ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
クラッチブーケ 明治記念館さまへ 2月24日夜のレッスンのお誘い
クラッチブーケ 明治記念館さまへ 2月24日夜のレッスンのお誘い_a0042928_2385181.jpg



明治記念館様へのブーケ、
緑と白と、ほんの少しの挿し色のコーラルピンク。

緑と白の割合は、半々で、いえ6対4で、
少しずつすこしずつ花嫁様の希望に
近づいていけるように。

何度も何度もつくりかえていたら
たくさん作ったブーケのうち、
アシスタントさんがうーん自分はこれがいいなと言います。
そっか、そうなんだ。

緑をきかせたブーケも一会の特徴なのかなあ。


この拙い、両の手のひらでできる事って、何?
何ができるんだろう、
と、自分の両手を見ながら毎日思う。

ほんとに小さなかすがいでもいいので、
人をその瞬間に、幸せにする花を
贈る事ができたなら、これ以上の望みはないなあと。



2月24日火曜日夜19時から、
生花のレッスンがございます。
初めての方は5000円の花代;税別で
体験レッスン可能です。
すっかり忘れてたなあこの告知・・・(脳内だだもれだってば)


お問い合わせはこちらまで。

では今日も一日ほんとにおつかれさまでした!
どちらの方にも、いい夢を。
明日が、今生の最後の一日かもしれませんが、
であればなおさら、素敵な一日を。

と思う所存であります。

ではみなさ魔境もお疲れ様でした
まちがえた、みなさま今日もお疲れ様でした!



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-07 22:08 | ブーケ
2月11日一会スクール生徒作品展のお知らせ
2月11日一会スクール生徒作品展のお知らせ_a0042928_1325356.jpg



2月11日水曜祝日、渋谷のシェ松尾松濤レストランにて
一会スクール生徒さんによる作品展を開催します。
11時30分から16時ごろまで予定。

一般の方もランチ可能です。
一会15周年記念行事の一環ですので、今回
プチ花ギフト付

金額:10,000円(税・サ込)
内容:先付・前菜2品・シャーベット・お肉料理・デザート・小菓子
    乾杯酒シャンパン1ドリンク付き
(飲めない方はノンアルコールで対応)
    (ドリンクの追加は別途料金でご用意可能でございます。)

*ご予約は直接お願いします。
東京都渋谷区渋谷1-23-15
シェ松尾 松濤レストラン 
TEL : 03-3485-0566
FAX : 03-3485-0766
(番号のおかけ間違いにご注意くださいませ)
レストラン http://www.chez-matsuo.co.jp


生徒のみなさまへ
・作りたい内容とかお食事をまだ決めてない人!
もう締切るよー!

・個別に御友人やご家族と
ランチするよという方は、すみませんが
直接、松濤レストラン様にご予約ください。


もちろんランチをしなくても
ふらりと見るだけ見るのも
大歓迎でございますので、
お近くにお立ち寄りの際はぜひどうぞ!
*念の為、岩橋は開催時間中はずっとおりますが、
12時30分ごろから14時ごろまでは
一会生徒さんとごはん食べてます。

なお、管理とスペースの問題上、
お土産や差し入れなどは固くご遠慮させていただきたく、
お気遣い、いっさいご不要でございます。
気楽にいらしてくださいませ!


この月一の一会定期スクールの
生徒さんも募集中です。
プロ、セミプロの方からはじめてお花を触る方まで、
自分で束を組み合わせて作る、自分だけのその日の花。
免状も資格もありませんが、
5年7年と通ってくださる方も多数。
中には九州や北海道から飛行機で
単発参加してくださる生徒さんも。


単発レッスンについては、
2月13日、22日の単発レッスン
満席となり受付終了しています。

次回3月の日程調整中です、
平日火曜水曜もご希望がきていますので、
ご参加希望の方はinfo@flowers-ichie.comまで。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-07 19:51
ピンクローズのプリザーブドのギフトとホワイトデーのギフトと作品展最終案内
ピンクローズのプリザーブドのギフトとホワイトデーのギフトと作品展最終案内_a0042928_8413983.jpg

ピンクのバラのギフト・・・
実はショーウィンドウのディスプレイ用です。

一会はウェディング専門の花屋ですが
たまに昔からのご縁で、こんな花も作ります。

恐縮ですが、一般の方からの花ギフトは
残念ながら手がまわらず、受け付けておりません。
過去の花嫁花婿様からのご注文、またはご紹介のみ
とさせていただいております。

今日夕方、急な用事で、手土産が必要になって例によって
一会そばのショコラティエエリカによったら
既に大行列・・・断念。
そうだ世の中はヴァレンタインなのだった。
今年はヴァレンタインギフトは無理なんですが
ホワイトデーに一会15周年ギフトをやろうかと・・・
うーん。どうでしょう。できるかな。
とりあえずなんでも15周年で片づけてるな自分。

