ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:一会からのお知らせ/お願い ( 341 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール お写真掲載について
a0042928_22563986.jpg


明日からはじまる「新郎新婦様からのメール」シリーズの
予告編です。

たぶんこのお二人のご紹介は、
きっと1日分の記事では終わらないだろうことを予感し、
最初から記事を分割。我ながら賢さが少し上がった。


この日、装花のテーマとなったのは
黄色い小さな光みたいな、モッコウバラでした。
a0042928_2371189.jpg


新宿にあるマエストロというレストランで
挙式、一部、そして二部と開かれた一日を通しての
ウエディング。
WEB上にアップされた
たくさんのお写真をいただきました。



なお、この一会ブログに掲載されるお二人のお写真は、
必ずご本人様より掲載の許可をいただいています。
当日2時間前くらいにお花を届ける一会にとって、
直接見ることがかなわない、その日の
お二人の笑顔こそ、なによりの宝物です。



ちなみに、一会へお写真を送ってくださる場合
いろいろなパターンがあります。

メールに添付データで送ってくださったり、
WEB上のアルバムのアドレスをいただいたり
現像したお写真を郵送でいただいたり、
データCDを送ってくださったり。

どんな方法でも、お写真を一会までいただける場合、
よろしければ「掲載の可否」を併記してくださると
とても助かります。

お二人のお写真をブログ掲載可能な場合は
ぜひその旨を、
お顔がブログに載ってしまうのはちょっと…という方は
「お花の写真だけなら掲載OKです」という形で
いただけると幸いです。

ただ、写真が小さすぎてこのまま載せるには
ちょっともったいない!という場合もあります。

いただいた写真をよりきれいにより早く
記事にさせていただけるように、要点をまとめてみました。

が、読むのが面倒くさい!という場合には、
どうぞ下はすっとばして
とりあえず、お写真をください!
はい、いかようにもさせていただきます。

ただここのところ写真を送ってくださった
何人かの新婦様と、
同じやりとりを繰り返しさせていただいているので
いっそまとめて書いてみよう、と思い立った次第です。




・メール添付で送っていただく場合
写真サイズはなるべく大きなサイズ
理想をいえば、1枚あたり500KB~1MB程度のサイズで
 送っていただけるときれいな写真を掲載できます。
メール1通あたり合計3~4枚(3MB~4MB)程度であれば
問題なく受信できます。

大きいサイズの写真が無い、よくわからないというときは
もちろんそのまま送ってください。
いただいた写真サイズが小さめ(例えば300KB以下、
 あるいはもともと撮影時の画像サイズが小さい)の場合、
 ブログ上では画像が荒くなってしまうことがあります。
その場合は2枚1組にするなど
 こちらで編集させていただいて掲載しています。

 
*ちなみに写真サイズをご確認いただくには、
 画像の上で右クリックして「プロパティ」を開くと
 その中に「サイズ:○○○ KB (○○○バイト)」という表記があります。

 *またたとえばWindows Outlookの場合には
メール添付したファイル名のあとに
 「ファイル名.JPG(2MB)」のように表記があります。
 
 *さらに、「画像のオプション」という項目がある場合
 「サイズ変更しないで元の画像のまま送る」または
 「大(1024×768ピクセル)」
 を選んでくださると大丈夫です。


・現像した写真で送っていただく場合
 スキャナで取り込んでの掲載になりますので
 どうしても画質がおちてしまうことが多くなります。
 ブログに掲載可能なお写真はデータを一緒にいただけると
 よりきれいな写真で掲載できます。


えーいややこしい。
すみません。

私としては、せっかくいただいたお写真に
自分ひとりでうっとりするのではなく
できれば皆さんに広く紹介したい!
という衝動の一方で、
「掲載の許可がとれていない」
「写真サイズがちょっと小さい」
という理由で遅くなってしまうのが
なんだかとってももったいない気がするのです。
口惜しいのです。

というわけで、アシスタントポチとマツの協力により
今回の記事をアップしてみました。

長い。ギリシャから戻ったとたん長文。
かつ、2月にしてはじめて花の記事でした。

では皆様お疲れ様でした。(強引)
by ichiecd | 2008-02-03 23:39 | 会場装花 | Comments(2)
定期レッスン・単発レッスン締め切りのお知らせ
こんにちは
アシスタント ポチです。

