ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:和装用ブーケ ( 51 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール 和装の花の指輪 つきじ治作様へ
a0042928_16381120.jpg

築地、治作様にお届けした花嫁様から
当日のお写真をいただきました。

「自分もたくさんの写真を参考にしたので
お役にたてれば・・・」と
言ってくださって、ご紹介します。


a0042928_16383364.jpg


色内掛けの髪飾りにあわせて、
手にブーケをもつかどうか、
持ちたいけれど、
ブーケをもつ時間はほとんどなく。。。と
最後までいろんな制約に悩まれて
なにかいい方法はありませんか?というご相談に
提案したのはプリザーブドの指輪の花飾り。

髪飾りと共通の花で指輪を作ったのでした。

a0042928_16384795.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マムの指輪も美容師さんや友人から好評でした!
みんなが触ろうとするので壊れないかドキドキしました^ ^;
和装に生花のブーケ・・・は叶えられませんでしたが、
指輪が想像以上に大人気だったので、よかったなぁと今は思っております。

a0042928_16392848.jpg
a0042928_16394327.jpg



最後のギリギリまで色々と御相談・御提案いただけて
本当に感謝しております。

ドレスに合わせたブーケもヘアードも
みんなに”かわいい”と言ってもらえたし
披露宴の間もほとんど持ったままで過ごしました。
香りもよくて、何度も顔を近づけたり
友達に嗅がせたりしました(笑)
せっかくのプリザーブド・・・
出来る限り長く長く残しておけられたらと大事にしまっています。

こちらのお花屋さんを全く知らなくて、
でも理想のお花の雰囲気へのこだわりが捨てきれず
最初は地元にある
お気に入りのお花屋さんにお願いしようと考えた程でした。
ネットで見つけた一会さんのHPを見た瞬間にピン!と来て
メールを送らせていただいたのですが
結婚式準備の中で一番の大正解だったなぁと
自己満足に浸っております。
岩橋様にお願いして本当に良かったです。

これからも何かの機会の際にはお世話になりたいなと思っていますし
レッスンも参加してみたいなぁと思っています。
今更・・・だけど生花のブーケも作ってみたいし^ ^

岩橋様、アシスタントの皆様のご健康とますますのご活躍を
お祈りしております。

どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前ご紹介したこちらのブーケの方でした。

白金の一会の事務所で花をあわせながら
わーーーかわいいーーーと喜んでくださっていたときの
笑顔を、今も思い出します。

美しいお写真を、本当にありがとうございました。



では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-02-11 19:45 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ てまり 和装にもつボールブーケ ニューオータニ様へ
a0042928_2282744.jpg


ニューオータニ様へお届けした
てまり型、つまり和装にもつためのボール型のブーケです。
プリザーブドフラワーで。

お届けしたアシスタントさんによると
とてもとても喜んでくださったとか。


ああ、よかった。
本当にありがとうございました。


連休中に届いた、去年の新郎新婦様からいただいた
CDをやっと改めて見ております。
ありがたいなあと何度も何度も見返しています。


今日は一会の新年会でした。
笑い転げてた2時間でしたが
忙しい中集まってくださったアシスタントさん、
都合がつかずに来られなかったアシスタントさんも、
皆様本当にありがとうございました。
おかげで、こうしてまた11年目を迎えられます。
ほんとに、そう思ってます。多謝。



では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-01-10 22:13 | ブーケ | Comments(1)
和装の内掛けにあわせる花飾り ウェスティンホテル東京様へ 
a0042928_02367.jpg


恵比寿にあるウェスティンホテル様へ。
徒歩で10分くらい、一会から一番近い会場様のひとつです。

新婦様からいただいた写真はどれも素敵だったのですが
ブログ掲載のお問い合わせに
「あまり顔がわからないもので・・」と
はにかんだ笑顔が思わず連想されてしまうような御返事で、
迷いに迷って結局、
この一枚だけを御紹介させていただくことにしました。

白ブーケはこの時のお写真の方です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/11566673/

・・・・・・・・・・・・・・・

イメージ通り!というか
イメージ以上のお花で気分よく一日を過ごすことができました。
普段は特にコメントのない彼ですが、
「お花は本当に正解だね!!」と
何度もいっていたのでますます嬉しくなりました 笑


