ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:祭壇装花 ( 34 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール 家族 安藤記念教会さまへ
a0042928_19462525.jpg


昨日ご紹介したブーケをお持ちくださった、
花嫁様から、その2日後にメールをいただいて、
そして先日写真もいただいて、許可を得てご紹介します。

a0042928_1942156.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
式当日は素敵な装化、ブーケ、ヘッドアクセサリー等、
本当にありがとうございました!
バタバタしておりまして直接お礼を申し上げられず申し訳ありませんです・・・
やっと落ち着きましたので、少しでも早く感謝の気持ちをお伝えできれば、
と思いメールさせて頂きました。
打ち合わせ時ざっくりとしたイメージしかお伝えできなかったので、
色々とご迷惑おかけしてしまったかと思います。
しかも直前にヘッドドレスまで追加してしまい・・・ご対応本当に感謝しております。

a0042928_19464442.jpg


当日の朝、美容院に行った時点で、
既に到着していたヘッドアクセサリーにまず感激してしまいました。
ざっくりしかお伝えできなかったのに、
まさにわたしのイメージどおりのお花が!
ヘアメイクさんに一輪一輪頭につけてもらいながら、
その感動をかみ締めておりました。

a0042928_19465014.jpg


そして教会に到着すると、同じテイストのブーケとブートニア、
装花が既に到着していて、これにもまた感激でした。

a0042928_19471180.jpg
a0042928_19472622.jpg


今思うとチェアフラワーもブーケも盛り花も、
すべて教会と式の出席者に配ってしまったのを後悔しております・・・(笑)
わたしももっと長く一会さんのお花を楽しみたかったです・・・!

a0042928_19473457.jpg


安藤記念教会はわたしにとって、
幼い頃から何度も足を運んだ本当に大切な場所です。
あの歴史ある建物や雰囲気を引き立てつつ、
それ自体も魅力溢れる装花がまさにわたしの理想でした。
その思いをわたしのつたない説明から
期待以上に応えて下さったこと、本当に嬉しく思います。

a0042928_19451381.jpg


お隣の1+1さんに初めてお伺いした日、
間違えて一会さんのお部屋に入ってしまった偶然が
今となっては素敵な巡り合せに思えます。
うちの家族が間抜けなだけなんですが・・・(笑)

わたし達夫婦の大切な日に、
素敵なお花を添えてくださりありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_19493052.jpg


そうして、お打合せをさせていただいた日、
にこにこと微笑まれる花嫁様とお母様、
汗を拭きながらうなずいているご新郎様とお父様とを
今もまた、思い出しました。

家族となる、ご夫婦の大切な一日に
花を添えさせていただいたことを、
心から感謝します。
いただいた文面をそのままなぞりながら、心から思います。

本当にありがとうございました。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-08-02 19:56 | ブーケ | Comments(0)
チャペルの装花 家族 安藤記念教会さまへ
a0042928_22573962.jpg

麻布にある安藤記念教会さまへの
チャペルの装花でした。


a0042928_22575110.jpg

偶然ながら同じマンションに入っている
ドレスショップの1+1様からのご紹介で、
お父様とお母様、仲の良いご家族でいらしての
お打合せでした。

a0042928_2258153.jpg

挙式が終わって数時間後、
お母様が一会に立ち寄って下さって
丁寧なお礼のお言葉までいただきました。
「とても素敵でした」と。

よかったなあ、とほっとして
ここで手をあわせております。

a0042928_22582186.jpg




才のない自分にできるたったひとつのこと、
それは「誠実である」ことです。

どうも今自分が持ってるものは、それしかないねえ、
ということは、結構早くから自覚しておりまして
せめてだったら誠実は尽くそう、そう思っていました。

自分のようなものに花を頼んでくださったお客様に対して、
そして、自分で選んだこの花の仕事に対して、
その日その時の精一杯を、差し出すこと。


何度も何度もお礼の言葉をおっしゃってくださった
花嫁さまのお母様に、ただ頭を下げることしかできず、
その時はばたばたでしたけれども
今日は終わりやっとPCの前に座る今、
心からお礼を申し上げます。

a0042928_23122620.jpg


そして安藤記念教会様の窓はただ
美しく、
すばらしく、
魅力的で、
自称「窓フェティッシュ」の自分は
もうめろめろでした。
くらくら。

http://ichiecarpe.exblog.jp/8864063/
過去の「窓記事」でした。


では皆様今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。
昨日の空白が口惜しいけど・・・
by ichiecd | 2012-07-14 23:15 | 会場装花 | Comments(0)
教会の装花 花で作るウエルカムボード 聖オルバン教会様へ
a0042928_17353259.jpg