先日ご案内させていただきました
定期レッスンは全て満席となりました。

2月11日の単発生花レッスンは満席になりました。


お申し込みありがとうござました。


2月17日の単発プリザレッスンはまだ空席がございます。
皆様のご参加お待ちしております。
by ichiecd | 2008-02-02 16:05 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
一会 定期レッスン空席のお知らせ2
おつかれさまです、アシスタントのちゅうです。
25日にお伝えした、一会 定期レッスンの空席ですが、
・第2火曜日 13:00~
・第3火曜日 13:00~
のウェディングコースは満席となりましたので、募集を締め切らせていただきます。
ご応募ありがとうございました。

また、夜の19:00~のレッスンは若干名余裕がありますので、ご都合が合う方で受講希望の方は引き続きメールお待ちしています。
by ichiecd | 2008-01-27 16:19 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
2月11日生花レッスン追加と単発レッスン追加と一会からのご案内


a0042928_2358871.jpg


写真は去年のこの時期、花瓶に少しずつ活けて作った
メインテーブルの装花でした。

同じ方法をちょっとかえて、
先日の一会スクールのアレンジコースで
春の花を生けてもらいました。
a0042928_23592180.jpg

a0042928_23334996.jpg

a0042928_012859.jpg


器は、100円ショップのプラスティック容器に
ユーカリをたくさん巻きつけて作ってもらいました。
その中に水をいれています。
春の球根の花は、水に生けるほうがよりよい気がして、
スポンジを使わないアレンジ。

実は今回、14日に予定していたアレンジコースを
一会の万やむをえない事情により
21日に変更してしまったのです。
欠席の方が多く、申し訳なく、
2月11日14時の単発レッスンでもまだ若干残席がありますので
振替可能にします。よろしければご参加ください。
一般の方でも受付可能です。
ブーケは8400円ですが
こちらのアレンジは、5250円です。
講習料は2100円になります。

お申し込みは、info@flowers-ichie.comまで。


そして単発プリザレッスンのほう、
10日はすでに満席ですが
リクエストがあり、追加で17日日曜日を予定しています。
時間は13時からの予定です。
正式に決まりましたらこちらで即時ご報告します。


最後に、一会の冬季臨時 準営業期間につきまして
1月23日から2月1日まで、
12時より18時までの短縮営業となります。

この期間、メールのお返事が若干遅れてしまう可能性が
ありますが、ご容赦ください。

お急ぎの場合にはお電話くださいましたら幸いです。
03-3443-7122

ご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ではギリシャへ行ってきます。寒そう。
こんなオフシーズンに行くなよ。

しかし現地でホテル探すバックパッカーな旅を
主張する連れと、
いやもうここんとこしばらく仕事しすぎたから
のんびりしたいし、という
私の間の妥協の結果です。

前回のパリ行きでは惨敗だったものの、
もう一度だけVAIOでネットにトライする予定です。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-01-22 23:29 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
2月11日単発 生花ブーケレッスンのお知らせ
調整がつきましたので、

2月9日に予定していた生花レッスンは

11日祝日月曜日14時からに
変更させていただくことになりました。

イメージはこんなかんじで、
ラウンドブーケかクラッチブーケ、
このときのブーケは白グリーンですが
今回はたぶんMIX一会カラーで
ご用意する予定です。

花代8400円、レッスン代2100円です。

(11日をご希望されていた
カワニーさんへ、いかがでしょうか?)

お申し込みは、お名前とご連絡先を沿えて
info@flowers-ichie.comまで。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-01-11 16:30 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
冬季準営業:岩橋のお休みのお知らせ

a0042928_1131381.jpg


写真は昨年8月に作ったブーケのひとつ。
整理していたら出てきて、
こういう色をしばらく載せてなかったような気がして
とりあえず掲載を。


1月23日から2月1日まで、岩橋は
海外出張・・・のため、不在となります。
たくさんご不便をおかけすることになり、
本当に、申し訳ありません。
この期間、メールの送受信は行える予定ですが
お返事はやや遅くなる可能性があります。

どこ行く気だ?
今度はモンゴルよりはもう少し普通です。 
かすかに何かを探しにいくというのは変わりませんが。


 


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-01-10 23:11 | carpe diem | Comments(28)
単発レッスンのお知らせ 2月9日・10日
a0042928_0101745.jpg

こちらは、プリザーブドで作ったブーケ。
写真ではちょっと分かりにくいのですが、少しとがったような
円錐形のブーケです。
新婦様のご希望で、ドレスと同じ色のリボンをいれて、
お作りしました。


