。

1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回3月31日、4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-04-03 12:18 | ギフト | Comments(0)
クラッチブーケ PACHON様へ 瑠璃(るり)と金色(こんじき)
a0042928_205965.jpg

代官山PACHON様へのブーケ、4月だけど甘くないブーケです。
1年後に花嫁様からこのときのブーケの多肉が根付きましたと
お写真をいただきました。
http://ichiecarpe.exblog.jp/22838342/

毎週ブーケを作る自分にとって、
良いブーケというのはすなわち
花嫁様が気に入ってくれたブーケ、
その一言につきる。
a0042928_2112366.jpg

という前提をひとまず横において、
自分自身もよいと思うブーケは、

a0042928_2121399.jpg

立ち止まって、ちょっと眺めたくなるような
仕上がりにできた時。

それは、海外の美術館で
ぼんやり歩きながら沢山の絵をみていて、
ふと気に入った一枚を見つけたときの感覚に
似ています。

チームじみーずなブーケではありますが
こういう色好きだなあ。



ああどっか行きたいよう。


では、みなさま今日もおつかれさまでした。
秋のお問合せも増えてきました。

どうしようか迷っているうちに日にちが近くなってしまって、
というお声もよく伺います。

おといあわせは、おはやめにーーー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケを持たれた花嫁様のお写真はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-30 21:06 | ブーケ | Comments(1)
クラッチブーケ シェラトン都ホテル様へ 紅茶のバラと緑で
a0042928_2121492.jpg



a0042928_2122184.jpg


紅茶のバラはカフェラテ、
薄いほうはデザートというバラです。

では今日もおつかれさまでした!




一会ブーケ写真集Pinterest http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-08-16 21:23 | ブーケ | Comments(0)
初夏の装花 青山サロン様へ 豊潤
a0042928_20484620.jpg

「甘くなく、でもきつい花ではなく」。
というキーワードをいただいて作る5月の装花。


a0042928_2049653.jpg

紅茶色のバラ2種。


a0042928_20492464.jpg


エントランスの装花の

a0042928_20493959.jpg

アップ写真とともに
使ったバラの名前は後日アシスタントさんが
Facebookにアップしてくれる予定です。
(と、追い込み作戦中)


a0042928_20495798.jpg


受付の装花、

a0042928_2050135.jpg

写真を飾るテーブル、

a0042928_2051820.jpg

入口でお客さまを迎える花とキャンドル。

紅茶とセピアピンクの装花、でもグリーンをきかせて、初夏らしく。


自分のために、何万、何十万もかけて
花をオーダーメイドするなんて
本当に一生に一度あるかないか。
だから、花嫁様花婿様のお話を全身で聞いて
少しでも理解して、少しでも意に沿うお花を届けたいと
今も、必死に思います。

ほんの少しのてがかりをもとに。
なので、一会のお客様におかれましては
たとえ直前でもどんなにわがままに思われても、
どうぞ遠慮なく、気持ちをお伝えくださいませ。

最大限、出来る限り、
いつも、応えたい。と思っております。

一番避けたいのは、がっかりされること、ずっと悔やまれること。
一番嬉しいのは、喜んでもらえることです。


では今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケの記事はこちらです。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-18 21:02 | 会場装花 | Comments(0)
5月のクラッチブーケ 木陰
a0042928_2294438.jpg


では今日も、本当にお疲れ様でした。

なんとか今週が無事に終わった・・・と
でろでろと溶けていると
あっというまに次の週が来る、
5月6月、ピーク期に入りました。

水曜木曜くらいから
メールのお返事が滞る事態になってしまいがちなので
なるべく月曜火曜でたくさんお返事をするようにしております。
が、遅かったら遠慮なくどついてくださいましたら。

ぽつぽつと届く、先週先々週のお礼のメールや封書が
何よりの励みで、
ほんとうに、かけがえのない宝物です。
頂くメールやお手紙が光って見えます。ほんとに。

ではお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-13 22:15 | ブーケ | Comments(0)
デザートという名のバラのブーケ 砂漠の水 「思った通りの」
a0042928_21403882.jpg


不思議な色みのバラは
「デザート」といいます。
もとから結構好きでしたが
数年前のモロッコ「砂漠の水」というテーマを
自分の内側に掲げて以来、
いっそう特別なバラになりました。


a0042928_21411093.jpg


花嫁様には強いこだわりがあって、こんな感じで、
こんな雰囲気で、と打ち合わせで見せてくださった
たくさんのおしゃれな写真を
何度も見返して装花とブーケとをお届けしました。

「思った通り、イメージ通りです」と喜んでくださって
ほっとしています。
ふー・・・(どきどき)
気に入っていただけなかったら、
オーダーメイドで花を作った意味がない。

今日、春の婚礼のお打合せの終わり掛け、
ではこれでとあいさつをしながら、
「必要最小限のコストで最も満足いただけるように尽力します」
と素で言い放ってしまい、
ありがちなHPの宣伝文句みたいと、赤面いたしました。

