ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:冬の装花 ( 129 ) タグの人気記事
花時間「花束バイブル」掲載のご案内
花時間「花束バイブル」掲載のご案内_a0042928_21142946.gif


雑誌「花時間」(エンターブレイン)から発売された
「色別花束*バイブル」に掲載していただいた
ポインセチアのブーケです。


http://www.hanajikan.jp/info/index.html#info011

花時間「花束バイブル」掲載のご案内_a0042928_2115677.gif


12年前、自分が持っているものは
せっぱつまった努力以外には何もなくて
独立したときは、ほんとにかつかつの生活でした。

花と仕事と自分、
それだけで毎日24時間が埋まる日ばかり、
でも花時間さんにとりあげていただいてから
ようやっと軌道に乗ったご恩ははかりしれず
本当に足を向けて寝られないと思います。


自分のような凡人が「好きを仕事に」するには
持っているものの大半を差し出す必要があって、
つまりハガレンでいう等価交換の法則、
でも、これでよかったな、と今は思います。

いやここはテルマエロマエでいう鉄は熱いうちにたたくべし
ということかも。
(温泉好きの自分は当然
ブレイク前から全巻を持っております)
(先日、花時間さんのあるエンターブレイン社にお邪魔したところ
予想通り等身大のが入り口付近にあって、おお!と思いました。
さすがに、写真を撮るのは自粛しました。)


修羅場時に何を書いてるんだ。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-06-22 21:51 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ
新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ_a0042928_23331682.jpg

かっこいい&かわいいですね!

新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ_a0042928_2331582.jpg


昨日の記事の続きです
目黒雅叙園、鷲の間。
和装からのお色直しとしてのウェディングドレス。

ブーケを持って振り返るポーズは定番のようなもの、
なのに思わず、見とれてしまうような一枚です。


新婦様からいただいた、長い長いメールです。
許可をいただいて、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式の準備をし始めて、一会さんに出会ってからずっと、
岩橋さんの作るブーケのファンでした。
一会さんのブログを見させて頂いていて、
どのブーケも、どの会場装花も、本当に素敵で、
見ているとウキウキしたり、ホッとしたり、いつも心が癒されていました。
「私も岩橋さんのブーケを持ちたい!!」
と、ずっと思っていて、この度、岩橋さんにお願いできて、
ブーケを持てた事、本当に幸せでした。

去年の3月に結婚式が延期になってしまった時も、
本当に親切に、細やかに対応して下さり有り難うございました。
延期になってしまって困惑していたとき、
岩橋さんは優しい言葉をかけて下さいました。
とても安心したのを覚えています。
その後、準備して行く上でも、
いつも優しい岩橋さんのお人柄に癒されていました。
岩橋さんの作られるお花たちは、岩橋さんの優しいお人柄が出ています。
本当に素敵で、穏やかで優しい気持ちにしてくれます。


新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ_a0042928_23321383.jpg


結婚式当日、お部屋にお花達が届いた時、
思わずうっとり。「かわいいー!」と言ってしまいました。
イメージ通りの可愛らしい小花のつぶつぶブーケ,,,,とってもとっても嬉しかったです。
ずーーっと眺めていても飽きませんでした。

新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ_a0042928_23323326.jpg


会場の装花もとっても素敵でした。
会場に入場したとき、テーブルの上の華やかなお花が目に入ってきて、
とても嬉しかったです。

新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ_a0042928_23324998.jpg


ヘアのお花、ブーケ、ブートニア、会場装花、両親への花束とブートニア、
すべて私達の為に一つ一つ考えて
作って下さった事を思うと、胸が熱くなりました。
ヘア用のお花も、とても細かい作業で作られていてビックリしました。
どんなに時間がかかるのだろう,,,と、大変だったのだろうなと、
その作業の細かさと丁寧さを思うと、感謝しきれません。

新郎新婦様からのメール 機を織る2 目黒雅叙園鷲の間さまへ_a0042928_2333511.jpg



そして、どのお花も、皆さんから
「素敵だね!」「すごいきれい!」と褒めて頂きました。
そんな言葉をかけて頂くたびに、岩橋さんを思い出しました。


一会様に、岩橋さんに出会えて、本当に本当に、良かったです。
最高に幸せな一日を頂きました。
この感謝の気持ちをうまく言葉で表現しきれないのですが、
一生忘れられない喜びとおもいでを頂きました。



