ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:冬の装花 ( 129 ) タグの人気記事
冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい
 冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい_a0042928_2352246.jpg


シェ松尾天王洲倶楽部さまのメインテーブルの装花です。
白とベージュ。


 冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい_a0042928_23554636.jpg

お仕度が上がったばかりのお二人が、
カメラマンさんとビデオ屋さんとプランナーさんとヘアメイクさん、
たくさんの結婚式にかかわるスタッフに見守られて
最初の写真撮影が始まります。


 冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい_a0042928_23541495.jpg

卓上装花のデザインは、ベルの形。


 冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい_a0042928_2354292.jpg

結構、昔にやったデザインだけれども
お二人が気に入ってくださって
なんだかとても嬉しかったです。
「花嫁さんかわいかったねえ」と
しみじみしながら、
帰りの車の中でさえ、スタッフに賛同を求めてしまいます。
なんかもうおばあちゃん化現象進行中。

昨日の花嫁さんの写真とかね、
自分のブログなのに見るたびにああ素敵、て思うわけですよ。
なんかこれを更新するのに忍びなくて、
もう少し見てたいと思う)

 冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい_a0042928_2354526.jpg


 冬の装花 シェ松尾天王洲倶楽部さまへ 自分の感受性くらい_a0042928_23551263.jpg

階段装花をせっせと活けていると、
参列されるご親族のおじさまが、おそらくは手持無沙汰に
その様子を眺めてくださっていて、
「これはさ、今日の結婚式のための花なの?」
と尋ねられます。

その時自分は、ユーカリの大枝に
雪が降り積もるかのように
雪柳の花を添えたくて、精いっぱいで、
ええそうですと笑顔でお答えする以上の
気の利いた返事ができなくて、
それがちょっと心残りではあります。

自分はそこに花を添えることしかできなくて、
なので、その日最初の写真撮影にちょっと緊張気味のお二人に
少しでもリラックスしてほしい気持ちもちょっとあって
プロのカメラマンさんの後方から満面の笑みで
そっとお二人の写真を隠し撮り。



自分は、なんでこんなに花嫁さん好きなんだろ?とは思いますが
それは、自分にとってはいわゆる
これが生き甲斐だからなのだろうと思います。

何かを好きになることは偶然ですが
何かを好きでい続けることには少しの努力がいります。

こんなに広い世の中というのに
心から好きになれるものは意外に少なくて、
だから、運よく偶然に好きになれたものを、
ずっと好きでいたいので、
そこからは自分の意思で。


毎週毎週、早起きして市場用の
ダースベイダーのコートを着込みながら
昨日の悔恨を打ち殺して
あほか、と自分にうんざりすることばかり。
ばかものよ。という、有名な詩の最後を思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        「自分の感受性くらい」 茨木のり子
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/shisyu.html

多分この歌は好き嫌いが多くって、
こういう正論とか上から目線はキライ、という意見も
今は、そうなんだろうなあと思う。

しかし弱さを振りかざして
だからしょうがないじゃない?と開き直るよりかは
なけなしの矜持をはたいてでも保とうとするほうが
多少労力がいる、と思います。
どっちが大変かって言ったらそれは後者でしょ。
どっちが楽かっていったら、それはたぶん前者でしょ。

「私は弱い、だからそんなこと無理!」と
さけぶほうが、
ひとつひとつ自分の短所をつぶしていくよりかは
少し楽です。


・・・しかし心が潰れない程度に、ご自愛を。
心の芯が折れた時は
諦めて別の方向を探すか
ちょっと休んだ方がいいと思います。


そういう両極端を行きつ戻りつしながらも、
自分の感受性くらい、
という茨木先生に、迷っても結局、最終的には賛成を一票。

目標、というべきでしょうか。


では、今日も皆様本当にお疲れさまでした。



寒さ厳しい日々がつづきますので
どうぞご自愛のほどを。
でも自分は結構、冬が好きです。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-19 00:24 | 会場装花 | Comments(0)
12月定期レッスン クリスマスリース2013
12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21472076.jpg


素晴らしいの一言、
今年の最後の最優秀賞、ポインセチアのクリスマスリース。


2013年今年最後の一会のレッスンは
毎年定番の、リースです。


12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21425754.jpg

「リース、楽しい!
毎月やってもいいくらい!」
と生徒さんがいいます。


12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21434126.jpg

「毎月リースのコースを作ってほしいくらいですよ。」


12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21441065.jpg


「でも実際作ったら意外に生徒さん来なかったりしてね。」
って
・・・・


12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21513699.jpg



12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_2152297.jpg

12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_2145824.jpg
12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21453152.jpg
12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_214625.jpg
12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21465281.jpg


