ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
タグ:ヘアドレス ( 59 ) タグの人気記事
新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ
新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ_a0042928_23271517.jpg



T’SUKI sur la mer様のお二人からいただいた
メールを、許可を得てご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・

当日の最大の楽しみの一つであったブーケ&花鎖、
ありきたりな言葉ではありますが、
本当に岩橋さんにお願いしてよかったです。
どうもありがとうございました。

打ち合わせのときから、こちらがどういうイメージを持っているか
このドレスにはどんなブーケが似合うかなど、
一生懸命ヒアリングとアドバイスをしてくださいましたね。
その姿勢にすごく好感と信頼感がもてたのを覚えています。

私たちはゲストのためのお料理と自分たちが身に着けるもの
(ブーケ&ブートトニアと髪飾り)にはこだわろうと思っていました。

今、写真を見てもやはりブーケと花鎖は何度見てもキレイで
見るたびうれしくてウキウキしてしまいます。

生花だったので、実物は残念ながらもう手元にはないけれど
こうやって写真にも残っているし、またそれを見るたびに
当日ブライズルームで初めてこのお花たちに対面したときの気持ちを
思い出します。

新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ_a0042928_23272830.jpg



注文の通りというか、それ以上のブーケでした。
周りのゲストからも、メイクさんからも好評で、
どこのお店で頼んだのかとか質問されましたよ♪

一会を知ったのは1年前に結婚式を挙げた
友人からのオススメでだったのですが
その子にも当日の写真を見せたらとても喜んでくれました。
(お礼を言いたいのはこちらのほうなのに・・・)

本当にありがとうございました。
少しずつ当日の写真が手元に届いてきましたので、
添付させていただきます。よろしければご覧くださいね。

追記:
私はカラードレス用のブーケと花鎖を二次会にもそのまま持参したのですが
意外にも普段はあまりお花に興味を示さない彼が、
二次会に着るジャケットに自分で一生懸命ブートニアをつけていました。
その様子もコッソリ写真に撮ったので後ほどお送りしますね。笑
新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ_a0042928_23274817.jpg
新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ_a0042928_23302633.jpg


最初のお問い合わせからずっと、
なんてかわいらしい方なんだろう!
という印象でした。

白ドレスのほうにはちょっと見えにくいですが
ふんわりと広がるお袖をつけられています。
これにはひとつエピソードがありまして、
初回のお打ち合わせの後、

「実は白ドレスのほうには袖をつけようかどうか迷っていて・・・」
とメールをいただきました。

そのときの説明のあとに続けて、

 彼には「カサゴみたい」と不評なこの袖。。笑
 でも一生に一度の(←常套句)
 結婚式くらい、「フリフリ」をトコトン
 やりき ってもいいのかな、とも・・・^^;

というくだりに思わず声をあげて笑ってしまいました。
カサゴ!
それはひどい!
しかし新婦様かわいい!

そもそも二の腕が細くないとつけられない袖だろうし、
ここはぜひつけてほしい!フリフリやりましょう!
と、思わずこぶしを握りつつ、しかし
ご新郎様の反対にあって結局つけられないことになったら
かえってプッシュしないほうがいいかなあ・・・と
ひそかに返信を悩んだことも懐かしい記憶であります。

ですので、余計に、
「ブートニアをこっそりつけている」
ハンサムなご新郎様のお写真は、
大変うれしいものでした。

新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ_a0042928_23303737.jpg


そして、キュートな花嫁様の笑顔も。
いただいたこの一枚につけられていた写真のタイトルは
「かわいい!嬉しい!幸せ~!JPG」でした。
当日天気がよかったので、
白ブーケの色がとんでしまって
あんまりうつっていなくて
その色が出ているものを探したのですが、
と申し訳なさそうに添えてありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 ①ブーケ自体はややピントがずれてしまっているけど、
 ブーケを見たときの私の気持ちがすごく良く現れている写真
 ②ブーケもブートニアもどちらも写っている写真

