ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:和装用ブーケ ( 51 ) タグの人気記事
和装に持つ扇のブーケ クリスマスローズとクレマチス
和装に持つ扇のブーケ クリスマスローズとクレマチス_a0042928_19594451.jpg


和装に持つブーケ、というのは
ウェディングの花において近年のひとつの潮流であるのですが、
一会でも、その和のブーケを
扇にあしらう形は定番のひとつとなりました。
生花でもプリザーブドでも出来ますが、これは
プリザーブドフラワー。

和装に持つ扇のブーケ クリスマスローズとクレマチス_a0042928_200554.jpg


中央のベージュの薄紙のような花弁は
クリスマスローズのプリザーブド、
小さな赤紫の星型の花はクレマチス、
くすんだ赤の小さなほうはプルメリア、
後ろのほうに見える大きなほうはガーデニア、
の、それぞれプリザーブドフラワーです。
プリザも日々進化中。


クリスマスローズとクレマチスはどちらも最近でた新種、
和装によく似合います。

このブーケをもって前撮りをした花嫁様からは
お喜びのメールをいただき、
またこれについては
いろいろなエピソードもあるのですけれども
今日はこれにてどろんでござんす。

ぐう。
しかし寝ながら書き継いでしまうと、

個人的には花嫁様の和装姿、大好きです。

ニッポンっていいなあ。
・・・と、しみじみ番茶をすするな。
でも、やはり、日本の花嫁様に日本のお召し物、
背景にはしたたる緑。
ニッポンっていいなあ。ずずずと。

白無垢でも黒引きでも、
色打ち掛けでも振り袖でも、いろんな和装で
前撮影や、挙式や、お色直しをする、というスタイルは
近来すっかり定着した感があります。
それで花を髪につけて手元にも小さな花を持っていただければ、
パーフェクトです。
最後の一文には、あきんどモードが入ってます。
いやそんなことはございませんよ。


最初の写真、手タレはアシスタントバームちゃん。
よく働いてるなあ、という手ですね。


ではでは今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-05-06 20:12 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ 黒引きに持つ小さな花 治作様へ
ブーケ 黒引きに持つ小さな花 治作様へ_a0042928_0182787.jpg


築地にある治作という会場へお届けした
和装用の小さなブーケです。


おまかせ、という注文。
和装の花は、色がまたドレスのときとは違うので
何度も何度も写真の色を見ます。

このあと、ヒヤシンスの房飾りをつけて
色を微調整して完成。


赤い服を着ているアシスタントさんが
視界の端を横ぎるのさえ気になって
「ほんとにほんとに悪いけど、、
ちょっとだけこれ着てて・・・」と
上着を渡して頼んでしまうにいたっては
どれだけ、こうるさいんだ自分と
我ながらちょっとへこみます。
普段はおそろしく粗雑なくせに
そういう一瞬だけ妙にこまかい。

ふだんはそこまででもないんですけど・・・
修羅場モードだったものですから・・・
と言い訳がましい。





東京は、今日はずっと雨です。



今日という一日の、最後に
他人と交わした会話は、


 「まだずいぶん降っていますね」。

 「そうですね、
 でも、やまない雨はないそうです、
 今日聞いた話によると・・・」


やまない雨はないし、
明けない夜もないそうです。



自分の中の深い底に沈んでいる珠玉を、
人知れず磨き続けていたようだ、と
ふと思い至ります。





では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2008-11-24 23:13 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ 和装のための花 カルーセル
ブーケ 和装のための花 カルーセル_a0042928_2122594.jpg

実は、和装のためのミニクラッチブーケでした。

大輪の、グレーとグリーンとふちに赤みを帯びた
不思議な花は、バラのカルーセルといいます。

複雑な色。

明とも暗ともいえない、
簡単に評することができない、
どちらとも判じられない、
その曖昧な空気にひかれます。
朧(おぼろ)な春の景色のような。


 てりもせずくもりもはてぬ春の夜のおぼろ月夜にしくものぞなき


作者誰だっけ?(その程度です)と、今検索したら
青空文庫にあった随筆が出てきてちょっと面白かったので
適当にリンクをはって今日はこれにて。


私は、月は冬が一番好きですが。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-03-25 21:22 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ 振袖に持つプリザーブドの扇ブーケ 春
ブーケ 振袖に持つプリザーブドの扇ブーケ 春_a0042928_22565024.jpg


さきほど、この扇ブーケを持ってくださった
新婦様から、「とてもかわいかったです」という
感想メールをいただいて、
嬉しくて、掲載します。

振袖にあわせて作った春色の舞扇のブーケ。
プリザーブドです。
くちなしやピンポンマムやダリアが入っています。


今日も短いですが、ここまでで!
お疲れ様でした!

