ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2011年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ
新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_1835325.jpg


ピンクのマカロンケーキを中央に、
にっこり。
お二人からいただいたお写真を今日やっとご紹介します。

新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_1844653.jpg

そう、このガールクラウンのときの花嫁様です

長いメールを、全部はとても無理なので
ところどころ少しずつ、掲載させていただきます。
実は一会の生徒さんで、時々
お手伝いをしてくださる登録アシスタントさん。

新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_1842338.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元々お花は好きで他で習ったこともありましたが、
先生の空気感は今まで体験したことのない感じ。
本当に虜になってしまいました。

お花の仕事が何たるかも知らないうちから、
アシスタントに立候補し、実際にお手伝いしてみて
なんて図々しいことを言ってしまったんだと後悔する
くらい大変なお仕事でした。
レッスンとは違う空気、緊張感。
先生の真剣な姿に最初はとにかく驚いたのが正直な
ところです。
こんなに本気で花と向き合って仕事をしている人が
いるんだという、驚きでした。
時間ぎりぎりまで、歯をくいしばるように仕上げていく様は
まさに命がけという感じ。
本気だから、いつも真剣だから、涙が出る美しさ、
人の心を動かす花なんだとひそかに思っていました。

まだ、結婚のけの字もない頃から、この日のために
先生の装花を夢に見て、勝手に貯金してきました(笑)
実のところ、元新婦さまの生徒さんを指をくわえて
羨ましがっていました。
いつか私も「一会の花嫁」になることを目標に・・。

新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_185475.jpg

実際、今回やっと夢が叶うということになってもなお、
実感がわかず、のほほんと時期を決めようとしていた
私に先生が言って下さった一言
「同じお金をかけるなら、選択肢がいっぱいあった方が
いいし、楽しまなくちゃ」
本当にその通りでした。
あの日以来、自分の結婚式に対して、先生の花さえ
あればいいという漠然としたイメージしかなかった
私にやっとスイッチがはいりました。
本当に感謝しています。
一生に一度のこと、自分の思うこと、集大成。
当日、全てが終わって、彼が私に言った一言。
「やりたかったこと、全部やり遂げたね」
なんだか、とっても嬉しかったです。

新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_18214667.jpg


打ち合わせが終わった後、花を知らず、一言も発すること
のなかった彼が「クラッチって車じゃなくて???」
その彼が当日、「これは尋常じゃないね」と嬉しそうに
装花一つ一つを眺めている姿が印象的でした。

会場装花は全員が目が点になるほどの素晴らしさに、
実はドレスの支度が出来た私をプランナーさんはじめ、
介添えさんも迎えにきてくれないくらい盛り上がって
いたんですよ。
そして、皆口々に「会場、すごいことになってますよ」
新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_18305290.jpg

家族みんな「夢みた~い」という嬉しそうな
反応を見られたことが本当に嬉しかったです。
持ち帰ってもらうことを伝えた時の「いいの??」
と喜ばれる姿を見た時に最初、私のやりたい放題な
披露宴かなと思っていましたが、やりたいようにやって
よかったと改めて思いました。

新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_18484857.jpg




私達の人生に残るお花

本当に贅沢な夢の空間をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・
あの、拝んでもいいでしょうか。
装花のために貯金だなんて
そんなにも、思っていてくださったんだ、ということを
私はこのメールをいただいてはじめてのように、
しみじみ知ったのでした。

そこにいると、周囲を自然と明るくしてしまう方。
きっと誰もがそう言います。
寡黙でかっこいいご新郎様とぴったりでした。
そのご新郎様の趣味のツリーハウスを
当日、テーブルをお借りして、会場のシンボルツリーとして飾り
周囲にナッツ風実物ぎっしりのリースをあしらって
庭園風に仕立てました。

新郎新婦様からのメール 木の家とうさぎとマカロンケーキ_a0042928_18393318.jpg


先日、雑誌のゼクシィアネーロから
会場装花の演出としてよい写真を紹介してほしい、
という依頼があって、何枚かお渡しした中に
このツリーハウスの一枚も入っています。
お二人の記念になるといいなあというひそかな願い。
(次号ゼクシィアネーロは5月28日発売、
一会の装花のアイディア、春夏秋冬の季節感を演出する
花の写真が8枚ほど紹介されていますので
よろしければどうぞご覧ください。)



