ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
春の装花 緑に 花を添える機会 ルヴェソンヴェール駒場さまへ
a0042928_20494517.jpg


もう時間がない。


a0042928_2050324.jpg

という中でそれでも思わず撮ってしまった数枚の写真は、
たぶん、その画を自分が見たかったから。

春の日差しの中、足元には一面のたんぽぽを従えて
ニュージーランドから持ってきた紙のポンポン飾りと一緒に
緑のなかで。


実は、一会として独立して、なんとかはじめたレッスンで、
たぶん一番古い、生徒さんの一人でした。

今はニュージーランドに住んでいらして、
そこで旦那様と巡り合って、
本当は、どんなにか、
その地での結婚式で花を飾りたかったけど、
私の事情でできなくて、

a0042928_20513076.jpg

でも今日、日本で花を添える機会に恵まれました。

そのキャンディーバーや

a0042928_20515178.jpg


写真をつるしたメモリアルテーブルの結婚式の装花写真は
また次回あらためて。


a0042928_20505992.jpg


思い入れが強い人ほど、
いろいろとああすればよかったこうしたらよかった、
と思うことは山ほどだけど、
今日、花を添える機会をもらえて、
嬉しかったです。



a0042928_20504059.jpg



では今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-19 21:34 | 会場装花 | Comments(0)
2014年一会母の日ギフト 休止のお知らせ
a0042928_22304361.jpg



ごめんなさい。
今年は、母の日ギフトは断念します。

今年は土日だけでなく金曜も結婚式の花の仕事が入り、
その週の頭には撮影も入り、
いつもは少し、手がすくはずのGWも
結構ブーケのお仕事をいただいていて、
花を作るのはともかく、無事に梱包発送するのが難しい、
と判断をしました。

どんなに花をせっせと作っても
無事に届かなかったらダメ。絶対。きっ!
宅急便の梱包をほめていただくことも多く、
それを含めての仕事だと思います。

不本意な仕事になってしまうよりは、と思います。

ここ二週間くらい毎日ずっとずーっと迷っておりましたが、
苦渋の決断をいたしました。

花の仕事をはじめてから○年(あえて数字は伏せる)、
母の日やらないなんてはじめてです。

でも、この手のひらで、
できる仕事を丁寧にしたい、
しなければ。

って思う。


万一、待ってくださっている方がいましたら、
ほんとうにほんとうにごめんなさい。。。

実はちらほらいただいているお問い合わせには
週明けに、お返事を差し上げます。


では今日も皆様おつかれさまでした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-18 22:40 | ギフト | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ポールボキューズ様へ たった一度のありがとうを プロローグ
a0042928_23332274.jpg


もう眠い、とかしんどい、とかへこたれた、
という時は、
最近、花嫁様が送ってくださった写真を見ます。


a0042928_23324692.jpg


結婚式はただ一日だけ。
その、たった一度の「ありがとう」という一言が、
何よりの、自分の糧になるから。


獏は夢を食べているというごとく
自分は「ありがとう」を食べて生きている。
といっても過言ではないかと。



2014年、一会は春のピーク期に入りました。



いただいたこのお写真の続きは、またおって。


では、今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-04-17 23:39 | ブーケ | Comments(0)
定期レッスン3月 春の花木の花瓶活け後編 一種か二種の花で
a0042928_16435295.jpg


前篇に引き続いて、春の花瓶活けのレッスン、
最優秀賞。

きりり。としてて、でも柔らかで。すばらしい。

(ちなみにこの器は
ミャンマーhttp://ichiecarpe.exblog.jp/7399559/
から友人のCさんhttp://ichiecarpe.exblog.jp/7349796/
が帰国時に持って
帰ってきてくれたものです。
自分はいつも、
「海外で仕入れる品は、常用のスーツケースに入るまで」
と上限を決めています。入らなかったらそこで購入終了。
この器もそうして諦めたのですけど、それを横で見ていた
Cさんが帰国時にこっそり買って、そうしてプレゼントしてくれたのでした。
以来大事に使わせてもらっています。)

a0042928_17101791.jpg


こちらもきりり、と漆黒のクリスマスローズ。
しぶいー
かっこいーー。

a0042928_17134328.jpg

沢山の花の中から、ほんの一片をとりだして。

このふたつの器は、私の花の師匠にいただいたものです。
a0042928_17151456.jpg

はらり、という風情で。

黒いのは、アネモネのモロッコ・ナドールという品種です。
そしてこの金の器も
モロッコのスークと呼ばれる市場で買ったものです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/8767388/

a0042928_17232996.jpg

こちらはがらりと印象が変わって、
まるでサラダみたいな仕立て。キュート!
ミニミニのチューリップは原種に近い品種です。
器はフィンランドヘルシンキ、アラビアファクトリーで。
http://ichiecarpe.exblog.jp/7817382/

a0042928_17283241.jpg

オオトリ、
まるで青い空と海に浮かぶ帆船みたいな花。


通常はブライダルブーケと装花のレッスンなのですが、
たまには別の脳を使うといいと思うの。
全身の筋肉が活性化されます。詐欺っぽい?

