ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
タグ:クラッチ ( 485 ) タグの人気記事
ブーケ 高松へ   単発プリザレッスン締切のお知らせ
a0042928_04449.jpg


結婚式の会場は四国の高松。
生花のブーケをクラッチスタイルで作って、
ブートニアとヘッドドレスはプリザーブドで製作。
前日、御出発なさる東京駅で、受け渡しをしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お花、ありがとうございました。
無事戻ってまいりました。
行きの新幹線では、早く箱の中のお花が見たくて、
「あー、早くホテルに着かないかなぁ」と、ずっと思っておりました。
高松は彼のほうの郷里で、私はいろいろと不安なことや
とまどう事もありましたが、ブーケの優しい香りに私も私の家族も
とっても癒されました。
ブーケはたっぷりのお花で、イメージ通りでかわいくて、
ブートニアも本物のお花のようで、周りの人みんなに
褒められました。
本当に一会さんにお願いできて、良かったと思っています。
どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よかったです。。。

新幹線だと、、足元だと熱風が出るんじゃないか、とか。
思いのほか移動距離が長くて花がくだびれちゃうんじゃないかとか
ずっと心配でした。
遠方へのブーケの発送は、毎回どきどきします。

お母様もお花の質がよいと褒めてくださったというメールを
さらに後日頂いて、それも嬉しいお話でした。

a0042928_0151681.jpg


4月29日の単発プリザレッスンは、本日までの
メール到着分で応募を締め切りました。
明日、お返事しますのでもう少しお待ちくださいね。


今日は定期レッスンの開催日。
明日の納品の製作が終わらない様子を見かねて
生徒さんでもありアシスタントさんでもある
アシスタントナウシカさんと、おべんと番長さんの二人が、
レッスン終了後に製作を手伝ってくれました。

「ところでポチって誰ですか?新人さん?え、Nさん?ウソでしょ?」
「もしかしてそうかと思ったけど。でもぜんぜんイメージ違うんですけど!」

つまるところ「ポチ」はかわいすぎだ、との
相変わらず主張の強いお二人により、本日から
「ポチ」→「ジョン」へ改名させられました。
大変やね。(←ひとごと。
でもこの二人には逆らえません。こわいんだもん。)


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-03-20 23:17 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ クラッチ ヒヤシンス
a0042928_0194149.jpg


あわあわ、なヒヤシンスと、スズラン。

春ですね。



・・・・と、ブログを間違えたかのような短文で終了しかけるところでした。

今日はコメントのお返事の日です。
いつのまにそんな日を設定したのか。

ひとつずつ確認したつもりですが万一とばしてしまっていたら
それは私のトリアタマのせいなので、このブログを読んでいる
アシスタントの皆様、そっと指摘していただければ嬉しい限りです。

では今日もお疲れ様でした・・・。
by ichiecd | 2007-03-04 00:19 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ クラッチ ケリーとシュガーバイン
a0042928_14241246.jpg


六本木ヒルズへお届けしたブーケ。
すこし小さめサイズ、幅は20センチです。

限られた空間に、ケリーという大輪を
動きを出しつついれるのはちょっと悩みどころでしたが
シュガーバインを多めに使って、
アシンメトリーに仕上げています。


こんな時間にこっそり更新を・・・。

なお、一会のスケジュールは5月中旬から6月2日まで、
御予約で埋まりつつあります。
6月2日はおそらくもう締め切ります。
もう受注を締め切ります・・・と、いう後に、
いただくメールをお断りするのは本当に心苦しく、
とくに「ぜひ一会さんに」とおっしゃられる場合、
引き受けたほうがいいのか、
引き受けないほうがいいのか、
なかなか自分でも判断をくだせません。



なので皆様どうぞお早めに、お問合せください。。。
by ichiecd | 2007-03-03 23:23 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ クラッチ 甘い甘いピンク
a0042928_18980.jpg


先日お届けした遠方へのブーケ。

かわいい淡いピンクのドレスと
かわいすぎる新婦様のお写真を何度も見返しながら、
甘く、幸せなピンクの色で。

今日はずっと不在だったのですが
留守中にお電話をいただいて、

とても喜んでくださったこと、

明日からハネムーンで連絡がとれないが
やっぱり押し花にしたいので、
急遽一会に送ってくださったこと、

が、伝言として残されていました。


明日、無事に届くのを待って、押し花の申込書をFAXして、
梱包をチェックしなくちゃ、押し花屋さんへ発送しなくちゃ、
そう段取りを考えながら
自分の胸の中にはあたたかなものがしみじみ広がって、
そうして全部を満たしていくようでした。

本当にありがとうございました。

今日は『花時間』さんの撮影日。
5月号、プリザーブドで作る小さな花飾りです。
またプリザの新しい魅力を発見できて
とても楽しいお仕事でした。


ためてしまったメールもコメントも、明日にはなるべく!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今日も一日お疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-02-26 00:57 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ クラッチ 春の湖水

a0042928_23374070.jpg


琵琶湖湖畔の会場様へ、宅急便でお届けしたブーケ。
やはり遠方へのブーケの場合には本当にどきどきですが、
無事に届いたとのこと、新婦様より携帯でまでメールもいただいて
本当にほっと安心しました。