では皆様、今日もお疲れさまでした。
といいつつこれから打ち合わせですが、
ちょっと早めに更新を。

おつかれさまでした!
by ichiecd | 2011-04-11 18:45 | 会場装花
春、桜のころに シャワーブーケ  日比谷パレス様へ  
春、桜のころに シャワーブーケ  日比谷パレス様へ  _a0042928_15132726.jpg


今日、日比谷公園の中にある
日比谷パレス様にお届けしたブーケです。

ふんわりシャワーのような
春いっぱいの、ゆれる花で。


春、桜のころに シャワーブーケ  日比谷パレス様へ  _a0042928_15125721.jpg


花嫁様はとても喜んでくださって、
花冠もかわいくつけてくださって
日比谷公園の中に写真撮影に行くところを
追いかけていきたかったですが
さすがに時間がなくて断念しました。

今日はこれにて

ではみなさまお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-10 21:28 | ブーケ
ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ
ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ_a0042928_1975088.jpg


高く連なる窓から差し込む光が美しい
カトリック目黒教会様へお届けした装花です。

ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ_a0042928_198733.jpg


花のセッティング中、ずっとリハーサルされていた
「アメイジング・グレイス」があまりに美しくて
この教会の荘重さと静寂とにぴったりだったので、
思わずネットで探して聴きながらこのブログを書いています。
よろしければご一緒にどうぞ(音声が出ます)。

http://www.youtube.com/watch?v=BOrlCYp8TgU&feature=related

ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ_a0042928_19101790.jpg


祭壇装花に使ったのはウェディングドレスという名の、
ひらりとした花弁の美しいバラ。
新婦様のお母様が好きなユーカリを背に。

ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ_a0042928_1982097.jpg


ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ_a0042928_1984137.jpg

椅子の背にひとつずつ飾るベンチフラワーにも。

ウェディングドレスとアメイジング・グレイス カトリック目黒教会様へ_a0042928_1985290.jpg

舞い降りる桜の花びらの中で
花嫁様は本当にかわいらしく、花婿様はりりしくて、
アシスタントさん
「なんかいかにも花嫁さんと花婿さん!って感じのお二人ですね!」
とアメイジンググレイスをふんふんと鼻歌で歌いながら
感想をのべておりました。
モデルみたいだって言いたいんだろうと思います。




では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-09 19:24 | 会場装花
スズランのブーケ と 半額募金ミニブーケのご報告 と半額募金四つ葉クローバーのお知らせ
スズランのブーケ と 半額募金ミニブーケのご報告 と半額募金四つ葉クローバーのお知らせ_a0042928_18345893.jpg


スズラン150本と、
ライラックと、
スカビオサのブーケ。

スズランの花いっぱいで。

毎年必ずいくつかは作る定番のブーケではありますが
作るたびに、ああこの仕事をしてて幸せだぜ!と
多幸感にどっぷり肩までつかるような
嬉しいオーダーのひとつです。



それから、半額募金ミニブーケを昨日で一旦しめまして
赤十字社に振込みました。
スズランのブーケ と 半額募金ミニブーケのご報告 と半額募金四つ葉クローバーのお知らせ_a0042928_18432783.jpg


皆様のお気持ちに、深く、感謝します。

69054円の売上の半額34527円に
自分の分の10万を足しました。

アシスタントさんをはじめまわりの近しい人に
一応この金額で募金したいんだけどいい?と
聞いたら、みな快諾してくれました。
一人でも「そんなお金があるなら」と顔をしかめたら
それはそれでどこか歪んでるのかもしれないし、
ダメだよなと思っていましたが、よかった。

自分は携帯はドコモだしユニクロよりは無印派でしたが、
たくさんのお金を寄付するというニュースを聞くと
なんかもう手をあわせて拝みたい気持ちです。
自分にはできないことをやってくれてありがとう、というか・・・

自分は、自分の持ち場でできることを
やらなくちゃと思います。

というわけで南原さんから今日届きました
四つ葉のクローバーのプリザーブドフラワー、
本邦初販売!します。
多大なご協力をくださった南原農園さんに、感謝を。

半額募金クローバーのお知らせ詳細は
またおって。

ではでは今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-08 18:53 | ブーケ
花を学ぶ  生徒さんのブログのご紹介
今日は、画像はなしで、
その代わりにリンクをはろうと思います。

一会の生徒さんとして通ってくださっている、
お二人のブログのご紹介を。

おひとりめは
hanarie-story  
http://hanariesto.exblog.jp/


実は、現在発売中の『花時間』で
フラワーアレンジメント大賞になった方です。
https://www.ssip.jp/www.hanajikan.jp/arrange/exec.cgi?file=bk_list