・・・・・・・・・・・・・・・・
両方送るからどちらでもよいほうを使ってください、
そう、最後に書いてありました。

そんなお優しいお心遣いに、感謝の言葉がありません。

本当に、ありがとうございました。


末永いおふたりのご多幸をお祈り申し上げます。


また、一会をご紹介してくださったご友人の方にも
この場所からですが深い深い感謝を。
ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-01-25 23:33 | ブーケ
新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ
新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12151989.jpg

このときお持ちした新婦様です
長い長いメールをいただきました。
・・・長いですよ?
本当に長いですよ?
思いのたけを、どんなにかこめて書いてくださったんだろう。
胸がつまります。
今日は、このメールのご紹介だけで。

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12154790.jpg

見事な快晴となった当日、早朝からバタバタと支度が始まりましたが、
緊張と不安の中でも、お花が届くのが何より一番の楽しみでした。
やっとご対面できたのは挙式終了後で、メイク室に戻ると、
水引でキラキラした可愛らしい鞠のブーケが!!!
一目で、岩橋さんが私の色内掛けにあわせて
作ってくださったものだとわかりました。

実は、白無垢と角隠しで挙式が終わった時点でも、笑顔の裏では
「私、きちんと花嫁さんに見えてるかな?おかしくないかな?笑われてないかな?」
とずっと不安だったんです。
ブーケとおそろいの髪飾りを付けてもらい、披露宴用の色内掛けを着て、
ブーケを手にした姿を鏡で見た瞬間、
この日一番可愛くて幸せな花嫁さんになれた!と確信しました(笑)


新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_1216037.jpg

和装ブーケは、形や水引を使うこと以外はお任せしていたので、
想像していた以上に可愛らしくて、でもゴージャスで、色もまさしく私色で(笑)、
あまりにも色打掛を着た自分にピッタリだったので本当に驚いたのですが、
「あぁ、岩橋さんはたぶん、私がお渡しした
試着写真を何度も何度も見返して、たくさん私のことを考えて作ってくださったんだ」
と思い当たった瞬間、感極まって涙が出てしまいました。

挙式のときとは違い、披露宴ではお花の力を借りて、
入場時から自信を持ってゲストの皆様の前に出ることができました。

岩橋さんがおっしゃっている「手の中で花嫁さんを励ます花」という言葉、
身をもって実感して、とても心が温かくなりました。

皆様からは「可愛い!キレイ!」というお声をたくさんかけていただきましたが、
心の中では「岩橋さんとお花のおかげなのです!」と、
なぜか私が誇らしい気分になっていました(笑)

最近になって気付いたのですが、母が着ていた亡くなった祖母の留袖の柄も鞠で、
二人並んでいる写真は、
前もって相談していたかのようにおそろいになっています(笑)

和装ブーケは当初の予定通り、高齢のため結婚式に出席できなかった
私の祖父母へプレゼントしました。
今は、祖父母の家の居間に飾られています。
どうやら私の母も気に入ってしまったらしく、
自分がほしいと言ってきたので困りましたが(笑)

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_1215023.jpg

お色直しのウェディングドレス用の白ブーケは、リクエスト通りのバラで、
会場ともマッチしてクラシックかつ凛とした雰囲気を倍増してくれました。

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12151281.jpg

色打掛姿とのギャップが出たので、ゲストの皆様にも大変喜んでもらえました。
思い返せば、一会さんのホームページで拝見し、
その素敵さにイスから転げ落ちてしまうほど気に入ってしまった白いブーケ。
このブーケの3D加工をお願いしたことに間違いはありませんでした!
また、友人手作りの白のバックコサージュとの色合わせが完璧で、
和装ブーケ同様、ものすごく驚きました!


新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12155322.jpg


受付用にお作りいただいた念願のウサギは、カメラマンさんに大人気で、
たくさん写真と映像に撮っていただけました。
今でも家で、愛くるしい姿で私たちを癒してくれています。
目を合わせるたびにニマニマしてしまいます(笑)

ギフト用にお作りいただいたヒヨコは、鳥好きの友人のお子さんへ、
サプライズ誕生日プレゼントとしてお渡ししました。
友人はずっとこのヒヨコが気になっていたらしく、
まさかもらえるとは思っていなかったので、とても喜んでいました!
その後もずっとヒヨコにクギ付けでしたよ(笑)

