ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬
一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_19413932.jpg


5月の一会レッスンのテーマは、アームブーケか
クラッチブーケの2択。

今回のアームブーケ編のほうの大賞。
これだけ大きくて茎の太い芍薬を
流れるように配置して、
茎の折れやすい小さな千日紅を
組み上げた技量に拍手拍手。


一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_19421663.jpg

しかし、この一枚、白の芍薬の置き所と
全体のバランスと

一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_19422745.jpg


花合わせ、色合いが絶妙な
この一枚と

3つの中で今10分くらい悩みました。

一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_19451317.jpg

アームブーケとはクラッチブーケの
茎の部分と花の部分を少し長く伸ばしたスタイルで、
ドラマティックさが身上だと
個人的には思います。
名づけるなら女優ブーケ。

一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_19453753.jpg

仮にジーンズでもっても
エレガントでゴージャスな気配を漂わせねばなりますまい。

一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_1946176.jpg


今回の「どぼん」、サマースイートピー。
折れやすいのを上手に扱って
流れるラインを美しく引き出した作品。

一会定期レッスン5月  アームブーケ編 芍薬_a0042928_19463614.jpg


これも悩んだなあ。
グミユーカリの銀色が、
ひらりひらりと舞っているさまがすんばらしい、
と思うわけです。

そして長くなるので
クラッチブーケ編は別記事でもう一本、続きます。

http://ichiecarpe.exblog.jp/12799120/
by ichiecd | 2011-06-08 20:55 | ブーケ&装花スクール
一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース 
一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース _a0042928_19582418.jpg


5月のレッスン、アームブーケかクラッチブーケで
こちらはクラッチブーケを選択した方。
今月の大賞のポイントとしてこの大きな花と小花と、
お互いがお互いをひきたてあっててマーヴェラスかと。

一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース _a0042928_19583166.jpg


クラッチブーケはこんなふうに、
妖精っぽく持ってほしい。
アストランティアの華奢な魅力を
人に訴える作品ですね。

一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース _a0042928_1958505.jpg

こちらも選ぶのにすっごく迷いました、
やはりグミユーカリのひらりと風になびくところが
鳥が羽をひろげたようで、
華奢な足首がそれを支えてるところが
またよいです。

一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース _a0042928_1959488.jpg

こちらはアレンジメントコースの部。
器とぴったり、素敵素敵。

一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース _a0042928_19591234.jpg

自分で器も選んでもらいました。
ライラックとビバーナムたっぷり。

一会定期レッスン5月 クラッチブーケ編およびアレンジコース _a0042928_19591925.jpg

今月のオオトリはこの一枚で。

載せきれなかったお写真はPicasaにあります。
https://picasaweb.google.com/ichiecd/20115?feat=directlink
万一掲載漏れがありましたら遠慮なくお知らせください。

なお、先月同様繰り返しますが
このブログには、自分が写真を見て
写真上でいいなと思った作品を掲載していますが、
写真でいいというのと、実際見てみるといいというのとは
また違ったりするわけです。
昨日載せていた和装ボールブーケにしても
本人は「これって写真より実物のほうがかわいかったよなー」
などと内心ひそかに思ってたりするわけです。おい。

なので、ひとえに自分の写真力不足ゆえですから、
載らないわとかって
すねてみせてはなりません。
ていうか、写真もうちょっと頑張ります自分。


今日はこの上にもう一本記事があります。
http://ichiecarpe.exblog.jp/12798917/

6月のウエディングコースは、
グリーンのブーケもしくは実もののブーケ
もしくはゲストテーブル装花の2択です。
(今月結局ゲストテーブルを
できなかったので、6月に繰り越しです。)
ブーケを作る人は箱を持ってきてください。

