ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:シェアブーケ ( 22 ) タグの人気記事
シェアブーケ 東京會舘様へ 水色と黄色で
シェアブーケ 東京會舘様へ 水色と黄色で_a0042928_20122537.jpg



東京會舘さまへ、


シェアブーケ 東京會舘様へ 水色と黄色で_a0042928_20124315.jpg



シェアできるブーケでおつくりしました。
5つの小さな花束になります。


では、今日もお疲れ様でした。
東京は雨の一日。
皆様お風邪を召されませぬように。

今日という一日、予期せぬケガもなく事故もなく
無事に楽しく過ごせますように。
と願って過ごす一日が
ひとつずつ降り積もって2014年も
最後のひと月。

てゆーか年取ると一年が早い。
早すぎる。

この日、咲いていた花はもう朽ちて
今はこの世には無い、
それを承知で
この日、咲いていた花が、
どうかどなたかの心の中に、
残像のように残って、
そうして
振り返るとふと足元を照らす
小さな種火となりますように。

そう願ってやみません。


見る人を、優しくする花を。

それが一会の存在理由だと思う。


では皆様、今日という一日を、
本当におつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-12-04 20:23 | ブーケ | Comments(0)
2シェアブーケ 綱町三井倶楽部様へ 白に薄いピンクで
2シェアブーケ 綱町三井倶楽部様へ 白に薄いピンクで _a0042928_2133553.jpg


コロンと丸いバラで作る、
ころんとした丸いブーケです。
三田の綱町三井倶楽部さまへ。

いつも思うけれどこの会場様の花嫁様は
とても品がよくてお人柄がすごくよくて、
ずーっと昔にブーケをお届けさせていただいた花嫁様から
全部を思い出して、
なんだかしみじみしております。



お打合せ後に、
仲の良い地元の友人二人に差し上げたいので
シェアブーケにしてもらえますか?」
とお問い合わせをいただいて、
2シェア仕立てになっています。

右側と左側、
受け取ったお二人のご友人の手元で、
どうか綺麗に咲いてくれますように。



というものの、
肝いりで入荷した
トワカップにもボトが出てひやひやものでした。

白にほんのり薄いピンクのバラ、
トワカップは自分の好きなバラナンバーワンですが、
ファインローズさんが生産されなくなってからずっと、
入荷のない状況が続いておりました。
しかし近年、今治の生産者さんが作ってくださるようになって
復活。

「ブログで見たトワカップをいれてほしい」
とおっしゃってくださった花嫁様のご希望に
応えるべく発注をかけたものの、

一本のバラとしては上限だろうという
息をのむ価格がついておりまして、
早朝の市場で、一気に目が覚めましたとも。

それなのにボトなんだもんなあ。

2シェアブーケ 綱町三井倶楽部様へ 白に薄いピンクで _a0042928_2110547.jpg



一会では、花びらに茶色のしみができるウイルス対策にも
全力で取り組んでおりますが、
それでもなお自然を前にしてできることは、
本当に少ない。
と毎週、実感します。



お届けしたアシスタントさんがいうには、
花嫁様はとても喜んでくださったそうで
ほっとしています。


でもほんとに、最後までちゃんとその務めを果たせたのか、
その手にわたったご友人のもとで
今日きれいに咲いてくれているのか、
最後まで懸念してばかり。


どうか、願わくば、
今日お届けした花たちが
お二人にも、
お二人の大事な方々にも、
少しでも喜んで頂けますように。


いのちをかけてとは言いませんが、
全身全霊をかけている、とは思う。

会場で頼めばそれで済むブーケを、
わざわざ手間をかけて足を運んで
一会に頼んでくださる。

それに報いなくては、申し訳ない。

と、渾身の力で、作っているつもりです。




でも、「つもり」じゃダメなんだ。

一生懸命やってる、だけじゃダメなんだ。



自分はこの仕事がとても好きで、
心配性なところ、
根気はないが瞬発力が求められるところが、
自分の性分に、とてもあっている、と思います。






だから手を抜くことは、自分の仕事を、
ひいてはそれを選んだ自分を貶めることなので、
そうすると他にとりえのない自分の価値が
即座につまらなくなってしまうので、
一切、手を抜きたくない。