特に、和装ではお写真お渡しできなかったにも関わらず、
お花がぴったりで
自分で思っていた以上に派手だった衣装にも
まったく負けませんでした。
あまりに立派なお花だったので
本物なのかたくさん質問されました。


・・・・・・・・・・・・・・・

最初にいただいたのは御両親様へ送る花のリースの
問い合わせ。
何度かのやりとりも丁寧な文章で、
きれいな日本語にうっとりでした。
だんだんお式日に近くなるに従い短く端的になりましたけれど
最後にいつも岩橋さんも体に気をつけてくださいね!の一言。

このお写真を送ってくださったときの末文は、
「それでは岩橋様、他皆さまのお仕事が
充実したものになりますようにお祈りしております!! 」。

うれしいなあ。と思いました。
本当にありがとうございました。

では皆さま今日もほんとうに、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-07 23:15 | ブーケ | Comments(0)
和装ブーケ てまり 色打ち掛けに持つボールブーケ
a0042928_213861.jpg



手まりブーケ、すなわち
色打ち掛けなどの和装にもつボールブーケです。
プリザーブドのピンポンマムで作りました。


またあした!

でもあしたはすぐに今日になり、
あっというまに昨日になります。

おつかれさまでした。
おあつかれまでした。(本日のキーボード打ち間違い)
by ichiecd | 2010-09-17 21:07 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ 築地治作様へ 和装の扇ブーケと緑のブーケ
a0042928_0182465.jpg

築地にある料亭、治作様へお届けした
和装のブーケ。扇仕立て。

新婦様が好きなクランベリー色、くすんだ赤と、
和装の柄ではっきり目立っている朱赤とを
どう組み合わせるかかなり迷い、
途中でついに断念し、
扇を再発注して作りなおしました。

(ちなみにこの7月の一会レッスンのテーマも
扇ブーケ、そのとき講義をしたコツとは
少し違う作り方にしています。
どんなことにも例外はあり、
あえて原則をまげても
こっちのほうが大事、ということがありますので、
写真を見て「?違うじゃん!」と怪訝に思われた
鋭い生徒さんは、次回レッスンのときにでも
問い詰めていただければ。)


「可能であればブーケの写真を撮ってください」という
リクエストがありましたので、

a0042928_0184860.jpg


こちらはお色直し用のドレスのブーケ。
グリーンで、夏らしく。

気に入っていただけているといいのですが。

では皆さま今日もお疲れ様でした、
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-26 23:17 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 4月、メインテーブルいっぱいの花で
a0042928_22431623.jpg


4月の花いっぱいのメインテーブル。
お二人よりいただいたメールとお写真を許可を得てご紹介します。
(*こちらの会場様は現在、装花お持込が全面的にNGとなっていますので
一会のブログを見て・・・というお問い合わせはご遠慮ください。
でも大変素敵な会場様です!)
a0042928_22433566.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。
4月24日に会場装花をお願いいたしました
○○・●●です。その後もあわただしく、
御礼が大変遅くなり申し訳ございませんでしたが、
改めまして当日は本当にありがとうございました。
入場した瞬間に、イメージ通り(むしろそれ以上)の
お花が目に入り、すごく幸せな気持ちになりました。
披露宴に来てくれた親戚や友人たちからも、
「当日のお花がとっても良かった!」と言ってもらいました。
a0042928_2241349.jpg


何日も探してようやくイメージ通りに作っていただけそうな
お花屋さんと出会うことが出来て、本当に良かったです。
最後までご丁寧なご対応をいただき、
心から感謝しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○・●●ですとご両家名を書きそえて始まったメールの最後には
ご新郎様の姓である○○のあとに、お二人の名前が
並べて書いてありました。


当然といえば当然のこと。

a0042928_22435490.jpg


でもお二人から頂くメールは、今読み返してみると
最初からきちんと考えて
お二人でよく話し合っていらっしゃるんだな、
という印象のものが多かったのです。

はじめてお問い合わせのメールから、
日時も段取りも順を追って説明され、
イメージも「こんな雰囲気で」と過去の一会の写真を示し、
想定されているご予算も明確で妥当なもので、
現状これこれなので、このようにしたい。

