ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:リングピロー ( 50 ) タグの人気記事
緑のリングピロー プリザーブドで
a0042928_09690.jpg



緑いっぱいで、とリクエストしてくださったリングピローでした。
プリザーブドで、海外の挙式に持って行けるように
蓋がしまるボックスタイプで、というご注文。

喜んでくださって、御写真とメールをいただきまして、
許可を得て掲載させていただきます。

実は私自身も作りながらおおいいじゃんと自己満足していた
リングピローでしたが、例によって今年はじめの
データふっとばし事件に巻き込まれて、
残念ながら全体の写真がないです・・・

しかし、
「今日はもう一枚写真をアップしたし、
まあいっかー」と寝るところでした。
同じ新婦様からいただいたメールにあった、
「数日前の記事のお返事ですが、
ブログへの要望としては写真が多いといいなと」
いう一文に励まされというかおだてられて更新を。
あっさり。いそいそと。
自分のあまりのちょろさ加減にややがっくりです。


またコメントをくださったマユさんも
本当にありがとうございます。
やはりそこかなあ・・・。


しかし昨日のエイプリール記事に
うっかり騙される方、意外に多数。
だーかーら、
この生き馬の目をぬくよな鬼多数の世間において
そんな純真なことでは、
いかんのではないでしょうか。
心配です。
ねー。


と、純真な瞳を装って、
では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-02 00:22 | アクセサリ | Comments(0)
セルリアのリングピロー
a0042928_0361236.jpg



一昨日に騒いでおりました
セルリアのリングピロー。

セルリア、かわいいです。
と書こうとしかけたところ、
かわいい、という文字を打った時点で
「カワイイ大使」と変換候補がしめされました。


・・・
・・・
・・・
このPCに何があったのかよくわかりませんが
予期せぬ出来事はいつも起こりうるものです(しみじみ2)。


ロンドンで、寒いのでとりあえず適当に買った
Tシャツを着てて、
ふと鏡を見ると絵柄が実はドクロマークだった
というのと同じくらいの衝撃でした。
(今日のレッスンで上着を閉じて講師していたのは
そのせいです。)



では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-01-13 23:32 | アクセサリ | Comments(0)
白いうさぎと黒いうさぎ2 アルピーノ様の装花 
a0042928_2234498.jpg


何の写真かというと、

a0042928_224274.jpg


先日ご紹介した「白いうさぎと黒いうさぎ」の装花の
リングピローです。
二匹のうさぎが、うんしょ、とリングを花で
捧げ持っているところ。
(な、はずなのですが、この日、時間がなくて
ちゃんとしたリングピローの写真を
事務所で撮りきれていなかったのでした。
ごめんなさい。。。)

a0042928_2241273.jpg

こちらは受付の「星のうさぎの庭園」。
新婦様の代わりに花冠をつけた花嫁うさぎと、
ブーケを持った花婿。

a0042928_225122.jpg

だからこの日の私の勝手に設定する裏テーマは
星型、でした。

a0042928_225211.jpg

チェアフラワーにいれたホワイトスターも

a0042928_2252780.jpg

色ブーケにいれたダイヤモンドリリーも。
この色ブーケは、立体保存を選んでくださって、
3Dブーケに加工するご注文をいただきました。


お二人から長いメールをいただいて
涙目で読んでます。
本当にありがとうございました。

a0042928_2261932.jpg

おまけの写真は、先日のIFEXから戻ってきた
うさぎ一対と、新婦様がレースを送ってきてくださったときの
封筒と便箋。
画面右下、封筒の片隅に小さくうさぎが描かれていて
その葉の模様が頭にあって、同じような葉が描かれた
アイアンの器を選びました。

a0042928_22165550.jpg


では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-11-18 22:17 | アクセサリ | Comments(2)
セルリアのプリザーブド
a0042928_2216797.jpg


先日作らせていただいた、
プリザーブドのセルリアのブーケ。
『花時間』に掲載していただいたブーケを見て、
これを、とおっしゃってくださった新婦様に
お届けしたのですが、
これは、まだ製作途中の写真。
アジサイが直前まで入荷しなかったので、
とりあえず抑えにとった一枚です。


ところで、今日はセルリアの生花が入荷しまして。

新人アシスタントさんがそれを見て
「わあそれなんて言う花ですか?」と
うかつにも言ってしまい、一斉に
「知らないのかよ!?」
「もぐりかよ!?」
と皆に突っ込まれておりました。