ちなみに、アレンジコースは6月はすでに満席です。

ウェディングコースも結構今月は満席気味ですが
1~2名ならどこかしら空席はあると思います。

お問い合わせはこちらのフォームから。
http://form1.fc2.com/form/?id=547372


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-06-08 20:12 | ブーケ&装花スクール
和装のボールブーケ  ピンポンマムとアジサイ
和装のボールブーケ  ピンポンマムとアジサイ_a0042928_134347.jpg


先日お届けした、和装のためのボールブーケです。

今日花嫁様からメールを頂戴して、
余韻にひたるために、東京から金沢までクール宅急便で送って
くださったとか・・・
本当にありがとうございます。

頭にもどっさりお花をつけるのが夢だった!
ということで、どっさりお持ちしてつけてくださったのですが、
会場ではどよめきが起こったそうです。


お好きだというピンポンマムをオレンジとグリーンの2色、
アジサイと、小さなライムグリーンの胡蝶蘭と、
赤くてかわいいベル鉄線。
サーモンオレンジの着物の地にあわせて
オレンジ色のヒペリカムという実ものをちょこっと。
写真には左日本の少ししか写っていないのですが、
キキョウの濃い青も挿し色に。

というか、あと10分で事務所を出発しなくちゃという間際に
滑り込みのように写真を必死に撮ったので
スタイリングする暇など1ミリもなく
洗濯バサミもばっちり写っておりますが、
そこはそれなんというか、臨場感あふれる現場の様子が
お伝えできるのではと。ええ。
開き直る。



花嫁様からいただいたメールの最後、
追伸のように書かれた一言、

 ブログでひたむきに仕事がんばってる姿を見てると、
 私もがんばろうって思えました。


という言葉をもう一度読み直して、
さあ、今日も頑張って仕事しようと思います。



↑ 昨日ブログをすっとばして寝てしまったので
日付を巻き戻して更新中。卑劣だ。
by ichiecd | 2011-06-07 20:00 | ブーケ
オレンジ色のブーケ  お姉さまから義理のお妹様へ 群馬まで
オレンジ色のブーケ  お姉さまから義理のお妹様へ 群馬まで_a0042928_18245861.jpg


群馬まで、宅急便でお届けした
プリザーブドフラワーのブーケ。

レモンイエローのドレスにあわせて
おまかせで作らせていただきました。
プルメリアは春の限定カラー、
メールでやりとりしただけの花嫁様でしたが
とてもかわいらしく素直な感じが伝わってきて、
フルーティでかわいい仕上がりを目指しました。

実は、この方からのご紹介です。

http://ichiecarpe.exblog.jp/11248434

お姉さまから義理の妹様へのプレゼントでした。
挙式では、このときの白とピンクのブーケを
お姉さまからお借りして、お持ちになったそうです。
おそろいで花冠を作ったのですが
そちらは時間が無くて写真がとれずじまいで
申し訳ありません。。。

ブーケのときは写真を何枚か撮る余裕があったのだけど。。。

オレンジ色のブーケ  お姉さまから義理のお妹様へ 群馬まで_a0042928_18235230.jpg


色を変えて撮ってみたり。
迷走中。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-06-06 18:25 | ブーケ
紫陽花と村上開新堂
紫陽花と村上開新堂_a0042928_19332894.jpg

ブーケとか会場装花の写真を載せようと
格闘しておりましたが
エキサイトブログの調子がいまいちなのか
画像のアップがうまくいかないので
携帯で撮った、今手元にある写真を。

6月は、紫陽花ですよ。
昨日パールブーケのバーゲンレッスンに来た
生徒さん(職業弁護士)が
「先生の自宅って花いっぱいなんですか?」と聞きますが
コックさんが毎日フレンチを食べているわけではなーい。
自分が自宅に花を飾るなど、頑張ってこのレベルです。

「そうですよねー私が家に書面を壁に飾ってるよな
ものですよね」
・・・それはちょっと違うと思う。


(なお、念のため附記させていただくと
無論、普通のフラワーデザイナーさんは
おうちに日々美しく花を飾っていらっしゃるのだと思います。
自分はモグリなので。ええ。)