1月に・・・という告知をしてまた自分の首をしめてしまい
気を取り直して、2月にいくつかのレッスンを行います。
場所はすべて白金の一会アトリエにて開催します。
今日はとりいそぎその第一弾です。


A 2月10日プリザレッスン

2月10日日曜日、13時より
好きなプリザーブドを自分で選んで、
好きなものを作る、というレッスン。
挙式を控えた新婦様がウエルカムボードを作ったり、
ご新郎様と一緒にご両親贈呈用アレンジを作ったり、
お母様と一緒に前撮影用のブーケを作ったり。
もちろん、ウェディング関係の小物ではなく
普通にアレンジなどを作ることもできます。

レッスン料金は2100円、花代は実費です。
大体8000円~12000円くらいの幅が多いようです。

なお、本番用のブーケをプリザで作りたいという場合には、
ブーケサポートをお申し込みくださることをおすすめします。
この場合レッスン料は4200円ですが、ワイヤリングや
リボンの仕上げなど時間内に間に合わない場合には、
一会がお手伝いします。


B 2月9日土曜日13時 
生花ラウンドブーケまたはクラッチブーケレッスン

自分で選んで作るラウンドブーケまたはクラッチブーケです。
一会レッスンの定番、少しずつの束を組み合わせて
自分で選んで仕上げられるブーケは
私のほうがびっくりするほど、皆さん素敵なブーケを
作られます。
ラウンドまたはクラッチのご希望をお書きください。

こちらはレッスン料は2100円、花代は8400円、
合計10500円です。



お申し込みは、
タイトルを「単発レッスン参加」として
・ご希望の参加日「例:9日ラウンドブーケ」
・お名前
・ご連絡先
・プリザレッスンの場合、お作りになりたいもの、その色など
 ブーケの場合にはサポートの要不要
を添えて、
info@flowers-ichie.comまでメールにてお申し込みください。


みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
by ichiecd | 2008-01-08 23:05 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
『花時間』1月号 お正月花キット販売のお知らせ
a0042928_171339.jpg


『花時間』1月号 角川マガジンズ 
 『花時間』オリジナル
 「お正月花の生花キット」をお取り寄せできます!
 撮影・山本正樹氏 構成と文・田淵佳英氏

・・・の、一部分を広げて写真を撮ってみました。
(あいかわらずスキャナがだめなので。。。
来年こそはスキャナを買おう。買わねば。前回壊れたPCで
予算がふっとんじゃったのでした。)

ページ右手に写っているのは、羽衣洋蘭園のシンビジュームのアレンジ。
白いほう、ワールドピースという名を持つシンビも今が旬。

送料税込みで、一通りの花材や資材がそろいます。
器付のアレンジキットもあります。
バラ、マム、ピンポンマム、シンビジューム、そして
カーネーションのレリシアという大輪の、全部で5種類で
お値段は5250円から10500円まで。

お申し込みは28日金曜日、11時までです。

http://www.e87.com/selection/sp_newyear/hanajikan.html
これらの花は、直接私が仕入れるわけではなく
岡山の市場のほうからの発送になります。

10月の東京の市場にあっても12月末の岡山に
その花材がない、あるいはその逆などなど
撮影時と、この年末時と、ともに確実に入手ができるもの・・・
前出のシンビ「ワールドピース」は
秋の撮影時はまだまだこれから、というころあい。
生産者の、わたなべさんにはずいぶん無理をいってしまいましたが
なんとか間に合わせてくださいました。
その節は本当にありがとうございました!


ちなみに、このピンポンマムのアレンジ108ページで使っている
追い羽根は、84ページ花の髪飾り企画「三」のそれと、
実はまったく同じものです。
この髪飾り企画でご一緒させていただいた
(と、私が言うのはおこがましいほど
花の世界ではずっとずっと大先輩でいらっしゃるのですが)
アリエール クール 森美保さんが、撮影時に使われていた
その羽根こそ、「10月の今、入荷がない!」と
困っていたもので、思わずその場で懇願して、
譲っていただいたのでした。どあつかましい。でも
お話するのははじめてでしたが、とてもとても優しい方でした。

昨日の記事を書きながらも思ったことですが、この花の仕事で
すでに何年何十年と仕事を成立させ続けているという、
それだけの事実の重さが、やっと、分かってきた自分には、
その優しいお心遣いがいっそう身にしみるようでした。


また109ページの大輪カーネーション、レリシアの紅白。
最初は錦鯉みたいだと盛り上がり、
次にこうやって作るんだーーという驚きもあり、
またスノーパウダーとあわせても面白いかんじ。
器は白いお皿でよいので、
こういうのがお正月の食卓にあったら、ものめずらしくて、
なんかかわいいのでは。と思います。

