ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:ラウンド ( 340 ) タグの人気記事
ブーケ ラウンド ひよこと蜂蜜
a0042928_23365464.jpg


青山ダイヤモンドホールへお届けした、今日のブーケです。

黄色のころんとした小さな丸いのは、イエローアンブリッジローズ。
一会だけ、半径5メートル内だけくらいですが
勝手にこのバラは「ひよこ」と命名済みです。
この記事に詳細があります

昨日のフランネルはぽんぽんなでたい感じなのですが
このひよこは、手のひらにきゅ!と包んで、
きゅーっ!てしたい感じです。
(意味不明なのですがなんとなく解ってくださいその3。)

淡いイエローと淡いオレンジ、というお話だけで
あとはおまかせ!のブーケでした。
オレンジには中央、スイートハニーを。
丸いアプリコットのほうはおなじみアンブリッジローズです。
お高いお嬢様バラなので、指定がなければ
いれなくてもよかったのですが、
このピンクがかった杏色を市場で見かけてつい、惑わされていまいました。
中央右上、黄色の丸い大輪はロマンティックキュリオッサ、
ほんの少しひらひら入っている美しい一重のオレンジはソフィア。
く。かわいいぜ。
とつぶやきたくなるバラばっかりです。


今までに一度だけ
花を触るのがつらくなった時期があります。
今こうして、花を見てほんとにかわいい、と思えることが
ただ嬉しかったりします。

お届けにいったアシスタントTさんによると
花嫁さんはとっても喜んでくださったとのこと、
それが一番大事なことで、私には必要なことです。
本当にありがとうございました。


みなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-11-04 23:46 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ラウンド イブピアチェとイブシャンテマリー
a0042928_15221261.jpg



お式の翌日にお電話をいただいた、
新婦様の第一声は、
「色ブーケのバラの香りがすごくよくて」というひとこと。

濃いめのピンクのバラは、イブピアッチェ、
部屋中に満ちたという香り、その正体です。

殆ど白のようなバラがイブシャンテマリー。実は開くと
ほのかにピンクの花弁が現れます。

早朝に撮影したので、まだつぼみのままですが
これからだんだん咲いて、お色直しに持つころには
もう少し中央のピンクが出てきてくれるかな、というところ。

ふたつの中間くらいの色がイブミオラ、
小さめのピンクはエミーラといいます。


一会の単発のプリザーブドレッスンに何度も通って、
手作りされたウェルカムアレンジ。それとおそろいの
ペッパーベリーの実を、アクセントにいれています。

実はマッサージ情報をくださったお一人でもあります。
打ち合わせ時にいただいたドレスの試着時の写真まで
とてもかわいいご様子で、
でもとてもさっぱりした明るいお人柄には
一会スタッフにも隠れファン?がいたほど。

新婦様のお写真を、ぜひ皆様にも見ていただきたくて
電話でお願いしましたら
数ヵ月後になるけれどお約束をいただきました。
楽しみにお待ちしています。
by ichiecd | 2006-10-14 23:21 | ブーケ | Comments(0)
雪うさぎとワイヤープランツのブーケ グランドハイアットの新婦様
a0042928_20534068.jpg


写真をアップしながら、・・・「かわいい・・・」と思わず声がもれてしまうような。


「写真掲載の件ですが、恥ずかしいので
とても迷ったのですが、私もこれから結婚される方の
参考になればと思い思い切って」

そうおっしゃっての許可をいただいたことに
あーでもやっぱり、掲載させていただいてよかった!と、
あらためて思ってしまいます。

a0042928_2054859.jpg


バラの名前は「トワカップ」。
(でも一会の中でのコードネームは「雪うさぎ」です。かわいいバラです。)
下に流したグリーンがワイヤープランツです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
式から3ヶ月も経ってしまい、写真が遅くなって申し訳ありませんでした。
挙式後バタバタして、ようやく最近インターネットをつなぎました。
新しい土地での生活もようやく慣れてきました。
久しぶりにichieのHPを見させていただくと、
私のブーケが載っていてまたあの日の感動がよみがえってきました。
当日、ブーケと対面したとき
本当にイメージとおり、いやそれ以上のブーケに感動しました。
憧れの雪うさぎのブーケにメーク中もずっと見とれていました。
ヘアメークさんもすっごくかわいいブーケだね。って言ってくれました。


a0042928_2121251.jpg


お色直しのブーケも披露宴後、友達がとりあって写真撮影していました。
ブートニアもまたかわいくて主人がこのお花かわいいね。
ってずっと言っていました。
リストレットはつけやすいように工夫されていて
スゴイってヘアメークさんが感動していました。
本当にぴったりで今でも大事に飾っています。

