ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:白 ( 769 ) タグの人気記事
マダムトキ様の装花 隠し撮りの一枚
a0042928_23541756.jpg


納品に出向いたアシスタントNさんが、
手持ちのカメラでこっそり影から激写してしまったという一枚。
会場は、代官山の一軒家のレストラン、あのマダムトキさまです。

a0042928_23542859.jpg


納品が終わって帰ろうとしたときに
ちょうどお二人が出ていらして、それがあんまり素敵だったから・・・という
話で、聞いているだけで嬉しいような。
(しかしパパラッチ・・・いいのかそれで一会)

お写真とともにメールの許可もいただいたので
掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すてきなお花をありがとうございました。
どんな装花&ブーケが出来上がるのかとても楽しみにしておりましたが
お願いしたとおりに出来上がってきたのにとても驚きました。
もちろん大感激です。
会場にもぴったりと合っていて、そんな景色を見てるだけで気持ちが
高揚していました。

会場内の装花はじっくりと眺める余裕がなかったのですが
外回りの、特に門柱のお花はすてきだなーって思い
入場前にゆっくり眺めていました。

また、ウェルカムボードの赤い実もとてもかわいらしかったです。

ブーケも希望通りに仕上げてくださって、「すばらしい!」の一言につきます。
白ブーケの大きさ、色は希望通りに仕上がっていましたし、
ピンクのブーケも大変ステキで
手渡されたときはしばらくそのまま眺めていたい気持ちでした。

実は友人にプレゼントすることを考えていて
進行の都合でゆっくり写真を撮るまもなく、贈呈してしまいました。
もう少し長い時間持っていたかったのですが・・・少し残念です
友人はお花が好きな方なので、大変喜んでいましたよ。

いま手元にある写真達にはピンクのブーケの物がないので
はやく確かめたくて仕方なかったのですが、なんとHPに掲載されてるでは
ありませんか!! ウレシイです・・・
それにゲストの方の感想もあり、皆さんに喜んでもらえたことが
さらに嬉しいです!!!!!

カメラマンさんはしっかり撮っていてくれてると思うので
写真の仕上がりを楽しみに待つことにしますね。

白ブーケはまだそのままの形で手元に置いてありますが
枯れてしまうのは悲しいし、ばらしてしまうのも寂しいしで
どうにもできずに眺めているところです。

そろそろ、生けてあげないとかわいそうですね。

岩橋様および当日最後までサポートしてくださった方々に
大変感謝しております。
お式は大成功でした。ありがとうございました。

乱文ではありますが、お礼申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日同じく納品を担当したアシスタントJさんも
帰宅後にわざわざメールをくれました。
その勢いが嬉しくてそのまま掲載。
またその彼女のブログにも詳細がありますのでご紹介を。
(ちなみに今日もお疲れ様でした)




「ブーケの仕事はヤだよ、もう」
私がまだ学生だったころ、アルバイトしていたホテルフローリストで
ブーケを担当していた先輩がつぶやいたことがあります。

責任が重過ぎて、しょいきれないよ。

私はそのときの光景を
今もよく憶えていて
そして今、毎週のように何度も何度も思い出すのですが
その気持ちもいまはよくわかる気がします。
そのときは、そんなに嬉しい仕事なのにどうしてそんなことを
言うのか、ちっともわからなかったのですが。

たった一度の花を自分の手から作る重圧。
でもやはり、その責任と同じくらいに、
一度だけ、喜んでくださる花嫁様の言葉、
その一言だけ、それでもう充分とも思います。

ほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-11-07 23:51 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ フランネルフラワー 一会
a0042928_2124947.jpg


フランネルフラワー、という不思議な花。

かわいー!とぽんぽん思わずなでてしまいたくなるような、
そんな花です。
・・・実際、なでていたと思います。


本当に好きな花で自由に作っていいよ、そういわれたら
こんな花になるかなあ、というようなとりあわせ、
一会の名前で作らせてもらうことが嬉しい、そんなブーケでした。



表参道の小さなレストランで、
ご親族だけのあたたかなウエディング。

「ケーキカットもしないので、せめて花だけはいっぱいにしたくて」、
そう言ってくださって、本来は持ち込み不可の会場様に
ぜひ一会の花で、そうかけあってくださって、
その新婦様が相談時にもっていらしたA4の紙には
一会のこれまでのブーケや装花の写真が20点近く、
プリントアウトされていました。