セルリアを知らないとモグリ扱いされる花屋という
スタンスも、それはそれで
いかがなものかとも思うのですけどねー。
マニアック。


a0042928_2216268.jpg

いいんです、セルリア好きなんです。
って、

その新婦様へお届したウエルカムボードも

a0042928_22164054.jpg


御両親への贈呈用のアレンジも

a0042928_22165019.jpg


御二人が挙式で使うリングピローも、
全部セルリアで統一しておきながら
いまさらなにをかいわんや。


でも、基本的にはこうした小物は
「おまかせ!」の場合には、ブーケや会場装花の
雰囲気を必ず確認してそれに歩調をあわせてつくります。

いつも思うのですけれど、
会場もドレスもブーケも、きっとその日、
どこをとってもその御二人らしい、
という要素が確かに現れてくるのが
「自分らしい結婚式」ではないか、と、思うので。





a0042928_2217682.jpg


リングピローのふたを閉じたところ。
さすがにセルリアは自粛して(こんもりしちゃうのでという
造形上の理由です)作っています。


今年のIFEX@幕張のお打合せに、
先日このセルリアプリザの作り手である
南原農園さんがいらしてくださいまして、
最初から最後までセルリアのセの字も出なかったので、
もしかしてこれはやはり無理を言って
作っていただいているんだろうか?と懸念しつつ、
しかしここはひとつそれにはとんと素知らぬふりをして
地道に拡販に努めたいと思う今日なのでした。

セルラー&セルリアンとしては、
このセルリアのプリザがどうぞ今後も存続しますように。
と願うばかりです。なむなむ。



ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-10-23 22:30 | アクセサリ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 星のうさぎの庭園セット
a0042928_208352.jpg


そして、本家本元というか、真打というべきか、
最初に一会にこのウサギセットを頼んでくださった
新婦様からのメールです。
写真はすべて新婦様からいただいたものを
許可を得て掲載しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初めて一会さんのお花を見たのは、
リングピローを探しているときでした。
当初はあまり式には興味がなく、
出来るだけお金をかけたくなかったので
手作りする参考にしようと思って検索していました。
ところが一会さんのお花達を見てその思いは吹き飛びました!
どれも生き生きとしていて、美しくて、可愛くて・・・
あっとゆう間に虜になり、
その日から毎日何時間もブログを読みました。
おそらく3周はしたと思います(笑)
今からでも注文が間に合うのかと、
返信が来るまではとても不安でした。
読み返しているうちにだんだん自分の好きな感じがわかってきて、
特に一会風のブーケが大好きで、
これだけは絶対このまま作ってもらおうと
思っていました。

a0042928_20124429.jpg



ブログ記事が増えるたびに魅力的なお花が増えていき、
注文する際にはかなり迷ってしまいましたが、
お任せにしても後悔する事はないだろうと
安心してお願いできました。
ただ会場装花をお願いできなかったことが本当に残念です。
一会さんの会場装花は本当に可愛くて、本当に魅力的で・・・
(と、同じような台詞でしか表現できなくて申し訳ないのですが)
一会さんのお花をゲストに見てもらいたかった!!
一会さんのお花に囲まれた会場に足を踏み入れたかったです。
誰かお友達の式でもいいから、そんな日が来るといいなぁ。

a0042928_201418.jpg

そうそう、これは是非お伝えしなきゃと思っていたのですが、
私はプルズブーケを
シェアブーケにしようか散々悩んでいたのです。
ブーケを渡したい人がいて、
でもその人に直接渡すような事はしたくはないし、
かといって全員にシェアするには多すぎるし・・・と。
で結局1本のブーケにしたのですが、
何と見事にその人が引き当てたんです!
これは一会マジックとしか言いようがない!!と
1人興奮しちゃいました(笑)


他にも、ひまわりが大好きなので
どこかしらで使いたかったのですがブーケの
イメージ等には合わず断念。
それでも意外な形でひまわりが登場したのです。
それは友達からの余興にと依頼して
作ってもらったオリジナルの絵本。
最後の1ページに見事に大輪の花を咲かせてくれたのでした!
a0042928_20145542.jpg

大好きな一会さんのお花と、思わぬサプライズに感動しっぱなしの
とても楽しい式になりました!

その後もブログを拝見させていただいていますが、
星のうさぎの庭園セットがブログに載った時は思わず「あ~!!」と叫び、
隣の部屋にいた旦那に
「大変、大変!!」と叫んじゃいました(笑)
しかもその後のブログでの
大量のうさぎちゃんたちの写真にも驚かされ、
「仕入れてしまいましたから。」の一言には爆笑してしまいました!
おそらく同じお店のうさぎちゃんですよね?
たくさんの人に愛されることを願ってます(^^)


お伝えしたかったことは他にないか、
考え出すとキリがないので
この辺にしておきます。
これからもくれぐれもお体には気をつけつつ、
多くの花嫁さんたちに笑顔と
幸せを与えてください!
本当にありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