今回、岩橋さんにお世話になり、本当に大変なお仕事なんだと思いました。
でも、人々をこんなにも幸せな気持ちにしてくれる、本当に素敵なお仕事です。
これからも、岩橋さんの優しいお人柄と、
素敵なお花で、たくさんの方達を幸せにしてあげて下さい。

お体に気をつけて、これからも素敵なお仕事頑張って下さい。
ずっと応援しています♡これからも一会さんのファンでいさせて下さい♡

本当に有り難うございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このメールをいただいて、ほんとうに涙が出ました。
というかこれで泣かないデザイナーなんていない!
もう小道具の白いハンカチを用意して涙を絞らんばかりに訴えたい、
「これで泣かないなんて、ありえないデス!!」

・・・くっすん。

とてもたくさん褒めていただいた箇所は、途中を少し削ろうか
恥ずかしさで葛藤しましたが、
しかし、もしも私が親切そうに見えたとしたならば、
それはそもそもお二人が、お優しい親切なお心だったからです。
だからつい釣られて、善い人風になってしまったのではと。
それは、昨日のご新郎様のメールと
今日のご新婦様のメールとを読んでくださったら、
私が何を言うよりずっと伝わりそうです。


お打合せの時から、朗らかなご様子に
ついひきこまれたことを、今も思い出します。

終わって、いただくお言葉に、涙が出るような。
そんなお仕事をさせていただいたことを、
心から感謝します。


本当にありがとうございました。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-03-29 23:53 | 会場装花 | Comments(1)
飛鳥の間 紅のダリア 目黒雅叙園様へ
飛鳥の間 紅のダリア  目黒雅叙園様へ_a0042928_19472654.jpg


目黒雅叙園、飛鳥の間。

飛鳥の間 紅のダリア  目黒雅叙園様へ_a0042928_20442477.jpg

新婦様は、会場探しの前から
一会にお問い合わせをくださっていた方でした。

飛鳥の間 紅のダリア  目黒雅叙園様へ_a0042928_20424120.jpg

最初にメールをいただいてから1年、

飛鳥の間 紅のダリア  目黒雅叙園様へ_a0042928_204395.jpg

今日という一日に、寄り添う花を。


飛鳥の間 紅のダリア  目黒雅叙園様へ_a0042928_20432888.jpg


お届けできていたら、いいなと思います。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-02-11 20:48 | 会場装花 | Comments(0)
会場装花 おまかせで、和の装花 目黒雅叙園様へ
会場装花 おまかせで、和の装花 目黒雅叙園様へ_a0042928_22292518.jpg

目黒雅叙園、鷲の間へお届けした
会場装花です。

会場装花 おまかせで、和の装花 目黒雅叙園様へ_a0042928_22294815.jpg


 花は、一会におまかせで。

リクエストはその一言だけでした。

会場装花 おまかせで、和の装花 目黒雅叙園様へ_a0042928_22303813.jpg


2日後の今日、ご新郎様のほうから
「男の自分でも本当にキレイでかわいいと思ってしまうほどでした」という
嬉しいメールをいただきました。

会場装花 おまかせで、和の装花 目黒雅叙園様へ_a0042928_22305630.jpg


お任せの花で、そう言っていただけることは
なおさら有難いことです。

持ち込み料金もかかりますので、
それを踏まえて、仕入計算を繰り返して、
ちょっとでも安くていい花を探しさまよい
市場を歩くこと1万歩。

それでも花が足りない気がして
翌日にもまた追加で仕入に出かけてしまいました。

会場装花 おまかせで、和の装花 目黒雅叙園様へ_a0042928_2231765.jpg

だからこそ、
お褒めの言葉が身に沁みます。

明日、お写真をお送りさせていただきますが
ブログで一足先にお礼を。


本当にありがとうございました。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-01-10 22:37 | 会場装花 | Comments(0)
一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編
一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_11415541.jpg



一会ではこんなふうに実ものたくさんのリースを、
ナッツリースと呼んでいます。
最初に作った『花時間』さんの記事で、ナッツケーキみたいなリースと
書いていただいたので、それでつい。
しかし「クルミとか使うのかと思ってましたー」と誤解する人続出。