見るだけでじんとするような。


今日の装花とブーケとを
作らせていただけて
こんなに嬉しいことはありません。

本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-11-03 21:47 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード コルディアーレ青山の新婦様より
a0042928_22501696.jpg



秋の実ものと白のころんとした丸いバラのブーケ。
新婦様より嬉しいメールを頂戴したので、掲載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はステキなブーケをありがとうございました。

当日は雨でとてもがっかりしていたのですが、
あのブーケを見て、なげいていてもしょうがないし、
頑張ってこのブーケに見あうような
素敵な式にしようと前向きになれました。
おかげさまで、雨の事はすっかり忘れて
とても楽しい挙式と披露宴になりました。

式場の方も一会のブーケはいい!と大絶賛してました。
実は会場の方からブーケの取って(持つところ)に
リボンを巻いてくれていない
ところが多い、と聞いていたのですが
リボンも巻いてくれていて感激しました。

とても気に入ったのでそのままの形で残したかったのですが、
泣く泣く自作でシリカゲルを使ってドライにしています。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもかわいらしい方だったので、
どんなにかかわいらしい新婦様だったことかと思います。


実ものをいれてほしいというご要望に、あしらったのは、
少し黄色みをおびて秋らしく実ったサンキライや、
白い実のシンフォリカルポス。
どちらも大好きな花材です。


ほんとうに、ありがとうございました。



秋が深くなりました。
もう10月もなかばという暦の前にただ茫然とするばかりです。
このブログも書き始めてから一年を過ぎ、
こうやって振り返れば確かに毎日なにかしらあったのですけれど
本当に、あっというますぎです・・・。

今日が昨日になり、明日が今日になる、
そんなあたりまえのことを
なんだか不思議なことのように思うばかりです。



 帰り花 むかしの夢の 寂(しづ)かなる
                          円地文子
by ichiecd | 2006-10-19 23:20 | ブーケ | Comments(1)
シェアできるブーケ 7シェア 7人のご友人へ
a0042928_02256.jpg


以前ご紹介した、「シェアできるブーケ、7シェア
の新婦様より、シェアして皆さんが持っている様子のお写真を
いただきました。
もとのブーケはこんなかんじです
なんと、全員の方に掲載の許可をとってくださったとのこと!
驚くと同時に、嬉しい限りです。
新婦様、そしてお友達のみなさま、
本当に、ありがとうございました。


11月5日の単発プリザーブドレッスンは、
定員となりましたので
ただいまの時点で
お申し込みの受付を終了させていただきました。
来週明けにご案内のお返事をお出ししますので、
それまでお待ちくださいね。


新郎新婦様で参加してくださって贈呈用のアレンジを作られた
お二人も、ご自分でブーケを作られた新婦様も

喜んでくださった、とてもよかったという
嬉しいご報告のメールを頂戴しました。

9月からのオンシーズンに入り、
毎週ウエディングがあり、
一会の花を持ってくださった新婦様より
嬉しいメールを多くいただいていますが
なかなかお返事がおいついておらず
本当に申し訳ありません。

おって必ずお返事をお出ししますので、
もう少しだけお待ちくださいね。
大切に、宝物のように、何度も読み返しています。
本当に、ありがとうございます。
by ichiecd | 2006-10-12 23:59 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ クラッチ オードリーとジュリアとグリーン

a0042928_2357356.jpg

シェ松尾青山サロンさまの新婦様のブーケ。
今日、わざわざお礼のお電話を頂戴しました。
オードリーとジュリア、昨日と同じバラの組み合わせですが
違った風に見えるのでしたら、それはやっぱり副材の力です。

ラビュットボワゼの新婦様のブーケ以来、
このナチュラルなグリーンをたくさん重ねてのブーケは
一会の人気スタイルのひとつ、となりました。




今、一会として、たくさんのお仕事をいただくようになり
心底有難いことです。

でも一方で、経営についての自分の力不足を感じることも多く、
むしろもう規模を大きくせずにいたほうがいいのではないか、
という気持ちも少しあります。

「会場装花をお願いしたいので、
一会の花が持ち込める会場を教えて欲しい」
そういうありがたいメールを、時々頂くようになりました。
一会のスタイルや気持ちを、よく了解して依頼してくださる方に絞って、
自分ひとりでほとんどをできるような範囲で、
お受けするようにしたほうがいいのではないか。
そんなえらそうな葛藤もあります。