ひとつひとつ全部に、
石橋をたたいて完成度をあげて、
やりきった、という達成感がほしい。
それを毎週、ほしい。

そのためには魂のひとつやふたつやみっつくらい
さくっと売り渡すですよ。
という気概でおります。


でも、気概だけじゃダメですからね。

どうか、今日一会のブーケを持ってくださった
すべての花嫁様が、
よかったと思ってくださいますように。

人事を尽くして天命を待つ。
遠い昔、受験の頃ノートに書いてた言葉を思い出す
今日でした。


ではみなさま、今日もおつかれさまでした。







一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-11-02 21:30 | ブーケ | Comments(0)
4シェアブーケ モコモコとホワイトスター 軽井沢へ
4シェアブーケ モコモコとホワイトスター 軽井沢へ_a0042928_20582457.jpg


軽井沢まで宅急便でお届けした生花の4シェアブーケ。
リボンをほどくと4つの小さな花束としてシェアできます。

モコモコというのはベージュオレンジのバラ、打ち合わせで
花嫁様がこれがかわいい!とおっしゃっていたので、
絶対じゃないけどできれば入れて作りたいなあ、
でも流通量が少ないので入荷するかなあ、
と懸念しておりましたが、朝一番に無事ゲット。

アシスタントさん「ロコモ・・・」
ロコモコじゃありません。
食うな。


働かざるもの、食うべからず。
を合言葉に、
一会はまだまだ修羅場モード続行中です。


では皆様お疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-11-30 23:57 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 3シェアブーケをご両家へ 軽井沢高原教会様へ
新郎新婦様からのメール 3シェアブーケをご両家へ 軽井沢高原教会様へ_a0042928_19174691.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このたびはとても素敵なお花を軽井沢まで送ってくださり、
誠にありがとうございました。
ブーケの優しい色合い、緊張で強張る私に『大丈夫、安心して』と
言ってくれているようでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、翌日にメールをいただきました。

軽井沢高原教会さまへお届けしたのは、
今年の秋のはじめでした。
今日までこのブーケのお写真を載せなかったわけは最後にして、
花嫁様からいただいた言葉を許可を得て
ご紹介させていただきます。

新郎新婦様からのメール 3シェアブーケをご両家へ 軽井沢高原教会様へ_a0042928_19175342.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥に祭壇が見える、顔の写ってない写真。
挙式が始まる前に牧師さんのお話を聞いてるところなんですが、
実はこれが一番気に入ってる写真です。


一目で気に入ったドレス。
岩橋さんと相談して作っていただいた、
憧れのお花で出来たネックレス。
(一連にするか二連にするか相談しましたね。)
見ているだけでニンマリする、可愛く優しいブーケ。
お気に入りのものがこの写真には詰まっています。
(いじり過ぎたせいかリボンが解けてしまってますね。すいません。)


ヘッドドレスに用意していただいたお花はすべて付けました。
挙式当日、準備室でヘア担当の方に
『頭のお花は、量を調節できるように
多めに入れてくれています。』と説明したところ


新郎新婦様からのメール 3シェアブーケをご両家へ 軽井沢高原教会様へ_a0042928_1918080.jpg


『素敵なお花を残すなんてもったいない!
すべて使いましょう!』と言って
付けてくれたんですよ。
残さず、すべてのお花を教会へ連れて行けて良かったです。
すべてが特別なお花になりました。


フレームに入ってブーケが戻ってきたら
部屋にどう飾るかもう決めてあるんです。
もちろんネックレスやヘッドドレスのお花も一緒に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新郎新婦様からのメール 3シェアブーケをご両家へ 軽井沢高原教会様へ_a0042928_19202243.jpg


一会で撮ったブーケの写真。作ったものの、
うーんプルメリアがあと数輪欲しい!と悩んで、急いで入荷して、
発送直前にまた作り直した、3シェアです。(←つまり3個とも作り直した。
リボンもバック処理も全部やりなおし。
毎々ですが、アシスタントのみなさま申し訳ありません。)

