ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
木の家のブーケ ラナンキュラスとライラック
a0042928_033018.jpg



今日は、この一枚で。

では皆さま今日もお疲れ様でした。



9月以来3カ月ぶりに24時間以上の
お休みをいただいております。
(でもブログは書く)

あーほんとによく働いたなーと
脳みそがとけつつ呟きつつ
先週からたまっているメールボックスと
郵便受けは明日、あけます。
ごめんなさい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。三つ指です。
by ichiecd | 2010-12-21 23:07 | ブーケ | Comments(2)
木の家と晩餐会 あるホテル様への装花
a0042928_17423222.jpg


お二人の席は、長いテーブルの中央。

a0042928_17402427.jpg


お子様のゲストを含めても
全員で17名です。

a0042928_17462458.jpg


アプリコットピンクのバラを使って、
というのはリクエスト。
でもツリーハウスとの調和を考えて
どこかグリーンもとりいれたいし
一会らしい要素もいれたいと考えて
最終的に天蓋風の仕立てにしました。

a0042928_1734684.jpg

貴重な建築物で火気厳禁だったため、
燭台にもキャンドルのかわりに
花をあしらって、アクセントにしました。

室内の装飾が本当に素敵でした。

a0042928_17475326.jpg

a0042928_1753353.jpg

お二人の後ろの暖炉にも
両側に木のように緑をあしらってから
一列にバラとパンジー。

a0042928_17504083.jpg

お二人みたいに、パンジーの花をさしたところで
セッティング終了時間がきました。


夜に、新婦様からお電話をいただきました。
喜んでくださってなによりでした。



では、今日も本当におつかれさまでした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-12-20 17:54 | 会場装花 | Comments(0)
木の家  日付から あるホテル様への装花
a0042928_22263771.jpg


ツリーハウス、というそうです。

a0042928_2254557.jpg

数十センチの盆栽仕立ての樹木に、
仕立てられた小さな家は
なんとご新郎様のハンドメイド。
それにあわせて、テーブルの上にモスとヒバを敷き詰めて
野の花を飾りました。


a0042928_2229940.jpg


ウエルカムボードは、
御友人がその絵を描いてくださったそうです。
ヒメリンゴと赤い小さなラディッシュ。
市場で見つけた時、この絵の雰囲気に
似合いそうだと思いました。


花嫁様は、実は一会の生徒さんで
ときどきお手伝いにきてくれた
アシスタントさんでもあります。
結婚式の日付をいつにするか、そこから、
相談してくださいました。
少しでも一会の手が空いている日に。

お花を持ち込める会場をあちこち探して、
本来は難しいであろうこちらのホテルの素敵な一室で
特別にできることになりました。
(なので、今回私の判断で、
会場様のお名前は伏せたまま御紹介を)

a0042928_22273187.jpg


金馬車に乗るピンクのマカロンのウエディングケーキ。
a0042928_22585315.jpg

周囲をとりかこんでいるのはうさぎたちです。

a0042928_2229429.jpg


新婦様に、御挨拶をしたかったのですが
やはり当日のセッティングは、どんなに時間があったとしても
残り5分あれば5分でなにかできることを、
5本の花が余れば5本の花でよりよくできることを、
とことんまでやりとげたい。

「お二人、もうこちらにきますよ」という情報ばかりはいるものの
時計を見ながらダメかな、帰ろうかな、と諦めかけたとき、
まさに入場直前のお二人を、遠くから見かけました。
なので、このまま写真だけ撮って帰ろうと思ったのです。

なのにですね。

新婦様がカメラマンさんに
「うさぎを!
うさぎを撮ってください!
それを年賀状に使いたいから!」
と「超・力説」しててですね。

思わず爆笑してしまい
陰にひそんでいたのがばれました。

いやいやいや、うさぎはいいから
いい笑顔で入場することに集中しなくちゃダメだってば!