山のようにメールをためています。
ごめんなさい・・・
しばらくお待ちください。

以前お知らせしたメリアブーケは、
ネットショップに載せる前に
嫁ぎ先?が決まりました。
本当にありがとうございました。

以前お知らせしました母の日ギフトは、
頂いたメール分のみで締め切りになりそうです。
今年は5月がピークのようで、
母の日ウィークに集中してしまいました。
本当に無念ですがやっぱり本当に
少しだけの販売になりそうです。
稼ぎ時なのになあ。(本音) 残念・・・。
by ichiecd | 2008-03-14 23:05 | ブーケ | Comments(0)
和装にあわせるお友達へのプレゼントブーケ
和装にあわせるお友達へのプレゼントブーケ_a0042928_23241570.jpg

使ったガーベラはピンクの「ルッキンググッド」と
黄色の「パスタ」。
名前もかわいい。

洋風のイメージも併せ持つ華やかな色内掛け、
その雰囲気にあわせてお作りしたミニブーケです。
お友達へのプレゼントということでした。

こうしたトスまたはプルズブーケ、ギフト用のミニブーケは
ブーケ、というよりはブライダル小物に分類される
演出アイテムなのですが、
今年の2月はオフシーズンなこともあり
(ちなみにオフシーズンは年により変動します)
ついつい作りこみ、
このまま色内掛けに和装用ブーケとして
持ってもらってもいいくらいだなー
などとつぶやいて、
「またサービスしすぎです!」と、
アシスタントさんにがっつり怒られています。


そしてひとしきり怒られてから
「でもまあそれを止めたら先生じゃないですしね、
しょうがないですよ」などと
いつのまにか、話をまとめられているのも常のこと。
根負けさせてるのか?
あーえーなんというか、いろいろ苦労をかけてすみません。

では皆様今日もお疲れ様でした。
先ほど下記でご案内しました13日のレッスンも
ご参加をお待ちしています。
by ichiecd | 2008-02-10 23:19 | ブーケ | Comments(4)
新郎新婦様からのメール リース&リース マノワールディノ様
新郎新婦様からのメール リース&リース マノワールディノ様_a0042928_042274.jpg


笑顔!
ちょっと照れくさそうな新郎様と、はちきれそうな笑顔の
新婦様。いいです。すてきです。

実は昨年、半年以上前の挙式の新婦様ですが、
こんなに経っても「一会さんに」と
ちゃんとお写真を送ってくださる、
そのお気持ちが暖かくて嬉しくて、胸にじーんとします。


新婦様からのメールをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


旅行から帰国後、日々慌しく
過ごしていたら年が変わってしまいました。
一会の皆様にお礼のメールも
お手紙も致しませんで、すみませんでした。
本当に申し訳なく思っております。
当日は気持ちのこもった温かいお心遣いと
お花、ありがとうございました。
遅くなりましたが、心から御礼申し上げます。

式当日の思いを少し。
憧れていた雪ウサギのブーケは、
実際に自分が持つことができるなんて!っと、小躍りしてしまいました!
本当にうれしかった!
一方、隣にあった色内掛け用のブーケは、
思ったよりも色鮮やかで、
内心、派手過ぎない?大丈夫かなぁ~っと心配になりました。
(お任せしておきながらごめんなさい。。。)


新郎新婦様からのメール リース&リース マノワールディノ様_a0042928_0583265.jpg
でも、でも!、でも!!!