文中にフレーム、とありますのは
実はこのブーケを、再度一会でお預かりして、
それぞれご両親へのギフトとしてフレーム加工をしたからです。

新郎新婦様からのメール 3シェアブーケをご両家へ 軽井沢高原教会様へ_a0042928_19211183.jpg

3つのうち、ふたつはご両家へ。
残りのひとつはブートニアまでをいれてお二人のご新居へ。
昨日発送しまして
本日、無事に受け取ったとの御連絡をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開封して見てみると
初めてブーケと対面した時の気持ちが甦ってきました。

心がきゅーっとなるようなときめきと
温かくなるような優しい気持ち。
やっぱり岩橋さんにお願いできて本当に良かったと思っています。


最近、式を終えてから花の雑誌を見るようになりました。
そこにはブーケの写真と製作『一会 carpe diem』とありました。

なんだか凄いところに頼んでしまった・・・
という腰が引けるような思いと同時に、嬉しい気持ちです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

め、めっそうもありませんっ!(地味キャラ)
たくさんの嬉しい嬉しいお言葉に返す言葉がなく、
すでに涙目です。
本当にありがとうございました。


手の中で、挙式直前の花嫁様を励ますブーケ、
それは、自分が目指す理想です。

「結婚式が終わって、花にいっそう興味をもつようになった」、
そういわれることは、最大の勲章です。

お仕事をさせていただけたことを
深く、深く感謝しています。


ありがとうございました。

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-10-30 22:16 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23355524.jpg



いただいたメールを読み返し、
いただいた写真をもう一度見て
自分は幸福だと、思います。


数年前の新婦様です。
先日突然にメールをいただいて、
単発レッスンに参加して、この秋に結婚する後輩へのプレゼントを作ってあげたい、
そう、おっしゃいます。
ついでのように
「そういえば以前結婚式の写真を送ったのですが、
重すぎて届いてなかったでしょうか?」
と書かれています。
青ざめ、過去のメールを検分して
届いておりませんでした!こちらのメールの不具合かも、
申し訳ない、と謝る私にいえいえじゃあ今度レッスンのときに
持っていきますよ、とおっしゃってくださいました。


どうご紹介したらいいか迷います。
いただいたお写真をまずは全部並べて
最後にいただいたお言葉をご紹介します。


新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_2339879.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23391813.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23392522.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23393535.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23394554.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23395219.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_2339593.jpg
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_234086.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋様

 いつもお世話になってます。
結婚式の余韻もおさまり、写真の整理もついて、
落ち着いた気持ちで岩橋さんにはメールをお送りしたいと思っていたら、
こんな遅くなってしまいました。
大変失礼しました。

当日は素敵なブーケをありがとうございました。
実は、当日のブーケのことよりも前に、感謝を伝えたいことがあります。


結婚式の準備も佳境を迎える頃、
年始から職場が異動になったことで、慣れない環境と激務、
さらに彼が長期の海外出張に出ていたことで精神的にまいってしまい、
職場の上司に1週間お休みの許可をいただいて、
家で休養している時に岩橋さんのサイトと出会いました。

岩橋さんのサイトを偶然見つける前、
お花のことはよくわからない、というのが本音で、
好きな色の花が入ってたら、一番安いものでいいや、位にしか思っておらず、
複数の花屋さんで見積もりをとっていました。

偶然、岩橋さんのサイトを見つけ、
食い入るように過去ログまで見て、どんどん楽しい気持ちになり、
花嫁さんからの手紙にホロっとしたり、まさに「心を奪われた」感覚でした。

一番安く、と思ってたので、予算オーバーでしたが、そんなこと気にしない、
気持ちがどん底に落ちている私を救い上げてくれるのは
このブーケだと確信に近い気持ちになり、
日も迫っていたし、断られるかも、と思う反面、
それでも私の運命のブーケだから、きっと大丈夫!と
岩橋さんにメールをしたのを覚えています。

きっと春のシーズンでお忙しいでしょうに、
すぐに岩橋さんから「その日なら大丈夫です」という
温かい内容のメ-ルをいただけました。

ブーケを作っていただけたことも、
プリザ教室に参加させていただけたことも
もちろん感謝してますが、それよりも私の結婚式前の
一番つらかった時期に岩橋さんと出会えたこと、
ブーケのお願いを快諾してくれたことに、本当に感謝してます。