教会での挙式のあとに、
披露宴会場となる国際文化会館へ、ご友人が移動するので
なるべく軽く、
土台から作ったウエルカムボードです。

一会で作らせていただく場合には
基本、花メインにはなります。

a0042928_17361136.jpg

柱の装花と

a0042928_17362445.jpg

ベンチフラワーと祭壇装花。

a0042928_17363488.jpg

木のぬくもりが美しい

a0042928_17364449.jpg

オルバン教会様の装花でした。

a0042928_17365449.jpg


二人のヴェールガールに白い花冠をつけたとたん、
二人ともどこか大人びた表情になります。
「痛くない?」「大丈夫です」。
ほんの少し、でも確かな変化の瞬間に、
花を手にしてたまたま立ち会うこと。


ではみなさま今日も、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-06-03 23:35 | 会場装花 | Comments(0)
早春の教会の装花  早稲田教会様へ
a0042928_1902713.jpg


早稲田教会様へお届けした装花、受付部分です。
新婦様がお好きな
スズランとヒヤシンスと羽衣ジャスミンで。

a0042928_190230.jpg

a0042928_1905036.jpg



a0042928_191592.jpg



挙式のときを待ったかのように、
朝からの霧雨が一瞬やみました。


震災の影響で一年延びての
ご結婚式でした。



では、みなさま本当に今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-03-24 22:54 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケと教会の装花 ポインセチア 冬の薔薇 カトリック目黒教会様へ
a0042928_0184650.jpg


白いポインセチアのブーケ。

a0042928_0185449.jpg


白いポインセチアの教会の装花。
左端、光に照らされる少し不思議なポインセチアの品種は
ウィンターローズ、という名です。

a0042928_019286.jpg


ステンドグラスが美しい、高い高い教会のその天井まで届きそうな
モミの木が飾り付けられて、素敵だとつぶやかずにはいられない、
そんな空間でした。
そこに、今日、自分の花を置かせていただいたことに感謝しています。


本当は、語りたいエピソードは山ほど。
しかし許可をいただいていないことに気づいて、
今日はこの3枚の写真だけで。


では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-10 22:15 | 会場装花 | Comments(0)
チャペルの装花 ピンポンマムとピンク色で 東京国際基督教会さまへ
a0042928_1029523.jpg

恵比寿駅近くにある、小さな教会です。

a0042928_10293324.jpg

丸い花やピンクの花が好き、という
花嫁様のご希望にそって、飾りました。


a0042928_10294734.jpg

チェアフラワーにも、
お好きだとおっしゃっていたピンポンマムをいれて。

a0042928_1030575.jpg


仕上がるころ、お母様やご親族の方やご友人でしょうか、
のぞきこんで
「結婚式らしくなったね」
「花の効果だね」と
口々にほめてくださいます。

心があたたかくなるような、
そんな教会での結婚式の装花の仕事は
格別に嬉しいものです。

a0042928_10338100.jpg

ドアに飾ったのはスズメウリとカラスウリ。

翌朝、新婦様からお礼のメールをいただきました。
ありがとうございました。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-09-24 16:27 | 会場装花 | Comments(0)
教会での挙式装花 しゃぼんだま カトリック豊島教会様へ
a0042928_1961188.jpg


教会での挙式が終わって、ドアのところで
思わず・・・という一枚です。
とても穏やかなご新郎様と
華奢で優しげなご新婦様。
http://ichiecarpe.exblog.jp/17451885/
a0042928_1970100.jpg

一日中ずっと

a0042928_197196.jpg

ずっと
ご新郎様は優しいまなざしを
花嫁様に注いでいらして、

a0042928_1973443.jpg


暖かで優しくて、
愛情があふれるってこういうことなんだ
というような結婚式でした。

a0042928_1992634.jpg


お二人を遠くからじっと見守っている
小さい天使の皆様も、本日の準主役。

a0042928_19101289.jpg



お揃いのミニブーケと、
お揃いのプリザーブドフラワーの花冠。

ああ、かわいかった!
満足っす。

今日は時間の兼ね合いもついて
挙式後までずっと見ていられて、幸せでした。
「結婚式って最高だぜ」と
つくづくと思いました。

楽しかった!

満足!