もう一度一会レッスンについて、
以下、先ほどの記事のコピペですみません。
いつもレッスンのみならず
全般に案内が分かりにくいと言われてまして・・・
申し訳ない・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
定期レッスンは、
レッスン料2000円、花代は8000円で合計10000円+TAXです。
月によって変動しますが、だいたい第二週か第三週の
火曜の昼13時・夜19時、
水曜の夜19時から
2時間程度です。
振替は当月含め4か月までです。

なお自分で振替手続きが可能なのがらくちんという声も多いようです。
もうちょっと使い勝手よくしたいんだけどなあ。
目下、サイボウズを試したりいろいろトライしております。


市場仕入レッスン(次回は夏)や
花の宅配梱包レッスン(次回5月27日)など
生徒さん限定レッスンもたまにあります。
詳細は専用の掲示板にてご確認ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では今日もお疲れ様でした!

さあこれで今夜のレッスン、
生徒さんの皆を胸を張って迎えられるぞと。
4月はバラだくさんのラウンドブーケです。

次回5月は、ハーブと草花、
「THE野原から摘んできた感じ」ブーケです。
母の日があり、花屋の生徒さんも多いので、日程変則的です。
ご確認を!

(そして今年の母の日どうするんだよという
自らの突っ込みに耳を塞ぎ中)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子のプチ情報♪

岩橋の花の師匠の記事は、こちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-16 17:37 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
定期レッスン3月 春の花木の花瓶活け前篇 複数の花から枝ものまで
a0042928_16172652.jpg


月に一度の定期レッスン、3月のテーマは
春の花瓶活けです。
作品が多いので1種~2種活けのものと、
複数から枝ものまで入ったものと二部制でお届けします。

その複数の花部門、最優秀賞。
それぞれの花がイキイキしてて初春の風情もあって
オリジナリティ高くて、まる。

a0042928_16181055.jpg

次点です。
私の写真が下手で申し訳ないですが
はっと目を見張るほどの色あわせでした。

a0042928_16175452.jpg

伸びやかな枝、伸びやかな花で。

・・・なんで今日はこんな夕方に更新しているかというと、
今日は4月最後の一会レッスン日。
その入荷をしつつ
「やべ、3月分まだ載せてない!」とハッと気づいたから。
なんてそんなことはありません。ええ。

a0042928_16182437.jpg

真ん中のパンジーにはっと目があうところがニクいです。



a0042928_16184550.jpg

春爛漫な感じ。
これも私の下手な写真では伝わりにくいのですが
すごく奥行があって、花がふわーっと広がってて、
素敵だったですよー。

a0042928_16195469.jpg


しぶいー。
かっこいー。
横向いてるクリスマスローズが要。
ちなみに器は、ロンドンのポートベローマーケット。
「つまりこのレッスンは岩橋の行ったとこ自慢&次回行く口実づくり?」
とか誹謗中傷は受け付けません。

二部目に続きます

定期レッスンは、
レッスン料2000円、花代は8000円で合計10000円+TAXです。
月によって変動しますが、だいたい第二週か第三週の
火曜の昼13時・夜19時、
水曜の夜19時から
2時間程度です。
振替は当月含め4か月までです。

なお自分で振替手続きが可能なのがらくちんという声も多いようです。
もうちょっと使い勝手よくしたいんだけどなあ。
目下、サイボウズを試したりいろいろトライしております。


市場仕入レッスン(次回は夏)や花の宅配梱包レッスン(次回5月27日)など
生徒さん限定レッスンもたまにあります。
詳細は専用の掲示板にてご確認ください。

お申込みはこちらまで。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2014-04-16 16:40 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ひらまつレゼルブさまへ 感謝
a0042928_18233376.jpg


素敵なお写真をいただきました。

a0042928_18272982.jpg

実は、数年前のひらまつレゼルブで
ご結婚式の際にブーケを持ってくださった御二人です。

なんと実は、数日前にご紹介した、
青山サロンの装花の方の御友人なのだそうです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/19662039/

そしてさらに実は、青山サロンのこちらの花嫁さんは、
以前一会さんのブーケを持ったこのご友人から
「一会さんいいよ。」と聞かされていたのだそうです!
(「実は」多すぎ)

わー!びっくり!!!