でも一方で、こうした会場様からのご紹介で、
そこではじめて一会を知ってくださった新婦様が、
最初はそれほどでなかったのに、
お話を進めるうちに一会のサイトやブログを見てくださって、
だんだんこんな感じがいいとか、このブーケが好きとか、
そうして「花のことを考えると楽しいです」、
そんなメールをいただいたりします。

花の仕事をしている身として、
こんなに、嬉しいことはありません。

今は、一会としてできることをただ尽力しようと思います。




・・・昨日、あまりに肩がこってマッサージに行きたかったのですが
いっぱいで予約がとれず、仕方なく別のお店にいったら
アルバイトさんだったようで、今日もずっと肩と腕が痛いです。。。。
白金近辺ではなくとも恵比寿か目黒か麻布あたりで
どこかいいマッサージさんをご存知の方、ぜひ教えてください!

ってこんな締めでいいのかと思いつつ、結構切実なので
思い切って書いてみました。
by ichiecd | 2006-10-10 23:22 | ブーケ | Comments(1)
クラッチブーケ アマリリス
a0042928_18513668.jpg



アマリリスだけを束ねての
10月8日、全日空ホテル様へお届けしたブーケ。

ブーケ&ブートニア交換の儀式でアマリリスを使って、
こちらは実は、お写真撮影用に別途お作りしたミニブーケです。


夜、優しいお電話をいただいて、
色ブーケのほうを急遽、押し花になさりたいとのこと・・・
本当に嬉しいお言葉とお電話でした。
ありがとうございました。


翌日から新婚旅行にいかれるということで、
できればご出発前にアップしたかったのですが。。。
ちょっと間に合わないかもしれません、ごめんなさい。
(この記事は、実は9日に書いています。
日付を操作できるのがエキサイトブログのよいところ?です)

半年以上前からのご予約とやりとりと、
母の日のギフトも頼んでくださって、
たくさんのメールをいただきました。

本当に、おめでとうございました。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-08 23:49 | ブーケ | Comments(1)
トスブーケ グランドハイアットの新婦様 
a0042928_0251090.jpg


先日ご紹介した、雪うさぎブーケを持ってくださった
グランドハイアットの新婦様。
「かわいい」と大評判です。

写真は、トス用のブーケを持っているところ。

こんなシーンまで写真に残してくださって・・・って
なにもブーケのための写真ではないのですけど。。。


トスするブーケは通常、ブーケとおそろいの花材で作ります。
白ブーケにあわせるか色ブーケにあわせるかは
なげるタイミングによります。
挙式後であれば、もちろん白ですが
披露宴の最後のほうなど、
お色直し後であれば色ブーケと共通ということもできます。


明日もいくつかのプルズブーケとトスブーケ。
明日のこの時間には、誰かが持って帰ってくれているんだろうと
思います。
by ichiecd | 2006-10-07 23:23 | ブーケ | Comments(0)
北海道へ ナチュラルステム ころんとしたバラのブーケ
a0042928_2132728.jpg


ちょっと固めのつぼみなのは、
北海道へのブライダルブーケだったからです。


ときどき、遠方でもブーケを届けてもらえますか?という
お問い合わせをいただきます。

まずはプリザーブドのブーケをご紹介しますが
どうしても、といわれると、
リスクを織り込み済みでよろしければ、そういって
生花のブーケを発送させていただきます。
形はどうしても、
写真のようなナチュラルステム(クラッチ)スタイルとなりますし、
花の種類はバラなどある程度丈夫なものに限られます。
これまで、青森、名古屋、京都、軽井沢、などあちこちに発送しました。
そのたびに寿命を削るような思いですが、
でも北海道ははじめてでした。

箱にはウェディングブーケであることを書いて、
二重三重の梱包をして、
何度もヤマトに確認の電話をいれて、
万全を尽くしますが、でも
一度手を離れてしまうと
あとは道中の無事を祈るだけです。


