ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:一会について ( 451 ) タグの人気記事
スペシャルイチエッタのお知らせ 来年の花時間さんカレンダー作品をお買い上げくださる方募集
a0042928_16545840.jpeg


朝いちばんに、
「お正月飾り、着きました!」と頂いたお写真。

お約束のように輪飾りをかぶってくれてありがとう!

お写真載せていいですか?と伺ったら、
もうちょっと真面目なものも一応、
と、七五三のお写真もお送りくださいました。

a0042928_16565864.jpeg


かれこれ10年以上前に、
一会のブーケで結婚式をあげてくださって、
それからずっと、お母様ともども
一会が何かを販売するたびに、真っ先に買ってくださる。
そんなご家族です。

一会として、
花という儲からない仕事を、
しかも自分で良しと思えない手法は、
その一切を拒絶して、
なんとか赤字を出さずに細々と18年。

続けてこれたのは、
こういうタニマチのような皆様が、
一会を支えてくださったからだなあ。
と、つくづく思う。

a0042928_17121988.jpg

こちらはプリザーブドの水引飾り。

予定数を作ったら、ビミョーに材料が余る。というあるある。
インスタで売ろうかなとストーリーズにアップしたとたん、
ものの数分でやはり元花嫁様が、
「わあ欲しい!」と、そのままご購入くださいました。

一会という花屋は、もはや
自分のものだけじゃないんだろう、と思う。

こういう、大事な、大切なお客様がすでに
一会という花屋を構成する一要素になってしまってる、
という気がします。


来年秋、発売される花時間さんの
付録カレンダーを、12か月担当することになりました。
「一会さんのカレンダーないの?」「写真集が欲しい…」という
有難い声を常々いただいておりましたので、
是非この機会に、と三つ指をついています。

で、本題なのですが
もうこのカレンダーの作品を作る時点で、
花を仕入れすぎるだろう。
と十分予想がつく。

そこで、今回は、あらかじめ
イチエッタを募集することにしました。
・・・かしこさが1あがった。気がします。


撮影した作品本体をお買い上げくださる
スペシャルイチエッタ12000円くらい?と、
仕入れ過ぎた花をたたき売る、
いつものイチエッタ5000円との
両方を、募集します。

ともに送料税別です。
もしもしもし、まとめて買うよ!という嬉しいお話があれば
そちらもぜひ、お待ちしております。

撮影日もしくは翌日に発送することになるので、
お届け日は未定です。
1月のみ、撮影日が27日に決まりました。
1年分を、2~6月にかけて撮影していくことになりそうです。

撮影日近くになったら、
あらかじめご応募いただいた方へ連絡し、
受け取れる方へ順次発送させていただく、という形にします。
ご入金はその後で大丈夫です。

スペシャルイチエッタをお買い上げくださった方には、
お礼に仕上がったカレンダーを
お送りさせていただきます。

なお、お送りした作品本体については、
カレンダー発売までSNSなどへの掲載はご遠慮くださいませ。
発売後であれば、掲載OKです。
ここらへんはまた、お申込み時に詳細をお知らせします。

では皆様今日もおつかれさまでした。
もうちょっと仕事しておりますが。働くなあ。
都内はとても静かです。
この時期は一年で一番好きだなあ。


1DAY単発 プリザーブドレッスンのご案内

次回1月6日満席 2月28日13時~です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-12-30 17:41 | carpe diem | Comments(0)
12月、芍薬のブーケ アニヴェルセルみなとみらいの花嫁様へ 心揺さぶるブーケを、一生記憶に残るブーケを。
a0042928_18334275.jpg