一等賞はこれもさんざん迷ったけど
このリース。
ポインセチアのような平たくて大きいものと
実とのバランス。緻密なワイヤリングで作る緻密な世界。
完成度高し。

一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_1142496.jpg

しかし激戦でした。

一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_11423556.jpg

一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_1146473.jpg


一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_11444225.jpg

ここらへんどれが一番でもよいというかんじ。


一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_11454985.jpg


しかし毎年リースのレッスンはやっていますが
毎年楽しいレッスンです。
また来年までないのが残念なくらい。

一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_1146232.jpg

ぎゅうぎゅうのナッツリースを横目で見て
「来年はそれを・・・」ともくろむ人、
花満載の花リースをちらみして
「ああやっぱり花のリースもかわいい」という人、
まんまと罠にはまり、来年またうっかり一会にきてしまうように
ひそかに念をとばしておきます。
まいど!

一会スクール12月 そしてクリスマスリース3 実のリース編_a0042928_1142516.jpg

オオトリはこちら。

ちょっと力が抜けて楽しそうなところ、いいなあと思って。

では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-25 17:39 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編
一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_11234740.jpg

花のリース部門最優秀賞。

ポインセチアとアネモネのくっきり赤、
下に伸びるサンダーソニア、
楽しそうでクリスマスらしくて、いいです。


一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_1129881.jpg


しかしこちらもすっごく迷いました。
真ん中からリボンのようにおりているのは
なんとライムの皮を、細くむいたものです。

市場でライムを仕入れたとき、
「ライムなんてどんなふうに使うんですか?」と
尋ねられましたが、こんなふうです。

グリーン側じゃなくてあえて白いところをみせたのは、
それがレースみたいだから、
と生徒さん。すばらしい。

一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_11292272.jpg

今回のウェディングコースは、基本的に
花のリースか実もの:ナッツリースの2択。
この記事はその花バージョンのリースのご紹介です。

一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_11251998.jpg


一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_11255856.jpg
一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_11262753.jpg
一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_1127682.jpg


みんなかわいかった!
すばらしい!(口癖)

一会スクール12月 そしてクリスマスリース2 花のリース編_a0042928_11273736.jpg


トリはこの一枚で。
相変わらず、うまい!の一言。
繊細でナチュラル。
自然で華奢。一緒じゃん。
でもそんなかんじ。

では最後のナッツリースは明日25日に。
by ichiecd | 2011-12-24 23:20 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編
一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編_a0042928_1181775.jpg


メリークリスマスでございます。
とまるで今気づいたかのように、さりげなく
かつ可及的速やかに
25日までにクリスマスリースの作成レポートを紹介しなくては!

冒頭の一枚は、ウェディングコースの方による
モミやコニファー土台のグリーンのリース。
グリーンのかすかな陰影。
オサレ・・・

一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編_a0042928_1182560.jpg

こちらも同じくモミのリース、
シルバーに絞って、緑に散らすこの手際。
憎い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、ここから先はアレンジコースの方のモミリース。
何が違うかというと、ストレートに、花材費が違うのであります。
ウエディングコースは8400円、アレンジコースは5250円です。
なので使える材料は確かにやや少なくはなるのですが、

一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編_a0042928_1184254.jpg

どうですこのキュートさかげん。
一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編_a0042928_119129.jpg

こちらは茶色のみに色を絞って。
テディベアみたいなリースです。
一会スクール12月 そしてクリスマスのリース1 モミリース編_a0042928_1192012.jpg


これは・・・説明に一瞬窮するのですが
たまたあクリスマス資材に紛れ込んでいた
小さな動物シリーズがあって、誰か使う?と聞いてみたところ
あ、使います!と申し出た勇者一名。
よくみるとオレンジの上にライオンと熊がいます。
上の方にはキリンが逃げています。
狙われるんじゃないか?いや逃げ切った感じに配置すればいいんじゃない?
と議論が盛り上がり、

「タイトルは、星降るサバンナ!
・・・ていうか、リースというよりジオラマ?」(ご本人談)