そのお話を、そっと恥ずかしそうに
ご本人から教えていただいた時は、
もう大騒ぎでした。
いやもうすごくない?すばらしい!!!いや、すごい!!!!
掲載された作品を見て、イチゴがぷるるんとしているところとか
パンジーとぱちっと目があってしまうところとか、
ちょっと手を伸ばして触ってみたくなるような
そんな魅力が山ほどあふれていて、なんかもう感涙。
なんだおまえは。
と言われても仕方のない盛り上がりっぷりだったのですが
ご本人は、いつもと同じくとても謙虚でいらして、

今回、ブログにご紹介してもかまいませんか?
なんだか一会のスクールの宣伝みたいかもしれないし、
それはどうかなあ?と思われたら遠慮なく断ってくださいと
お伺いしてみたところ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋先生のレッスンは、先生のブログに出会って、
ブーケや花のあしらいの美しさ、繊細さ、
そしてなにより花に向かう先生の誠実で真摯な姿勢というのでしょうか、
花は言葉を話さないけれど、その花の言葉に耳を傾け、
花をいかしきろうとしている先生の立ち向かい方に、
私は学ばせていただきたいと思い、

(中略)
・・と、つい、いろいろと書いてしまいましたが、
兎に角、そのように私にとっては大事な出逢いとなった
先生のブログにのせていただくことは、
私にとって、もうなんというか、いいのだろうか、
わたしで、という戸惑いもあるのですが、
やはり、あの作品の中に、先ほども書きましたように、
先生のレッスンやウェデイングのお手伝いの経験が
たくさんたくさん埋め込まれていて、
そうした体験がなければ生まれてこなかったと思えるほどに、
感謝の気持ちでいっぱいなことも事実です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その、謙虚で真摯なお気持ちに
胸をうたれるというのを通り越して、
もう、恥ずかしくなります。
自分はこれほどまでに花を学ぶことに謙虚でいるだろうかと
ふと深く、反省します。



もうおひとり、こちらも長い花の経験をもち、
ご自身で花を教えていらっしゃる方。

花こまち
http://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/

「先日お話ししてた、一会を紹介した日記はこちらです」
と、やっと今回、ご自身のブログを教えてくださいました。
http://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/day-20110306.html

以前、作品展のときにご紹介していた
この方です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/9978732

このとき、ほんとにすごいと思ったのです。

こういう場合、入会時にはたいてい
過去の経歴は伏せていらっしゃるので
最初はわからないのですが、でも花を見てると
あの、なんかすごくお上手なのですが
もしかしてプロでいらっしゃるのですか?
え?やっぱり?
というパターンで、
あのそういうのはやめてもらえませんかーと悲鳴。
心臓に悪いので最初に言ってほしい・・・

母の日前でお忙しいのにもかかわらず、
500円ミニブーケに賛同してくださって、
お手伝いにいきますよ、とおっしゃってくださいます。
地震の後の記事も読んでいて興味深いものがあります。

お二人に共通するのは、
花に対する謙虚で、真剣で、真摯な気持ち。

だからきっとどんなに年数を重ねても
また変わることができる、
その点で、お二人はむしろ私の師匠だと思うのです。
ただ、膝を折ることしかできない。

無意識に自分と違うやり方を排除している
自分が一番正しいだろと思っている、
自分の花が一番好きだと思うからデザイナーを名乗っているけど
果たしてそうなのか?好きでいられるのか?
好きでいるのに値する花なのか。
自問して、葛藤して、苦悩します。

花を好きでいるのと同じように
自分の花を好きで居続けるのは
あまり簡単ではない。




ちなみに、4月の『花時間』とイイハナの
定期便は遅れが出ているそうです。
4月は自分がデザインしたとりかごのアレンジ。
かわいいので(という願望込)、
少し遅れてもどうかそのままお待ちください。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


お二人にブログを教えていただいたのは少し前で、
この記事をずっとずっと書こう、書きたいと
思っていたのですが
今は、むしろ、自分の非力さを感じるばかりの毎日で、
ほめてくださるお言葉が気恥ずかしい。

しかし一会のレッスンは
次回4月13日水曜日の夜19時に空席があります。

17日の単発プリザーブドレッスンは
残席1名です。

と宣伝もこそっと。



では、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-04-07 22:54 | ブーケ&装花スクール
ブーケ ラウンド アプリコットピンクのドレスに サンタキアラ教会様へ
ブーケ ラウンド アプリコットピンクのドレスに サンタキアラ教会様へ_a0042928_2028259.jpg