ブライズメイド用のリストレットもサプライズで渡したところ、
驚きながらもとても喜んでもらえて、すぐに手首につけてくれました。
みんなとっても似合っていて、すごく可愛かったです!
思い切ってお願いして本当に良かったです。

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12162244.jpg



そして、一会さんの単発レッスンに参加して自分たちで作った両親贈呈用の
プリザーブドフラワー。
両親たちは本当に、本当に喜んでくれました!
親族たちも羨ましい~と言って、両親の周りに集まってお花を見ていました。
家に帰るまで大事に大事に持ち運んで、今はブートニアとともに実家のリビングに
綺麗に飾られています。

最初、私たちが作ったとはなかなか信じてもらえませんでしたが(笑)、
あんなに喜んでくれて、誇らしげな両親の姿を見て、
私たちもとても嬉しかったです。
岩橋さんのお言葉どおり、自分たちで手作りをして本当に良かったと思っています。

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12144271.jpg

二次会では、披露宴同様友人手作りのピンクのバックコサージュとヘアード、
そしてピンクの5シェアブーケでお花直しをしましたが、
引き続き完璧すぎる色合わせで、本当に感激しました!

お打ち合わせの際、
希望していたトワカップがもう手に入らないことをうかがってショックでしたが、
実は一番自分らしいと感じていたイブピアッチェを
入れていただいてすごく良かったです。
そのおかげでピンクのブーケはとても良い香りで、
私だけでなく、彼も「癒される~」とバラの香りを楽しんでいました。

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_12145093.jpg

そして、あまりにも可愛すぎて愛しくなってしまい、
手元に残しておきたい気持ちが強くなって、
ブーケプルズをブートニアプルズにしたらダメかな?
と本気で彼に相談してしまったくらいです(笑)

新郎新婦様からのメール 和装のブーケ てまり 東京大神宮 マツヤサロン様へ_a0042928_1216154.jpg


後ろ髪引かれる思いでブーケプルズをしましたが、
絶対にもらってほしかった友人の一人
(バックコサージュを作ってくれた子です)に渡すことができたため、
きちんとやって良かった~と心から嬉しく思えました。
また、ほかの子たちも、三次会まで行っても
大事にお花を持っていてくれたので、
大切にしてくれる人に引き取られて本当に良かったね・・・と、
里子に出した親の気持ちになってしまいました(笑)

当人たちだけではなく、ゲストやスタッフさんなど、
周りの人まで幸せにしてくれるお花を作ってくださった岩橋さんには、
心から感謝しています。


以前からお花は好きでしたが、結婚式後はお花熱がヒートアップして、
花時間を購入して眺めてみたり、
イブピアッチェを求めてお花屋さんめぐりをしてみたり、
憧れだった花のある生活を実践してみたりと、お花と接する時間が増えています。

つい先日のいい夫婦の日には、
私があまりにも毎日イブピアッチェと騒いでいたため、
彼がサプライズでイブピアッチェだけの花束をプレゼントしてくれました。
仕事を抜け出してお花屋さんに行ったところ、ちょうどイブピアッチェがあったらしく、
お店にある分全部で花束を作ってもらったそうです。
旦那様が彼で良かった~と飛び上がって喜んでしまいました。

また、3D加工された白ブーケも先日届きました。
箱を開けて喜んでいた私の様子が面白かったようで、
彼には笑われてしまいました(笑)
白のお花とアプリコットのフレームがとてもマッチしていて、
すごく素敵だったんです!

ご依頼する前はお値段的なところで少し迷っていましたが、
当日の幸せだった気分や感動が思い出されて、
お値段以上の満足度を感じていますので、
3D加工をお願いして本当に良かったと思います!
花嫁さんたち皆さんにお勧めしたいくらいです。

今、もっとお花と向き合いたいと思っているので、
将来、もう少し時間に余裕ができたら、
ぜひ一会さんのスクールに通わせていただきたいと思っております。
そのときはどうぞよろしくお願いします。