12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_215112.jpg


「本日は美味しそうなケーキのお忘れ物が多くなっていますので
手荷物にご注意を」と
メトロの案内で流れておりました。

12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21475018.jpg



クリスマスの記事を駆け込みで。
そういえば前もこんなことしてました、そうでした。。

12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_21481259.jpg


そんなこんなで、
皆様どうぞよいクリスマスをお迎えください。
12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_221233100.jpg

では今日もおつかれさまでした。

次回、1月のレッスンは
ユーチャリスないしジャスミンのブーケです。
12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_2283153.jpg

生徒さんはどちらさまも
覚悟の上いらしてください。( 予告したよーん!)


12月定期レッスン クリスマスリース2013_a0042928_22101135.jpg




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-24 21:59 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 
青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18444182.jpg


アンカシェット様にお届けした装花です。
たくさんのウェディング小物は花嫁様の手作り。

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18561464.jpg


せっせと花の写真を撮っていたら写真撮影がはじまって
青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18453929.jpg

花嫁さん好きの自分は思わず
かわいー!と引き寄せられて

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18445740.jpg

まるでジョーズみたいにお二人のまわりをうろうろしてたら
にっこり笑ってピースしてくださいました。

まるで青空と太陽みたいな朗らかなお二人、

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18461165.jpg


親しいお友達ばかり、30人ほど。
小さな、そしてとびきり楽しいウェディングパーティ。

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18452021.jpg

手に持っている小さなブーケ風花束も、
御友人からのサプライズプレゼント。
この日、生花のブーケは予定になかったので、お友達から
ご相談のお電話をいただいた際に、一会からのプレゼントも込で
ちょっと豪華にしてブーケ風にしましょうか、とご提案。

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18462648.jpg


ご新郎様の大大大好きな花という、ブルースター。

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18471089.jpg

小さな花瓶をたくさん。
青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18472631.jpg

テーマカラーの青と黄色、

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_1848168.jpg

そしてアイビーのナフキンフラワー。

青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18475131.jpg


フォトグラファー藤田努さんとヘアメイクmakkyさんご夫妻からの
ご紹介でした。本当にありがとうございました。
http://www.boztsutomu.net/wedding/
facebookに、makkyさんの記事をシェアさせていただいています。
武器セットをつけてくださったご様子、感涙です!

(ウェディングにおいて、個人的な感想ではありますが
ヘアメイクさんとカメラマンさんというのは、もっとも
ケチらないほうがいい部分だと思います。
年に一度か二度は、
「ヘアメイクリハーサルをしたんだけど、なんだか・・・岩橋さんどう思います?」
と、いうご相談をうけます。こんなに美人さんなのに、別人になってる!
ヘアメイクこそ信頼できるという方に、お願いできるのが一番ですが
なかなかそうもいかない時も、できれば今一度粘っていいのでは・・・)

この日、花嫁様と花婿様のお支度からずっとかかわる
ヘアメイクさんとカメラマンさんのお二人、当然ながらその息はぴったりで
披露宴が始まる前の数時間、
ぴったりと歩調をあわせて奏でられ作り上げられていく様子に、
傍らで見ていてちょっと感動しました。
司会は大岩知世さん


青と黄色の装花 アンカシェット様へ 青空と太陽 _a0042928_18484993.jpg


この日、お花をお届けさせていただいたことに
深い感謝を。

では皆様今日もお疲れ様でした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-10 21:22 | 会場装花 | Comments(4)
冬の装花 オータニ様へ ポインセチア プリンセチアとクリスタルスノー
冬の装花 オータニ様へ ポインセチア プリンセチアとクリスタルスノー_a0042928_2129409.jpg