喜んでくださって、感激でした。

ご相談のやり取りをする中で、こんな感じが好きですとおっしゃってくださったのは、このブーケ。もう少し淡い色を足してというオーダー。

春の湖畔、湖水にうつる柔らかな緑と柔らかな花のような
そんなブーケに仕上がるように、製作させていただきました。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2007-02-25 23:45 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ クラッチ 夜明け前の空
a0042928_0214350.jpg


昨日、お届けした淡い淡いラベンダーカラーのブーケ。
ピンクのバラはセントセシリア、紫のバラはフォルムとリトルシルバー。
フォルムのこのくすんだなんともいえない紫は、
自分には「夜明け前の空の色」です。
「花時間」さんにはじめて掲載していただいたとき、4つのブーケを作らせて
いただきました。そのうちのひとつがこのフォルムというバラ。
このブーケだけは、自分の好きに作ろうと思って作ったブーケ。
思いで深いバラのひとつです。

平日の鎌倉でのウエディング。
実は去年の母の日に、
ふたつものアレンジを頼んでくださった方でした。

そのブーケが、今日、3Dブーケとなるためにまた一会に戻ってきました。
祈るような思いで箱につめたときと同じように、
無傷のきれいな状態でした。

そして新婦様からいただいたメールは
まだ許可を得ていないので全文の転載できないのですが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もう一度するとしても
 やっぱり一会さんにお願いすることは間違いないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


という一言だけあえて先に御紹介させていただいて
いかに自分の胸が打たれたかを皆様にお伝えできればと思います。

おしらせ
・4月の14日15日28日の、ウエディングのお申し込みは
本日にて新規の御注文を受け付け終了とさせていただきます。



3Dブーケについては別途記事を立てる予定です、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-02-23 23:29 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ クラッチ 透明感 淡いブルー、淡いグリーン
a0042928_0584768.jpg



晴れ渡る空を見ると無意識に深呼吸してしまうときがあります。



自分で作りながらヘンな話ですが
今日、この写真を新婦様に送りながら、
ふと深く息をするようなそんなブーケでした。


イメージは、四国の空のような、
淡くきれいな水色と、春の柔らかな緑。

旅の好きな自分には、四国はすでに一通り制覇済み。
いつもいつも淡い空、淡い海です。
静かな大気がゆったりと満ちる、そんなイメージです。


毎日自分の気の済むように長文を書き散らす
このブログにお付き合いくださる方へ、
感謝のように
少しでも春の水の一片の気配が感じられれば
嬉しいと思います。
by ichiecd | 2007-02-21 23:56 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ 一会 フランネルフラワーとスズラン 
a0042928_1141132.jpg


「今までで印象に残ったブーケを」というと
いくつでもあげられます。

でも自分で思う、
一番「一会らしい」ブーケは、こういう雰囲気。
こういう雰囲気、というのは、そう、説明しようとすると
しばし、手が止まってしまいました。


たぶんそれは、きっとこういう雰囲気、というだけで、
それ以上は、言葉では伝えられないものなのだと思います。


このときのアシスタントYがアシヤマでした。

あれからちょうど一年が過ぎて、私が
このブーケを手がけられたことに、今、
感謝しています。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-21 23:41 | ブーケ | Comments(2)
ラマージュ様の装花 花嫁様からのメール ローズボール3
a0042928_0545843.jpg


そしてこの2日ブログで御紹介させていただいた
お二人の、お色直し後の一枚。
白ドレスの清楚で可憐な感じから
大人っぽい雰囲気へ、劇的な変化です。

あるアシスタントさんからは
「ご新郎さんの顔がイマイチよくわからない・・・。」という
リクエストもいただいたので、これで納得いただけるのではと。

以下、あらためてのメールも御紹介させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その節は素敵なブーケと装花をありがとうございました。

さて、遅くなりましたが
結婚式の写真が出来上がりましたので送ります。

こうして改めて一会のお花を見てみると、
本当にどのお花も可愛くて可愛くて!可愛くて可愛くてっ!!

たくさんのバラがぎゅ~っ!とつまったテーブル装花を見ていると、
あの日のうれしい気持ちまでぎゅ~っ!と湧き上がってくる思いがします。

ホワイトドレスのブーケには色々なバラがつまっていますが、
特に星のような形に開いているバラがとても楽しい雰囲気で、
結婚式当日は、このバラにたくさんの
笑顔を引き出してもらったことを覚えています。

夫のブートニアもとっても可愛い上に
グリーンがかっこよくて大好きです。
(なので、夫は恥ずかしがって嫌がったのですが、
こっそり写真を添付しちゃいます!)

a0042928_14351.jpg



それから、ジャスミンのクラウンは繊細でやさしくて可愛くて、
頭に付けてもらったときは、ほ~…としちゃうくらいにうれしかったです。

赤いカラーのブーケも、こんなにドレスにぴったりだったんですよ!
(と、やっと写真でご報告できることがうれし~い!)
流れるようなグリーンがとてもすてきで、
ピンクのバラがまた愛しくてたまりません!