このときも、無事に届くかどうか、
バラのフェアビアンカが咲きすぎてしまわないか、
ずーっと、どきどきでしたが、新婦様よりたいへん嬉しい
御礼のメールをいただいて、やっと心底、安堵しました。


本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-06 21:42 | ブーケ | Comments(2)
2月、フェリチタの花嫁様
a0042928_22514144.jpg


いただいてからずっと、載せたくて、
やっと今日掲載することができた新婦様のお写真です。
実は挙式は今年の2月。
遅くなりましたが、と送ってくださる気持ちに嬉しく、
そうして添えられたお手紙、頂いたメールに
胸のつまる思いでした。
以下は、頂いたお手紙のあとにいただいたメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの手紙を書いた後に
あらためて感じたことがあります。
それは、私も岩橋さんのようになりたいなぁ・・・ということです。
もちろん、私はお花のことはまったくの素人ですし、
職業はまったくちがいます。
でも、仕事に対する向き合い方、姿勢には
どの職種にも共通するところがあると思うのです。
仕事のことで悩んだり、行き詰ったりしたとき、
岩橋さんのブログを読むと勇気付けられます。
岩橋さんの真摯な姿を思い
ああ私も頑張らなくちゃ・・・と思います。
だから、私は岩橋さんのお花が好きなのかもしれません。
(もちろん、お花のセンスのよさ、優しく温かい雰囲気も大好きです)


なんだか、文章がまとまらないくせに、書き始めると止まりません・・・。
どういっていいか分からないのに
伝えたいことがたくさんあって・・・・・。

ともかく・・・・・
岩橋さんと出会えて良かったです。
これからも、素敵なお花を作り続けてください。
(でも、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
 ご無理をなさっているのでは・・・と心配です。)

私も、自分の持ち場で、精一杯輝けるように・・・
岩橋さんのようになれるように頑張ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きゃー。
褒められすぎでどっかに穴をほりたいキモチです。
でも嬉しい、とても嬉しいお言葉でした。


a0042928_22515096.jpg


一会では、一会自身が必要だからというのはもちろんありますが、
サービスの一環としてなるべくブーケ写真を撮るようにしています。

でもこうして、新婦様が持ってくださっている写真は、
当然ながら別格です。
持ってくださってこそのブーケですから・・・。


このときの撮影は、スタジオショコラさま。
http://www.studio-chocolat.com/

とてもすてきなお写真です。

ちなみにギャラリーでご紹介されている新婦様のお一人は
やはり一会の花を頼んでくださった、新婦様です
今もときどきギフトのご注文をくださったり、
ご紹介をくださったりします。


やっぱり長くなりました。
また明日から週末モードでその日のお花を
紹介したいと思いますので、
このつづきは、また週明けに。。。
by ichiecd | 2006-09-30 00:01 | ブーケ | Comments(0)
『花時間』別冊vol13 ウエディングドレスのブーケ
a0042928_0135155.jpg


『花時間』(角川書店)2006年「ブーケ&花飾り vol.13」に掲載されたブーケ P25より転載
「あなたのキレイをぐっと引き出す、色別・バラのブーケ ビューティ50選」 White

撮影・中野博安氏 構成と文・鈴木清子氏


ご紹介が遅くなってしまいました、
一度スキャンしたのがあまりうまくできなくて
再度とりなおしてもらったりなんだりしているうちにあっというまに
9月も終わり。きゃー・・・

バラはファインローズさんのウエディングドレス。
このひらひらさ加減にうっとり。
今年はもうさんざん使わせていただいています。
「キャワイイ」(←気に入っている)バラです。。。

白状すると、このときは一会の通常の仕事もピークで、
なかなか自分でOKを出せなくて、
へろへろになりながらすべてのブーケを
夜中に作り直したのでした。

銀色の葉はグミの葉、撮影のころにはたくさん出回っていたので
ちょっと油断したら、いざ入荷日にはまったく出荷されなくて
あわてた記憶もあります。
しかしとりあえず調達して、なんとかしてしまいました、
よかったよかった。
我ながら裏技というか寝技というか力技というか・・・。



たぶん、12月のウエディングも、もう締め切らせていただきます。
もう「一会にお任せ」以外はうけられない状態です。
ごめんなさい・・・


今日もみなさま一日おつかれさまでした。
by ichiecd | 2006-09-29 00:24 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。