あと、ヘア用のお花をたくさん入れてくださって
本当にありがとうございました。
せっかくなので、ヘアメークさんに全て使用していただきました。
コロンコロンのかわいいバラが顔の周りにあると
自然と幸せな気持ちが倍増しました!
当日は2次会、3次会とずっとバラ達ががんばってくれました!
嬉しすぎてその日の夜、ホテルでブーケたちを写真撮影しました。

岩橋先生、ますますお忙しいようですが、
くれぐれもお体に気をつけてください。
本当にお花は人を幸せな気分にしてくれる
素敵なパワーがあることを、自分のウェディングで経験させていただきました。
一生に一度の思い出がすばらしいものになったのも、
岩橋先生をはじめスタッフの方々のおかげです。
改めてありがとうございました。
私もこれから自宅でHP拝見させていただきます。
さらに素敵はブーケや作品を作ってください。応援しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_2054283.jpg


たくさんの嬉しいお言葉、
本当にありがとうございました。
お二人の末永いお幸せをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
by ichiecd | 2006-10-05 21:10 | ブーケ | Comments(1)
2月、フェリチタの花嫁様2
a0042928_22294918.jpg


週末の続きです。
こちらはお色直しなさったブーケ。
・・・いいお写真ですね。
どんなにかよいウエディングだったのだろう、と思います。
というか、新婦様のウエストは細すぎです。
プリザーブドのチョーカーとリストレットを一緒にオーダーくださいました。

a0042928_22293257.jpg


先日と同じく、写真はスタジオショコラさんです。
とても美しいお写真なのですが、紙焼きの写真を
一会のへぼスキャナでスキャンするとどうしても質に限界があって、
ほんとに申し訳ない次第です。
みなさまどうぞ拡大してごらんいただければ・・・と思います。


a0042928_22295817.jpg


新婦様の許可をいただけたので、写真とともに頂いたお手紙を転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。お元気ですか。本当はもっと早くご連絡するつもりでしたのに、挙式からずいぶん時が経ってしまい、お恥ずかしい限りです。
でも、当日の感動と岩橋さんのブーケを持ちバラの香りに包まれたときの幸せな気持ちは、挙式から7ヶ月たった今でもはっきりと覚えています。そして、これからも決して忘れることはないと思います。

挙式・披露宴の準備はとても忙しく大変でした。ほとんどのものを外注、そして手作りでそろえようとしていた私は、今思えば本当に無我夢中で準備をしていたのです。だから、予算を抑えてほしいとか会場側からの厳しい条件を満たしてほしいなどと、こちらの都合ばかりのお願いをしたりして、本当に申し訳なかったと、今は反省しています。でも、岩橋さんはそんな私のわがままな要望にも、いやな顔ひとつせずに、一緒に考えてくださいました。ありがとうございました。

申し込み前にHPやブログを拝見していた時から、一会には他のお花屋さんとは違う「何か」を感じていましたが、打ち合わせでお会いし、何度かメールでお話しているうちに、岩橋さんのお仕事に対する誠実さ、お客様の満足のためには妥協を許さない真剣さ、温かさを感じました。そして、岩橋さんならすべてお任せしておけば間違いないという核心を得ていました。
当日は、白ブーケ、色ブーケ、ヘッドドレス、チョーカー、ブレスレット、会場装花、贈呈用花・・・とすべてお世話になりました。本当にどれも素敵で、幸せいっぱいの挙式・披露宴をさらに幸せ気分にしてくださり、本当にありがとうございました。特に2つのブーケとお色直し用の小物たちは、直接手にするもの、身につけるものでしたので、どんなふうに出来上がるのか当日のご対面までドキドキ・・・楽しみにしていましたが、本当にかわいらしくて、いい香りで・・・。お花に囲まれる幸せを全身で感じることができました。2つのブーケは、今は3D加工して、思い出とともに大切に飾ってあります。