今日ご紹介した何枚かの写真は
ウエルカムスペースのものです。

昨日カメラレッスンが終わって
3時間ぶっとおしで挿し続けた御披露宴会場の花は
また明日に。http://ichiecarpe.exblog.jp/11751136/

では皆さま今日も、ほんとうにお疲れ様でした。

手伝ってくれた皆さま、
ほんとうにありがとう、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-12-19 22:37 | 会場装花 | Comments(0)
自分の花を自分で撮ろう会の報告・・・の前に
a0042928_23174019.jpg



今日はやっとのクリスマスリース&フォトレッスンだった。のですが。

とりあえず今日はまだ土曜日で明日は日曜日で、
修羅場モードオン続行中なので、一枚だけ掲げて
お茶を濁してねるべねるべ、と思いきや

きゃーーーどうしよーーー
たくさんぶれてるーーー!
心臓がきゅーっ!です。
ばくばく!です。


どうしよう・・・・すみません。

でもとりまとめて、数日以内にまたご紹介を。

では皆さま今日もおつかれさまでした(よろり)。
by ichiecd | 2010-12-18 23:28 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
プリザーブドフラワーのリングピロー ジャスミンで
a0042928_21554556.jpg



一会定番となっている、
プリザーブドフラワーのジャスミンの花に
乗っける形のリングピローです。

会場の花は皆さんにお持ち帰りいただいても
通常、リングピローはお二人の御新居へお包みします。
お式後、
「旦那様のほうが普通に帰宅後リングをのっけています」
という声もよくいただきます。

ここで両手をあわせております。

てゆーか

あれもこれも
これもあれも
それとそこらへんと
予備花材を包んで明日までにこれを仕上げて
来週のためにこれを今日用意して

えーとえーと
えーと
えー

明日は待望のカメラ&クリスマスリースレッスンですよ
みなさん忘れてませんよねとか

先だって行われた12月の一会の定期レッスンは
みんなすばらしいリースで
早く紹介したいけどまだ写真の整理ができてなくてとか

でも来年定期レッスンに空席がありますので
生徒さんを募集しておりますよとか

花時間さんのカレンダーで以前に作ったポインセチアのリースの
写真が12月に採用されているんですよとか

あっオアシス社さんのドライ用スポンジのサハラのパッケージ、
店頭にならんでおりますがあれは一会岩橋のデザインなんですよとか

未来の新婦様へ、自分は
基本的にプレッシャーに非常に弱いたちなので
あまり期待してるとか楽しみとか
できれば言わないようにしていただきたいとか、

どっちにしろそんなにもちあげたところで
現場になると本人のオーラはゼロのため、普通に面とむかって
「ところで岩崎先生はどちらですか」と言われるか
(本人とは言い出しにくく名前も違ってるけどとはなお言えない)
「あ、カメラマンさんですかあー?」と言われるのが
オチですよとか(黒服で真剣に写真を撮っているため
誤解を受けやすい)


・・・

一会は今年最後の修羅場モードに突入しています。

ブログで御報告すべき上記の御案内をはじめ、
いただくたくさんの御好意に、
私からのメールが間に合わなくて
アシスタントさんに代筆してもらっている始末です。

この修羅場が終わったら、きっときっと、ツイッターで!
あびせるほどのお礼を。



では皆さま今日もお疲れ様でした。
今日は寒かったですね。
お風邪をひかれませんように・・・
by ichiecd | 2010-12-17 22:08 | アクセサリ | Comments(1)
新郎新婦様からのメール クリスタルヨットクラブ様へ2
a0042928_0492091.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
当日、メイン席ではさぞ緊張するのだろう、と思っていたのですが、
一会さんのお花を見ていると心がほぐれ、自然と笑顔になりました。
花の色、形の美しさ、質感、グリーン、実もの、動き、流れ、
その素敵さは一言で形容できませんが、とても美しかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
という言葉からはじまる
長いメールをいただきました。
全文はさすがにかなわず、考えて悩んで
少しずつ抜粋させていただきます。

a0042928_0494073.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
お色直しはカラードレスではなくお花でチェンジしました。
バラ、実もの、リボン、、、どれも素敵で、新郎もとても気に入っていました。
多くのゲストから「本当によく似合っている」
と褒められ、「え、同じドレスなの?」という声もあり、
印象をガラリと変えてくれたお花たちに感謝しました。

a0042928_0495011.jpg


一般的に「花飾りはドレスに草花の汁がつきますよ」と言われます。
今回、万一付いたとしても意に介さないつもりでお願いしましたが、
一会さんの花飾りは、テーピングで処理された上に、リボンの上に固定されていて、
全く心配なく、そのお心遣いに、大変感動いたしました。