などとくだらないことを書いているとクリスマスが終わってしまう!
次は花のリースです。
by ichiecd | 2011-12-24 22:05 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ
ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ_a0042928_2336214.jpg


白の地に華やかな赤の花、
そういう和装の柄にあわせておまかせで。

ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ_a0042928_23363093.jpg

と承った装花は、胡蝶蘭かランかダリアかなあと
めぼしをつけて市場に出向きました。

でも胡蝶蘭はあまりいいものがなくて、
カトレア「白雪」が手頃だったのを、
「良い花サーチビーム!」で照射してのち、
ぐわし!と、つかみとりました。
ハンティング終了。

ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ_a0042928_23364318.jpg

ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ_a0042928_23365220.jpg
ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ_a0042928_2337141.jpg
ダリアの紅白 和装にあう花で シェ松尾松濤レストラン様へ_a0042928_2337742.jpg


懐剣の飾りもプリザーブドフラワーでおつくりしましたが
それは写真を撮りそびれました、残念。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-14 23:47 | 会場装花 | Comments(0)
ナチュラルクラッチブーケ ロイヤルベルベット リストランテASO様へ と単発レッスンのお知らせ
ナチュラルクラッチブーケ ロイヤルベルベット リストランテASO様へ と単発レッスンのお知らせ_a0042928_2365216.jpg


ロイヤルベルベット、という名前の深い紅のアマリリス。

先日、リストランテASO様へお届けしたブーケ、
先ほど花嫁様からお礼のメールをいただいて
安心して掲載を。
しかしバームちゃんによる撮影はピンが眠い。ごめんなさい。


新婦様からのメールの一部だけをご紹介、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてそして赤ブーケ!
イメージ通りです!!!
いや、イメージ以上でした!!!
こんなに雰囲気変えてくれるなんてー。
あんな曖昧なオーダーでこんなに素敵なブーケを作ってくれる、
岩橋マジックに感激した夜でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やったやった。
嬉しいなあ。

宣伝も広告もあらためてはできないほどのこの小さな一会という花屋に
わざわざ花を頼んで下さる方。
喜んでくださってよかったです。
もう飽きるほど書いていますが
本人は、本当に、毎回、そう思います。


投げられたボールを
コートの中に打ち返し続ける仕事。
自分には毎週だけれど
花嫁様には一生に一度。
だから毎回、どんな球でもきちんと返し続けること。


で、のばしのばしではございましたが

12月22日木曜日13時から

12月23日金曜日祝日15時から

単発プリザーブドレッスンを行います。
(なお告知済みの18日は満席となり受付終了しています。)

レッスン料は2100円、花代は8400円以上です。
テーマは自由、リースでもご両親へのギフトでも
お友達へのプレゼントでもご自分のブーケでもOKです。
本番用のブーケの場合には、一会スタッフが時間内に終わるように
すべてのサポートを含めてのレッスン料が5250円になります。

お申込みはこちらから。

http://form1.fc2.com/form/?id=520999



過去のレッスンの様子は、こちらから。


http://ichiecarpe.exblog.jp/13424707/


http://ichiecarpe.exblog.jp/13280390/


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-13 23:28 | ブーケ | Comments(0)
ブーケと教会の装花 ポインセチア 冬の薔薇 カトリック目黒教会様へ
ブーケと教会の装花 ポインセチア 冬の薔薇 カトリック目黒教会様へ_a0042928_0184650.jpg


白いポインセチアのブーケ。

ブーケと教会の装花 ポインセチア 冬の薔薇 カトリック目黒教会様へ_a0042928_0185449.jpg


白いポインセチアの教会の装花。
左端、光に照らされる少し不思議なポインセチアの品種は
ウィンターローズ、という名です。

ブーケと教会の装花 ポインセチア 冬の薔薇 カトリック目黒教会様へ_a0042928_019286.jpg


ステンドグラスが美しい、高い高い教会のその天井まで届きそうな
モミの木が飾り付けられて、素敵だとつぶやかずにはいられない、
そんな空間でした。
そこに、今日、自分の花を置かせていただいたことに感謝しています。


本当は、語りたいエピソードは山ほど。
しかし許可をいただいていないことに気づいて、
今日はこの3枚の写真だけで。


では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-12-10 22:15 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。