以前にも申し上げたかもしれませんが、私は本当に岩橋さんのファンです。岩橋さんのブーケには心が表れていると思うのです。技術が一流なのはもちろんのこと、真心がこもっていると思うのです。本物の心・真心をもっていない人にあんな素敵なブーケを作れるはずがありません。真心を持って作られたブーケを持つことができた私は本当に幸せものです。だから、私は岩橋さんの大ファンです。

お仕事はますますお忙しくなることと思いますが、どうぞお体を大切にしながら、これからも素敵なお仕事を続けてください。陰ながら応援しております。
そして、本当に、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最初にお会いしたときの、可憐な印象、
お二人の仲睦まじいご様子、
互いに顔を見合わせてご相談なさっている印象を
今もよく記憶しています。
こんなに嬉しい言葉をたくさんいただけて
全文掲載するのはもったいないというか、恐縮というか、
恥ずかしい程ですが、
・・・本当に、ありがとうございました。
今読み返して、またもう一度読み返しても
わあもったいないなあと思わず拝んでしまいたいくらい?です。

お二人の末長いご多幸とご健康を、
心よりお祈り申し上げます。
こうして挙式がおわり、今、一会にできることはそれだけなんだなと
書きながら思いました。
ほんとうにありがとうございました。



この秋に、断らざるを得ない新婦様のメール、
提携を打診くださる会場様からのお仕事を
思うたび、いまだに葛藤し、苦悶してしまいます。
オファーがあるにも関わらず、いまだ
そこまでの体制を整えきれていない自分の不手際だと反省しています。

量をこなす仕事はやはり出来ないのでは、そう思う一方で、
「最初は一会をまったく知らなくても話が進むうちに
花のことを考えるのが楽しくなった」、
そんな新婦様からのメールをいただくと
花の仕事の一端であるものとして、
無上の喜びであることにかわりはありません。

今月末、お断りしてしまった2件の新婦様より
丁寧なメールまでいただいて、
本当に申し訳なく、苦しいばかりです。
ごめんなさい・・・。
よいお式になりますように心よりお祈り申し上げております。
by ichiecd | 2006-10-02 22:44 | ブーケ | Comments(0)
ステンレススチール ロイヤルパークホテル様の装花とブーケ 
a0042928_2342392.jpg


この日の新郎新婦様は、実は以前
お二人で一会のプリザーブド単発レッスンにご参加してくださって、
ご両親への贈呈用のアレンジを手作りなさった方でした。
今日、それをお渡しになられたときはどんな感じだったのでしょうか。
とても柔らかで優しげな新婦様の雰囲気にあわせて
作らせていただいた、少しニュアンスのあるピンク、秋のブーケ。

ブーケ写真、中央の大輪、不思議なピンクのバラは
スイートアバランチェ。
白の大輪のバラの「アバランチェ」の色違いということでしょうか、
他にはない存在感があります。


a0042928_2335818.jpg

大きかったので、ブーケには2リンだけ使って
残りはメインテーブルの装花に使いました。
秋の照葉と、ボルドーのオランダセダム、
従来のイメージをくつがえすようなワイン色の菊、そして
沢山入っている紫の大輪のバラは
「ステンレススチール」。

つぼみのときは固く地味な灰色の塊で、
それが一晩のうちに、
曙の空の色をにじませて咲いていく、そのバラの不思議。
やわらかな花弁、
夜明け前の空の色と、
そしてなによりその劇的な変化に
いつもつい、手の出てしまうバラのひとつです。
たった一晩で、まるで昨日のなかったように咲きひらくその様に、
いつも、刹那という言葉が思い出されます。
あまりに硬いつぼみだったのでちょっと心配でしたが、
二度とない今日という日、その時間にまさに満開に
咲いてくれて、ほっとしました。


2日間にわたり真摯に実習に通ってくれたMさん、本当に
お疲れ様でした&ありがとうございました。

搬入はもちろんですが、
オアシスをセットしてくれた人、ガラスを洗ってくれた人、
伝票を書いてチェックしたり、車に積み込んだり、安全運転で運んだり、
それはとても地味なことばかりですが、
ひとつひとつの作業を丁寧に間違いなく積み重ねる、
いろんな人の手で今日という一日が成り立つのだと思います。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-01 23:23 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ラウンド 白のオールドローズとグリーンのミニブーケ
a0042928_2327850.jpg