望外の幸運にたくさん助けられたんだ、と
ちょっと恥ずかしいのですけれど

a0042928_20222985.jpg
このまま享受しちゃいます。

ウサギたちの仕入れ先は
今回は大田市場の松村工芸さんです。
結構無理を申しあげてしまいましたが
こんなに喜んでくださったんですよ、
と仕入れて下さった方にもおつたえできたら。


a0042928_20152422.jpg



そのお仕事をさせていただく前までは
まったく予期していなかったのに、
まるで、それが前々から約束されていたかのように
その日を境に、そこから新しい潮流がうまれる。
そんなお仕事があります。

この日のおふたりに
お届けさせていただいた花は、
本当にそういう花でした。

一会自身の糧となる、花の仕事をさせていただいたことに
深い感謝を申し上げます。



a0042928_2029323.jpg


では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。


一会
by ichiecd | 2009-09-04 20:18 | ブーケ | Comments(0)
リングピロー  レースフレーム
a0042928_2356436.jpg


今日、この秋の新郎新婦様とお話をしていて
リングピローの写真を・・・・と
画面を向けた瞬間に、VAIO、充電切れ。

a0042928_23543333.jpg


こほん。
では、おって、お写真をお送りしますね。にこ。

とその場をなんとか取り繕って
戻って参りましたので、

a0042928_2355454.jpg


何枚か未掲載(たぶん)の写真を。

a0042928_23554760.jpg



上の3枚は生花で、この一枚はプリザーブドです。
リングをおさめる小さな箱は、取り外せるようになっています。
たとえばリングボーイが2人いる、という時には
こういうアイディアで。



花で作るリングピロー、
かわいいです。
これだけは、たいていお二人が持って帰られます。




では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-07-25 00:01 | 会場装花 | Comments(0)
リングピロー 実と花
a0042928_1228020.jpg


リングピロー。


a0042928_12281228.jpg

会場装花に使った実ものと、花を少しずつ
集めて作りました。
華奢な金の指輪が真ん中にひとつ、
しずくのついた、ぶどうの粒の上で
きらりとひかるように。

a0042928_12281878.jpg


それから、祭壇装花のひとつとして、
その中にも溶け込むように。




では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-07-20 23:25 | 会場装花 | Comments(0)
リングピロー ガラスと真珠と花とハート 
a0042928_2215525.jpg


リングピローを花で作る場合、
どこにリングを載せるかは、一番の考えどころです。
結局、悩んで
ジャスミンの開いた花の上に。

新婦様からいただいていたドレス写真を何度も見て、
とてもプレーンなドレスでユリのブーケ、
なのであまり花数を多くせずにシンプルに作ろうと決めるまで
またしばらく悩み、

パールのアクセサリをつけていらしたので
それにあわせて中央に淡水パールにするまで
ビーズやガラスをいろいろ出してまた悩み、

a0042928_22175395.jpg


「ゲストの器は白の陶器かガラスがいい」と
おっしゃっていたので、いつもはあまり使わないけど
ガラスでやってみよう、と。

a0042928_2248384.jpg



まわりに少しだけかけたグリーンの葉は
ワイヤーハートといって、
ワイヤープランツのハート型の品種です。

a0042928_22495839.jpg


門柱の装花を仕上げていたら
新婦様自ら出てきてくださって
お礼を伝えてくださいました。

今日は修羅場モード発動;ピーク中。
新婦様の写真は撮れずじまいで
それが心残りでしたが
そのブーケにあわせたユリの装花は、
また別記事でアップできればと思います。

喜んでくださっているといいなと思います。


たとえどんな花を選ばれても
ブーケと会場装花のリクエストが違っていても
ドレスを、アクセサリを、音楽を、会場を
選ぶ段階で、おのずからコーディネイトされていくものだと
いつも思うのです。
一昨日の、ブーケと装花をそろえたほうがいいんですか?という
御質問への答えは、最近はいつもこうです。

結婚式の準備は毎週毎週が取捨選択の繰り返しで
それはひとつを選ぶたびに
自分の「好き」を削りだす作業。
きっと大変ですけれど、
メールの返信はいつも遅いですけれど
お二人の伴走ができればこんなにうれしいことはありません。



では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。


がんばりましょう。
んだんだ。
今日はまともな記事だ!
by ichiecd | 2009-05-23 23:06 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ プリザーブド プルメリア  八芳園様へ 小鳥のリングピロー
a0042928_22545633.jpg


花には「幸福感」がほしい。
と思います。

八芳園様までお届けしたブーケでした。

プルメリアのプリザは南原農園さんのものです。
鹿児島だからでしょうか、
作られるプリザーブドにも、どこか
ぽかんとした明るい南国の気配が漂っている気がします。

同じように、大地農園さんのプリザは日本ならではの
優しい風合いやニュアンスのある色で大好きです。

a0042928_22584321.jpg


このフランネルフラワーとか。

こちらの小鳥のリングピローは、
リングを小鳥の首元にかける仕組みです。
この道はいつかきた道であっても
学習しないおいらとしては、ほいさと引き受けて
お作りしましたリングピローでした。