南青山のサンタキアラ教会様へお届けした
御色直し用のブーケです。

ブーケ ラウンド アプリコットピンクのドレスに サンタキアラ教会様へ_a0042928_20284178.jpg


珍しく横顔を撮る余裕があったので、
花嫁様がお好きだというクリスマスローズのあたりを
撮ってみたのですが


ブーケ ラウンド アプリコットピンクのドレスに サンタキアラ教会様へ_a0042928_20285340.jpg


花冠は当日の朝作るので、
写真を撮るのに余裕はゼロ。
なんだそのぼさぼさの頭は!
というお叱りはごもっともですが、それ以前に
手持ちでよくぶれなかったなと
自分で自分を少しほめたいです。




では皆様今日もありがとうございました。
お疲れ様でした!
by ichiecd | 2011-04-06 20:33 | ブーケ
ラウンドブーケ 白の花だけで 原宿 東郷記念館様へ
ラウンドブーケ 白の花だけで 原宿 東郷記念館様へ_a0042928_1951232.jpg



白い花だけで。

バラのブルゴーニュ、
ラナンキュラス、
豆スイートピー、
スカビオサ、
スズラン。


原宿の東郷記念館様へお届けした、
お色直しのためのウェディングドレス用のブーケ、
でも、白だけで。

今日はここまでです。

メールのお返事が滞っております、ごめんなさい!

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-04-05 19:54 | ブーケ
半額募金ミニブーケ@恵比寿パルテノペ店
半額募金ミニブーケ@恵比寿パルテノペ店_a0042928_19431057.jpg


あの日買ったミニブーケが満開です!と
ある方が送って下さった写真。
犬もくんくんしています!という証拠写真に。

おお、こちらが噂のアレックスくんですね!きゃーかわいー!
とメールを書きましたら、
お返事。

「因みにアレックスは女の子でした!」

げ。

半額募金ミニブーケ@恵比寿パルテノペ店_a0042928_19431818.jpg

たくさん買ってくださって、それらを
組み合わせて生けて下さったようです。
(なのでこれが一束というわけではありません、すみません。)

ツイッターで書きましたが
今日夜6時から10時すぎくらいまで、
パルテノペ恵比寿店様の軒先をお借りして
500円半額募金の花束を置いています。
http://www.partenope.jp/shop/ebisu.html

車に戻って片づけをしていたら、
一人の女の人が立ち止り、お財布をひらいて、
でも迷って、そのまま立ち去ってしまいました。
思い直したのかもしれないし、
大きなお金しかなかったのかもしれない。

息を詰めて一部始終を見つめてしまったので、
ややしょんぼりはしましたが、
でもこれまで買ってくださった方は
この葛藤を乗り越えて、花を買ってくださったんだな、
ということに、あらためて思いいたりました。


同じく、前回ミニブーケを買ってくださった方から
いただいたメールをいくつかご紹介を。
許可を得ていないのですが
たぶんみなさまきっと、OKと言ってくださると思うので。


・・・・・・・・・・・・・・・・

このブーケたちは、こうやって
購入した人を元気づけて

持ち帰って飾られている姿を
目にした人も元気づけて

その元気づけられた人を通して
周囲の人へもどんどん元気をリレーして……


そのちいさな体で寄付金を
産み出すだけでなく
そんな素敵な「魔法」を携えているんですね。


お花ってすごいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日はミニブーケを分けて頂き、ありがとうございました。
500円とは思えないようなお花たちでびっくりしました。
ガーベラもチューリップの優しいかわいらしい花で大好きです。
元気の出る黄色の花を飾ったら、部屋が春らしく明るい場所に
なりました。
花たちを見るたびに嬉しい気持ちと元気が湧いてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小さな事務所があり,そこで聞こうと思っていたら,
通りがかった方あり,その方に聞きました。

ちょうどその事務所に来るところだったらしく,
その事務所の方にも聞いていただいて,中に入れていただき,
PCで調べて下さいました。真っ白な壁と半分の空間の中央に
観葉植物の鉢が1つ,素敵なところでした。

住所から地図を出して教えていただき,雨が降っているからと
傘までいただいてしまいました。

ご親切が嬉しく,戻ってミニブーケを1つ差し上げました。

別の方にも道を聞いたのですが,もう一度お会いして,
あちらから大丈夫でしたかと声をかけていただきました。

白金の皆様のご親切,一会のお二人の暖かいご対応,白金の
職場を離れる最後の日に触れた皆様のお心に感謝申し上げます。
本当に一期一会を感じた日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当にありがとうございました。