それでは、長々と失礼しました・・・
このたびは本当にありがとうございました!!!
岩橋さんとの出会いを
これからも大切にしたいと思っておりますので、今後もぜひ
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんなにたくさんのお気持ちを、
どんなにか、嬉しく、大事に、珠玉に、
・・・
返礼の言葉をどれほど積み重ねても足りない。


和装のブーケを作るときは、おっしゃってくださるように
いつも写真を数分おきに見ては調整を重ねます。
肩をもんでもらう場合、
「うわー目が凝ってるねー」と必ず言われてしまう。
書いてくださった文章を読みながら、
言葉じゃなくても、伝わるんだ。とあらためて思いました。

私が作っているものは花だけれども花ではない、
ブーケの形をしていても、届けたいのはブーケではない。

その日たったひとり、その花を手に取る花嫁様が
音のない振動を受け取ってくださったことを、
感謝します。

ありがとうございました。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-01-19 18:19 | ブーケ
和装の内掛けにあわせる花飾り ウェスティンホテル東京様へ 
和装の内掛けにあわせる花飾り ウェスティンホテル東京様へ _a0042928_02367.jpg


恵比寿にあるウェスティンホテル様へ。
徒歩で10分くらい、一会から一番近い会場様のひとつです。

新婦様からいただいた写真はどれも素敵だったのですが
ブログ掲載のお問い合わせに
「あまり顔がわからないもので・・」と
はにかんだ笑顔が思わず連想されてしまうような御返事で、
迷いに迷って結局、
この一枚だけを御紹介させていただくことにしました。

白ブーケはこの時のお写真の方です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/11566673/

・・・・・・・・・・・・・・・

イメージ通り!というか
イメージ以上のお花で気分よく一日を過ごすことができました。
普段は特にコメントのない彼ですが、
「お花は本当に正解だね!!」と
何度もいっていたのでますます嬉しくなりました 笑


特に、和装ではお写真お渡しできなかったにも関わらず、
お花がぴったりで
自分で思っていた以上に派手だった衣装にも
まったく負けませんでした。
あまりに立派なお花だったので
本物なのかたくさん質問されました。


・・・・・・・・・・・・・・・

最初にいただいたのは御両親様へ送る花のリースの
問い合わせ。
何度かのやりとりも丁寧な文章で、
きれいな日本語にうっとりでした。
だんだんお式日に近くなるに従い短く端的になりましたけれど
最後にいつも岩橋さんも体に気をつけてくださいね!の一言。

このお写真を送ってくださったときの末文は、
「それでは岩橋様、他皆さまのお仕事が
充実したものになりますようにお祈りしております!! 」。

うれしいなあ。と思いました。
本当にありがとうございました。

では皆さま今日もほんとうに、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-07 23:15 | ブーケ
紫水晶の花鎖 ラベンダーカラーのドレスに お台場のT’SUKI sur la mer様へ
紫水晶の花鎖 ラベンダーカラーのドレスに お台場のT’SUKI sur la mer様へ_a0042928_2254634.jpg


透き通るようなラベンダー色のドレスにあわせた紫のブーケ。
でもあんまりぼやけないようにぱきっとした紫もいれて、
ということでおまかせいただいた花あわせでした。

花嫁様は喜んでくださったそうで、よかったと思います。

紫水晶の花鎖 ラベンダーカラーのドレスに お台場のT’SUKI sur la mer様へ_a0042928_22545374.jpg


御揃いで作った花鎖。
納品時間が迫っていたので、
やや焦っていて、位置がな、
もうちょっと下につければよかったなー。と
画像を加工しながら思う夜です。

紫水晶の花鎖 ラベンダーカラーのドレスに お台場のT’SUKI sur la mer様へ_a0042928_22552646.jpg


と言いつつ後ろ姿もダッシュで撮る自分。
もうちょっと下につけるべきだったなあ。
ジェシカちゃんはちょっと髪を整えるべきであった。
って寝ぐせだらけのおまえにだけは言われたくない、と
言い返されそうな気配もします。


では皆さま今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-05 23:11 | ブーケ
ガールクラウン フラワーガールのための花冠 山手西洋館様へ
ガールクラウン フラワーガールのための花冠 山手西洋館様へ_a0042928_20262242.jpg