とてもわかりやすくて、
そしてそれはこちらに「わかりやすく伝えよう」、と
意図と心遣いをもってはじめて整えられた分かりやすさだったんだ、
と、今読み返しながら、思います。


a0042928_2244549.jpg


お打ち合わせの時にも、同じ印象を持ちました。
とても仲良しで、でも他人には非常に礼儀正しく、
お二人でちゃんといろいろ話し合って
いろんなことを解決されていかれてるんだろうな、
というような。

a0042928_22425373.jpg


そんな中で、和装の髪飾りの色だけが、
お二人の意見が違っていました。
赤と白。
どちらの花の色も捨てがたく
私も「こちらがいい」とは言いかねて
ちょっとどきどきしたことを覚えています。
結果は白。房飾りは
私からのご提案で、紫のプリザーブドをゆらしています。

a0042928_22415884.jpg


そんなお二人のご意見の食い違いがあっても
きっと、これからもいろんなことを
お二人で話し合って譲り合ってわかりあって
解決されていくんじゃないか。

とかなんとか、勝手にも呑気にも失礼千万にも
思いながら、いただいたお写真を拝見していました。

ちょうど今日、7月の最後の山場をむかえながら
一会スタッフで話していた、
それは4月のピークのころでした。

4月の一会の修羅場だった日
会場のスタッフの方に今日の花はすごいですね、と
ほめていただいてとても嬉しかったことを覚えています。
(*こちらの会場様は、残念ながら現在はお持込が全面不可となっております。
装花お持込の交渉はお控えくださいませ。)


(しかしどうでもいいけど
この記事からバームちゃんのリンクをたどっていくと
今日も「だから、手が荒いんだってば!大味なんだってば!」と
バームちゃんの製作する花を修正する自分に、
一分の誤りなし!
・・・と、確信いたしました。)



本当にありがとうございました。


では今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-23 23:06 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦さまからのメール 扇ブーケ 平安神宮
a0042928_005449.jpg


京都、平安神宮での挙式。
という、その言葉からの想像だけでも
素敵だと思う気持ちで舞い上がりかけながら、
宅配便でお届けしたプリザーブドの扇のブーケです。

一会からは遠方でしたので、
メールでやりとりさせていただくだけで
直接にお逢いすることはできませんでしたが
こういうときにはいつも、
お言葉の端々からお気持ちをくみ取ることができれば、
と思います。
そうしてお届けさせていただいて、
写真を送っていただいて、
メールからうけた印象と同じ、いえそれ以上に
紫の色あいやボブの髪型まで、
こうしてみるとしみじみとなんてキュートな花嫁様だろうと
あらためて思います。

「扇ブーケも本当にキレイで、
写真で見ると着物とセットになっているかのように、
ぴったり合っていてびっくりしました。」

という花嫁様からのメールのお言葉とともに、
お写真をご紹介させていただきました。

a0042928_01552.jpg


本当にありがとうございました。


和装ブーケを作るときは、
着物の雰囲気に少しでもあわせること。
それが最初の、かつ至上の命題です。

明日からはじまる7月の一会の定期スクール、
今月のお題目は
「和装のブーケ:扇もしくは手まりブーケ」です。
月に一度のレッスンを、息抜きと思ってきてくださる方や
気合をいれてきてくださる方がいる一方で、
のほほんと「今日って何やるんでしたっけー」と
来てから尋ねる方もいるので、
念押しがてら、予告です。
いえ、一会としては、
どんな形であろうと楽しんでいただければ
それで十分ですとも!


それから夏季集中講座については
若干また候補日が増えました。
後半は、前回のコピー&ペーストな文章ですので
読み流してくださってOKです!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

7月8日(木)19時~ 生花バラのブーケ(形は自由)
7月11日(日)13時~&16時~ プリザレッスン(自由)満席
7月27日(火)13時~ プリザレッスン(作るものは自由)
8月11日(水)14時~ 生花シェアブーケ
8月21日(土)15時~ 生花一会風ブーケ
8月29日(日)13時~ プリザレッスン(作るものは自由)

いずれも花材費8400円+レッスン費用2100円で
10500円です。

そのほかリクエストは引き続き続行中です。
男性のみのレッスンもあったのですが、
自分の中の日程とかねあわせて「迷っていて保留」な
ものも多く、もし他の方からリクエストがありましたら
ぜひにと思っております。