その15周年事業の最たる、一会生徒さん作品展ですが
時間がちょっと変更になりましたので
再度以下詳細を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月11日水曜祝日、渋谷のシェ松尾松濤レストランにて
一会スクール生徒さんによる作品展を開催します。
11時30分から16時ごろまで予定。
生徒のみなさまへ、17時に完全撤収ですので
お引き取りのお時間ご確認ください。

一般の方もランチ可能です。
一会15周年記念行事の一環ですので、今回
プチ花ギフト付

金額:10,000円(税・サ込)
内容:先付・前菜2品・シャーベット・お肉料理・デザート・小菓子
    乾杯酒シャンパン1ドリンク付き
(飲めない方はノンアルコールで対応)
    (ドリンクの追加は別途料金でご用意可能でございます。)

*ご予約は直接お願いします。;一会メニューとお伝えください。
東京都渋谷区渋谷1-23-15
シェ松尾 松濤レストラン 
TEL : 03-3485-0566
FAX : 03-3485-0766
(番号のおかけ間違いにご注意くださいませ)
レストラン http://www.chez-matsuo.co.jp

・生徒さんも、一会チームとは別に
個別に御友人やご家族と
ランチするよ!という方は、すみませんが
直接、松濤レストラン様にご予約ください。

もちろんランチをしなくても
ふらりと見るだけも大歓迎でございますので、
お近くにお立ち寄りの際はぜひどうぞ!
*念の為、岩橋は開催時間中はずっとおりますが、
12時30分ごろから14時ごろまでは
一会生徒さんとごはん食べてます。

なお、管理とスペースの問題上、
お土産や差し入れなどは固くご遠慮させていただきたく、
お気遣い、いっさいご不要でございます。
気楽にいらしてくださいませ!

では皆様今日もおつかれさまでした!

私、メール待ってます♪
書いたらほんとに「じゃあ思い切って!」とお問い合わせが
増えて、大変嬉しい今日です・・・じーん。



一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-06 17:40 | ギフト
白のブーケ 横浜グランドインターコンチネンタルホテルさまへ
白のブーケ 横浜グランドインターコンチネンタルホテルさまへ _a0042928_22453974.jpg


横浜グランドインターコンチネンタルホテル様への
ブーケはティアドロップと呼ばれる
ほんの少し下に下がった形です。

とても愛らしい花嫁様でした。

そしてお花が大好きというお母様も、
ものすごく忙しい中をやりくりして
お二人への新居へのプレゼントに、と
花時計を手作りにきてくださいました


では皆様今日もお疲れ様でした。


修羅場開けはいつもながらたまったメールを
書いても書いても書いても書いても、
全然返事が追い付かない・・・

白のブーケ 横浜グランドインターコンチネンタルホテルさまへ _a0042928_2248517.png


という証拠に載せてみるものの、
遠慮してほしくない人ほど遠慮されてしまうので、
念押しで復唱させていただくと
これはあくまで、私が書いたほうの「送信済みフォルダ」です。


メールをいただく分には
どんな感想メールでもお問い合わせメールでも
嬉しく、
かつ、私は読むのは本当に相当早いほうなので、
メールをくださる場合にはぜひ遠慮なく!
躊躇なく!
どうぞお聞かせくださいませ。

私はここで、ずっとお待ちしております。
「あなたのことをずっと待っていたんですよ」BYリルケ



では今度こそ本当におつかれさまでした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-05 22:54 | ブーケ
ラウンドブーケ ヒルトン東京ベイ様へ ピンクパール ご姉妹で
ラウンドブーケ ヒルトン東京ベイ様へ ピンクパール ご姉妹で_a0042928_7582764.jpg



ヒルトン東京ベイさまへ、
挙式にもつ、淡いピンクのラウンドブーケ。

実は数年前に一会のブーケを持ってくださった
ご姉妹さまからのご紹介でした。


では今日もおつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-03 19:55 | ブーケ
クラッチブーケ パレスホテル様へ 当日を思い返すたびに涙が出てしまう、という一日
クラッチブーケ パレスホテル様へ 当日を思い返すたびに涙が出てしまう、という一日_a0042928_22172273.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は素敵なブーケをありがとうございました。
とても幸せな時間を過ごすことができました。

ブートニアもどちらも素晴らしくて、新郎が目を輝かせていました(笑)

ブログ拝見させていただいたのですが、
本当にお忙しい1日だったのですね。
それなのに2つもお願いしてしまって、、

また写真が届きましたら、送付させていただきますね。

とりいそぎ御礼まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな嬉しいメールをいただいたのは
この週末のパレスホテル様の花嫁様でした。