この一枚の小さな写真だけで、
胸がきゅーんとわしづかみされてしまうのに
新婦様が書いてくださったメールには、
素敵なお話が続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 フラワーガールは、
 私の高校時代からの友人のお嬢さんです。
 「友達のお嬢さん」ではあるのですが、
 今回は「私の友人」として
 招待&フラワーガールの依頼をしました。
 とても小さな友人ですが(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガールクラウン フラワーガールのための花冠 山手西洋館様へ_a0042928_20211477.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女も私を気に入ってくれているらしくて、
時々「一緒に遊びたい」と
言ってくれているそうなので、
子供向けの招待状を作ってお招きしました。

子供だと、結婚式なんて飽きちゃうかなと
心配もしていましたが、当日は
本人にも楽しんでもらえたそうで、ほっとしました。
クラウンがとても素敵だったので、
お姫様気分だったのではないかと思います(笑)。
普段は元気な子なのですが、
ずっとおしとやかにしていました。
彼女のお母さん(私の友人)も
クラウンをとても気に入って「親ばかかも
しれないけど、すごく感動した」と話していました。
家に持ち帰ってからもしばらく飾っていたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この2枚の写真は、その御友人であるお母様が
撮ってくださったものだそうです。



この仕事ですので、
いつもはプロのカメラマンさんから頂く
写真を見慣れてはおります。
でもお母様が、
フラワーガールという大役をつとめる
御嬢様を見守るお気持ちが、
たくさんたくさんあふれ出ているように感じました。


そして新婦様は、その御友人と
もう一人の小さなお友達の御友人のために、
当初、私が御紹介したうちのひとつ、アジサイだけの花冠ではなく
「やっぱりブーケとおそろいにしたいので」、
とおっしゃって、この小さなバラの花冠に
わざわざオーダーを変更されたのでした。


山手西洋館様のお写真はまだ紹介しきれておらず、
このシリーズはまた後日あらためて。

では皆さま今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-11-25 20:36 | アクセサリ
新郎新婦様からのメール 花のように癒しを与えられる存在に お台場CARESS様へ
新郎新婦様からのメール 花のように癒しを与えられる存在に お台場CARESS様へ_a0042928_22443865.jpg


 今思えば、あの素敵でかわいいお花達に囲まれた時間は
 本当に満ち足り、幸せすぎて、あっという間に感じました。

という言葉からはじまる
長いメールをいただきました。

先日お届けした、お台場にあるCARESSというレストラン様へ、
親しいご友人を招いてのウェディングパーティ。

本当は全文をと思うのですが
泣く泣く断念して
いただいたメールの一部を掲載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・
ドアフラワーは入場の際の緊張をほぐしてくれ、
メインテーブルでは多くの方の目を楽しませ、
そしてなんと言ってもブーケは常に手元にあって私を励まし、
花嫁であることを自覚させてくれました。

お花の力は偉大ですね。
あの日、私のためだけに咲いてくれた花達に感謝です。
そしてその尊い花達に息を吹き込み、
愛らしい形にして、手元に咲かせてくださった
岩橋様・アシスタントの皆さまに、感謝です。
本当に一会さんにお願いして良かったです。
ありがとうございました。
この日の風景は絶対に忘れません。


新郎新婦様からのメール 花のように癒しを与えられる存在に お台場CARESS様へ_a0042928_22441265.jpg


色々書きましたが、結局は幸せな思い出にすることが出来ました。
頑張ってくださった皆さまや友人のおかげです。
この日の感動を忘れることなく、
花達のように癒しを与えられるような奥さんになり、
幸せな家庭を築いていきたいと思います。
喧嘩した時は、ブーケの写真を見て、仲直りしたいと思います(笑)
本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といただいた、最後の一文には思わず、しびれました。
じーん。


新郎新婦様からのメール 花のように癒しを与えられる存在に お台場CARESS様へ_a0042928_22442271.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さまがお花を通してくださったエネルギー
(幸せパワー)をこのメールで
全てお返しすることはなかなかできませんが、
皆さまのプロらしいお仕事に、これだけ感動し、
一生忘れない思い出とし、
元気をもらっている人がいるんだということを今、
心からお伝えしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ありがとうございました。
いただいた余りあるお言葉に、見合う仕事がまた続けられるように。