白とグリーンのミニラウンドブーケ。


つい2日前にも沢山同じテーマのブーケ写真を載せましたが
今日もその続き、
こちらは生徒イワハシさんの作品です。

一人だけスペース大きくとって、ずるいかも。
などと明日の装花を控えて遊んでる場合ではなく
今日のブーケのひとつでした。
新婦様も喜んでくださったそうでほっと一息。
過密スケジュールの中、一会とは反対の山の上ホテル様へ
ブーケを無事に配達し、予想以上に早くもどってきてくれた
アシスタントUさん、お疲れ様でした。
しかしブレーキは早め&こまめに踏もう。
BY運転すると口は荒くなる一方で意外に小心なドライバー岩橋でした。
by ichiecd | 2006-09-16 23:59 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ ラウンド トワカップとフェアビアンカ
a0042928_22481082.jpg



すっかり一会の定番ブーケとなってしまったかのような、
トワカップを使ったラウンドブーケ。
今回は、フェアビアンカなどの香りのよい花をあわせてという
リクエストでおつくりしました。

新婦様よりお礼のメールが届いて、許可を得て転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式の前日、中々寝付けず当日を迎え、
緊張と寝不足の中、一会さまからのブーケ
とヘアドレスが到着しました。

持ってきてくれた方が、ブーケを取り出すと
本当にかわいく、綺麗でヘアメイクさんと
一緒に思わず歓声をあげちゃいました。

オールドローズの上品で何とも言えない
香りをかいだ時は、本当に幸せでした。

少しリラックスでき、これから式と披露宴が
始まるんだと改めて自分に言い聞かせた
ことを覚えています。

ヘアメイクさんと、和装用のへアドレスのお花
について、大きさと色について当日まで
わからないので、少し心配していたのですが、
本当に想像以上に希望の朱色でうれしかったです。

もう少し大きいかなと思っていたのですが、
ヘアメイクさんいわくこの位が、髪との空間
もできずにいいとのことでした。

びっくりする位、お着物の小物の朱赤と
ぴったりで、セットの髪飾りのようだと
着付けの方もおっしゃっていました。

ゲストの方からも『これは生花なの?』
と聞かれました。

ブーケもたくさんの人に誉められました。
新郎の衣装が白に見える薄いピンクだったので、
本当にぴったりでした。
可愛らしくてずっと持っていたかったです!

2次会でブーケプルズをしたら、高校からの
仲の良い友達に当たったので、こちらも
うれしく本人もとても喜んでくれました。

おかげさまで、本当に心に残る式・披露宴となりました。

ギリギリまで、変更点などあって、ご迷惑おかけしました。

本当にブーケ・へアドレスともに大満足です。

まだ、写真が出来上がっていないので、
楽しみに待っている所です。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和装のときにお持ちしたお花は、ダリアの朱赤。
どの花にしようか散々まよいましたが、やや小ぶり目ながら
色がぴったりだったので思い切ってのセレクト。
喜んでくださってほっとしました。
本当にありがとうございました。




今日ある方よりのメールで
「なるべく早く寝てくださいね。毎日、ブログの更新の
時間を見て泣きそうになります・・。」という
優しいお言葉を頂いて
そこまで言っていただくと、逆に
申し訳ないような恐縮なような・・・
でも今日はちょっと早めに更新して終わりにします。

みなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-09-02 00:30 | ブーケ | Comments(0)
FEU様の装花 花の記憶3

a0042928_2292184.jpg



レストランFEU様の装花、そのお色直しのブーケ。
数日に渡ってご紹介してきた長い長いお手紙は
いよいよ今日で最終章です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家に持ち帰ったお花たち(装花はナプキンフラワーとともに
列席者の方々が全員が持ち帰られました!あっという間に!)は
ドライフラワーとモイストポプリにしてみました。
白や淡い色合いが多いのでうまくできるかわかりませんが、
日に日に少しずつ生気をうしなっていくお花たちを
見るのが本当に切なかったです。
そして生花を贅沢にあれほどあふれんばかりに飾って手にする機会は
本当に一緒に一度だけ、結婚式の日だけなのだ
という岩橋さんのおっしゃる言葉の意味がよくわかりました。

そんな大切なお花を誰より岩橋さんに作っていただけて本当に幸せです。
いくらお礼の言葉をならべても気持ちの10分の1も
表せないのがもどかしいですが本当にありがとうございました。