だから寝るですよ!←いまここ

続きは、また明日に。

タイトルの理由も
その明日の続編で。

では、みなさま今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2011-07-23 19:22 | 会場装花 | Comments(0)
緑と、白と、ベージュの装花 日比谷パレス様へ
a0042928_0314262.jpg

新婦様のお持込の、アンティークの鳥かごの中に
飾ったベージュのバラは彩(あや)といいます。

a0042928_032582.jpg


チェアフラワーは緑でつないで欲しい、
というリクエスト。
a0042928_0321314.jpg


その先に、大きなリースを飾りました。
白とグリーンとベージュ。
この日を構成する3つの色。

a0042928_0323126.jpg

受付の近くには、バラと一緒に羽衣ジャスミンをいれて

a0042928_032382.jpg

直立するスタッフの陰から、
香りでゲストをお迎えできるように。


a0042928_0324683.jpg



天気予報はやや波乱含み、
どうか雨にならないようにと一緒に勝手に願っていました。
だんだんと晴れ間が見えて、ほっとして、
何度も何度も会う人すべてに
今日は晴れてよかったですねと言ってしまう。

「ブーケ、とっても気に入っていらっしゃいましたよ」と
わざわざ告げにきてくれたヘアメイクさんにも、

「花かわいいですね、一会さんてどこにあるんですか?」と
聞いてくださるスタッフの方にも、

「このリースを撮っておかなくちゃ」と
大きなカメラをかまえるフォトグラファーの方にも、

何度も、馬鹿みたいに、


「でも今日、晴れてよかったですよねぇ」。


一年前から、新婦様がテルテル坊主を作りたいくらいに
願ってたことを、仕事のはざまに見聞きしていたので。

きっと長くて短いこの一日が、
お二人に、極上の一日でありましたように。


すべてが終わって、まるで
何度もさらした布の上の光る幾粒かのように、
残っている気持ち。
少しでも気に入ってくださったらよかったなあ。

(しかしダメなものはダメと聞きたいという葛藤もあり)




では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-20 22:25 | 会場装花 | Comments(0)
ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ
a0042928_1975088.jpg


高く連なる窓から差し込む光が美しい
カトリック目黒教会様へお届けした装花です。

a0042928_198733.jpg


花のセッティング中、ずっとリハーサルされていた
「アメイジング・グレイス」があまりに美しくて
この教会の荘重さと静寂とにぴったりだったので、
思わずネットで探して聴きながらこのブログを書いています。
よろしければご一緒にどうぞ(音声が出ます)。

http://www.youtube.com/watch?v=BOrlCYp8TgU&feature=related

a0042928_19101790.jpg


祭壇装花に使ったのはウェディングドレスという名の、
ひらりとした花弁の美しいバラ。
新婦様のお母様が好きなユーカリを背に。

a0042928_1982097.jpg


a0042928_1984137.jpg

椅子の背にひとつずつ飾るベンチフラワーにも。

a0042928_1985290.jpg

舞い降りる桜の花びらの中で
花嫁様は本当にかわいらしく、花婿様はりりしくて、
アシスタントさん
「なんかいかにも花嫁さんと花婿さん!って感じのお二人ですね!」
とアメイジンググレイスをふんふんと鼻歌で歌いながら
感想をのべておりました。
モデルみたいだって言いたいんだろうと思います。




では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-09 19:24 | 会場装花 | Comments(0)
400のバラの花で  山手西洋館様へ
a0042928_211394.jpg


横浜の山手西洋館、外交官の家での
ウエディングパーティでした。

a0042928_2111673.jpg

わずか20名様だけの御披露宴、
大きなテーブルはふたつだけ。

a0042928_2112462.jpg


でも隅々まで花嫁様御自身が気を配り
整えられた会場は、チェアカバーやリボン、
テーブルのセッティング、生演奏までそえられていて
それは、美しい空間でした。


a0042928_211332.jpg

その一助を、花で、一会ができたことを
ありがたく思います。

a0042928_2114458.jpg


ここまで完璧に隅々までにこだわっていらっしゃったのに
お花は完全に、一会にお任せ。
小心者の自分は、途中で不安になりましたとも。

「なにか気に入った花の写真があれば、教えてください」
と、お願いしたところ、
「勝手に一会さんの記事から集めてしまったのですが」と
恐縮しながらウェブ上の個人のフォトアルバムの
アドレスを教えてくださいました。

そこには、一会の花の写真、その数およそ400枚。


そのとき確かに、私の中でどっか
変なスイッチが入ってしまったのでした。

そのお気持ちに少しでもこたえたくて
少しでも、よいと言っていただける花をおとどけしたくて、
会場に予備として運び込んだバラの数もおそらく
ゆうに400本を超えていたと思います。

400枚の、写真のお礼に。

a0042928_2115229.jpg



光に包まれて、階段を下りてくる新婦様。



本当にありがとうございました。

では皆さま今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-10-24 21:38 | 会場装花 | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。