心を引き締めます。
そしてもう一度深い感謝を、申しあげます。

ありがとうございました。


では皆さま今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-10-05 22:51 | ブーケ
ブーケ スズランとクランベリー色 花のイヤリングとラリエット 神戸へ
ブーケ スズランとクランベリー色 花のイヤリングとラリエット 神戸へ_a0042928_21422677.jpg


神戸まで宅急便でお送りしたミニブーケと

ブーケ スズランとクランベリー色 花のイヤリングとラリエット 神戸へ_a0042928_21434688.jpg

ラリエットとイヤリングと

ブーケ スズランとクランベリー色 花のイヤリングとラリエット 神戸へ_a0042928_21443312.jpg

バックコサージュ。

アンティークな色で、



さきほどグルーガンという高熱を出す機器で
仕事をしてたら、久々に超ヤケドをしてしまい
生徒さんに、高温だから気をつけてねと
言ってる常日頃の面目、まるつぶれです。

この記事も左手の指先に保冷剤をくっつけて
右手一本で書いております。

昨日だらだらと書いてたバツかも。
くすん。
では皆さま今日もおつかれさまでした。


と、へこんだままPCの電源を落とそうとしたら
このブーケの新婦様から
まるで見てたかのように、メールが届きました。

指を冷やしている保冷剤を
新しいのにとりかえて
いただいたメールをもう一度読み返して
シンクロナイズ、共鳴するということを
思い返します。


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2010-09-10 21:58 | ブーケ
新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ
新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_0291324.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・
天候にも恵まれ本当に幸せな一日でした。
岩橋さんにお願いしたお花達は
どれも素敵でゲストの方々にも大好評でした。
岩橋さんにお願いして本当によかったです!!
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・

以上がメールの全文です。
でも、これでもう、充分です。
というより、最高です。

その、笑顔だけで。

と、この記事を書いた翌日の夕方、まさに今、
ポストの中にお手紙が届いておりまして!!!
「実はメールが苦手で、それませ
メールをしたことがなかったのに
一会に問い合わせるために
初めてメールを書いたのです」と書いてあります!
3枚の便せんに、
いろんな思いがたくさんつづられております


こんな記事書いてしまったあとに、
どうしよう!どうしよう!?
あわてております・・・
でも嬉しいです。。。
泣いちゃおっかなー


新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_0293041.jpg


お二人でアトリエにいらして
花嫁様が一目で気に入ってくださった髪飾り、
小さな花をつなげて作るこの形を
一会では花鎖(はなぐさり)と勝手に呼んでおります。

花冠に次いで、この秋、ひそかに人気が出そうな
気配であります。

新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_032646.jpg


この丸いバラは、ある事情で特別に
南原農園さんに作っていただいた
オールドローズのプリザーブド。
多めに発注したうちのいくつかを
大事に使いました。


新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_032215.jpg

リングピローも
新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_0323070.jpg


アームレットも

喜んでいただけて、
よかった、と思います。

アトリエに打ち合わせにいらしたときに、
新婦様が花鎖を気に入ってくださって、
わあいいなあ、これ頼んでいい?ね?いい?と
寡黙な新郎様の顔をのぞきこんでいたことを
思いだします。

新郎様は、実のところ
花の打ち合わせなんかよくわからなくて、
そんな愛らしいしぐさの新婦様に
うんうんとうなづくだけで

きっと、私があれこれ花の説明をするのにも
汗をふきつつちょっと困ってらしたんだろうなあ、と
申しわけなく思ったことを、
いま、思いだしたりしています。

新郎新婦様からのメール プリザーブドのオールドローズの花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_0323982.jpg


だから余計に、
ご新郎様の笑顔に、じんときました。

本当にありがとうございました。


では皆さま今日もほんとにお疲れ様でした。
毎日暑いですね、とあいさつ代わりに書いて、

どうぞお体をお大切にお過ごしください。。。
by ichiecd | 2010-09-07 23:28 | ブーケ
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ_a0042928_22474020.jpg



 「結論から申しますと、一会様にお願いして大正解でした。」


という一文ではじまる、長いメールをいただきました。
銀座にあるGINTO様というレストランへの装花とブーケ。
アジサイのボンネをつける新婦様の笑顔の
キュートさ加減に、くらくらしました。
かっ・・・!
かわいすぎるんですけど!