打掛を着てブーケを持ってみたら、
そんな不安は一気に吹き飛びました!
着物にぴったりでした。
ほんと、これほどぴったりなお花はないよぉ~!!!と、
思わず「岩橋さんすごい!すごい!すごい!」を連発、
ヘアメイクさんは、あまりの興奮状態に苦笑いしておりました。
見た瞬間に、「派手かも・・・」っと思った
自分を反省、恥ずかしくなりました。

新郎新婦様からのメール リース&リース マノワールディノ様_a0042928_046139.jpg


髪飾りも、あの実ものの感じがとても可愛くて、
「かわいー!」っと、頭を揺らして
一人でにんまり(*^_^*)、また頭を振って
一人でにんまり(*^_^*)
と、喜んでいたら母に見られて
笑われてしまいましたf(^^;)
新郎新婦様からのメール リース&リース マノワールディノ様_a0042928_046385.jpg


2つのブーケは持って帰れるようご配慮頂いたので、
手元にとっておくつもりでしたが、
着替えて庭にでたらみんなが待っていてくれたので、
1つはブーケトスを、(1回目は弟がとってしまったので、
2回なげました。雪ウサギちゃんごめんなさい)、
カラーブーケは2歳の女の子に譲りました。
その後、その女の子は結婚式が楽しかったようで、
結婚式行くぅ~!お花~!っと
いっているそうです(笑)
私たちの結婚式が
小さい子の記憶に残っていると思うと、
なんだかとってもうれしい気持ちになり、
ご尽力頂いた方々のおかげだなぁ~っと、
改めて温かい気持ちになりました。

おかげさまで、当日は緊張もせず、ずっと笑いっぱなしで、
とても楽しい1日を過ごすことが出来ました。
(テンション高すぎて、写っている写真の
どれもが馬鹿笑いしております・・・反省。)


お忙しいのに長文失礼致しました。
また、お世話になっておきながら、
お礼が遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした。
当日の雰囲気を少し・・・今更ながらですが・・・、
写真を貼付いたします。
(和装の集合写真はうちの家族です。)

これからも、ブログ、楽しみにしております。
お忙しいとは思いますが、お身体ご自愛いただきまして、
これからも素敵なお花で花嫁さんの夢を叶えてくださいね!
末筆ながら、応援しております!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、和装用のブーケを作る際には
色使いがまったく異なります。
和の色は、和の色だけの独特なもので、
洋装のそれとははっきり違う。

和、ならではの華やかさ。

地味好みの自分ですが、和装のブーケを
作る際にはやはりそのあでやかな、
慶事の色に、ビバ!ジャパン!と
思ってしまいます。

では本日もお疲れ様でした。

なお、お写真やメールをいただいた新婦様へ、
こちらから掲載許可お問い合わせの
メールをお送りしておりますが
万一届いていない場合には、恐れ入りますが
ご一報くださいましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。






新郎新婦様からのメール リース&リース マノワールディノ様_a0042928_0425550.jpg

by ichiecd | 2008-01-21 23:39 | 会場装花 | Comments(0)
和装にもつブーケ 浅草
和装にもつブーケ 浅草_a0042928_0213078.jpg



浅草までお届けした、和装に持つミニブーケ。
和装のブーケの製作は、いただいたお写真との対峙ばかりではじまります。
ずーっとにらめっこしては、色をちょっと足したり引いたり。
着物の柄にあうように、色にあうように。

洋風のブーケより、ほんの少し、派手な色。
でも柄に溶け込むように。
和装に持つ場合とくに、
たとえば帯などの小物のひとつとして
そこに花があるのではないかと思うので、
花ばかりが目立ちすぎないように。
と、思います。
でもそれは一会の花のすべてかもしれません。

あくまでも花嫁さんのための花でなくては、意味がない。
そう思っています。
自分を花で表現したいという欲求はなくて
自分の花が、花嫁さんに喜んでもらえるのが嬉しいだけです。

・・・地味だ。
オーラ足りなくてすみません。
(納品先でもしょっちゅう「岩橋先生・・・ってどなたですか?」とか
聞かれてます。黒服集団にすっかり埋没。
「私が岩橋よ!どう?!」てなほどの迫力がゼロです。
とほほです。)



昨日今日とブーケのお写真は一枚も撮れずじまいでした、
本当に申し訳ない次第です。
また、ブーケを持ってくださった新婦様から
嬉しいメールをたくさん頂いていて、
何度も何度も、こうして修羅場の最中に読み返して、
本当に、ほんとうに、励みになります。
ただお返事がまだ追いつかなくて・・・
なるべく早めにお返事しますので、
少しだけお待ちください。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-10-07 00:33 | ブーケ | Comments(0)
ラビュットボワゼの新婦様 黒蝶とプリザーブド
ラビュットボワゼの新婦様 黒蝶とプリザーブド_a0042928_22483177.jpg