12月の芍薬のブーケ、アニヴェルセルみなとみらいの花嫁様へ。

芍薬は大人気の花なんですが、
旬は5月。12月はまず難しい。

そうお伝えして、バラで代案をいただいていました。

でも、ほんとに芍薬お好きなんだなーというのは、
花嫁様が何枚もご用意くださっていた
たくさんの資料からひしひしと分かっておりました。

だから、11月ごろから市場で
芍薬をずーっとウォッチしてました。
ダメだろうけど、念のため。
一応ね。
せっかくだからね。
ダメもとでね。

下手に発注かけると1本2000円とか2500円とか
ありえない数字になります。
しかも発注するなら10本ロット。

それでも入荷して状態悪くて使えない、
ということも十分ありうるのが、
輸入の恐いところです。

おっ最近出てきたじゃん!
状態も良さそうじゃん!となってきたのは2週間前。

こっこれは入荷しそうだなーとアタリをつけて
市場の方には無理を承知でお願いして、
「良かったら、でいいので!でも発注はしなくていいです、
出たらとっておいてくださいー
ダメならバラで代案とってるので!」。
(我ながら書きながら赤面)

そして実際に月曜に入荷していただいて、おおおおお!
と、こっそり、どよめきましたとも。(自分の中で)

しかし、
ここからも生花ブーケの苦悩は続くのだった。


この時期の芍薬は、輸入です。
月曜入荷したものの、今度はそれが土曜日まできれいにもつかどうか
もう、はらはらしっぱなしでした。

毎日キーパーの芍薬をのぞいて、ご機嫌を伺う。

姫さま、お加減いかがでございましょう。
あ、お水お取替えいたしましょう。
あ、霧吹きでございますか。
しゅしゅっと。

下部と書いてしもべ、
下僕と書いてげぼく。



そしたらですね、
なんと金曜にまた、市場に芍薬様が入荷しているではないですか!

それがまたあまりに、
「芍薬のつぼみの感じが好き」とおっしゃっていた花嫁様の
ご意向にどんぴしゃ!な感じで、

1.5秒くらい悩んでそこでさらに買い足す!という
暴挙に。


「ちょっ待って待ってー!
芍薬、1本あたりの売値でそれでも1200円もしますけど?
そのほかにイブピアッチェも指定だっただろ?
ピンクの胡蝶蘭も指定だっただろ?
その分の予算ないだろが?!
・・・いいのかよ!?」
という、
自らの内なる声に、しっかと耳をふさぐ。
a0042928_19074678.jpg

結局20本仕入れた芍薬を、
キーパーの外に出したり、
暖房の効いた室内においてテストしてみたり、
そうして迎えた土曜日の朝でした。

実際のところ、
土曜の朝8時台に横浜への配達になると
一会を7時30分すぎにはブーケを出します。

最終の仕上げ、梱包、積み込みにも時間が必要なので、
写真撮る暇はほぼない、と分かってたので
金曜午後に撮っておいた写真です。

だから、このブーケはまだ完璧じゃありません。

土曜日5時、これ以上できないというところまで、
時間ぎりぎりまで手をいれたブーケは、
第三京浜をかっとばして、
アシスタント奥沢マダムさんが届けてくれました。

a0042928_19073483.jpg


こんしんの、いちげき!

で、あったことは、確かです。


渾身の、ブーケだった。

でも、毎度ながら、それが
喜んでもらえるかどうかはまた別の問題です。

作り手の思い入れなんかどうだっていいんだよー!と
自分に言ってきかせる。

あるいは、ひょっとして、もしかして、
むしろもう気持ちは代案でお出ししていた
バラのほうになっていらっしゃるかもしれない、

よっ余計なことだったらどうしよう~!!!