長いメールを、いただいたお写真とともに
ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直、お花にお金をかけるつもりはなかったのですが、
センスのないパーティーにだけはしたくなかったのです。
どんなキーワードだったか覚えていないのですが、
ネットで検索して一番上に出てきたのが一会さんのHPでした。
岩橋様のブログを拝見して、その写真のブーケの
どれもが心を奪われるぐらいに綺麗で。
予算のことはきれいさっぱり忘れました。
彼に相談するまでもなく、自分で
「ここにお願いする!」と心に決めました。

当日は直前まで美容室で準備に追われており、
会場に着いてすぐにブーケを手渡されました。
ブーケを初めて見たその瞬間に
「あ、私は理想どおりの結婚式にすることができる!」
と思ったのを覚えています。

極度の上がり症の私が堂々と参列者の前に立てたのは、
紛れもなくブーケに見守られたからに他なりません。

新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ_a0042928_2248749.jpg


そして、メインテーブルを彩る溢れんばかりの春の花に。
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ_a0042928_2253267.jpg


あじさいのヘッドドレスは、
歓談時に何度「可愛いね~」と言われたことか!
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ_a0042928_22535749.jpg

ウェルカムボードも素のままだったら
とても味気ないものになってしまうところでした。
愛らしく飾り付けられたその姿に思わずにっこりでした。
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ_a0042928_23145.jpg

私が岩橋様に何より感謝申し上げたいのは、
実はゲストテーブル装花です。
帰り際に女性ゲスト全員にお配りするという理由で、
3卓の長テーブルにはやや多すぎるくらいに並んだ鉢のお花。
(何もお知らせしていなかったのに)
一緒に並べたマカロンとの色合いがピッタリ!
メインテーブルから見えるその景色は、まさに私好みの世界でした。
そして、式が終わってゲストから一番にお声をいただくのが
「お花をもらえたことがとても嬉しかった!」ということ。
引出物も私なりにこだわって選んだつもりでしたが、
どうやらお花の方が勝ったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最初にメールをいただいたときも、
ご相談時にお会いしたときも、
とてもたおやかな花嫁様でした。
しっかりしたご新郎様のおとなりによりそいつつ、
静かな印象のかた。。。というイメージでした。
だからむしろ、こんなにも一生懸命な、嬉しい言葉を
いっぱいいただけたことに
ちょっと驚きすらしたのです。

嬉しかったです。
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ_a0042928_2393934.jpg


本当に、ありがとうございました。


この日のブーケと
この日のボンネと
プリザーブドのブーケでした。



では皆さま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-08-27 23:10 | 会場装花
ブーケ プリザーブドのキャスケードと花鎖 軽井沢高原教会様へ
ブーケ プリザーブドのキャスケードと花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_20505496.jpg


軽井沢高原教会様へお届けしたプリザーブドの
キャスケードブーケ。
丸いバラをたくさんいれて作りました。
・・・
その丸いバラは何!?と思った方がいたら、
プリザに精通しているはずです。
なぜならこのバラは・・・
以下ヒミツ。このバラについては
おって、日を改めて。

ブーケ プリザーブドのキャスケードと花鎖 軽井沢高原教会様へ_a0042928_20511552.jpg


おそろいで作った髪に飾る花は、
髪の片側から長く下げるように仕立てました。
一会では花鎖(はなぐさり)と呼んでいます。

以前の新婦様でお写真を送ってくださった方も
あわせてご紹介を。

http://ichiecarpe.exblog.jp/6114685


先日非公開コメントをいただいた
数年前の新婦様のお話も本当に嬉しかったです、
ありがとうございました。
数年経っても見てくださっている事実も嬉しいです。

どうぞこの秋も、皆さまの心に残るお仕事を
ひとつでも多くできますように。
なむなむなむ。


では皆さま今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2010-08-26 21:01 | ブーケ


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。