 今、自分に何ができるんだろう。

きっとあの日からずっと
多くの人が考えていることではないかと思います。

何度も何度も考えますが、
結局はとりあえず元気でいること。

自分が重病で起き上がれないくらいな時に
看病してほしい相手に、
なんてかわいそうに、とさめざめ隣で泣かれたら、
つらいと思う。

あなたが辛そうなのを見ていたら私も辛くなっちゃって、
なにも食べる気がしなくって元気がでないの、と言われたら
なんか頭にくると思う。


被災地岩手からの「お花見」のお願い(音声が出ます)
http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc


三陸産「復興かき」オーナー制度を通して
三陸牡蠣の復興を支援するプロジェクト
http://www.sanriku-oysters.com/project.html

私は、日本酒は飲めないのですが
誰かにあげたりするときに心にとめておこうと、そして
牡蠣は超・大好きなので、一口ぜひやってみようと思います。

後日追記、食べたときレポート。
http://ichiecarpe.exblog.jp/15502786/


パルテノペさんのナポリピッツァは本当に美味しいです。
やみつきになる、おいしさです。
鹿児島産骨付き特選豚の炭焼き、って・・・ぐう。



きっと、大変なのはこれからです。

物質のことだけではなく
気が張っていたのがふっとゆるんで
気づかなかった疲れに気付いてしまうというような。


でも私は結構、元気になりました。
それは昨日、久々にたくさん花の仕事をさせてもらったことも
大きかった、と思います。





では皆様今日も、お疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2011-04-04 20:15 | carpe diem
春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ
春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ_a0042928_18224852.jpg

パンジーの下に咲いているスズランは
花嫁さまの挙式用のブーケの花と、お揃いで。

春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ_a0042928_1823028.jpg

メインテーブルの中央に、隠し味のようにいれています。

自分の花は、人を大きく驚かせる力には欠けるけれども
ふと気づくと、あ、こんなところに。
という演出をよくします。

春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ_a0042928_18222988.jpg


ちょっとわかりにくいですが
ゲストテーブルの青いグラスの中には、
一輪ずつ花を浮かせているのが透けて見えます。

春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ_a0042928_18232820.jpg

そして会場の照明が落ちると、
上の花の中に落とし込んだキャンドルが
ガラスとゼリーを反射してほのかに光を放つ仕組み。

こうした工夫は
ご予算や時間との兼ね合いはもちろんありますが、
たいてい、その日の市場で
花を仕入れながら考えます。
すでに準備していた器をその日仕入れた花にあわせて
全部をいちから取り換えることも、しばしばあります。
そらもう、アシスタントさん絶句です。
ごめんよ。


でも、列席してくださるゲストの方が着席し、
お二人の登場までに間があって、
隣の方とのおしゃべりやご挨拶がちょっととぎれ、
そこでふと花を見ると、
わあ、と小さく驚いてくださるような。

お二人のおもてなしのお気持ちを、
目に見える形にすること。
それが自分の花で、自分の仕事だと思います。


春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ_a0042928_18251935.jpg

南青山にあるサンタキアラ教会様は
オープンしたばかり。瀟洒で素敵な会場様です。


(念のため、当然ながら提携されているお花屋さんがありますが
このお二人は一会の花が持ち込めることを最初から
前提として会場を探してくださいました)


春の花の会場装花 小さな驚きを サンタキアラ教会様へ_a0042928_18244470.jpg



いつもきちんと丁寧な実直なメールをくださるご新郎様と
とても愛らしく可愛らしいご新婦様でした。
半年間のメールのやりとりを経て、
今日。

本当に、ありがとうございました。



では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-04-03 18:52 | ブーケ
4月17日14時~単発プリザレッスンのお知らせ
4月23日の単発プリザレッスンが満席になり
さらにご要望がありましたので、
17日日曜14時から
もう一日、追加でレッスンを開催します。

毎回ながら作るものは自由で、
結婚式の手作りアイテムでも
自分でブーケを作るという場合でも
あるいは母の日アレンジでもOKです。

花代8400円以上で実費、レッスン料は2100円です。

お申込みはこちらから。
http://form1.fc2.com/form/?id=558218
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2011-04-03 14:40 | ブーケ&装花スクール


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。