ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
プリザーブドのリースとアレンジの箱
a0042928_0153572.jpg


昨日のようなプリザーブドのリース仕立てのものを、
贈呈用のお花として贈られる場合には、
こうした専用のケースにいれると
会場でも渡しやすく、遠くからも見栄えがします。
お持ち帰りも安心です。
大きさにもよりますが、300円~500円程度。

a0042928_018723.jpg

こちらはお人形ケースのような
アクリルの箱。写真の24センチ幅のもので1260円、
少し小さめの21センチ程度で1050円です。

もう少し簡単なものでよい場合には、
コサージュをいれるような、少しやわらかめのケースもあります。
手で強く押すとへこむくらい。
こちらは500円~600円くらいです。

いずれも、小さなリボンをかけてお届けします。


先日プリザーブドのご両親用アレンジを掲載しましたところ
反響が大きく、あらためて人気をちょっと実感しました。


24日のほうも掲載しました。
# by ichiecd | 2005-11-30 23:14 | ギフト | Comments(0)
レッスン プリザーブドリース
a0042928_23344797.jpg


今日のレッスン速報です。
ほんとにお疲れ様でした!
「はじめて」の皆さんもとても、本当に
きれいな仕上がりでした。
使ったのはプリザーブドのローズのみでしたが、
どんな色を選ぶかで、雰囲気ががらりと違います。
(花をもう少しという方には、オプションで、
さらに輪数を追加していますので多少大きさなどに
差があります)

選んだバラを花びらにしてつけていく作業なのですが
花びらの角度ひとつでまた表情がかわります。
昨日および先週にもプリザリースのレッスンがあったのですが
その皆様は、写真を撮れずに
本当に申し訳ありませんでした・・・!
というか私も撮りたかった。残念・・・。

a0042928_2335994.jpg

箱につめた状態で撮影したのでわかりにくいですが
さらにきれいなニュアンスピンクと白のリース。

a0042928_23351798.jpg

こちらは複雑な色味をしっくりとまとめています。
ピンクの花びらが桜のようで。

a0042928_23345830.jpg

これも写真ではなく実物を見てほしいリース。
鮮烈な色味が印象的でした。2つ作られたうちのひとつです。


そして、実は昨日一日のレッスンでは終わらずに
今日も続けていらした二日がかりの逸品。

まるでベルバラ(古い?)のようなラグジュアリーなリース、
実は、おととしにやはり参加して作ったリースが
壊れてしまったので、と、
そのバラを持参、再利用して作りました。
プリザならではのリサイクル&リユースに拍手!
a0042928_23352777.jpg


今週末、
12月3日 モミのナチュラルリースレッスンおよび
12月18日 プリザーブドのブーケレッスン
まだ若干空席があります。

ちなみに、モミのナチュラルリース、かわいいですよー。
私も最初は、ほかの花屋さんから習ったのですが
作りながら「黙々くん」でした。
# by ichiecd | 2005-11-29 23:46 | ブーケ&装花スクール | Comments(3)
ラウンド フィオナとピグミートーチ
a0042928_23125023.jpg


先日、グランドハイアットへ納品したブーケです。
中央の大輪のバラはフィオナ。
(なおこのページ右上:ブログのテーマ写真としているのも
フィオナだけのラウンドブーケ、一会定番のスタイルです。)

本当は、「バラはおまかせ」のご注文だったので
フィオナはもとよりオールドローズ系を選ばずとも、
大輪であればモダンローズで
いっこうにかまわなかったのです。

しかし、いつものように朝、市場を逍遙していたその時。
この大輪フィオナが20本だけ
目の前を通り過ぎていく後をふらふらとついていき。
うわー出たフィオナ。しかも大輪。しかも良品。
くらくら。

と、いう経緯で、一会まで運ばれてきたのでした。
4行、いえ実質2行でしたが。
ちなみに、いつもながらに予算超過。
そう、いつものことですから。(開き直り)

ブーケに限らず
会場装花でもよくこういうことはあって、
あともう少しこれが足せれば、
あともう一つそれが足せれば
ぐんとよくなる、とわかっていて、
予算を鑑み、買うか買わないか迷う場合。
たいらにならしてみて
おおよそ、10戦8敗くらいでしょうか。
(つまり、負けて買ってしまう)

一会のHPであまり価格を明記していないのは、
新郎新婦様へお断りをしていないというせいも
ありますが、同じものを同じくらいの値段では
作れないものも多いからです。
でもこの価格でこのくらい、という以上には
仕上がる確率が高い。

ウェディングの仕事がリピートありだったら
営業はもう少し楽なのになー、と、いつも思います。
(ちなみに過去一度だけ、
再指名をいただいたことがあります。嬉しかったです。)


今回のブーケのお仕事はヘアメイクのSHINさんからのご紹介。
a0042928_23471966.jpg

笑顔ははっきり言ってチャーミングなのですが
顔は照れるからイヤ!と却下されました。
おおー仕事してるぞ。と茶々をいれても
ご本人はメールすらできないアナログ人間なので
見られる心配はありません。



ではおつかれさまでした!
# by ichiecd | 2005-11-28 23:51 | ブーケ | Comments(6)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。