こんなことを言ったら、何もしてないですよ、と謙遜されそうですが、
岩橋さんからくる温かいメールや
毎日更新されるブーケの数々に救われてました。
本当に、本当に有難うございました。

式前の話でこんなに長文になってしまいましたが、
肝心の当日の花は本当にステキで、
私の大好きな色ばかり、雰囲気もどストライクで彼と「さすが!」とニンマリでした。
お送りした写真にもあるように、
ゲストのみんなが花に集まってきて花だけの写真撮らせて!
と言ってくる人続出でした。

また、2シェアにして、二人が可愛がっていて、
式当日に偶然にも入籍をした後輩にサプライズプレゼントでき、
喜んでもらえました。
後輩は感動してくれ、そのままの形を残したいと押し花加工を頼んでくれました。

あれだけ辛い時期がありましたが、
今は毎朝岩橋さんのブログを通勤途中にチェックして
仕事へ向かうのが日課になっており、元気に働いてます。

一生に一度、ひとつのブーケしか持つことができない
ウェディングブーケを岩橋さんに作っていただき、私は本当に幸せものです。

これからも、たくさんの花嫁さん達を幸せに導いていってください。
くれぐれも、お体に気をつけてお過ごしください。

本当に有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この、メールをいただいたとき、
私は何度もそれを読み返して
確かにとてつもないほど、幸福であったと思います。

そうして、先日、単発プリザーブドレッスンに参加してくださって
数年ぶりにお会いして、
後輩へのお花を一生懸命作っていらっしゃるご様子に、
胸を打たれる思いで、
その様子を傍らで見られることが
私にはまた幸福でした。

その間、ずっと幸せな気持ちが持続していたわけではありません。
毎日いろんなことがあります。
けれども、お二人のお花をお届けできたとき、
またこうしてお写真をいただけたとき、
また挙式の数年後にこうしてレッスンにいらしてくださったとき、
そして自分の大事な後輩に気持ちを込めて花を作りたかったんですという
愛情あふれるお話を伺うとき、

自分はその、愛情あふれるこの方の一端に
ほんの偶然ながら、赤の他人ながら、
垣間見ることができて、
触れ合うことができて、
本当に幸せである、と感じます。


新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ_a0042928_23401723.jpg



お二人に出会えて、そのお花を作らせていただけて、
私は本当に幸せでした。


そう、お伝えできればと思います。
この場所から。



では皆様、今日も本当におつかれさまでした。


スリランカから戻って素知らぬふりで普通にブログを再開しております。
ほんとはスリランカからアップしようと思っていた記事ですが
通信事情が悪く・・・(本当です)

しかしお休みいただいて、ありがとうございました。
よっしゃ、やるぜ!とすっかり元気になりました。
by ichiecd | 2012-09-03 23:32 | ブーケ | Comments(0)
シェアブーケ 5シェア カラフルミックス 椿山荘様へ
シェアブーケ 5シェア カラフルミックス 椿山荘様へ_a0042928_027386.jpg



椿山荘様へお届けした5つにシェアできるブーケです。

今日のお打合せで「シェアブーケって一般的な用語ですか?」と
聞かれて思わず答えにつまりました。
会場の花屋さんに怪訝な顔をされたとのこと、
もっともです。
自分が勝手に名づけているだけです。

確かシェアブーケを作り始めたころ、
身近にいたネイティブの人に
「変?」て聞いたら
「いいんじゃないの?」と言われたので
そのまま使ってましたが
適当に答えられてたのかも。


明日は一会レッスンの日というのに
7月分のレッスンレポートもアップしてないことに
今気づきましたが、
寝ようっと。

おやすみなさい。
もといお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-08-14 00:33 | ブーケ | Comments(0)
シェアリングブーケ 4シェア フォルムとサムシングスペシャル 椿山荘様へ
シェアリングブーケ 4シェア フォルムとサムシングスペシャル 椿山荘様へ_a0042928_21542031.jpg