いただいた嬉しい嬉しいメール。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お元気ですか?だいぶご無沙汰をしています。

結婚式後、すぐに新婚旅行のケニアへ、
そして、今いるフィリピンへとばたばたしていて、
なかなかお手紙が出せずにいました。
結婚式の写真データを貰ったので、
ちょっとお見せしようかと。本当は、送りたかったんですが、
フィリピンは封筒が届きづらい(盗難?!)とのことなので。

まずは、お花のお話。
和装用ブーケ大感激でした。和装に持つブーケとは??
超和風?それとも、どうしても洋風になってしまうのでは??
なんて思っていましたが、まさにミラクルでした。

あと、髪飾り。真っ赤なダリア。想像していた物とピッタリ!
二つあったでしょ、一つは、その
日1日手伝ってくれた大切な友人へあげて、
ブーケはもったいなすぎてトス出来なく
て(初めからそんな気はなかったのですが)大親友のお友達にプレゼントしました。

レッスンで教えてもらい作った、洋装用ブーケとブートニア。
本当に作ってよかった。今回の結婚式のコンセプトが、
手作りで背伸びをしない私達の結婚式。(各所こだわりましたが・・・)
まさにぴったりでした。会場装花も素敵でした。コロンとしてて、優しくて。
トイレにあったお花も可愛かった。
会場も大のお気に入りだけど、花が加わるとますます素敵になって。
全てが、素敵でした。一緒に一度の結婚式を一緒に作ってくれた
(そう思ってます!!)
皆さんに大変感謝すると共に、出会えた偶然にも感謝しています。

そもそも彼が一会さんのHPを見て、
気に入って、私もピーン!ときたんです。
いろいろな花屋さんを見てきたけど、
なかなかピーンとこなくて。ピーン、こうゆうことってあるんですねえ。
だから、やっていただけると聞いたときは、
めちゃくちゃ嬉しくて。それだけで、達成感?みたいのを
感じたのを今でも覚えています。今でも、写真を見るたびに、つい
かわいいな~って言っちゃってます。

さて、フィリピン生活をちょっと。
私が住んでいるのは、首都マニラ。毎日うだるような暑さです。
ショッピングセンターには花が売っていて菊やバラがメイン。
日本のように種類がなく、しかも高価。
おまけに、暑いときたもんだからすぐに枯れちゃって。
ならば、緑を!と思い、植木屋さんへ。植木は安い!
あと、ランも安いです。早速1m位の観葉植物を600円で買ってきました。
フィリピンは素敵な国です。
日本から近いし、物価も安いし、エステ天国だし。
ところで、岩橋さん。どーぞ、フィリピンへ来て下さい。
今度は、私達がお礼をしなきゃ。素敵なフィリピンを紹介しますよ~
(社交辞令ではありません!!結婚式を作った仲間ですからね。。)

では、またお会いできることを楽しみにしてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラビュットボワゼの新婦様 黒蝶とプリザーブド_a0042928_22484211.jpg


このブーケは、一会のプリザ単発レッスンで
仲良しの妹様が作られたもの。お二人で参加されて、
そのぴったりと息のあう御様子、
とてもすてきでした!

最初から、一会の花を飾れるところをといって探してくださったお二人。
今はただ、こうして日本からお礼を申し上げるほかはできませんが・・・・
ありがとうございました。



で、フィリピン、いかなくちゃ。。。とまじめにスケジュールを見る
昨今です。
ひとまずフィリピンじゃないのですが
(残念ながら・・・でも一度も行ったことがないので、デビューしたい・・・)
この8月は私もお休みをいただくことにしました。
おそらく8日から14日ごろまで。
一会は臨時クローズです。
詳細決定次第お知らせします。

ではみなさま、今日という一日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-26 22:56 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶
新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_23254270.jpg


窓からの光に浮かび上がる花嫁。
白いドレス、白いブーケ。

ある意味ウェディングではマストな構図なのですが、
ああきれいだなとつくづくと、しみじみと思ってしまう
そんなお写真を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さん

