ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:冬の装花 ( 129 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール 目黒雅叙園さまへ、冬の装花 大正浪漫風
a0042928_2155974.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・
装花を自宅に飾っていましたが、形を変えながらですが
最後のお花はまで1か月半くらい楽しむことができました。

お花をみると結婚式を思い出すことができ
日常に戻った後も幸せな気持ちを思い出すことができました。
長い余韻を感じながら日常のモチベーションになりました^^
素敵な時間をありがとうございます。

レッスンに通える日を夢見てお仕事がんばりたいと思います!!

・・・・・・・・・・・・・・・

という、短いけれども心のこもった
嬉しいメールをいただきました。
2月、目黒雅叙園の鷲の間へ装花をお届けした花嫁様でした。

a0042928_21575081.jpg

最初にお問い合わせをいただいたのは
かなり間際になってのこと、
直接のお打合せも難しく
メールだけでのやりとりでした。

a0042928_21581653.jpg

お会いできなかったから、せめてと

この一枚の写真を送ってくださった、
お二人に
ここから深い感謝を申し上げます。



花嫁様成分、摂取中。
それが、自分には、どうしても、
必要だ・・・
とじっと手を見る今日です。


この仕事をしていてよかった、
と思う。

この仕事を続けていいんだ、
と思える。


ありがとうございます。

週末からいただいているメールに
まだ全部返信ができず
今週もまた水曜日をむかえます、

でもいただいてるメール、全部嬉しいです、
ほんとに。


では皆様今日も本当に、おつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-06-02 22:03 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 冬の装花、 雅叙園様へ 花が、一番きれいに咲く瞬間に
a0042928_2032534.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・
12/13に目黒雅叙園の装花でお世話になりました、
○○でございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・


という丁寧な書き出しでいただいたメールを、
今日やっとご紹介させていただきます。


a0042928_20322633.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にありがとうございました。
今般、会場より写真データが届きましたので
お礼と共に添付させて下さい。

当日、お花が届いた時、メイク中だったために
最初に拝見したのは新郎のブートニアでした。
とにかくとにかく可愛くて、思わず主人に嫉妬してしまいました。
そのあと頂いたブーケ、淡い紫とひらひらの花びらが
打合せでお話していた通りの雰囲気で感動でした!
母や伯母にも大好評で
終始自慢し続けました(笑)

a0042928_20324780.jpg

会場のお花も、想像以上にたくさん飾っていただいて
ふわふわ揺れる胡蝶蘭に披露宴中ずっと見とれていました。

打掛用のヘアード用にも本当にたくさんお花を用意して下さり、
メイクさん達が
「お花がありすぎて悩むー!でもこんな悩み嬉しいです」
と言ってくれました。
a0042928_2035249.jpg

赤いダリアが、今まで見たお花の中で一番、と思えるほど綺麗に咲いていて、
衝撃でした。披露宴中も友人に
「これ生花なの!?」と驚かれるくらいでした。
そして両親への贈呈用の花束にも同じダリアが入っていて、
とってもとっても嬉しかったです。

二次会用のリストブーケもピンクのグラデーションが可愛くて可愛くて、
着けるだけで驚くほど華やかになりました。
今も玄関に飾って、毎日見るたびに元気をもらっています。

是非写真と一緒にと思っているうちに、ご挨拶が遅くなってしまい・・・・
本当にすみませんでした。
そして本当に本当にありがとうございました!

ピークシーズンのお忙しい中、時間も予算もギリギリの中で
お花をお願いしてしまい、とても申し訳なく思っておりました。
にもかかわらず、当日あんなに素敵なお花を届けて下さったこと、
感謝してもしきれません。

全てのお花が、あの日あの瞬間、
一番綺麗に咲いていることが実感でき、
一会の皆さまのお花に込める思いの強さを感じました。

そしてそんなお花に囲まれて
一日を過ごせてとても幸せでした。


春先に向けてまたお忙しくなることと存じます。
体調を崩されませんよう、ご自愛ください。
また素敵な作品が見られることを楽しみにしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その日、花嫁様の想い描かれていたトルコキキョウの
淡い紫を探して何度も何度も市場を行き来したことを
今もよく覚えています。