ちなみに写真に写っている小箱は、
村上開新堂というお店のお菓子で、
先日お食事をいただいた際に
お土産に包んでいただいたものです。

紫陽花と村上開新堂_a0042928_19384688.jpg


半蔵門、イギリス大使館のそばにある
フレンチレストランは、
夜のお食事は、ご紹介のお客さまのみ。

極上の時間でした。

ものすごくものすごく美味しい、と
いうわけではないのかもしれないけれど
限られた時間と力を使って
大事なお客様をおもてなししよう、
というお気持ちなのだと思います。
お料理もサービスもとても暖かく、
そうだ、自分はこういう仕事をしたいんだよなあと
あらためて思う。


「年に何件くらい結婚式の仕事を請けるんですか?」
とたまに取材などで訊かれて、返答につまります。
正直、数えたことなどないですともさ。
たとえばこのブログやHPのアクセス数とか、
気にしはじめたら、最終的に自分はあんまり
楽しくなくなってしまうだろう。
ということは、なんとなくわかる。

一会に来るたくさんの花嫁さんが
「一会にたどりつくまで、そらもう随分探しました」と
いってくださるので、
もっとまじめに広告したほうがいいんだろうなと
反省はするのですが、
たとえばブログランキングに登録してその順番を気にするより
花嫁さまの返信を気にしたほうがずっといいんじゃないかと
我ながら思うのです。
ただでさえメールの返事が遅いのだし。



紫陽花と村上開新堂_a0042928_1949256.jpg

お菓子も、ご紹介の方のみという詰め合わせが
あるそうで帰りにはこちらもいただきました。
丁寧で、静かに真面目に美味しい焼き菓子。

お客様を選んでいるわけではけしてなくて、
一会という地味な花屋をわざわざ選んでくださった
お客様には、わき目をふらず、よそ見をしないで、
できるだけ、精一杯のおもてなしを。

と、思っていますことだけは無限大。






では皆様今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-06-05 19:55 | carpe diem
てっぽうゆりだけのラウンドブーケ パールブーケ
てっぽうゆりだけのラウンドブーケ パールブーケ_a0042928_20211936.jpg


鉄砲ユリだけを集めて作る、
ラウンドブーケ。
一会ではパールブーケと呼んでいます。
鉄砲ユリの花弁の光沢が
重なりながらひとつに織り上げられて
一粒の大きな真珠みたいに見えるので。


直径およそ40cm。
1年にひとつ出るかでないかという
一会でもっとも高価なブーケのひとつ。

このブーケの注文が入ると、
一週間、自分は鉄砲ユリの 下僕です。

今回はとくに自分の繁忙期にあたり
念を入れて仕入れを3回に分けて
最後の仕入れは必要量の倍を指定したのですが
これがこけてしまう。という大どんでん返し。

結局アシスタントばーむちゃんが機転を利かせて
東京の反対側にある別の市場まで
高速をかっとばしてとりにいってくれました。

普段取引のないその市場の
O様にはここからあらためてお礼を申し上げます。

お忙しいさなか、咲き具合は?入り日は?品種は?と
何度もの電話に丁寧に対応してくださって、
そしてバームちゃんが
ではこれから取りにいきます、一会ですと名乗ると
おお一会さん?ブログ時々読んでますよと言ってくださって、
・・・涙。
おまけしてくれて
持ち運びやすいようにバケツにフックまで
つけてくださって、
本当に本当に本当にありがとうございました。


そして仕入れた鉄砲ユリを
一会先祖伝来の秘薬につけ、
マヤの秘術を施し、
祈祷することまる3日、
・・・えい!