と、小心者の自分は、はらはらどきどきしはじめるわけです。

そして、花嫁様からメールをいただいて、
ほーーーーーっとしています。

まだメールご紹介許可のお返事をいただいていないので、
お言葉の抜粋だけ。


「芍薬を欲しすぎて幻覚が見えたのかと最初は状況が呑み込めずに」
「ここまで心ゆさぶるブーケを」
「一生心に残るブーケを作っていただきありがとうございました。」

そう、書いてくださいました。
ありがとうございました。


たった一日の花。
だけど一生記憶に残る花を。

本当は、
花嫁様へのお返事メールに、
上記一連の顛末を書き始めたのですけれど、
あまりに長くなったので、ひっさびさのブログを。


では、みなさま今日もおつかれさまでした。



1DAY単発 プリザーブドレッスンのご案内

次回1月6日13時~です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-12-17 17:49 | Comments(0)
セミキャスケードブーケ 山形メトロポリタンホテル様とカトリック教会様へ 生花のブーケを遠方へ
a0042928_22171385.jpg

本日、山形までお届けした
生花のキャスケードブーケ。

山形まで、宅急便では最速でも10時まで。
ホテルでお仕度して、
教会での挙式は、10時30分。

あまりにもぎりぎりすぎるので、
前日にホテルへ到着させる予定でした。

しかし、水曜の市場は大波乱。

入荷したバラはことごとく、
ダメじゃないんだけどどんぴしゃではない。

だめじゃないんだけど。
できなくはないんだけど。

最善の手はこれなの?と自問する。
これでいいのか?
これがベストの手なのか?



既に発送している、
お色直しのプリザーブドのブーケを
確認すると、現地に9時台についているようだ。

ヤマトのセンターからホテルまで15分、
教会までは10分の距離である、ようだ。

制作予定の木曜日、
迷って迷って迷ったあげく、
息を吸って
お客様へまず連絡。


事情を説明してホテルさんへ直接連絡してよいか
許可をいただき、
次にホテルのプランナーさんへ電話。

感じのよい若いプランナーさんに、
教会へ直送の旨を説明。
新郎新婦がホテルを出発するのは、9時45分。

最後に教会さんへ念の為お電話するけれども
これはつながらず。

金曜日、再度入荷し直したバラで一気に制作して、
梱包して、
集荷のお兄さんがじりじりする横で、
ブーケの箱に、
「結婚式のブーケ!」「なるべく早くお届けください!」と
3か所くらいに書きまくる!

そして本日朝、6時30分にセンターを出発してるのを
ネットで確認。

朝8時30分すぎ、
もういいだろう!としびれをきらして
ヤマトのドライバーさんへ電話。

「あの、忙しいとこすみません!
実は今日結婚式の…」

ドライバーさん「ああ花でしょ!」

「そうです!ブーケなんですけど!!」

ドライバーさん「ありました」

「そうなんです、そのブーケなんですけど」

ドライバーさん「ありましたよ!」

「ええだからそのブーケなんですけどっ」

っと、3回くらいやりとりを繰り返して
そこで気が付いた、

ドライバーさんは
「ありましたよ」じゃなくて、

「終わりましたよ!」

と言っていたのだった。

す、すばらしい。
と思わず電話を切りながらつぶやいてしまいました。
ヤマトさん相変わらずグッジョブ!

とはいえ、がっつり梱包していたブーケ、
きっと到着後も
皆様にはいろいろお手数をおかけしてしまいました。


先ほど、お客様から届いたメール。

かわいいかわいい花嫁さんのお写真と、
「岩橋さんのプロ意識の高さあらためて感じました」と
ねぎらいのお言葉までをいただいて、
ここで正座して深く御礼申し上げております。
a0042928_22175003.jpg


本当に、ほんとうにありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。



1DAY単発リースレッスン
12月1日午前午後、12月9日午後追加開催になりました!