ご連絡が遅くなって本当に申し訳ありません。

予想通り素敵なブーケでした!!
当日、朝から何よりもブーケが届く事を楽しみにしていました。
メイク中で届けて頂いたブーケをすぐ見る事ができなくて
包装をといて目の前に挙式用の芍薬のブーケを持ってきてもらったとき、
あまりのかわいさに涙があふれてきてしまいました。
メイクさんや介添えの方たちも、こんな素敵なブーケ見た事ないと
大絶賛で、本当に、本当に岩橋さんにお願いして良かったと思いました。

その後次々と運びこまれる扇ブーケ、
ほとんどお任せでお願いしていた色直し後のクラッチブーケ。
クラッチブーケは予算オーバーになってしまったのではと
ちょっと心配になってしております。
でも私がお預けした写真に沿って作ってくださったダリアや
渋い色のアナスタシア。
本当にため息が出るほど素敵で、挙式も披露宴も
ブーケを見てると幸せ気分倍増!!!でした。

クラッチブーケに合わせて作って頂いたヘアードの
茶色がかった緑の花は何の花ですか?
カーネーション?

会場の装花や贈呈用の花束や
全てのお花を岩橋さんにお願いできたらどんなに良かったかと
思います。もしもう一度やれるのなら(笑)、
次は絶対に岩橋さんに入っていただけるところにしたいと思います。

それぐらい岩橋さんの作るブーケは
人を幸せな気分にさせる力があるとおもいます。
これからも素敵なブーケを作り続けて下さい。

岩橋さんのブーケで私の結婚式は最高のものになりました。
本当にありがとうございました。

また機会があったら、レッスンに参加させて頂きたいと思います。
お体、ご自愛くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_2325527.jpg


後日いただいたメールの中の一文をさらに御紹介すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シャクヤクのブーケ、
お願いしたヘアメイクさんも、これがいいって言ってました。
うちの父は、あまりに綺麗に丸くサイズも揃っている蕾を見て、
これはこういう風に丸めたんだろう?と本気で聞いてました(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お父様のくだりにはついほころんでしまいました。
でも、「あのブーケを見た瞬間の感動は一生忘れません」とまで
書きそえてくださっていて、
胸が熱くなるような気持ちです。


新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_2326559.jpg

和装への扇ブーケ。

新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_23261655.jpg
新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_23262683.jpg


最終的にお任せ!といってくださった、お色直し用のブーケ。
黒蝶というダリアを使って仕上げています。

ご新居でも花や緑を楽しみ、今は、朝顔を育てている最中だそうです。
こればかりは本当に毎回決まった言葉ですが
こんなに嬉しいことはありません。



本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-07-19 23:46 | ブーケ | Comments(1)
笑顔という報酬 vol2
笑顔という報酬 vol2_a0042928_2282980.jpg


このときの和装のブーケの新婦様より、
お写真を頂戴し、どうしても今日掲載したい事情があって
ひとあし先に、このお写真だけ・・・

笑顔という報酬 vol2_a0042928_22112951.jpg


いただいたメールに、一会さんのブーケのおかげで
ずいぶんきれいに撮ってもらえました、とありました。
その茶目っ気のまじる嬉しい文章の最後に、

一会さんのブーケ写真は
結婚式アルバムの一ページ目を飾っています。
きっと何度見ても幸せになれる写真です。


という一言が添えてあって、
それは、
胸にずしんと響きました。


「なんのために、仕事をしているか」というなら、
それはもちろんお金のためです。

でも、



という言葉のあとに、続ける言葉が今は見つかりません。
・・・とりあえず、今日はここまでで。

この続きはまた、いただいたメールと一緒に
ゆっくり御紹介したいと思います。

みなさま今日も、お疲れ様でした。


追記;そういえば、誰かそんなこと書いてたなと見直したら
この日のアシスタントさんの記事でした。
タイトルも同じ。さすがやんね。せっかくなのでvol2にしてみました。

新郎新婦様からのメール 笑顔という報酬vol3

新郎新婦様からのメール 笑顔の報酬 2年目へ
by ichiecd | 2007-07-15 22:17 | carpe diem | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。