そしてその御友人の方へお礼のメールをお送りしたところ、
遅くなりましたが・・・と
いただいたのがこの3枚の写真なのです。

なんてご縁でしょうか。
本当にありがとうございます(涙)・・・

そしてお式の数日後に頂いたメールを
許可を得て掲載をと思いながら
私が最後のお返事をしていなかったことも
あわせて発覚し、もう青ざめたり赤面したりでした。

気にしないでください!と優しいお言葉をいただいて、
数年越しになりますがやっとご紹介させていただきます。

ケーキの空き箱に詰めて、
札幌まで持って帰ってくださったというくだりが
かわいくて嬉しくて、花屋冥利につきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日は何度も緊張する場面があったのですが、
特に挙式入場前の緊張がものすごくて、
心臓が早鐘のようでした(笑)

ベールを下ろした状態で、
ブーケをベールに入れ気味で持っていたので、
入場前にはお花の香りを感じながら、
「すーはーすーはー」と何度も深呼吸していました。

あのときは、ブーケが頼りの綱のような存在でした。

挙式用ブーケを生花にして良かったです。
お花にパワーをもらっていた感じでした。

挙式用ブーケを持っていた時は、
慌ただしすぎて
ブーケの全体像をじっくり見られなかったのですが(残念)、
あとで友人が撮ってくれた写真を見たら、
ドレスとのバランスも雰囲気もバッチリでした~。

きっと今頃は、出席できなかった
祖母のお家で香りを放っていると思われます。



また、お色直し用ブーケは女性ゲストの反応が良くて、
可愛いと評判でした。
http://ichiecarpe.exblog.jp/13899264/

当初はブーケの柄にハンカチを巻いて持つ予定でしたが、
リボンの色がドレスのカラーベルトと合っていて素敵だったので、
そのままで持たせていただきました。

本当に可愛くて、アジサイの色もバラとピッタリで、
まさに私の思い描くブーケでした。
披露宴の終了後に、カメラマンさんに
「ブーケと写真が撮りたい」とリクエストした位です。

それと、ヘッドドレスを
まさかあんなに沢山用意して頂けるとは思っていなくて、
当日はバランスを見ながら
ヘアメイクリハ以上にモリモリ付けてもらいました。

それでも二次会終わりに「予備の予備」という箱を見つけて
岩橋さんのお気遣いの細やかさにのけぞった次第です。


ブーケはすべてあげてしまったので、
手元に残ったのはブートニアとヘッドドレスとリストレットだけだったのですが、
全てホテルに持って帰りました。

ブートニアはホテルに帰ってから
ゆっくり写真を撮ろうと思っていたのに、
彼が友人と抱き合いすぎて2つともぺしゃんこ状態で、泣けました~。

ブートニアとはいえ、小さなブーケのような完成度で感動です。

ヘッドドレスはもちもあまり良くないだろうなと思っていましたので、
一部はセレブ気分でバラ風呂にして、
残りはもったいないけれど
ホテルのお部屋に置いていこう・・・と思っていました。

しかしながら、残りのお花も、
あまりに可愛く元気な様子だったので置いていくのは忍びなくて、
チェックアウト間際に名残惜しいな~と
ずっと花弁をなでていたのですが(変)、
「やっぱり持って帰る!」と
機内持ち込みの手荷物に忍ばせて札幌まで持ち帰りました。

部屋を出る直前に
たまたま手元にあった
ケーキの空き箱の中にお花をこそっと詰めていたら、
彼に笑われましたが。

今はワイヤーを外してお皿の上に浮かべています。
こんなにもちが良いとはビックリ。

もう少し楽しめそうです。


岩橋さん、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、

a0042928_1824497.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出席できなかった祖母へのプレゼントとなった挙式用ブーケですが、
その後の様子を母に尋ねたところ、
あまりに素敵だったので残したくなり、
祖母から奪って(笑)、立体保存加工することにしたそうです。

式から2日ほど温かい静岡で飾られていたので、
お花の状態はあまり良くなかったはずなのですが、
地元の加工業者を調べて駆け込んだとか。

母が「本当に可愛くて、イイ匂いがして、
生命力があって素敵なブーケよね」と絶賛していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今こうしてお二人のお写真と
お言葉をやっとご紹介できて、
本当に・・・
この気持ちを、
なんて書いたらいいんだろうと思います。

感謝、としか。

本当に本当にありがとうございました。

では今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-15 21:36 | ブーケ | Comments(0)
スズランのネックレス ハワイまで 代償
a0042928_23243755.jpg