美容&アテンド担当さんが「花飾りはクルクル動くものが多いのですが、
お花屋さんがきちんと処理されているので大丈夫です。」と仰ってました。
自分の願いによって当日スタッフさんを困らせたら申し訳ないな(でもやる)、と
思っていましたので、この点もとても有難かったです。

a0042928_050850.jpg

後日、写真を見て、
より一層幸せな気持ちになれるのも、お花のいいところですね。

友人から貰ったメイン卓の写真をみて、初めて気が付いたのですが、
一会さんのブログで紹介されていた
お花をたくさん集めた中で、一番好きだった写真、
あの素敵な装花に良く似ていました!
ダメモトでお伺いして、やはり予算があわず、涙をのんで諦めたはずなのに、
岩橋さんはどんな魔法を使ってくださったのだろう?と心が震えました。

一会さんのブログに出会え、本当に幸運でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

朗らかで、お話がいつも魅力的な花嫁様でした。
お打ち合わせをしてとても楽しくあっというまに
時間がすぎてしまったことを覚えています。

とても天気のよい秋の1日。
いつもは納品だけ立ち会ってあとはアシスタントさんに
おまかせせざるを得ないのですが、
この日はお花直しで、ドレスに花飾りをつけるために
一日中、会場につめました。
日が昇ってから沈むまで、サンセットクルーズを
岸辺から見て、それがあまりにきれいだったので、
ちょっと忘れられない光景です。
新婦様の、笑顔と一緒に。


a0042928_0554828.jpg
a0042928_0555727.jpg


ありがとうございました。

では今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-12-17 00:56 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール クリスタルヨットクラブ様へ
a0042928_23331645.jpg



新婦様が今まさにほどこうとしているブーケは、
シェアリングブーケ。
一つのように見えて、いくつかにシェアできるブーケです。

a0042928_23452885.jpg


この場合は3つ。
お二人のお母様へ、それぞれを差し上げるためでした。


花嫁様から長いメールをいただきました。
会場装花も担当させていただいて、
なので今日は、ひとまず
ブーケとお二人の笑顔だけを先に御紹介します。

秋の実りを思わせるような芳醇な花で。
というリクエスト。

このシリーズは明日に続きます。



では皆さま、今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-12-15 23:50 | 会場装花 | Comments(0)
冬のピンクのブーケ イブピアッチェという花  
a0042928_185916.jpg


中央の深いピンクのバラは、イブピアッチェといいます。

冬らしく、クリスマスの要素もいれて、というリクエスト。
この華やかで深いピンクは
なかなか他の花では出せなくて、
そしてこの香り高さは、
他の花では代わりがきかない、
そんな不思議なバラのひとつ。

先日、一会に打ち合わせにいらした新婦様が
このバラを見てすごくすごく気に入られましたが
当日の装花は結局、違う色に決定しました。

でも何度も香りをかいでは、「すごい香り!」と
びっくりしてくださった御様子があまりにキュートだったので、
一輪だけ差し上げましたところ
「二人でくんくんしています」、と
お部屋に飾った御様子を写真でいただきました。
ありがとうございました。
これからお式まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。
(て、こんなところで書くくらいならさっさと
メールの返事を書けよ、と言う感じです。
おそらく今後、とくにオンシーズンは
返信が遅くて気をもまれることも
あるやもしれませんが、というか、きっとありますが
そういう場合には遠慮なくあおっていただければ。
と、あらかじめ三つ指をつきます。)