今日椿山荘様へお届けした4シェアのブーケです。

中央のバラはフォルム。
最初に『花時間』さんに掲載していただいたブーケの製作時から
ずっと、自分にとっては特別なバラです。

シェアリングブーケ 4シェア フォルムとサムシングスペシャル 椿山荘様へ_a0042928_21545188.jpg


4つにシェアできるブーケ。
シェアリングブーケと一会では呼んでいます。
この後、二次会では5シェアできるブーケをオーダーしてくださいました。

幸せをわかちあいたい人がたくさんいる、
たくさん、そういう方に囲まれている、
きっと、そういう方なんだろうなということは、
事前に参加くださった単発レッスンでもよくわかりました。
結婚式は、その人の生きてきた軌跡、そう何度も繰り返しましたが
また思います。


ちなみにシェアの数としては
2シェアから8シェアくらいが適していると思われます。
さらにちなみに、3シェアが一番難しいです。
だって半円を3等分。
ケーキだって3等分は難しいじゃん。
だってだって、もともと不器用だし!
と開き直って、

では皆様今日もお疲れ様でした。




と書いてからが長いこのブログ、
なんだか最近つくづく思うのですが
運動ってすごいなあ。

自分は運動があんまり得意ではなく
(このブログを書くようになってから
自分がいかに苦手なものだらけなのかよくわかりました。
ていうかさ、
苦手なものじゃないものがアンタあるのかよ!
いっこくらい得意なことはないのかよ!

・・・えっと、花とか?

あ!温泉とか?!

全般に全面的に役にたたなさすぎで、
書きながら我ながら、びっくりです。)


それはともかく、ここ数年間
ビール飲みすぎだしそろそろ体なんとかしないとなあと思い
ようやっとスポーツジムに通うようになってから、
運動って、すごいんだなと感心しております。

なんかさっきまですごく困ってたことが
かなり、どうでもよくなります。
わあ我ながらくだらんな、もうやめてさっさと寝ようぜ。
と思えるのは
あれこれ考えて寝つけずにうだうだしてるより、ずっとよいです。
しかし、ひとつだけ、
立木のポーズってどうなんでしょうねー。




では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-07-21 22:17 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー
新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_11462242.jpg


今年はじめにご紹介する、
新婦様の笑顔。

年始、さぼりまくったブログの更新期間から
仕事したくなさげな様子、が
皆様には一目瞭然で伝わってしまったのではと危惧しておりますが
この笑顔で、頑張ろうと思いました。←感想文か・・・

新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_11463045.jpg

実は数年前の新婦様。
でもあの日のことは、目の前にたち現れるように
いろんな景色を覚えています。

新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_1146401.jpg

にしても新婦様、かわいすぎです。

ご披露宴で担当させていただいたのは
白い、ふんわりセミキャスケードブーケと

新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_11464778.jpg

赤のドレスにあわせた、
7シェアできるブーケ。
新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_11465354.jpg


新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_1147353.jpg

このお写真には花はほとんど写っていないけれど
このあったかさに、やられてしまいました。
ので掲載を。

新郎新婦様からのメール ふくろうとふんわりセミキャスとフランネルフラワー_a0042928_1147121.jpg


お母様への贈呈用の花は、プリザーブドで作る
メリアローズでした。ひとつずつを、お好きな色で。

そしてこの後二次会の装花とブーケをおつくりしたのですが
記事が長くなるのでひとまずこれにて。
by ichiecd | 2012-01-03 11:43 | ブーケ | Comments(0)
6つにシェアできるブーケと花冠 シュガーピンク 浦安ブライトンホテル様へ
6つにシェアできるブーケと花冠 シュガーピンク 浦安ブライトンホテル様へ_a0042928_23152797.jpg