11月25日日曜日13時~
緑たくさんのフィトンチッドなリースレッスン
スギやヒバで土台を作り、ドライの松ぼっくりやオレンジなど
自分で飾りを選びます。
飾りはつけ放題。
レッスン料は2160円、花材費は5400円もしくは8640円の2択です。
リース土台実費分600円くらいをプラスして
一度にリースを2つ作ることも可能です。
お申込みは下記フォームから。

1DAY単発プリレッスンのご案内
次回11月13日16時 11月18日(日)13時 12月1日(土)13時 12月16日満席です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-11-24 22:45 | Comments(0)
花時間さん冬号 フライングリース

a0042928_23014253.jpeg
a0042928_23030681.jpeg

発売中の花時間さん冬号で、


フライングリースを


いくつか製作させていただきました。



a0042928_23083349.jpg

https://hanajikan.jp/



撮影 落合里美様



また、来年の花のカレンダーもいくつか担当させていただいています。




「早速母と購入しました」とおっしゃってくださったF様、本当にありがとうございます😊。




ちなみに、


このフライングリースを作ってたのは、今年の連続猛暑日の頃。




あまりに暑くて落語聴きながら作ってたので、


このリース見るたび、歌丸師匠が脳内で再生されます…😶



1DAY単発リースレッスン
11月25日日曜日13時~
緑たくさんのフィトンチッドなリースレッスン
スギやヒバで土台を作り、ドライの松ぼっくりやオレンジなど
自分で飾りを選びます。
飾りはつけ放題。
レッスン料は2160円、花材費は5400円もしくは8640円の2択です。
リース土台実費分600円くらいをプラスして
一度にリースを2つ作ることも可能です。
お申込みは下記フォームから。

1DAY単発プリレッスンのご案内
次回11月13日16時 11月18日(日)13時 12月1日(土)13時 12月16日満席です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-11-16 23:00 | carpe diem | Comments(0)
11月6日単発レッスン手作りツリー&レッスンでの作品をminneで売るのはアリ?問題
a0042928_21283718.jpg

花嫁さん手作りのミニツリー。
受付に飾ったあとは、お母様に差し上げる予定だそうです。

a0042928_21283380.jpg

11月6日の単発レッスンにいらしてくださった花嫁様、

a0042928_21284884.jpg

ウエルカムミラーと、

a0042928_21284166.jpg

ウエルカムボードと、

a0042928_21284475.jpg

ミニツリーふたつ。
12月の披露宴に向けて、一会で大事に保管中です。
(生花ブーケをお届けする場合には、
一緒にお預かりしてお届けしております。)

a0042928_21285569.jpg

こちらは、ブーケの特訓にいらした
プロの花の先生。

a0042928_21290954.jpg


今まで自分がやってきたのとは違う花を、学びたい。
とレッスンにいらしてます。
今回は、
一会らしいふんわりミックスカラーブーケを作りたい、
というたってのご希望で、スパルタ特訓。

そのとき、表題の質問が出たのですけど、

生徒さん
「先生、以前、他の生徒さんが、レッスンで作った花を
minneとかクリーマとかで売ってるって話をしてましたよね」

岩橋「うんうん」

生徒さん「先生としては、それはアリなんですか?」

岩橋「え、アリじゃないの?」」

生徒さん「えっ?」

岩橋「えっ??」

何がダメなのかわからなかったんですが、
この生徒さんはとても礼儀正しく丁寧な方なので、
岩橋に失礼になるんじゃないか、とか
気にしてくださったのだそうです。

いやいや失礼なんかじゃ全然ないよ!
むしろ作品売りとばして(おい)
その分また来てくれたほうが嬉しいよ!

花のレッスンは、花代がかかる。
一度のレッスンに、どうしてもお金がかかる。

一会の生徒さんには、
特に昼のコースは、花屋さんやプロの先生も多いのです。

花の仕事なんか儲からないのに(おい)
一生懸命レッスンに通って、
一度のレッスンでひとつでも多くの技術を
習得しようとみなさん真剣で、頭が下がります。

ミンネとかクリーマなら最初からハンドメイドと
うたってるわけだし、
買う人は安く買えるんだから、嬉しい。

生徒さんは作品が売れればその分お金になるし、
自信になるし、嬉しい。

私としては、生徒さんは
きっとその分さらにレッスンに真剣になるだろうし、
それでまた次のレッスンに来てくれれば、嬉しい。

これぞ
三方(さんぽう)良し!!