お問い合わせは、

タイトルを日付にしまして
(例:「8月21日15時生花一会ブーケ」)

お名前と
お電話番号を添えて

info@flowers-ichie.comまで。


そのほかちょっと、特殊ケースですが
「出張レッスンのお知らせ」
8月から9月5日までくらいの期間限定で、
出張レッスンあるいはコンサルタントに伺います。
こちらは3時間2万円+往復の交通費です。
この場合には、花材費用は含みません。
私のほうで花材をご用意する場合には実費。

生花やプリザなどのブーケのレッスンは無論ですが
「この会場ならどんなふうに装花ができるか」
という提案や
「現在入荷する花材でどんなアレンジができるのか」という
ご提案も可能です。

そういったお問い合わせも以前からちらほらありまして
また、最近とみにたとえば
愛媛や群馬や新潟というような
遠方からレッスンにきてくださる方が増えたのもありまして、
・・・
温泉目当てなどではけしてありません。
近くに温泉がなくても大丈夫です。
でも岩橋さんは旅オタクだから
往復は夜行バスで大丈夫でしょ、
というようなイジメは、よくありません。
この場合は、あくまで一般的な交通手段でお願いします。

2レッスン合計6時間でもOKです。
前半コンサルタント+後半ブーケ担当の方へのレッスンでも
もちろんOKです。

こちらは住所とご希望の日時を添えて
上と同様でお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-07-05 23:01 | ブーケ | Comments(0)
和装ブーケ てまり ダリアの17センチ
a0042928_034383.jpg


直径が17センチか18センチくらい。
測ろうと思いながらそんな時間は微塵もなかったので、
あくまで目分量です。


ボール型のブーケは、ぽんぽんと手まりをつくような
そんな軽みが身上ではないかと個人的には思います。
大きくなりすぎると野暮ったくなりがちです。

とくに今回は色内掛けではなく、振袖でした。
新婦様のお好きだというダリアは是非入れたかったので
ダリアを使って小さな地球のように
ひとつの球を作れればいいと思いました。

そんな果敢な挑戦は、やめときゃよかったーと
途中で4回位は思いましたけれども。



では皆さま今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-04 23:32 | ブーケ | Comments(0)
和装にもつブーケ プリザーブドの扇ブーケ 京都へ
a0042928_18252496.jpg


京都までお届けした、プリザーブドの扇のブーケ。
紫色が印象的な色打ち掛けにあわせて、
赤をいれてというリクエストで
お作りしました。
京都の料亭でのご披露宴。


a0042928_18262871.jpg


真横から見るとこんなかんじです。
メールだけでやりとりさせていただいて、
愛らしい御写真を拝見しながら作りました。
気に入っていただけているとよいのですが。



なお、昨日、ブログで告知しておりました
7月の一会スクールウエディングコースの扇ブーケは
こういうブーケのことですよーーー。

という記事で、今日はまず一本。


おって父の日ギフトの記事も書こう!
書きます。
たぶん。
by ichiecd | 2010-05-29 18:30 | ブーケ | Comments(1)
新郎新婦様からのメール アンスリュームのリースブーケ
a0042928_2136260.jpg


以前掲載したリースブーケの新郎新婦様から
許可をいただいたので、このブログにご紹介を。

a0042928_21361796.jpg



きゃーと騒ぎながらかつ
うっとりしながら激写してた一枚。
しかし、我ながら、
ううむ着物とブーケのコーディネートも
着物と階段の桜のコーディネートも、ぴったりじゃん!
と、悦に入っておりました。
(ブーケも桜も新郎新婦様からのリクエストですが)
(無論、お着物の柄を拝見して似合うように
仕上げましたとも)

ずっとずっとご紹介したかったので、
やっと!の思いでおります。
(なんでかというならば、
それは私の仕事がとろいから。
・・・
・・・
・・・申し訳ありません。)





a0042928_21362671.jpg


同じウエディングドレスで、
こちらは撮影のために持った白のダリアのブーケと

a0042928_21363368.jpg


新婦様のお好きなハワイのアンスリュームとモンステラの
リースブーケ。

雰囲気は髪型と花で、ずいぶん変わるのでした。




おふたりの笑顔は、今も胸に残るくらい印象的でした。

本当にありがとうございました。

では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-05-14 21:44 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。