無論、発注はかけていたけど、
入荷したトルコキキョウの花はとてもきれいだったのだけど、
「どうかなーもうちょっと、もうちょっとだけ、
イメージにあう紫がほしい」。
a0042928_993494.jpg


トルコキキョウの旬とは、真逆の季節。

でもその日、一番きれいに見える花をと
思ってかけた気持ちが、
こうして花を通して花嫁様にこんなにも伝わるんだ、

ということに、
驚いてしまう。

「なぜ、自分が渾身をこめたことが
こんなに分かってしまうんだろう」
と、むしろ不思議な気がします。


それは昨年の12月、
目黒雅叙園様への装花でした。
諦められなくてと一会の花を頼んでくださった花嫁様と、
諦められないのなら頼んでみたらと
おっしゃってくださった花婿様に、
ここから万感の感謝と、

おふたりのこれからに末永いたくさんの幸せが
降り注ぎますように。

そう願っています。


では今日も本当におつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-28 20:45 | 会場装花 | Comments(0)
冬の装花 リストランテASO様へ ナチュラル&ヴィンテージ
a0042928_2265363.jpg

この日、リストランテASO様での装花のテーマは
「ナチュラル&ヴィンテージ」。
色は、白とくすんだ緑、そして深い紺色を挿し色に。

テーマにしたがってロンドンで買ってきた
ヴィンテージのジャム瓶に草花のように、ニゲラの花。

花嫁様は、これらの写真を
ご自分のFacebookにアップして
全部にコメントを書いてくださいました。

a0042928_21123841.jpg


「高砂のお花。高砂とはいっても、
ゲストのみなさんと同じテーブル。
実はお花の中に色んな小物が紛れてて、
本当にかわいらしい高砂になっていました。」

a0042928_21143535.jpg

「銅製?の水差し?だったり。」

a0042928_21153413.jpg

「こっちの方が分かり易いかな?水差し。」

a0042928_21213586.jpg

「新婦側には古い洋書の置物があったり。」

a0042928_21222052.jpg

「ナチュラル、ヴィンテージ!
すてきなお花とグリーンたち!」

a0042928_2128867.jpg

「ゲストのテーブルへは花瓶を。
それぞれのテーブルでデザインが違ったんですよ!」

a0042928_2294444.jpg

「多肉植物かわいい♡」

a0042928_21341168.jpg

「私の用意したテーブルナンバーとキャンドルと
一緒に置いてくれました。3つでもかわいい。」

a0042928_2135342.jpg

「だからといって1つでもかわいい。」

a0042928_2136079.jpg

「バージンロードはカスミソウでした。
このリボンにも麻ひもが使われたりしてて、
ヴィンテージ!」

・・・・・・・・・・・・・・・
とてもセンスのよい花嫁さんでいらしたので、
褒めてくださって、ほっとしています。


実はこのチェアフラワーの麻ひもは、
最初1本だけでリボンにしていました。
でもカスミソウのボリュームに対して、
椅子とのバランスに対して、
なんていうか、ちょっと足りない。

アシスタントうさぎさん
「もう1本ずつ結びたして、
リボンのボリュームを増やしたい、椅子全部。
15分で。できる?」
「できます。」

うーん相変わらずいざというとき頼りになる奴。


これがいつも思う、
「当日に現場で完成度をひとつあげる」、
ということ。

麻ひも1本だけでも別にダメじゃなかったけど、
2本にしたから、その存在感がまして、
花嫁さんがすぐに気づいて、より喜んでくれたんだと思う。

いつも、なにかしらの問題や不足があります。
いつも絶対に100%ではない、
でも100%に向かって、
できることをひとつやって、
できることなら、もうひとつもやって、
ふたつやって、みっつやって、
制限時間の中で、できることを、全部やりたい。

ままならない事のほうが、多いけど。

a0042928_21544054.jpg


リストランテASO様の高砂は、小さな円卓です。

その限られた半円に、
どれだけ「ナチュラル&ヴィンテージ」という
要素を盛り込めるか、
どうやってその世界を作るか、
そしてそれらが、
仮に酔っぱらってちょっと誰かぶつかったとしても
花瓶が倒れない程度の安定感をもたせるか。