最初にお打合せをしたときは、物静かでおとなしい女性らしい方で、
ヒアリングが十分にできなかったような気がして
不安に思っておりましたところ、
後日、メールをいただいて、
好きなブーケの写真を何枚かと、
一会さんにお願いできてうれしいと
書いてくださいました。

いただいたその時の参考写真を
ぷすぷすと火が出るくらいに何度も何度も見返して、
春らしくとおっしゃっていたので、春の花を、
ブルースターが好きとおっしゃっていたのでブルースターを、
でも甘くなくとおっしゃっていたのでもうちょっとおとなっぽく、と
何度も何度もつくりかえたブーケ


当日の夜に送ってくださった写真。
二つのクラッチブーケもブートニアも夜までちゃんと
きれいにもっていて、ほっとしました。

たまに、会場の花屋さんから
「クラッチブーケはもちませんよ、と断られました」
という花嫁さまもいらっしゃるので
こういう写真をいただくたびに、本当にほっとします。

てるてるぼうずが、かわいすぎです。
前日の金曜は、都内には珍しく大雪。
このまま凍ったらどうしよう、
何度も何度もアシスタントさんに外の様子をみてもらう、
でもこのまま凍ったらどうしようと、思うことしかできない。
が、当日は快晴でした。

お届けしたアシスタントさんが言うには、
パレスホテルの方が一緒にエレベーターで
運ぶのを手伝ってくださりながら、
「今日のお二人はほんとうにいい人たちね」と
お話なさっていたそうです。


いただいた、ブーケの写真とメールを、このブログに
ご紹介していいですか?とお伺いしたところ、

クラッチブーケ パレスホテル様へ 当日を思い返すたびに涙が出てしまう、という一日_a0042928_22173663.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブーケのお写真も嬉しいです。
私のメールと写真、ご使用いただいてかまいません!
むしろ、私のブーケもついにブログに、、、と、とても嬉しいです。
不要かもしれませんが、翌日もホテルのテラスで
写真を撮りましたのでしつこく送ります(笑)

式後に2つのブーケを持って撮ってもらった写真もついでに。。


和装前撮りの日に雨予報を吹き飛ばし、
快晴にしてくれたてるてるぼうずは
式当日もいい働きをしてくれました。

(中略)
パレスホテルのスタッフさんが
私たちの事について話していたことについては、
とてもびっくりです。

どのあたりを見てそのように言ってくださったのか
全く見当がつかないのですが、
私も新郎も性格が悪いと評判な二人なので、
きっとうまく猫をかぶれたんだろうなと思います。
とはいえ、そのような裏話が聞けてよかったです。
ありがとうございます。

私は結婚式の準備を始めたころからずっと、
両親への手紙を読まないと言い張っていました。

「両親への気持ちをみんなの前で読むこと」の
意味をどうしても見いだせなかったからです。

ですが、準備を進めていく中で、
少しずつ読んでもいいかなと思えるようになり、
その決心が固まったのが、一会のプリザーブドレッスンでした。

あの時、母親の事を想いながらフォトフレームを作っていて、
「これを渡しただけでも想いは伝わるかもしれないけど、
せっかくなら言葉で伝えたい。
そして、いつもスポットライトを浴びる事がない
母の素晴らしさをその場にいる人に伝えたい。」
と思ったのです。

結婚式を終えて、心の底から手紙を読んでよかったと思いました。
私の父は2年前に亡くなっているのですが、
その父への感謝の気持ちもきっと伝えられたと思っています。
手紙を読む勇気をくださって、どうもありがとうございました。

ブーケについては、新郎が理想どおりでよかったね、
としきりに言っていました。
どちらのブーケも、かわいくてかわいくて。
特に女性のゲストは、ブーケも一緒に写真を撮りたいと言ってくれて、
本当に誇らしかったです。

式を終えてから、ブーケをまじまじと観察させていただいたのですが、
葉を使って固定しているのですね。
すごい技術だなーと感動しました。
お色直しのブーケは、本日押し花屋さん宛てに送りました。
(別れ難くて、動画で360度撮影してから)
白のブーケは、しばらく家で楽しみます。

なお、自作のエンドロールの最後に
プランナーさんなどのお名前を入れたのですが、

ゲストのみなさんに、ブーケを岩橋さんに作っていただいたと伝えたくて、
そこに岩橋さんのお名前も入れさせていただきました。
不快に思われたらすみません。

結婚に際して、ご協力いただいた方々は、
岩橋さんを含め、本当に素晴らしい人ばかりで、
私たちはなんて幸運なんだろうと思います。

当日を思い返す度に自然と涙が出てしまいます。
私にとって素晴らしい1日の大切な一部分を作り上げていただき、
本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015年、一月の最後の一日の花嫁様がくださった
たくさんの言葉を
また一会の礎に。