ハワイまで持参してくださるというスズランのネックレスでした。


では今日もお疲れ様でした。



わー手抜きの記事!
いえ手抜きじゃないですよ!
あっ昨日の記事手直ししてますよ!
それにFacebookのカバー写真も新しくしたし。
溜まってるメールだいぶ返信したし。
週末の器も考えたし。
来週の花の手配もやったし。
単発レッスンの名簿リストも不具合を直したし。
明日のレッスンの準備も完了、
平日ですがいろいろと、地味に地道に働いております。


気が遠くなるほど、
細かな確認の積み重ね。

気が遠くなるほどの、
細かな作業をひとつずつ丁寧に。

それが結婚式のたった半日に、結実します。

たった一日の花、
でも思いが伝わる花は

花が丁寧なことは無論の話、
梱包もリボンも全部丁寧でなくては。
お客さんが触るとこは全部、テープを折り返して
はがしやすくして!
てか、このななめの雑なテープ、ありえないから!

とアシスタントさんに小姑状態で説教して、日が暮れます。

わー我ながらやな奴。

でも、いいんです。
お客様に喜んでもらうことのほうが
自分が誰かに嫌われることより、百倍大事です。

というくらいには、
この仕事に腹をくくって取り組んでいます。

何かを得たかったら、
何も、持たない自分の底をぽんぽんはたいてでも、
何かを差し出さなければならないと思うから。
必ず、代償は必要です。

それはお金でもいいし、
時間を切り売りするのでもいい。
どっちもなければ労力、
あるいは智慧を出して工夫を提案する。


でも差し出すための自分の代償が大きければ大きいほど
それはそのまま自分の身になります。
簡単に身についたもの、たとえば上の例ならお金で買ったものは
簡単に身からはなれていきます。
お金をはらって負担なく通ってとれる資格は誰もが同じようにとれますが
1か月、3か月、半年、1年、3年、5年、
継続しつづけた努力で身につけたものは
簡単には離れない。
誰かがそれをはがそうとしてもはがれるわけではない。
誰かがそれを売ってといっても売れるわけではない。

差し出した代償が大きければ大きいほど、
それは自分を形成する一部分になるのだと思います。
誰もそれを引きはがせないし
誰もそれにとってかわることはできない。


それが「本当の自分探し」なんじゃないんでしょうかねえ。
とか年寄くさく、くだをまきつつ、

ではお疲れ様でした。



あと、ものすごく私情の話なのですけど

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/

くー。リリィちゃんがかわゆす。
長崎諫早には子供のころ2年ほど住んでいたので
ああ今長崎だったらなあと思う次第です。






一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-14 23:52 | アクセサリ | Comments(0)
単発プリザーブドレッスン 4月13日 次回は5月31日です
a0042928_20373349.jpg


本日開催の単発プリザーブドレッスンの
ご報告です。
a0042928_20382892.jpg

カップルで参加して

a0042928_20385861.jpg


花束贈呈のときの花を創ったり
a0042928_11523646.jpg




お友達のボールブーケを
a0042928_1153512.jpg


プレゼントしたり

a0042928_20401411.jpg

自分で花を選んで

a0042928_20403895.jpg

花代実費で、何をいくつつくってもいいですよ
というレッスンです。

a0042928_2043816.jpg


ご新郎様が予想以上に大活躍してくれて
たくさん作品ができました
というレポート多し。

a0042928_20421649.jpg

別々に選んだのに、
出来上がったらなぜか似てたね、
というご両親への花時計。

a0042928_20423435.jpg

サムシングブルーを使ったリングピロー。

いつも思うのですが
結婚式というのは多大な労力と
多大な費用をかける一日なので、
だからこそせめて、最大限楽しんでもらえたら。
とその泡沫の業者の一人として
願わずにはいられません。
a0042928_13514621.jpg


a0042928_20424976.jpg


今日のほんの数時間、

a0042928_20434741.jpg

楽しかったねという花になれたら幸いです。


a0042928_2044759.jpg


次回、単発プリザーブドレッスン
5月31日13時から17時くらいまでの予定です。

お申込みはこちらから。

では今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-13 20:58 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
緑の卓上装花 シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_22221185.jpg

写真がいまひとつピンボケで申し訳ないのですが
今日お届けした松濤レストラン様の卓上装花です。

a0042928_2222508.jpg

撤収に行ったアシスタントさんからなかなか
終了報告が来なくてどきどきでしたが、
無事に終わったようで
ほっとしています。

相変わらず小心者なので、
終了までずっと緊張しっぱなしです。
ふー。お、終わった。

毎週なのに、もう14年やってるのに、慣れないなあ。


では今日も本当にお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-12 22:26 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 花束贈呈の花いろいろ 
a0042928_18395944.jpg