今日、ある元新婦様とやりとりをしていて些細なことに
「岩橋さんのこういうところが大好きです!」
と言われて照れております。
マウスで「のの字」を書いております。
その新婦様は、以前このブログで御紹介した
お二人の記事を、印刷して、
ラミネート加工してあるそうです。

あの、ここから拝んでよいでしょうか。
いえ、ぜひとも拝ませてください。。。
なむなむなむ。



過去の新婦様と、未来の新婦様と、今日の新婦様と。
その3つの次元に新婦様がいてくださるので、
一会がやっと存在できる、ということを
あらためて、思います。
目の前には、元新婦様からいただいたハガキがあります。



では皆さま今日も本当にありがとうございました。
おつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-12-14 01:07 | ブーケ | Comments(0)
自分らしい色と、ひよこのリングピロー 箱根富士屋ホテル様へ
a0042928_0583299.jpg



つい30分前にいただいたメールです。
箱根の富士屋ホテル様へお届けした、プリザーブドフラワーの
丸いバラのブーケ。
乳白色の中、ほんの少しのセピアピンク。


新婦様に花を選んでいただきながら相談して
この丸い白いバラとこのセピアピンクのバラと
その2種類だけ、それに紫陽花の白だけで作りましょう。
と、決めたブーケでした。


「ほんのり自分の色を入れていて
すごくバランスがいいし、自分らしさが出ていてすごくいい!!
そのドレスにも合ってる!!」

そう、ベテランの介添えさんに大絶賛された、
というメールをいただいて、
やったね!と新婦様とハイタッチしたい気持ちです。

a0042928_0585058.jpg



それからひよこのリングピロー。
箱根神社で使うので、少し和の花もいれて。

ちなみにこの場合は
リングはひよこがくわえている形になります。

本当は、ご新郎様の好きなハムスターで作りたいという
リクエストでした。でも粘ったけれども
メーカーさんにも在庫がなくて
「うさぎとひよことどっちが好き?」と新婦様から
新郎様へ謎の質問だけなげかけて、
新婦様から新郎様へのサプライズでの御用意。
当日見た瞬間旦那さんがニヤっと笑ったのを見て、
よし!と思った。というお話でした。

よっしゃ、ここでもハイタッチですよ!


このひよこ、カメラマンさんや式場関係者の皆さまが
食いついていましたよ!という
メールの記述に
思わず声を出して笑ってしまいました。


メール転載の許可をいただいていないので
ところどころを要約するつもりでしたが
結局あれこれ紹介してしまいました。

でもきっと許可してくださるんんじゃないかな?と
思いまして、ではみなさま
今日も本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。



この新婦様も、つい数日前に載せたFEUの新婦様を
紹介してくださった同じ方からのご紹介。
この場所から、深い感謝を申し上げます。
(今日レッスンにいらしていたのに言い損ねた!きゃー)


今日は雨。

もうそろそろ12月もあと半分です。
by ichiecd | 2010-12-13 22:10 | ブーケ | Comments(1)
リストブーケ 手首に飾る花 大宮モノリス様へ
a0042928_001311.jpg



「今、二次会まで無事終わりました。」

23時少し前、そうメールを頂きました。

 「お花、生花もプリザもとても素敵で、とても感激致しました。」

ブーケの代わりに手首に飾る花は
リストブーケと呼んでいます。
ワンポイントのリストレットよりもさらに強く、
ブーケの代わりになるくらい
花嫁様をひきたてなくてはなりません。

大宮モノリス様まで、お届けしました。

このリストブーケだけではなく
挙式用の生花のブーケも御希望だったので
当初、大宮ということで
お請けするのを一瞬ためらったのですが・・・
だがしかし、
そこにはまた別のエピソードが、隠されていたのでした。

このお話の続きはまた後日に。
(と、たまにはひいてみていいですか/その心は
「今日は寝ます」です。すみません)



では皆さま今日もお疲れ様でした。


ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-12-12 23:58 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。