というわけで、
一会のレッスンで作った作品を売ってもいいかどうか、
と言われたら、全然アリです。
むしろ推奨する勢いです。

生徒さん
「そうなんですね!
じゃあじゃあ、ここで作ったブーケを
一会風って言ってもいいですか?」

・・・なるほど。
そうなると、それはそれで
一応自分もちゃんと見て、OKを出したいかも。

一会の名前がくっついて売られるという場合には、
さすがにチェックが必要だろうかと。

というこのお話、長くなりましたので、
また次に続きます。

わりと思わぬ方向へ展開していくのだった。
まて次回!(ほんとか)(たぶん3日くらいあとで)

では今日もおつかれさまでした。





1DAY単発リースレッスン
11月25日日曜日13時~
緑たくさんのフィトンチッドなリースレッスン
スギやヒバで土台を作り、ドライの松ぼっくりやオレンジなど
自分で飾りを選びます。
飾りはつけ放題。
レッスン料は2160円、花材費は5400円もしくは8640円の2択です。
リース土台実費分600円くらいをプラスして
一度にリースを2つ作ることも可能です。
お申込みは下記フォームから。

1DAY単発プリレッスンのご案内
次回11月13日16時 11月18日(日)13時 12月1日(土)13時 12月16日満席です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-11-15 21:18 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
プレゼントのバスケットブーケと11月25日モミリースレッスンのお知らせ
a0042928_21213385.jpg


とてもかわいがってらっしゃる後輩さんへの
プレゼント。
数年前に一会のブーケを持ってくださった花嫁様からの
ご依頼のブーケでした。
一会18周年特別企画ブーケ、ご注文本当にありがとうございました!

インスタ動画!です。


お風邪大丈夫だったかな…?
お話していたリースレッスンも、
ぜひぜひお待ちしています。
あーリース参考写真が間に合わない、
またちゃんと載せたいものです。(希望)


1DAY単発リースレッスン
11月25日日曜日13時~
緑たくさんのフィトンチッドなリースレッスン
モミやスギやヒバで土台を作り、ドライの松ぼっくりやオレンジなど
自分で飾りを選びます。
飾りはつけ放題。
レッスン料は2160円、花材費は5400円もしくは8640円の2択です。
リース土台実費分600円くらいをプラスして
一度にリースを2つ作ることも可能です。
お申込みは下記フォームから。



1DAY単発プリレッスンのご案内
次回11月13日16時 11月18日(日)13時 12月1日(土)13時 12月16日満席です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-11-06 21:27 | ブーケ | Comments(0)
イチエッタふたたび 日曜午後ひきとりもしくは日曜発送で

またか!という感じで
イチエッタ5400円で販売します。
ギフト用ならざっくり倍くらいの、
自宅用なら3倍(ただ葉などはついたまんまです)くらいの花が入ります。
日曜午後ひきとり(時間応相談)もしくは日曜発送月曜着です。

発送は送料1200円~別途です。
でも100~120サイズの箱につめられるだけ詰めて送ります。
ご連絡はメールにて、お願いします!


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回11月6日(火)13時 11月13日16時 11月18日(日)12月16日(日)13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-11-02 15:25 | carpe diem | Comments(0)
イチエッタ 月桃(げっとう)の実 7年前の軽井沢の花嫁様より、一寸の誇張なく
a0042928_21150052.jpg


先日イチエッタを受け取ってくださった、
元花嫁様からいただいた、素敵なお写真。
…7年前、軽井沢でブーケを持ってくださった方でした。

お写真をご紹介していいですか?と伺ったら、
・・・・・・・・・・・・

いつでもどこでも紹介して頂いて大丈夫です!