目線をこっちにもらって、はい、撮りまーす。


・・・数日前もそんなこと書いていましたでしょうか。
気のせいですよ。
やだなあ。

あの星のうさぎの庭園セットですが
ハートを打ち抜かれてしまった方から
ほんとにオーダーが入り、
それでウサギをわざわざとりよせています。
こうなったら開き直ってだいたいてきに売りだそうか、と。


でもプリザにしても生花にしても
たとえばバラのスイートオールドなら
ファインローズさんだなとか
バラのジュリアなら鈴野さんのこの色が素敵だなとか
作り手によって、
際立ってくる色、
香り立つ気配、
手の平にかえってくる質感、

ああいい花だなあ、
ほんとにいい仕事されてるなあ、
と、その過去の一日ずつまでが想像できるような
そんな花があります。

たいていそういう花は必ずちゃんと高いですけれど、
でも手の平にいつもしっかりと、
手ごたえをかえしてくれます。
生産者さんから新婦さんが直接花を買えるわけではない。
その中間にたつものとして、
しっかり手渡さなければと思います。
その花のもつ価値を。




コジさま
コメントをありがとうございました。
やはり新郎新婦様からの直接のコメントというのは
かけがえなく嬉しいです。
本当にありがとうございました。




僕地球ネタに反応してくださった仲間の皆様も
あわせてありがとうございました。
やっぱり、きっと食いつく人はいると思ったんです。
嬉しいなあーーー(← 一転してなれなれしい)

ありがちな議論でいうならば、
ああいうわらわら出てくる登場人物の中で
誰が一番よいかという場合ですね、
シオンでも玉蘭でもなく田村さんでもなく
田村さんのそのお友達でした、私の場合・・・
認めたくないものです若さゆえの過ちというものは、
とかなんとかうろおぼえながら
今日も皆様本当にお疲れ様でした。


急な撮影もフェアも入り、
目のなかがぐるぐるな日に限って
ついつい書いてしまう。。。
by ichiecd | 2009-05-22 23:20 | ブーケ | Comments(1)
夢のように 花とリボン アフィーテ目黒様へ
a0042928_23184066.jpg


とてもとてもキュートな新婦様が

 メインテーブルに飾ってもらいたくて・・・
 あの、無理だったら、いいんですけど・・・!
 
と、バックから取り出した
一対の羊。

花冠までかぶっていて、
受け取った瞬間に、このふたりの羊を
山ほどの花にうずめよう、と決意したのでした。


a0042928_23195716.jpg



撤収に伺ったアシスタントさん、
バームちゃんと弥生ちゃんが口々にいうことには、

お母様が、お花を喜んでくださって、
 「ああこれはあの花でしょう?
 ほら、あの、あの花でしょう!」

・・・メラスファエルラ!

今日も、そう呪文をかけてきました。
ブログを、読んでくださってありがとうございました。




a0042928_23203673.jpg



そのひつじたちの切れ長の黒目がちの眼に見つめられながら
昨日、製作をしていました。

きっと、名前ついてるよね。
その場合、「メリー」だろう。
・・・なんかどこにいてもこの羊と目があうんですけど。
見られてる?
いや照れてる場合じゃなくて、監視されてる?
「今のとこ一会のやつらはせっせと花をつくってますよ」とか
報告されてるとか。つまりスパイか?
とかとかくだらない妄想が繰り広げられ、
昨日、ブログを書こうとして煮詰まってしまい、
つい四足の動物を想像してトナカイに行きついたのでした。

でも羊もいたよね?
あ、ヤギか

なんか以前ブログに載せたような気もしていたのですが
これはヤギだっけ?羊でしたっけ。
よくわからなくなってきました。

黒猫とか
黒ヒョウとか
ふくろうとか
ロバ@ハワイアンとか
くまとうさぎ(ソーセージバージョン)とか
鹿とか
リスとか

本当に仕事をしてるのか。
いやしてますから!

キューピーでも
ロボット兵でも
ベストを尽くしております。



今日、そのキュートな新郎新婦様が渡してくださった
小さなプレゼントは、メリーチョコレート。
あんなに忙しかったのに、
たぶんそれをよく知っているうちの一人である
でもただの業者にすぎない私あてに、
記された、おふたりの手書きのメッセージ。


そのカードをここに見ながら、
そのチョコレートをいただきながら
このブログを書いています。
やっぱり羊の名前はメリーかなあ。


ではみなさま、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-03-20 23:17 | 会場装花 | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。