岩橋さんのお花でなければ、
あの日一日は成り立たなかったとすら思えるのです。
本当に岩橋さんにお会いできてそして5月の大安の土曜日、
注文が殺到していたあの日に受けていただけたことを
感謝いたします。岩橋さんと出会えたことが人生の宝物だと思っています。
本当にありがとうございました。
これからも多くの花嫁さんたちの緊張をとぎほぐし、
やわらかく会場を包み込むような温かいお花たちを
たくさん作ってゆかれますことをお祈りいたします。
そしてどうか、お体を大切になさってくださいね。

(中略)

岩橋さんの「魔法の手」を支える右腕、
左腕のアシスタントの方々にもどうぞよろしくお伝えください。

本当に本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0042928_228267.jpg




モイストポプリの上にちょこんとかけられているピンクの花は
プリザーブドフラワーで作ったドレスコサージュ。
ラベルは、一会がブーケをお届けしているときに
いつもつけている名札のシール。
ここでもこんなに大事にしてくださっているんだという写真、
送られてきたファイルを最初にあけてみたときに、
思わずアシスタントさんを呼んで、そのまま一緒に眺めてしまいました。

a0042928_22125988.jpg


こんなに嬉しいお仕事をさせていただいて
私こそ、一生忘れられないだろう写真と、お言葉をたくさんいただいて
どんなにここで御礼を書いても足りないような気持ちです。
本当に、ありがとうございました。


そして、最後にもうひとつのエピソードを。

「一会に花を頼まなかった」ある別の新婦様から、
長いメールを頂戴しました。
掲載の許可をいただいたので、明日、ご紹介します。
by ichiecd | 2006-07-21 22:14 | ブーケ | Comments(0)
今 ここに無い花
a0042928_22274362.jpg


昨日の東京會舘の装花の新婦様、そのラウンドブーケ。
手の込んだ仕事といってくださって、嬉しい限りです。
ちょっと不思議な透明感のある花はアストランティア。
これもよく使う好きな花のひとつ。

a0042928_22301924.jpg


5月までの装花を担当させていただいた新郎新婦さまには、
一会よりヤフーフォト経由で写真をお送りしています。
もしこのブログや一会サイト上で写真が載っているにもかかわらず
お手元に届いていない、という方は、どうぞお申し出ください。
(結構未着が多いようで、申し訳ない限りです)


今日も、先日おつくりしたブーケの新婦さまより
御礼のメールをいただきました。
今、持ち帰ったブーケの中で、
少しずつ終わっていく花を大切にしてくださっているという話。

このブログや一会サイトに掲載している
ほぼすべての花は、今はもう、ここに無い花です。
何度も知っているはずの、その
単純な事実に、いまだ愕然とすることがあります。

それでも数年前に一会の花を持ってくださった新婦さまが
別の方をご紹介くださったり、
また一会の花を届けられたある方が
別の方への贈り花に頼んでくださったり、
今はもう「この場所に無い花」が
実は今もちゃんと在って、それが一会を
今日から明日へまた一日延ばすという作業を
ただ事実のまま支えているということが・・・
たくさんあります。
by ichiecd | 2006-07-10 23:34 | ブーケ | Comments(0)
ラウンド トトロ
a0042928_23383435.jpg



中央、ふわりと咲くのはプリンセスオブウエールズ。
フィオナの白、トワカップのピンク、トトロのレモン色と
フェアビアンカのベージュ、セルリアとホワイトスター、
一会定番の花、全開といったブーケ。

ご注文くださって本当にありがとうございました、と
思わずつぶやいてしまうようなオーダーです。
たくさんの花屋さんの中から、
一会を見つけてくださって、
そして大切なブーケを、ご注文くださって、
本当にありがとうございました。


a0042928_23471741.jpg


こちらはさらにふんわりと開いたバラたち。
黄色のトトロ、なんというかどまんなかで好きな色です。
つややかに光るオフホワイトのバラはグラミスキャッスル。
儚いばかりに華奢な花弁のバラです。

オレンジや黄色は、個人的には
自分の身のまわりには置かない色、服でも選ばない色です。

でも花の色はまた別で、
黄色の花はとても好きです。
光、という概念を体現するような花の色。
だから、ヒマワリもマリーゴールドのオレンジも、
意外だといわれたりしますけれど大好きです。

幻でも瞬間風速でも、
幸せという概念を形にするような。
by ichiecd | 2006-07-08 23:29 | ブーケ | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。