でも、本音です。本気でそう思っております。
だからこその、イチエッタクラブでございますよ。(泣)

イチエッタにつきましては、今日昼過ぎにブログで告知をして
急いでご飯食べて、打ち合わせに突入。
さてとメールを見たら予想以上にお申込みをたくさんいただいていて、
大変恐縮しました。

しかしその45分後にはまた別の打ち合わせが入っており、
スタッフも出払っていて自分ひとり。
とりあえずヤマトに電話し、
さあ残り時間で梱包いくつ出来る?
という状況で、今回は、
メールに郵便番号から受取時間まで必要事項を
全部書いてくださっていて、
かつ初のイチエッタの方を
優先させていただきました。

その後の打ち合わせが長引いて
今日は出先から直帰しましたので、申し訳ないのですが
お送りした方には先ほど
私用アドレスからその旨ご一報しております。

メールが届かなかった方ごめんなさい、
明日またお返事します。
とりに来てくださるという方、若干お花が残ってますので
明日の午後に花の状態を確認の上、一度ご連絡差し上げます。
(無論ながらご都合悪ければ遠慮なく!)

と、私信めいた伝言含め、まとめてブログでごめんなさい!



では皆様今日もお疲れ様でした。

山田花子さんリンク貼りいつもありがとう、
Facebookで褒められてますよ!

↑ 完全に私信。




・・・ああでもモロッコほんとによかったなあ。
どっか行きたいなあ。
でももういい加減おとなしくしなくちゃな。
その分仕事したほうがいいよなー。
ナミビアまで一人旅というひとり好きが、いかに変わり者かとは
重々分かってるんですが、時々、無性に必要で。
ももひきの破れをつくろって傘の緒をすげかえたい!と!!!
でも今年はやっぱりおとなしく・・・

↑ 完全に独り言。ひ、独り言ですよ?やだなあ。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-19 22:04 | ブーケ | Comments(0)
晩秋の装花 紅茶と青 シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_17511858.jpg


ウエルカムボードの装花と
a0042928_17462625.jpg

卓上装花と

a0042928_17502665.jpg

挙式の祭壇の花です。

たった7名というご親族のみのウェディングでした。

ただそのためだけの花。

その方々を大切に思うお二人の気持ちが、
花にあらわされるように。
そのお気持ちを花が代弁するつもりで
花を作っています。
業者の一人として
その一端を担えたことを嬉しく有難く思います。
ありがとうございました。

花嫁様は、「少ない注文でごめんなさいね」と
打ち合わせ時に、おっしゃってくださいました。
とんでもないです、と繰り返すのが、やっと。
その優しいお心づかいが、嬉しくて。

当日の朝7時、
「今日の松濤はたった7名の少人数の結婚式なんだよ、
でもウェディングドレスをお召しになって、
こうしてブーケをオーダーして、
素敵だよね!
と、運転してくれるアシスタント奥沢マダムさんに力説しながら
明治通りを走っておりました。


あるいは、
「身内だけの結婚式ってどうなんだろう、
いろんな事情でそうしたいけど
そんな結婚式もありなのか」、
そう迷われている花嫁さんが、もしいらしたら
「いや、ありですよ!」と言いたいです。
たくさんいらっしゃいます。
迷われて、葛藤して、そうしてひとつの形を選ぶ、
自分はそんな花嫁様こそ、かなうことなら
お役に立ちたいです。



では皆様今日もおつかれさまでした。



11月12日追記
「たった7名」という表現がよくないのではというご指摘をいただいて
輔弼しました。
自分は松濤レストラン様も、とりわけそちらでの少人数のウェディングが大好きで、
何度もそのあつい思いをこのブログには書いているのですが、
今日はじめて読まれた方は知らなくて当然ですよね・・・
この日は確かに舌足らずでした。反省しました。
ご指摘くださった方へ、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


12日夜、さらに追記しました。
こういうことを思いながら、書いた記事でしたが
眠くて割愛してしまった、自分の非を恥じています。

私は毎日このブログを書くことで、
自分がどんな思いで花を作っているか伝えたい、
というのが、唯一絶対の目的なのですが、
自分の非力や無能力のために誰かをご不快にさせてしまうのは
ただただ申し訳ないことです。

こうして声に出してご指摘くださったことは
実はほんの一角だと思います。
言葉は言霊だと思います。これから一層、毎日大事に書きます。

ありがとうございました。

一会fecebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-11-10 17:53 | 会場装花 | Comments(2)
バスケットブーケ 絵本と収穫祭 代官山PACHON様へ
a0042928_92695.jpg


先日のPACHONのウェディングへお届けした時の
お色直しとしてのバスケットブーケです。

a0042928_9262050.jpg

とても気に入ってくださったそうで、
よかった。。。とほっとしています。

a0042928_9263130.jpg


でも写真を撮るのが難しく、
出発前に時間に追われつつくるくるまわして撮ってます。


うーん来月の一会レッスンは
蘭のキャスケードの予定でしたが
実だくさんのバスケットブーケもいいなあ。


ひとまず今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-23 09:26 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。