てっぽうゆりだけのラウンドブーケ パールブーケ_a0042928_20213571.jpg

咲きました。

てっぽうゆりだけのラウンドブーケ パールブーケ_a0042928_20214554.jpg

咲いた咲いた。

ほぼすべての花粉を私が自分でとりましたとも。
鉄砲ユリのお世話係、感涙。

そしてこのひとつのブーケを作るのに
同じブーケが5個くらい出来るくらいの
鉄砲ユリの総量になってしまって、
先週から今週に5回のバーゲンレッスン。
(火曜日のレッスンのご予約も受付終了しました)


てっぽうゆりだけのラウンドブーケ パールブーケ_a0042928_20215645.jpg


よりすぐられた鉄砲ユリ。
傷、ゼロですとも。


花嫁様から、
「今、披露宴が終わりました、ブーケきれいでした」と
喜びのメールが入り、
もうそのメールを涙なしでは見られません。


では皆様、今日もほんとうにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-06-04 20:22 | ブーケ
ミニブーケ 宵闇のラナンキュラス
ミニブーケ 宵闇のラナンキュラス_a0042928_20495594.jpg



ずっと載せそびれたままでしたが
二次会用のミニブーケです。

黒みをおびた紫、ラナンキュラスだけで。



パールブーケ突然バーゲンレッスンは
火曜日分は受付終了しました。

明日4日17時30分からの残席、
あと一名くらいはいけそうです。
どんだけ咲かせたんだ自分。
レッスン料込10500円です。
お申込みはinfo@flowers-ichie.comまで。

ではでは皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-06-03 20:55 | ブーケ
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ_a0042928_1933765.jpg


今日も東京は雨の一日です。

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ_a0042928_19322125.jpg


ピンクのこぶりなユリはスイートメモリーといいます。

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ_a0042928_19322716.jpg

階段は、ベル鉄線とマダガスカルジャスミン。

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ_a0042928_19323744.jpg

チャペルの装花は、ユリのカサブランカだけで。

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ_a0042928_19324891.jpg


初夏の花、夏の花、入梅の頃の花。

季節がめぐるたびにまた出会う花は
去年とは違うけれどでも懐かしくて、
とても大切に思えます。

今年もまたほんの少しの間だけ、
その花を手にとる機会を与えられる。


一会、という名前で
「今日という日に、一度、その花に会う」という仕事を
毎日繰り返して
その繰り返す日が、
ただ降り積もって
10年一昔になるんだなあ。
と、11年目に突入して思います。


自分は絵の具をあい変わらず毎日塗り重ね、
それ以上のなにもできない、という無力感もあるにしても
でも「わーブログ書いててよかったなあ」と思うことが
度重なる今週でした。



シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 梅雨のころ ユリのスイートメモリーとカンパニュラ_a0042928_1933030.jpg


東京は雨の一日。
6月になりました。


では皆様今日も、本当にお疲れ様でした。


写真は一会最古参のアシスタント「姉さん」によります。
アシスタントに来るたびになにかしら怒られます。
でも一度来たらあとはちゃんと仕事して
ちゃんと写真を撮ってってくれて、
もう、ほんとにツンデレなんだから!
しかしほんとにありがとう。



では今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-06-02 21:15 | 会場装花
ナチュラルクラッチセミキャスケードブーケ 緑の中のガーネット ホテルメトロポリタンエドモント様へ
ナチュラルクラッチセミキャスケードブーケ 緑の中のガーネット  ホテルメトロポリタンエドモント様へ_a0042928_16352838.jpg

飯田橋にある、ホテルメトロポリタンエドモント様へ
お届けしたブーケ。

ナチュラルクラッチセミキャスケードブーケ 緑の中のガーネット  ホテルメトロポリタンエドモント様へ_a0042928_16354059.jpg


と、花鎖です。
あわただしい中やっととった写真で
ちょっと上からすぎました、ごめんなさい。。。


緑の中の、赤い宝石みたいに。

新婦様からお喜びのメールをいただいて
ほっとして掲載を。

後日いただいた、実際に花嫁様が
髪につけてくださっている様子はこちらです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/14354671/
では、今日も本当にお疲れ様でした。

今日はかんたんに。
by ichiecd | 2011-06-01 16:36 | ブーケ


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。