ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール カラーのブーケ
a0042928_047335.jpg


束ねたカラーは「マジェスティックレッド」。
深いボルドーが魅力の秋冬らしい色みです。


新婦様に、メールの掲載許可をお願いしたところ、
しばらくたってからお返事がきました。
わざわざ推敲してくださったのが
ひしひしと伝わって、嬉しく、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ブーケを見た瞬間にとても嬉しくなるような、
とても素敵なブーケでした。カラーも沢山使って頂き
本当に素敵でした。彼の妹さんにサプライズでプレゼント
したのですがとても喜んでもらえました。
(私も自分で欲しいくらいでした!)
会場のお花もとっても素敵でした。会場にとても合っていて
あの値段でここまでして頂いて申し訳ないくらいです。
岩橋さんにお願いして本当に良かったです。
とても幸せな気持ちにさせて頂きました。
ありがとうございました。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この文章のあとに、
「何度も考え直したのですが・・・」という一言がそえられていて
やさしいお言葉に、
なんだか胸をつかまれるようで、じーんとしてしまいました。


本当にありがとうございました。

a0042928_0514282.jpg



a0042928_0515519.jpg


今週末、お写真をお送りしますので
どうぞお待ちくださいね。
# by ichiecd | 2005-11-18 00:45 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ジュリアと白のブーケ
a0042928_15114817.jpg


お式の翌日に携帯からいただいたメールと、
新婚旅行から戻られてPCからいただいたメール。
ふたつをご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ステキなブーケとヘアードを作ってくださってありがとうございました!
もう、願ったとおりの出来上がりで、ブーケを見て大はしゃぎしてしまいました。
また、お色直し用のヘアードも、とても豪華に作っていただき、同じく色直しでブートニアチェンジをした相方は、美容師さんに褒められまくっていましたよー。
本当にお世話になりました。昨日スタッフの方にご挨拶ができず残念でした。また写真ができたらご連絡いたします。携帯から失礼しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改めまして、ブーケ・ブートニア・ヘアード
それから贈答用のプリザーブドアレンジと
素敵なお花の数々をありがとうございました。お世話になりました。

私達の結婚披露宴は衣裳も装花も演出も会場プラン内で選んでおり、
会場外にお願いしたのは一会さんだけでした。
そのため、お願いしてからの時間はとても短かかったけれど、
ブーケへの私の思い入れは、他の何よりも深いものでした。

当日、思い描いていた以上に美しいブーケが
私よりも先に美容室に届いているのを目にして、ようやく
「あぁ、今日本当に結婚式を挙げるんだぁ」と実感しました。
それまではどこか他人事…というか、以前の仕事柄、
公演を仕立てる裏方スタッフのような気持ちでいたのだと思います。

また、お花のことは私に全て任せてくれた彼も、
ブーケの色合いが大変気に入ったようで、嬉しそうな顔で誉めてくれました。
(何よりも彼は、臆病者の私が自分で一会さんにお花を頼んだことに
 驚いていたようですが…。)

お色直し用に作っていただいたヘアード&ブートニアは
その美しさと豪華さに、特に美容室の方が驚いていらっしゃいました。
黒引きの柄が恥ずかしいくらいにかわいらしかったのですが、
深い赤紫のヘアードのお陰で大人っぽい印象にすることができました。
また、衣裳変えのなかった彼も、ブートニアの色合いを大きく変えたので、
年相応に(笑)大人っぽくみせることができたと思います。

贈答用のお花も、大変かわいらしく温かみのあるアレンジにしていただき
とても嬉しかったです。
今、実家の居間の一番目立つところに飾ってあります。
贈った本人としては恥ずかしいやら喜ばしいやら…。

唯一の心残りは、当日届けてくださったスタッフの方に
ご挨拶できなかったことです。
遠くまで届けていただき、本当にありがとうございました。

ヘアードとして使用したお花を処分することができなくて、
試しに部屋に吊るして乾かしています。さて、どうなるでしょう。
あとはブーケが押し花になって戻ってくるのを、楽しみにしています。

いつも通り、拙くも長いメールになってしまいました。
どんなに言葉を繋いでも足りないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

披露宴の翌日に携帯から送ったメールですが、
文字数制限のもとで脈絡のない文章になっていることだけが気がかりです。
そんなメールでもよければ、ご自由にお使いいただければ幸いです。
今回の長いメールの一部を用いていただいても構いません。

式が終わって、岩橋さんへのご連絡も終わりが近づき、
個人的に淋しい気がしています。
でもこれからも一ファンとして、ブログやHPを見させていただきます!
どうかお体に気をつけて、幸せな花嫁さんを演出し続けてください。
それでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どのお言葉も削れなくて、結局ほぼ全文を
転載させていただくことに・・・

なによりも嬉しい、一番の、報酬です。

私にとってこの仕事は、無論、
食べていくためにしている仕事ですけれども、
でもこうして喜んでくださらなかったら
意味がないとほんとうに思います。


本当に本当にありがとうございました。
# by ichiecd | 2005-11-17 15:22 | ブーケ | Comments(2)
ブーケプルズとブルズプーケ 前編
a0042928_23493827.jpg



a0042928_23511763.jpg



a0042928_2350422.jpg


このブーケは、右のライフログ部分で表紙写真のある
「花時間ウエディングブーケ&花飾りvol12」に掲載していただいた、
ブルゴーニュのブーケを参考に、オーダーくださったものです。
(この「花時間」のブーケ写真はスキャナが直り次第アップします。。。
あれこれ壊れている昨今です)

ブーケプルズとは、ブーケをゲストの女性へ
おすそ分けする演出のひとつ。
たくさんの紐をブーケにつけて、
女性のゲストにいっせいにひいてもらいます。

せっかくのブーケを、花を痛めずに渡せること、
レストランウエディングがひとつの主流となり
ブーケトスをするスペースが限られる場合も多いこと、
などが理由となって、
最近はブーケトスのかわりになさる方がとても多く
人気の演出のひとつです。

実際のブーケをプルズに使用することもありますし、
それとは別に、プルズ用にミニブーケを
お作りすることもまたよくあります。
上の写真はその例です。

また写真のように、ご新郎さまが手を添えて
アシストしてもらえるとスムーズでスマートです。

人数として多いのは10人前後、おおよそ
5人から15人くらいの範囲が一般的なようです。
参加するのは若い女性のゲストが中心ですが、
お母様やご親族の方も一緒に参加なさって、
かつ見事にブーケをひきあててしまったという方も
多くいらっしゃいます。
実はこの写真の花嫁様の場合にも、
見事あたりをひいたのはお妹さまだったとのこと。


それからまた別の方、
こちらの新婦さまのブーケプルズでは
なんとお母様ご自身が劇的にひきあてられ、その瞬間に
会場の盛り上がりは最高潮だったとか。。。

http://www.flowers-ichie.com/album18%20.html

この新婦様は、さらにブーケプルズに加えて
チャームをつけるという工夫をなさいました。
そのチャームについてはまた明日、続編にて。。。

コメントもまた明日書きます、
うれしいです、ありがとうございました!
# by ichiecd | 2005-11-15 00:02 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。