淡い甘いピンクのバラで作るブーケ、
実は6つの小さなミニブーケにして配ることができます。

シェアブーケ、と一会では呼んでいます。

シェアする数はだいたい2束から8束くらいが理想でしょうか。
シェアしたいご家族や、ご友人の数にあわせて作ることができます。

6つにシェアできるブーケと花冠 シュガーピンク 浦安ブライトンホテル様へ_a0042928_23154780.jpg


お揃いの花冠。
ころころ丸いバラで。

お問い合わせがありましたので、ご説明がてら掲載を。


ウエディングのお問い合わせは
10月も、結構はいってきています。
毎年10月はもっともピークの月とはいえ、
なんだか集中してきております。。。

基本的には半年前からのご予約とさせていただいております。
一会では、仮予約や予約金、内金の制度をとっておりません。

途中で気が変わられるだろうこともあると思いますし、
「ぜひ、一会に」というお気持ちになったらぜひに。

しかし来年の春も秋も、
お問い合わせはお早めにいただけるとありがたいです。
春の場合お打合せできる土日にも限りがありますし・・・・



 ていうか旅に行っちゃうかもしれないし

不自然な空白は潜在意識です。


お問い合わせは右のメールフォームからいただけると幸いです。
では皆様今日もお疲れ様でした。


追記、昨日の「しあわせな」記事のコメントに
笑ってしまいました。。。
Kさまありがとうございました。
by ichiecd | 2011-12-07 23:25 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ
新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19452688.jpg



「雨上がり」とか「豆電球」、
ブーケにそんな名前をつけたいなと
おっしゃっていたので、そういう名前にしました。
この時の、2シェアできるブーケ


花嫁様からいただいたメールには、
きっとこれからの花嫁様に役にたつようなお言葉が
たくさん、ありました。
ので長いですが、なるべく掲載を。
(それでも半分以上割愛。。。本当にありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意気込んで始めた準備も彼との温度差や自分の優柔不断さ
仕事が忙しくなったりといろいろ言い訳をつけて一時放置気味
になっておりましたが、一会さんのブログをみて
欲張りな私はなんとか自分がしたいことを諦めずに頑張ろう
と立て直し1か月前になってやっと本腰をあげました。


そんな私のあっちいったりこっちいったりの希望を
ばっちりまとめ上げてくださり
ドレスと私にぴったりのブーケに仕上げて頂き
本当にありがとうございました!

一会さんのブログの
お花達はどれも素敵で、あれもこれも本当に
素敵だなと思うので、正直どのブーケでも満足する自信はあって、
だけど、このブーケはあの日の私のために作られたものだって
すごくそう思ったんです。
新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19493086.jpg


当日は大きなトラブルがあり
すっかり朝からスケジュールを崩され、泣
気持ちばかりが焦ってしまい
いろいろなことが気になってしまい
緊張と心配で心はぐるぐるしていて
伏し目がちな写真や動画ばかりになってしまいました。

だけど、映像や写真の中にいる私は本当に幸せそうな笑顔で
それを見てやっと本当に素敵な素晴らしい一日を過ごせたんだと
胸をなでおろすことが出来たんです。

新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19512626.jpg

これからの花嫁さんに声を大にして伝えたい!
何があっても前を向いて、心に太陽を!!><
写真と映像はめちゃくちゃ大事><
こだわってーーーーーーーーーーー><
新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19514374.jpg


ウエディングというのは、
決めることが多いしどれも出費が隣り合わせ

いろいろと天秤にかけては
悩ましい日々

その中で何を大事にするのか 

いつも岩橋さんがおっしゃっていることが
(#花を仕事にすること)とてもとても心に響きました。

新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19552895.jpg

同じお金をかけるのあれば
少しでもいいものを、納得できる形を
目指すようになりました。

新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19542012.jpg


やりきれたかというとそうでもないです。
そんなものだとも思います。

もしもう一度結婚式が出来るなら
すべてのお花を一会さんにお願いしたいです。
(叶わぬ想いです。。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19533643.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にもう一つだけ

岩橋さんにお願い出来て、一会の花嫁さんの仲間入りを
させて頂き本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらこそ。
こちらこそです。

そんなふうにおっしゃってくださって、
そしてそうおっしゃっていただけるような
お仕事を、自分にさせていただけたことを
心から感謝します。

修羅場モードのピークの時期、
このメールをいただいて
ものすごくうれしかった&励まされました。
ありがたかったなーとしみじみ思います。


本当にありがとうございました。


蛇足ながら
「一会風」でかつ「2シェア」ブーケ。
難易度高しでしたが、険しい山を越えたその先に
新たな地平線を見てしまったぜ、ふっ。
という自分にとっても
実にエポックメイキングなお仕事でございました。

この夏の単発レッスンの皆様、ぜひチャレンジを。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

新郎新婦様からのメール 雨上がりの豆電球 TYハーバーブルワリー様へ_a0042928_19560100.jpg

by ichiecd | 2011-07-08 20:04 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。