小さな一輪のバラだって、
どのお花もひとつひとつ凛として咲いていて、
その強く優しい姿は、私を見守ってくれる母のようであり、
また、強い思いを胸に新しい道を歩み出した、私のようでもあります。


結婚式当日のみずみずしいときも、
落ちて乾いて、ほのかに香るドライフラワーになった今も、
こうして写真の中に輝く姿を残してくれても、
一会のお花は、いつだってたくさんの幸せな気持ちや
やさしい気持ちや強い気持ちを、私にくれるのですね。

いつまでも続く幸せな気持ちをたくさんの人に配ってまわる
岩橋さんのお仕事を尊敬します。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今あらためて、読み返して、

 また、強い思いを胸に新しい道を歩み出した、私のようでもあります

という言葉まで頂いて、
胸にくる思いをどうお伝えして感謝したらいいのかわかりませんが。

本当に、ありがとうございました。

a0042928_16496.jpg


カラー「マジェスティックレッド」をメイン花材に、
ピンクのバラ「ピンクジーノ」と赤の「タマンゴ」。
ドレスの金のラインにあわせて、金色の細いデザイナーズワイヤーを
あしらいました。


・・・にしても、新婦様、細すぎです・・・・。

後日追記:
*現在ラマージュさんはお花の持込はできません*ご注意ください。
by ichiecd | 2007-01-19 23:51 | ブーケ | Comments(2)
ブーケを遠方へ、宅急便でお送りする場合について
a0042928_11413635.jpg

先日、「遠くだったので一会にお花を頼むのを諦めてしまった」という
新婦様のこの記事を読んでくださって
ウェディングブーケの宅配の
お問い合わせをしてくださる方が増えています。

一会では、遠方のお式の場合には
まず一度は、プリザーブドで作るブーケを御紹介しています。
写真はお色直し用のプリザーブドフラワーのブーケ。
最近はプリザもチューリップやオールドローズなども開発され、
色はまだ少ないもののずいぶんと品種が増えました。

プリザなら数日前の到着が可能ですから安心です。

しかしどうしても生花を、という場合には、

もし可能なら、当日都内から御列席の方へ
お預けしてお持ちいただくことができれば、一番よいです。
この場合には、駅またはその方の御自宅が都内であれば
一会からの自社配送が可能です。
過去新潟などへ、この方法でお届けしたことがあります。

しかしそれも難しいという場合、
リスクを織り込み済みでの御発注であれば、
宅急便による発送でお受けしています。

原則として、当日の朝の到着になりますので、
万一途中で宅急便の事故が起こった場合には
対応する時間がありませんことを
御了解いただかなければなりません。
その場合の対応は、出来る限りいたしますが
遠方であるということのほか、
一会側も土日の午前中は都内の挙式を抱えていますので
できることは少ない、ということを、あらかじめ御了承ください。

(ただこれまで北海道、青森、軽井沢、名古屋、京都など
10箇所以上に生花ブーケを発送したことがありますが
今のところすべて無事にお届けできています。
発送に際しては製作はもちろんのこと梱包にも
一会独自の工夫を重ね、万全の体制でお出しします。)

また当日10時までに到着の
タイムサービス便を利用しますが、
挙式の前に写真撮影を行う場合、
間に合わない場合もありますので
まずはお時間を御確認ください。
また地域によりタイムサービス便がない場合もあります。

冬の東北以北、夏の四国以南への配送は、
花が凍ったり暑さで蒸れたりしますので、
お届けを見合わせています。


a0042928_11303426.jpg



ブーケの形は、写真のように茎を束ねた
ナチュラルステム(クラッチ)ブーケとなります。
宅急便に耐える程度には花が強いことも必要ですので
通常のバラであれば大丈夫ですが、
できれば色と雰囲気の御希望をいただき
副材はおまかせいただくほうが安心です。

一会のナチュラルステムブーケの場合、花によりますが
ネット限定価格で3万円から35000円くらいがよく出ます。
送料は関東2500円~です。

ブートニア、ヘアードレスは似た雰囲気のプリザーブドで
作ることをお勧めしています。

こちらの方は軽井沢での挙式で髪飾りのほか、
バックコサージュもプリザーブドです。


また、御両親用の花束をお必要な場合には
なるべくプリザーブドをお勧めしていますが、
こちらもどうしても生花でという場合には、
アレンジメント(かごに挿したお花)をお勧めします。
しかし、なお花束でという場合には、
上記と同じ条件を御了解いただければ
お出しすることが可能です。


というわけで、
まずはブーケの納品時間を御確認くださいね。
写真撮影、リハーサルの時間もありますので、
会場様へ御確認の上、時間を添えてお問い合わせください。


なお、生花のブーケを遠方へ宅急便でお送りすることは、
上記のようにかなり条件が難しいので、
「どうしても一会のブーケを生花でもちたい!」という
とてもありがたいお話の場合のみに御紹介する方法です、
と付け加えてしまう自分は、やはり小心者ではあります。
やっぱりどきどきするので・・・。

それだけに無事に届いたというお写真はまた格別です。

ではどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-01-11 13:25 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。