『花時間』の読者の方は結構お花好きで自分でも買いなれている
方もいるのでは?と思い、
スノーパウダーや水のゼリーを使ったり、
器から自作できるようにしたりしてみました。


・・・って、クリスマスイブにお正月のお花の記事をアップするな。
でもきっと、明日25日を過ぎたら
一気にお正月モードになる・・・のではないかと・・・。
気がつけばもう年末はそこまで、
年賀状とか大掃除とか、でもその合間を縫って
花をかわいく飾る、というのも、また素敵ではないでしょうか?


まただらだらと長い文章を。
では皆様、どうぞ、プリザーブドキット(116ページ)とあわせて
なにとぞひとつよろしくお願い申し上げます。すり。すり。
たくさん売れたからと私が儲かるわけではないのですが、
やっぱりひとつでも多く売れますように。
とイブの夜に願いをかける岩橋でした。


では皆様今日もおつかれさまでした。
・・・ってずいぶん早い。いえ明日からパリなので・・・小声
岩橋は25から31までおフランスですが、
一会は29まで営業します。
メールなどは見られる予定です。たぶん。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-12-24 17:54 | carpe diem | Comments(0)
メール受信不具合についてのお詫び
というようなタイトルが、使用しているプロバイダのniftyより送られてきました。


11月15日 16:30 ~ 17:30
11月16日 16:00 ~ 18:00
11月19日 15:00 ~ 11月27日 12:00

この期間のメールが一部迷惑メールとみなされて、削除されてしまったとのこと。
実は、どうも、メールが少ないなと思っていたのです。
でもこのブログでPCが壊れたと騒いでいたので、
読んでくださっている方が気を使ってくださって電話やFAXに
してくださっているのかな・・・とか。

とくに19日から27日、確かにメールが少なかった!
一番心配なのは、過去に一会のブーケを持ってくださった
新婦さまからのメール。
挙式前と違って、毎日はこのブログを見ないかもと思いますし、
もしかしてせっかくお礼のメールをいただいているのに
届いていなかったら・・・・と、心配です。
もし岩橋からの返事が遅れている場合には、
お手数ですが再度メールいただければ幸いです。
本当に申し訳ありません。


なお、一会では・・・
いえ、岩橋本人は年末は12月26日からお休みをいただく予定になりました。

さきほど、不肖の実弟からきた
「築地で、うまい魚でも、どうよ?」というお誘いメールに
「おほほ、年末はパリざます!」と返事をたたき返したところです。

26日から31日まで、ごめんなさい、
私は、お休みをいただきます。
おフランスでのんびりと資材を買い付けてまいります。
といいつつ、毎回結構ハードな旅になるのも目に見えている。
悪いな弟よ。しかし姉ちゃん誘ってる時点で終わってるだろ。


年末年始の営業については、詳細決まり次第
またご案内いたします。

ナッツリースの単発レッスンも、引き続き募集中です。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-11-29 23:39 | carpe diem | Comments(0)
花時間12月号 ポインセチアのリース
a0042928_23534595.jpg


昨日PCの具合が悪くて結局アップできず諦めて寝てしまった
「花時間」12月号の表紙です。
(発行㈱角川マガジンズ 題字デザイン・松永 真氏
表紙デザイン・岡本一宣デザイン事務所 撮影・山本正樹氏
構成と文・田渕佳英氏 撮影協力・ハクサン、篠園芸)

直径60センチのこのリース、ミニポインセチアの鉢を配して
作っています。このミニポインの鉢を提供してくださったのが
ハクサンさんという生産者さんでした。

特集の最後には「作り方」も載っていて、
このとき手タレを務めてくれた方は、
一会の登録アシスタントさんで、
実は、明後日がご自身の結婚式。

一会も今がウェディングのトップシーズン。
一年でもっとも忙しい時期にあたり、何もできませんが、
気持ちだけは、めいっぱいこめて、
本当に、おめでとうございます。

もうひとつ、この『花時間』12月号には
ベルメゾンさんでの通信販売される
プリザで作るクリスマスリースのキットも紹介されています。
ハート型ローズリースキット、
必要な資材が全部入って3990円也。
この詳細はまた後日に。。。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。

リースレッスンのお返事は週明けにすぐにお返事します!
みなさまのご参加をお待ちしています。
by ichiecd | 2007-11-10 00:03 | carpe diem | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。