これは何かというと、
ホテルニューオータニ様へのケーキ装花です。

冬の装花 オータニ様へ ポインセチア プリンセチアとクリスタルスノー_a0042928_21264396.jpg



今日もいろんな花をお届けして
どの写真にしようか悩みましたが、
2013年も、とうとう12月になったので、
冬の装花、
ポインセチアの装花で。

ピンクのポインセチアはプリンセチア、
白のポインセチアはクリスタルスノーという新品種です。

冬の装花 オータニ様へ ポインセチア プリンセチアとクリスタルスノー_a0042928_21301415.jpg

花のお打合せにみえたのは
大変に美しくチャーミングな花嫁様と
お花が大好きな素敵なお母様でした。

全部の装花は難しかったのですが
ケーキ装花だけでも一会さんに、とおっしゃってくださいました。
ありがとうございました。





毎日毎日、ブログを書いているのに、
書きたいことが追い付かず、
載せたい写真を載せかねる、決めかねる、

とは、
贅沢で、ありがたいことです。


仕事をさせてもらうこと、
それは赤の他人が、
お金を払ってでもその人に頼みたいことがある、
ということ。

そこにお金が発生する以上、
誰かがそれを必要としているわけで、

どんなにつまらなく思える仕事でも、
無意味ではありません。

無意味では、ありえません。





2013年も残り一か月。

めまいがするほどの月日の速さにくらくらとしながら
ゆめゆめおろそかにすることなし、
そうだそうだ、
んだんだ。


こんな小さな花の事務所に、
ぜひと言ってくださる身に余る言葉の数々をいかにせむかと。


今日も一日、そう、自分に言い聞かせて、

では皆様今日もお疲れ様でした。



過去、ポインセチアの装花は
目黒のカトリック教会の装花のときです。
いつもこの時期、ポインセチアを見るたびに
この時の教会装花を思い出します。
花嫁様から許可をいただいているので、大人婚の素敵な写真も
いずれご紹介をと思っております。(すべてに仕事が遅い)



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-01 21:43 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ
新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ_a0042928_1732365.jpg


軽井沢石の教会様へお届けした・・・というよりも
目黒駅でご本人様が引き取って
軽井沢までお持ちくださったブーケのお写真の続きです。

花嫁様は、一会の単発レッスンにも参加してくださいました。
花の一輪ずつを楽しそうに扱ってくださったのが印象的でした。

翌々日にいただいたメールもあわせてご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラナンキュラスとアフタヌーンティのブーケ、ありがとうございました。
憧れだった岩橋さんのブーケをもつことができて、
月並みな言い方ですが本当に嬉しかったです。
新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ_a0042928_173185.jpg

実は、目黒駅で受け取るときに、
ちらっと箱の窓からブーケを見たとき、
あれ?素敵なんだけどちょっとイメージと違うなぁ、と感じていました。

その日は壊れないよう未開封のままにして、
翌早朝軽井沢に着いた時に、
担当に水につけておいてもらうようお願いしたのですが、
支度の部屋に入ったとき、化粧台の横に
人工的な部屋の空気を変えるかのように素敵な花々が羽を広げているのを見て、
それが自分のブーケだと気づくのに数秒かかり、
理解した瞬間嬉しくて嬉しくて、
支度の間ずっと見ていました。
新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ_a0042928_22564381.jpg

最初の違和感は、(けっして小さくはない)箱の中で
羽ばたきを封じられている鳥のような、
冬眠している野生動物のような印象からきていたようでした。
見れば見るほどいろんな花がそれぞれ個性を持って、
でもきちんと強調し合っている様子に引き込まれました。
極めつけは、アフタヌーンティの位置と角度!
私を終始デレデレにしてくれました(笑)
新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ_a0042928_22583331.jpg


先輩新婦さん皆さんが、予想以上の、といっていますが、まさにそのとおり!
こんな素晴らしいブーケを持つことができて、とてもとても幸せでした。

新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ_a0042928_17322817.jpg

心よりお礼申し上げます。

ブログに手に持ってもらって撮りたい、
とあったので、1枚だけ、取り急ぎ写真を送らせてください。

数年前に同じく岩橋さんのブーケを手にした、妹家族との写真です。
(一会さんのブーケだぁ、とはしゃいでいました♪
甥っ子は葉っぱがブームらしいです☆)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新郎新婦様からのメール 機を織るブーケ2 ラナンキュラスとアフタヌーンティ 軽井沢石の教会様へ_a0042928_2301367.jpg


実は双子の妹様は、5年前、
2008年7月に青山サロンで「ラピュタ」風一会のブーケを、
持ってくださった方。
挙式後に妹様からもメールをいただき、
見た瞬間、一会さんのブーケとすぐ分かったとおっしゃってくださいました。


気に入ってくださってよかった、とほっとしています。
自分は毎回のようにそうブログに書きますが、
稀有なことだと思うので。

物腰の柔らかい落ち着いた、でもお茶目な素敵な方でした。
お会いできてうれしかったです。
双子のご姉妹のブーケをそれぞれ作らせていただいたことも。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-07-14 23:17 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ
新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22162869.jpg