これからもずっとずーっと先生の大々々ファンです。
・・・・・・・・・・・・
と、書いてくださいました。(涙)

a0042928_21213396.jpg


2011年11月、オレンジ色のお花は
サンダーソニア。

懐かしいなあ。

・・・・・・・・・・・
御礼の連絡が遅れまして申し訳ありませんでした。


先日はとてもとても素敵なイチエッタを送っていただき
本当にありがとうございました。

来客の方が多い週だったこともあり、
家中にお花を活けて毎日色んな方に楽しんで頂くことができました。

なによりも、岩橋先生に選ばれしお花たちがもう一度
(ものすごいボリュームをもって)この手元に届いて
華やかなかぐわしい香りに包まれる
貴重な時間をいただけたこと
本当に感動しかありませんでした!!!

月桃の実とても珍しくて
大切に飾って楽しんでおります。
(ティータイムに楽しんだ写真を一枚添付致しました。)
小さな庭に月桃の木を植えているのですが、
いずれこの木に
こんな可愛い実が成るといいなと思いながら。


先生に作っていただいた結婚式の日のブーケとリングピローは
一寸の誇張なくわたしの心の中で一生の宝物となっています。
先生への感謝の想いはとても伝えきれないものとなっています。

またいつか、先生のお花にお逢いできる日を心より楽しみに楽しみに…。
厚かましくて恐縮ですが、もしもう一度イチエッタとのご縁があるならば
そのときはまた連絡させていただいてもよろしいでしょうか。

先生の手がつむぎだすお花の魔法が
新たな花嫁花婿様の旅立ちをあかるくあたたかく祝福している
そんなことを想像しながら、心より感謝の意を込めて。


追記
いつもichieさんのInstagramを楽しみにしております。
毎回文章を拝見しながら、
また先生にお会いしたくなっております。
・・・・・・・・・・・・・・・・
ぜひぜひぜひ、
またお会いできることを楽しみにしております。
a0042928_21564654.jpg

バンビのリングピローも。
(リングはダミーです、一会で載せたところ)

結婚式の一日、あるいは半日だけの花。
それが、花嫁様の心に残って今も咲いていることを
小さなともしびのように、
誇りに思います。

と、書きながら「埃」と変換され
あるあるとはいえ、がっくし。
ふだん慣れない言葉を書くからこんなことに。

では皆様今日もおつかれさまでした。

この記事を、
インスタに書こうかブログに書こうか迷った挙句、
今日はブログに。
最近いつもどっちか迷う。
(そして書かずに寝てしまう。)

そして今週末もたぶんまたイチエッタをいたします。


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回11月6日(火)13時 11月13日16時 11月18日(日)12月16日(日)13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-11-01 22:02 | carpe diem | Comments(0)
花時間さん 来年のカレンダー
a0042928_21581945.jpg


花時間さんの来年のカレンダー、
バラの写真の一部です。

いろいろな色のバラをたくさんあつめて。

では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回9月2日、9月16日それぞれ13時からです。16日はキャンセル待ちです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-08-28 21:59 | ブーケ | Comments(0)
卒花嫁様アルバム パレスホテルの花嫁様より あでやかに 黒引き振袖の花の髪飾り
a0042928_19243950.jpg

パレスホテルの花嫁様。

a0042928_19245284.jpg

その黒引き振袖の柄にあわせて、
a0042928_19250288.jpg

たくさんの生花を、少しずつご用意しました。

a0042928_19245961.jpg

きりりとした黒引き振袖は、
武家の花嫁衣裳だったそうです。
ほかの色には染まらない、
という凛とした決意の意味なのだそうです。


a0042928_19245560.jpg

花嫁様ご自身にもとても似合ってらっしゃって、
素敵!の一言に尽きます。

この秋の、黒引き振袖の花嫁様から
お問い合わせがあったので、こちらも併せてご紹介を。


つづいて、洋装のお写真はまた明日

では皆様今日もほんとうにおつかれさまでした!



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回8月5日15日、9月16日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-08-20 19:39 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。