思い返すと涙がでる、というような
大切な一日に、
花をお届けさせていただいたことは、
一会の誇りであり勲章です。

作り手として、これ以上の報酬はありません。
何度も何度もこのブログで書いていますが
何度も何度も書いてしまう、
たった一言今言えるとしたら、
「本当に、ありがとうございました」。



では皆様今日もおつかれさまでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白ブーケの記事はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-02 22:41 | ブーケ
冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て
冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て_a0042928_21401473.jpg

今日、代官山のリストランテASO様の花嫁様。

冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て_a0042928_21403481.jpg

限られた納品時間の中、
ブーケはスタッフにお届けしてもらって
せっせと会場装花をセッティングしていたら
なんと花嫁様がわざわざ挨拶にきてくださいました。
「そんな、呼んでくださったら
こちらから挨拶にいきましたのに」って
あまりに呆けてしまってくりかえすばっかり。

冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て_a0042928_21405088.jpg


最初にメールをいただいたのは昨年の夏。

冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て_a0042928_21413347.jpg

昨日ブログに書きましたが、
ほぼすべての皆様はこんなに忙しくなるなんて!と
おっしゃいますが、ごくまれに例外もやはりあって、
入念にご準備されたこちらの花嫁様は
もうやることないというくらいだったそうです。

冬の装花とブーケ リストランテASO様へ 長い年月を経て_a0042928_2141471.jpg


リストランテASOさんは本当に光の映える美しい会場で、
会場の方はみなプロの方で、
いつも伺うたびにほっとします。
そうそう、こうであってほしいよねって思わされる。
ヘアメイクも一流の方でした。
プロの仕事は美しいと思う。


そんなこだわりの花嫁様に選んでいただいて
嬉しかったです。

きらきらとオーラに包まれていて、
天井からふりそそぐ光に包まれていて、
それはそれは素敵な花嫁さまで、
テンションがあがりました。

いつも繰り返すことですが、
自分程度の花を作る花屋さんは山ほどあるし
自分よりずっと素晴らしい花を作るアーティストの方は
山ほどいると思う、
でも自分のようにただ一人の花嫁様のことを
真剣に考えてそのために花を作る花屋は
そんなにいないと思うんですよ。


昨日のブログを読んで、
遠方から「思い切ってメールしてみました」と
ある花嫁様からお問い合わせをいただきました。

私はずっとずっと、そういう花嫁様をここで
待っております。
そういう方のためにブーケを作りたかったから、
自分は自分の名前でここで花を作ることを選んだんです。
ありがとうございます。


そしてありがとうございました。

ではみなさま今日も本当にお疲れ様でした。
アシストしてくれたアシスタントさん皆様にも
心から感謝を。
ありがとう!!!無事に終わったよーーー!






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-01 21:56 | 会場装花
イチエッタ募集のお知らせ 明日引取りか明後日到着で
はい!今週もやってきました
お約束イチエッタ、終了しました!ありがとうございました!!
いや~また花仕入れすぎちゃいましたてへぺろ!
だって今週ブーケたくさんあったし・・・
足りなかったらどうしようって・・・
えーい四の五の言わずに買っとくれ!

今日の夜か明日引取りに来てくれるなら大歓迎、
午後だとなおありがたいですが時間応相談。
宅配だと明日か明後日到着です。
お申込みはinfo@flowers-ichie.comまで!

通常のイチエッタの場合はお引き取りなら5400円、
宅配発送なら6000円です。

イチエッタとは、
http://ichiecarpe.exblog.jp/15000792/

つまり私が市場を出発する間際になるにつれ
「花が足りないんじゃないか」と心配がつのり、
ついつい仕入れすぎてしまう症候群の
救済制度です。

そして今回からはじまった
ご紹介お礼イチエッタギフト、
過去に一会に花嫁さんを紹介してくれた方へ、
一会からギフト仕立てでお送りします。
普通のイチエッタはただ何も処理して無い花を送りつけるだけですが
お礼イチエッタギフトは
こちらでアレンジメントにしたててお送りします。

送り先はご本人でなくても大丈夫なので、
御送り先の住所とお電話を書き添えてくださいませ。
お礼イチエッタギフトは一会からのご紹介御礼なので
お代は要りません。

いつも、御紹介してくださる皆様へ何かお礼をしたいなあと思って
過去に一会のオリジナル切手とか作ってみたものの、
タイミング的にいつも繁忙期真っ只中。

本当は過去の記録をたどって丁寧にお礼を言うべきところ
なかなかこまめなお礼ができなくて・・・

なので試しにやってみることにしました。
遠慮なくお申し出くださいませ。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-01 16:56 | carpe diem


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。