私達の仕事は、お客さまからお金をいただくのだから、
お客様の意向に
きっちりと沿わなければならない。

「ナチュラル&ヴィンテージ!」なら
そうなるように、
「大正浪漫」なら
そうなるように、

いつも限られたストライクゾーンに、
きちんと投げこまなくてはならない。

かつ、
安全で、制限時間内に終わること。

とこの写真を載せつつまた思い返しながら、

でも最初から自分だって
それができたわけじゃないよな。
と、今日またスタッフをしかりすぎて
反省中。。。


演説が長くなったので、
この日のブーケ写真はまた次回に△。

a0042928_21375127.jpg



では皆様今日も、本当におつかれさまでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な花冠の記事はこちらです♪




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-23 22:04 | 会場装花 | Comments(2)
冬の装花 雅叙園 鷲の間様へ 大正浪漫風 高砂装花
a0042928_23552799.jpg


突然にいただいたお問い合わせは、

a0042928_23563485.jpg


当日まであとわずかという日程でした。


a0042928_23573017.jpg


一会からすぐそばの目黒雅叙園さまへ、

a0042928_23581047.jpg



大正浪漫風にというリクエストでした。

a0042928_9214238.jpg


a0042928_9221954.jpg


a0042928_923859.jpg


大正浪漫風 高砂装花。

漢字だらけ。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

追記
2日後、花嫁様からお礼のメールをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。
土曜日は、大正ロマン風の
素敵なお花をありがとうございました*\(^o^)/*

また、持ち帰りもしやすいようにしてくれたので、
列席の方々もそのまま家に飾れるので
喜んでくれていました。
わたしも、自宅に飾らせていただいていますが、
みればみるほど素敵ですね^ ^(お世辞ではないですので)

お忙しい中でお引き受けしてくださり、
またわがままも聞いてくださりありがとうございました。

一会さんのお花で式がさらに素敵なものとなりました、
一生に一度のお花をお願いできてよかったです。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
許可を頂いて掲載させていただきます。
かなり間近で、お会いすることもできなかったのですが
喜んでくださって本当に嬉しく思います、
ありがとうございました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お二人のお写真の記事はこちらです♪







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-21 23:59 | 会場装花 | Comments(0)
冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て
a0042928_21401473.jpg

今日、代官山のリストランテASO様の花嫁様。

a0042928_21403481.jpg

限られた納品時間の中、
ブーケはスタッフにお届けしてもらって
せっせと会場装花をセッティングしていたら
なんと花嫁様がわざわざ挨拶にきてくださいました。
「そんな、呼んでくださったら
こちらから挨拶にいきましたのに」って
あまりに呆けてしまってくりかえすばっかり。

a0042928_21405088.jpg


最初にメールをいただいたのは昨年の夏。

a0042928_21413347.jpg

昨日ブログに書きましたが、
ほぼすべての皆様はこんなに忙しくなるなんて!と
おっしゃいますが、ごくまれに例外もやはりあって、
入念にご準備されたこちらの花嫁様は
もうやることないというくらいだったそうです。

a0042928_2141471.jpg


リストランテASOさんは本当に光の映える美しい会場で、
会場の方はみなプロの方で、
いつも伺うたびにほっとします。
そうそう、こうであってほしいよねって思わされる。
ヘアメイクも一流の方でした。
プロの仕事は美しいと思う。


そんなこだわりの花嫁様に選んでいただいて
嬉しかったです。

きらきらとオーラに包まれていて、
天井からふりそそぐ光に包まれていて、
それはそれは素敵な花嫁さまで、
テンションがあがりました。

いつも繰り返すことですが、
自分程度の花を作る花屋さんは山ほどあるし
自分よりずっと素晴らしい花を作るアーティストの方は
山ほどいると思う、
でも自分のようにただ一人の花嫁様のことを
真剣に考えてそのために花を作る花屋は
そんなにいないと思うんですよ。


昨日のブログを読んで、
遠方から「思い切ってメールしてみました」と
ある花嫁様からお問い合わせをいただきました。

私はずっとずっと、そういう花嫁様をここで
待っております。
そういう方のためにブーケを作りたかったから、
自分は自分の名前でここで花を作ることを選んだんです。
ありがとうございます。


そしてありがとうございました。

ではみなさま今日も本当にお疲れ様でした。
アシストしてくれたアシスタントさん皆様にも
心から感謝を。
ありがとう!!!無事に終わったよーーー!