代官山にあるフレンチ、レストランパッション様へ。



新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_2219461.jpg

紅茶色のバラと、青のアジサイと、金色のカレンジュラ。

数日後にやはりお二人からメールをいただきました。
(しかし画像加工仕事が遅くって
ご紹介が遅くなりました!申し訳ありません)

新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22181223.jpg

青のアジサイが好き、とおっしゃっていた花嫁様。
予算の枠内でこんな雰囲気でおまかせで、というお話で
まだ2月、アジサイの青はことに少ない時期、どうかなあと
凍えながら出かけた市場で発見!瞬時に強奪!
もうぺんぺん草もはえないくらいに
根こそぎ刈り取り、パねぇっすよ!



許可をいただいて、お二人からのメールをご紹介します。
新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22174378.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日目にしたブーケや装花は、想像していたのを遥かに上回るもので、
大好きなあじさいや、まわりに散らした花びらなど
私のつたない説明の中から色々汲み取っていただき
少ない予算の中にもかかわらず本当にありがとうございました。


ゲストにも大好評で、特にヘアメイクさんとカメラマンさんが
「これ久々の超大ヒット!!」と大騒ぎされてました(笑
新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22184698.jpg


小さい甥っ子もナフキンフラワーに大喜びしていました。

新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22191243.jpg
新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22185347.jpg

当初装花に特にこだわりはなく、最小限で…と思っていたのですが、
岩橋様に出会うことが出来て本当によかったです。
新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22393049.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オレンジの実もののナフキンフラワーは
キンカンじゃなくて橘の実です。
縁起もいいし明るい色を混ぜたい。
実もののナフキンフラワーはこの方の装花からの流れで、
昨今は一会の必勝人気パターンです。

新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22183541.jpg

ブログ掲載の許可をお願いするメールに
いただいたお返事も、とてもうれしかったので
あわせてご紹介を。

新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_2217355.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日装花までじっくり見る時間がなかったので、とても嬉しいです!
直前まで霧吹きで水滴を吹きかけて下さってたんですね!
生き生きとしたお花の表情に感激しました。
今回の結婚式でお世話になった方々を見ていてしみじみ思ったのですが、
誇りを持ってお仕事をされているプロの方のお仕事って本当にすばらしいです。
改めてありがとうございました!

ブログ掲載ですが、こんなつたない文章でみなさんにお伝えできるか分かりませんが、
それでもよろしければどうぞ…。

次回の自分の結婚式で。。。というのは難しいと思いますが、
未婚の大切な友人がまだたくさん控えているので、ぜひ紹介させていただき、
また一会さんのお花に再会出来る事、楽しみにしています。

ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は、この日は別の会場からまわったせいで
霧吹きを車に乗せたまま返してしまい、あわてて
ダッシュでまた持ってきてもらったのでした。

いろんなことがありますが、万全を尽くすこと。
万全を尽くせるように、盤石の布陣をひくこと。

でもウェディングの仕事は一日限りで特別で、花は生もので、
どうにもならないことも一日一度は、山ほどは、あります。

霧吹きで霧を吹かなかったら、
ありえないくらい絶対ダメだ、というほどの大きな誤謬ではない。

しかしこの日、暖房のきいた室内で、
二次会まできれいに花を持たせたくて
万全を、と期してふんばる小さな作業のひとつずつが降り積もって、
お二人がそれにふと目を留めて、気づいてくださること。

新郎新婦様からのメール 紅茶と青の金色の装花 レストランPACHON様へ_a0042928_22165538.jpg


花を届けてるんじゃない、
いつもそう思います。
それはたまたま花の形だけれども花ではない。

花を売りたいわけじゃない、デザインを売りたいわけではない。
「満足」を。
つたなくても精一杯で。


Facebookにいいねを押してくださる何人もの方が
何年も前の新婦様たち。今も毎日読んでくださってるんだ、
と目の当たりに実感したら、うっかり、涙が出そうです。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


ありがとうございました。
by ichiecd | 2013-02-26 22:51 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 表参道リストランテ コルテージア様へ
新郎新婦様からのメール 表参道リストランテ コルテージア様へ_a0042928_10393251.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 少ない予算にもかかわらず、
 可愛らしく飾って下さって、本当にありがとうございました。
 おかげさまで、楽しいパーティを楽しむことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、はじまる御礼のメールをいただきました。
1月のリストランテコルテージアの新婦様。