披露宴最後ちかく、ご両親への花束贈呈という儀式があります。
この花束は、横浜のホテルニューグランド様へお届けしたものです。
a0042928_18463697.jpg

このブーケの時の方です。

花嫁様からメールをいただいたので、あわせてご紹介を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しょっちゅうブーケの写真を見ているのですが、
そのたびに感心しております。
色の合わせ方はもちろん。。お花の種類も。。
全体的な形も。
こんな上手にミックスできるなんて・・すごいです。。
ご依頼させていただく前に、他社さんで打ち合わせしたときは、
あまり入れるとまとまらないので・・・と言われてしまいましたので。
(セオリー的にはそうなのかもしれないですね。。)
母とも、写真見るたびにセンス抜群!!と話しています。

「今まででもらった中で一番きれい、どこよりも上手」
(お世辞ではなくほんとにそう言ってます)だそうで、
ブライダルしか頼めないのかしら~~・・と言っていました。
(ブライダル以外の贈呈用などもお願いできるのでしょうか??)

そして、カメラマンさんにお願いした写真が
出来上がってきたのですが・・・
超!!色鮮やかで、ブーケが際立ってて、とっても素敵でした!
言葉にあらわせませんが、なんか嘘みたいにきれいです。
今手元にデータがないので、帰ったら式の写真を送りますね^^

あと、メールも写真もブログ掲載頂いてかまいませんので、
お任せ致します^^
岩橋様にお願いできたこと、本当に幸運だったと思います。
感動をありがとうございます!
このたびは本当にありがとうございました。

結婚式に限らず、また機会があればぜひ!!
(友達にもすすめちゃいます!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わー、たくさん喜んでくださって本当に本当に、
ありがとうございました。
一会の元お客様のみ、結婚式以外のギフトをお請けしていますので、
ぜひぜひに。(宣伝)

この方のように、他社さんで打合せしていてもなかなかぴんとこなくて、
と、駆け込みでいらっしゃる方も、結構多いです。

花はまさに感覚の産物なので、相性のあうあわないはとても大きく、
あわないときは、どんなに言葉を費やしても難しい。
間際でも、当日が空いてさえいればブーケをお届けできますので、
どうぞお気軽にご相談ください。(宣伝2)


そのほか、今日は贈呈用の花束のいろいろをまとめてご紹介。


a0042928_18401655.jpg

こちらは八芳園さま。
「春らしく」というリクエストで、チューリップやラナンキュラスもいれて。
こちらも、
「贈呈用の花束も、お願いしていた通り、
春色でしかもたくさんの種類のお花を入れて下さり、とっても素敵でした!!!」
と喜んでくださいました。

ちなみに、一会は店舗ではないので、花を余らせても使い道がない。
なので、土日の特に遅い時間の納品で、
「旬の花でおまかせ」花束の場合には、
勝手にイチエッタ状態になる確率高いです。


a0042928_18404352.jpg

こちらは有栖川清水さまへの花束。
少し小さめなのは
このほかにプリザーブドのフォトフレームも
一緒にご用意されたからです。
a0042928_17213113.jpg

でも生花の花束も渡したいので、という優しいお心遣いで
直前に追加になりました。

ブーケは先日ご紹介したこちらです。

「旬のお花でおまかせ」であっても、
花嫁様が好きそうなイメージや、会場様の雰囲気、
渡すときに着ている衣装は何かなども踏まえて
花やラッピングを選びます。
もし和装なら和装にあうように、とか。

a0042928_1841136.jpg


こちらもプリザーブドの花時計と一緒の花束贈呈用。

この方は、レッスンで花時計を手作りにいらしたのですが、
プリザーブドのほかに、
「やっぱり生花の花束を渡したい、
でも遠方なのであくまで負担にならない範囲で、花はおまかせ」。
というやはり追加の御注文でした。

a0042928_18571937.jpg


その時ブーケです。帝国ホテルさまでした。


a0042928_18411969.jpg

最後は先日のマダムトキさんへの花束。
こちらは「カスミソウをいれて」、というリクエスト。花嫁様からは、
結婚式のお花なども好評だったので、
イメージアップ大作戦成功でした、と
後日メールをいただきました。


なお一会では、お母さまが遠方からいらしていても
翌日くらいまでなら十分持つように、
贈呈の花束は全てお水のゼリーで保水して、お届けしています。
皆さまのご検討を、お待ちしております。(宣伝3)


では、今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-04-11 19:03 | ギフト | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。