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-01 21:56 | 会場装花 | Comments(0)
プリザーブドフラワーブーケ ミルキーウエイ ワンプラスワンさんのドレスに
a0042928_22205513.jpg


また適当な記事タイトルを・・・と
自分でつっこみつつ、

では今日もおつかれさまでした。


偶然ながらお隣のドレスショップ、
ワンプラスワン様からのご紹介のブーケでした。
グアムまでお持ちになるそうです。

と書いてたらお餅と変換されて、
やさぐれてもう寝ます。

どちらさまもおつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-17 22:23 | ブーケ | Comments(0)
冬の装花 シェ松尾松濤レストラン様へ ウエディングの仕事をするということ
a0042928_2223366.jpg


2014年今年最後の装花は、
シェ松尾松濤レストラン様へ。

a0042928_9412596.jpg

a0042928_22234721.jpg


昨日までの天気予報は朝から雨、

a0042928_22242540.jpg

せっかく門柱の装花をオーダーしてくださったのに、
せめて、
a0042928_22251359.jpg


どうか、お二人の写真撮影と、
ゲストの皆様の来店時間までなんとか、どうぞもちますように。

a0042928_22261341.jpg


時折ぱらぱらと降ってくる雨空を見上げて何度祈ったことか。


a0042928_22271992.jpg


清楚な花嫁様と優しそうなご新郎様。

a0042928_22281151.jpg

a0042928_9424773.jpg

ご親族だけの親密なご結婚式。
a0042928_22283411.jpg

キリスト教式なので、ユリの花でというリクエストに
お答えして、1週間かけて咲かせた鉄砲百合です。


a0042928_2229833.jpg

窓の向こうの紅葉があまりにきれいだったので、
思わず撮ってしまいました。

a0042928_2230472.jpg

階段の装花もちょっと雨の日サービス



a0042928_22313365.jpg

白とグリーンにボルドーを挿し色に。

a0042928_22265586.jpg

装花を飾っている時、
少しですが、青空も見えたので
それをお二人に伝えたくって、撮った一枚。



結婚式という一日は、とても特別な一日です。

それは一日で終わってしまって、
それからはじまる何十年という日々は、
きっと楽しいことより大変なことが多くって、
たぶん今日の天気みたいに、
曇り空で寒くて雨がぱらついて、嫌!って思うことのほうが
多いんじゃないかと思います。

でも一生懸命、やってたら、
心が折れるようなことがあっても
ふてくされずに、投げ出さずに
真面目にやってたら、
こうして青空が見える一瞬もある。


ウエディングの仕事もまた、
つまりそういうことだと思うのです。
自分どんなに大変な状況であっても、
この週末に人生の節目という大切な一日を迎える
花嫁様と花婿様がいる。


当然ながら自分にも毎週毎週いろんな出来事がありますが、
自分のことだけでいっぱいいっぱいになっちゃって、
うっかりその今週つい挙式を迎える
花嫁さんのことを忘れてしまったら、
それは、ウエディングの仕事失格だと思う。


もしそうでなかったら、
その人は自分の結婚式とか
自分が入院して手術とか、そうした、
人生を左右するような節目節目で
同じ目にあっても仕方がないと覚悟をすべきだと思います。

自分にとって大事な一日を作るのも、
同じ一人の人間で、
プランナーさんもお医者さんも看護婦さんも
同じようにたくさんの個人の問題を抱えている。
でもそこを踏ん張るのは職業意識。


a0042928_2240398.jpg


この日、何度も天に向かって祈ったことは、
「どうぞ、少しでいいから晴れますように」。


お二人のご多幸を心からお祈りしています。

では皆様今日も本当に、おつかれさまでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケの記事はこちらです♪