新郎新婦様からのメール 表参道リストランテ コルテージア様へ_a0042928_1044168.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場装花がどんなふうになるのか、
当日楽しみにしていたのですが、
準備でドタバタで、さらに夫の友人たちが
準備前からドタドタ入ってきたりで、全く落ちつかず、
すっかり写真を撮るのを忘れてしまったのです
。・°°・(>_<)・°°・。

それがとてもとても心残りだったのですが、
もしかして…と思って、さっき一会のブログを見たら、
載っていたので(笑)嬉しかったです。

お花は、美しくて大好きなのですが、
枯れていくのを見るのが辛くて、普段は買いません。

なので、お花は私にとって、
最高の贅沢品です。

この日ばかりは、美しくカワイイたくさんのお花に囲まれ、
本当に特別な、贅沢な一日を過ごしました。

身体もキツイ、厳しいお仕事かとおもいますが、
これからもがんばってくださいね。
プロフェッショナルな感性、素晴らしいと思います。

お礼が遅くなってすみません。

本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新郎新婦様からのメール 表参道リストランテ コルテージア様へ_a0042928_10455250.jpg



通常、会場装花の納品時間には
「搬入開始時間」と「セットアップ時間」があります。

会場様側から「この時間なら入ってもらっていいですよ」
という開始時間と、
「この時間には仕上げてくださいね」
というセットアップ時間です。

その開始からセットアップまで、限られた時間内で

搬入して
霧吹きして卓上装花を並べ、
高砂に装花を置いて、つるでつないだりして仕上げをし、
ケーキナイフやウエルカムボードやシャンパングラスに花をつけて、
パティシエさんにケーキの足元の花をお渡しし、
思いついて花びらなどひらひらまいたり実を置いたり、
そしてゴミがテーブルや床に落ちてないかどうかチェックして
最後に納品書で確認しながらサインをもらう。

この最後の2行当たりで、いつも写真を撮り始めます。
そもそも撮り手は岩橋である時点で
たかがしれてるものの、
たまにこうして喜んでくださる方もいらっしゃるので
なるべくたくさん撮ろう。と努力しております。

あんまり上手じゃなくて恐縮です、ぺこり。
しかし今年も頑張ります。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-02-14 20:55 | 会場装花 | Comments(0)
写真を飾るテーブル シェ松尾青山サロン様へ
写真を飾るテーブル シェ松尾青山サロン様へ_a0042928_17194394.jpg



思い出の写真を飾るテーブル。


写真を飾るテーブル シェ松尾青山サロン様へ_a0042928_17202826.jpg

メモリアルテーブルと呼んでいます。

お二人の記念の一枚や、
その日来て下さったゲストと一緒のお写真や、
子供のころの写真。

それを引き立てるように、花も飾ります。

この日は2部制で、飾るのが長時間でしたので
良く持つようにお持ち帰りになっても長く楽しんでいただけるように
鉢なども使って、工夫しています。


シェ松尾青山サロン様での
ヴァイオリンコンサートのお知らせも一緒に

写真を飾るテーブル シェ松尾青山サロン様へ_a0042928_17205970.jpg



では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2013-02-10 22:14 | 会場装花 | Comments(0)
シャワーブーケ 春のきざしに パンパシフィック横浜様へ
シャワーブーケ 春のきざしに  パンパシフィック横浜様へ_a0042928_2147415.jpg


今日、パンパシフィック横浜様にお届けしたブーケです。
アシスタントシルキーちゃんによると
とても喜んでくださったようで
よかったよかった。

春のきざしのような一日。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-02-02 21:51 | ブーケ | Comments(0)
冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ
冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ_a0042928_201430.jpg


紅茶のバラはジュリア、
冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ_a0042928_2011824.jpg

青山通りのすぐそば、アンカシェット様への装花です。

冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ_a0042928_201364.jpg

ゲストテーブルの卓上装花と

冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ_a0042928_2015653.jpg

高砂の装花。

冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ_a0042928_202879.jpg

祭壇装花だけはブーケとお揃いです。

冬の会場装花 紅茶と青 アンカシェット様へ_a0042928_2034296.jpg


この日の担当はお世話になったプランナー様の最後のお仕事、
本当におつかれさまでした。





そして今日写真の先生にお会いして
自分の写真の拙さに赤面しているところです。
精進しなくちゃならないことがありすぎて、
・・・
・・・
・・・
ぐー。

そうだ、逃避しよう。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-01-24 20:23 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。