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-20 22:44 | 会場装花 | Comments(0)
春先の会場装花 ブラッスリー・ポール・ボキューズ様へ 夢ほたる
a0042928_21552719.jpg


銀座マロニエゲートにあるレストラン、
ブラッスリー・ポール・ボキューズ様の

今日の花嫁様。

a0042928_21554740.jpg

もうかわいくって。

a0042928_215623.jpg

写真を撮ろうとカメラを構えたらテンションがあがりました。

「あの、ブログに載せていいですか?」と
忘れずにちゃんと確認できた自分を
ほめてあげたいです。(ポジティブシンキング中)

a0042928_21562271.jpg


花嫁様はプランナーさんやカメラマンさんに
花をたくさん説明しながら
ほめてくださって、そのお優しい人柄にも胸がきゅんとしました。

a0042928_21564993.jpg

ちなみにアシスタントすまいるちゃんは
受注ファイルに貼ってある花嫁さんの写真の段階から
「この人かわいい!」」とチェックしてたそうです。
ドレスも好み~!
と、今日ご本人にお会いできて言いたかったけどさすがに
ひかれそうで言えなかったと申しておりましたので
ついでに暴露。

a0042928_2157305.jpg

メインテーブルは、白を基調にアプリコットピンクをさし色に。

a0042928_21574862.jpg


お二人のナフキンフラワーに添えたのは「夢ほたる」という
草花です。
草花の癖にそんじょそこらのバラよりずっと高くて
普段はたくさん買えないけど
今週はたまたま安く手に入ったので、どっさり。
スカビオサもかわいくって作りながら悶絶しました。

では皆様今日もお疲れ様でした。

後日追記;この装花の時の花嫁様からの後日のメールはこちらです♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子の今年も出ました!
「夢ほたる」を使ったブーケの紹介です♪

・幸せの 黄色い草花 夢ほたる
・春ですね やさしく光る 夢ほたる
・いつもより よけいに飛びます 夢ほたる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2014-03-01 22:07 | 会場装花 | Comments(0)
冬の装花 メゾン ポール・ボキューズ様へ 赤バラと白磁
a0042928_5174032.jpg


お仕度を終えた花嫁様が
ゲストテーブルの花を見て、わあと顔を寄せてくださった瞬間。

ブーケは3シェアブーケです。

a0042928_518361.jpg

まるで陶磁器のような肌、と写真を撮りながら思いました。


今日こそは、「ブログに載せていいですか?」と忘れずに聞けました。
にっこり笑って、いいですよと答えてくださった
花嫁様の美しさったら。



a0042928_5183545.jpg


会場の落ち着いた雰囲気にあわせて
赤や深い紫のような大人っぽい色で。


a0042928_5192928.jpg


そしてすべてのゲストの席に、
それぞれの方とのお写真が飾られておりました。

a0042928_5191680.jpg



3台の車で都内や横浜へ駆け回った一日。
アシスタントさんも本当にありがとうございました。

では皆様、今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な新婦さまのこちらの記事もどうぞご覧ください。
カラーでブーケセレモニー シェアブーケ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-02-01 19:14 | 会場装花 | Comments(0)
ラウンドブーケ 帝国ホテル様へ 白バラで 雪のドレスに
a0042928_2223432.jpg


お届けしたアシスタントさんがいうには、

といつものように書きだしておりますが、
それはいつものことでも当然のことでもなくて
ほんとうに、文字通り「有難い」ことなので、
また書いています。

花嫁様はかわいいと喜んでくださったのだそうです。



帝国ホテル様に似合うような美しい気品のあるドレス。


このドレスを選んだのは、雪のような印象が気に入ったからだったのです。

そうおっしゃっていた花嫁様、
ブーケは優しいイメージで、というリクエストでした。
ほんの少しだけ、さし色に淡い淡いピンクをいれています。
頬紅をさすように。

a0042928_2225575.jpg



前日に、ひとまず出来上がってから
抑えで撮っておいた写真なので、
小花の処理なんかが荒いのが自分では気になるものの、
なんか空中に浮いているみたくてかわいいので
この写真も載せてしまえー。(言い訳多すぎ)

では、皆様今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-26 22:27 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。