ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ナチュラルクラッチセミキャスケード 6月の緑
ナチュラルクラッチセミキャスケード 6月の緑_a0042928_222613.jpg



ブーケをお届けしたときに、お支度中の新婦様に
見ていただけるようにと横からそっと差し出したところ、
おきれいな横顔がぱっと笑顔になって、

 理想通り、いえ理想以上です。

そうおっしゃってくださったブーケでした。


グリーン主体で、自然な感じで。

いつもの決まり文句で、もう飽きられているかもしれませんが、
喜んでくださってよかった。
やっぱりそう思います。
どんなブーケでも、気に入っていただけるように
作ることが自分の仕事。

本当にありがとうございました。

では皆さま今日もお疲れ様でした。


コメントをくださったlily先生のお言葉に
やっぱりきゃーっと青くなったり赤くなったり、
でも、写真、がんばります。。。
by ichiecd | 2010-06-08 22:35 | ブーケ | Comments(1)
単発プリザレッスン7月11日のご案内ほかいろいろ
単発プリザレッスン7月11日のご案内ほかいろいろ_a0042928_215963.jpg


締切と追加レッスンのお知らせ
7月11日13時~単発レッスンは満席となり
受付を終了しました。
お申込みくださったかたには明日までに
アシスタントよりご確認のメールを差し上げます。

ご要望がありまして、同じ日、16時からの参加も可能です。
(レッスン時間は通常2時間~2時間30分程度です。)
ご希望の方は、引き続き、下記の要領でお申込みください。
                     8日18時 岩橋でした。


13時16時とも受付終了しました、ありがとうございました!
おって御連絡さしあげます!   9日12時 岩橋でした。ツイッター状態・・・


こんにちは。
いつも一会ブログを読んでくださってありがとうございます。
いつもじゃなくてはじめてなんだよ!という方は
より一層、ありがとうございます。
と、かしこまる記事は
遅れている告知をやっとアップする日です。

単発プリザレッスン7月11日のご案内ほかいろいろ_a0042928_2152841.jpg

一会では、定期スクールのほかに
突発的に開催される単発レッスンという
花の教室がございます。
これは基本的に「作りたいものをお作りください」、
という適当かつ自由なレッスンで、

単発プリザレッスン7月11日のご案内ほかいろいろ_a0042928_2154225.jpg


次回は7月11日、日曜日。
13時からです。

単発プリザレッスン7月11日のご案内ほかいろいろ_a0042928_2155083.jpg


花代は8400円以上実費、
レッスン料は2100円です。
(ただし、本番用のブーケを作りますよという方の場合には
ワイヤリングや梱包までお手伝いするブーケサポート料金となります。
この場合、それらのお手伝いまで含めてレッスン料は5250円になります。)

単発プリザレッスン7月11日のご案内ほかいろいろ_a0042928_2155633.jpg


ウエディング用のブーケやウエルカムボード、贈呈用のお花を
作る新婦さまも多いですし、カップルで参加される方もいます。
ウエディングには関係なくアレンジなどを作る方もいらっしゃいます。
テーマは自由なので、
お申込み時に作りたいものや花の色がすでに決まっている場合には
ひとこと添えていただければ、ご用意しておきます。
冒頭の一枚は、お母様と新婦様と、お二人で
ウエルカムリースを作ったところ。


お申込みはinfo@flowers-ichie.comまで。
御連絡がとれるお電話とお名前を明記して、
タイトルは「7月11日単発プリザレッスン」として
お申込みください。

ではどうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・
と終わるところだったですが、

6月限定一会10周年ギフトにつきましては
アシスタントより受領とご案内のメールを差し上げております。
万一、お申込みくださったのに一会からのメールが届かない
という場合には、大変お手数ではございますが
御連絡ください。

もうひとつ、かなり書きにくいのですが、
6月の21日から25日までおフランス弾丸ツアーで
岩橋は海外出張のため不在となります。
メールの送受信はなるべくできるように、これから画策します。
こんな時期になんでまたそんなけったいな、という
至極当然のご批判には耳をふさぎ、脱兎のごとく逃亡します。
とりあえず謝ります。ごめんなさい!


今日はこれにて、
ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-06-07 21:23 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
ゆれるキャスケード 6月 ホテルオークラ様へ
ゆれるキャスケード 6月 ホテルオークラ様へ_a0042928_2153436.jpg


今日、ホテルオークラ様へお届けしたブーケ。

アシスタントさんがお手元に届けたら
花嫁様はとても喜んで涙ぐんでしまったそうで
つられてアシスタントアシヤマさんも涙ぐんでしまったそうです。

ゆらゆらゆれる、6月のブーケ。
白を基調にシャーベットカラーで、スズランなどの
季節の花をいれてというリクエストでした。

ゆれる空気感まで写真に撮れないのは私の未熟です。
がんばります。

さきほど、新婦様の携帯からメールが届いて
髪に飾った花の様子まで写真をつけてくださいました。
お花はすべてご友人の手元へお嫁にいきました、と
書いてありました。


今日も一会の皆様にとって、いい日でありますように。
というメッセージをいただきました。

本当にありがとうございました。



もう6月。
あっというまに半年です。

毎日が、こんなに素敵な日ではないのは承知でも
願わくば皆様に、どうぞ毎日が素敵な日でありますように。

筋の通らないことやクヤシイことも山ほどあって、
いやむしろ多いくらいで、
しかし、どうせ二度と縁がないのだったら
むしろいい人になって武運を祈ってるくらいのほうが、
自分にとって楽だということに、最近は気づきました。


では皆様、今日もほんとにおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-06-06 22:09 | ブーケ | Comments(2)
シェ松尾松濤レストラン様の装花  6月 紫と緑
シェ松尾松濤レストラン様の装花  6月 紫と緑_a0042928_21575452.jpg


テーマカラーは、紫とグリーン。

シェ松尾松濤レストラン様の装花  6月 紫と緑_a0042928_2158895.jpg


好きなお花は、ライラックやクリスマスローズ、
ビバーナムやクレマチス。


シェ松尾松濤レストラン様の装花  6月 紫と緑_a0042928_21581533.jpg


シェ松尾松濤レストラン様の装花  6月 紫と緑_a0042928_2158244.jpg


この6月の花ばかりをたくさんを集めて作りました。

シェ松尾松濤レストラン様の装花  6月 紫と緑_a0042928_21583287.jpg


ウエルカムボード装花。

しっとりと水を含む緑と紫、
時計草や鉄線のつるをあしらって、
植栽の緑を借景にして。


6月になりました。





では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-06-05 22:05 | 会場装花 | Comments(0)
直前のオーダーまたはお問い合せについて
直前のオーダーまたはお問い合せについて_a0042928_21363186.jpg




受付に飾るプリザーブドフラワー。

お問い合せをいただきました時点で、挙式まで2週間。
でも、本当にタイミングです。
お請けできる余地さえあれば
かなうかぎり努力します。

まともに宣伝もしていないこのブログを見つけて
偶然たどりついていただいたご縁を、
ありがたいと思うので。


どうしてもできない時もあります。
すでに、ご注文をいただいているお客様がいらして、
その先約のお客様に予定しているはずの時間を
大きく削らなくては請けられない、それが避けられない場合には、
それは深呼吸して、諦めて、万感を込めつつ
お断りのメールを書きます。


冒頭の写真は、プリザーブドで作る受付の装花。
基本的には単品では請けていないご注文。

しかし、プルメリアは想い出の花だそうで、
どうしてもピンクのプルメリアで、というオーダーでした。
ちょうど手元にあって、その数日は一会に余裕があった。
お請けできてよかった。

とにもかくにも残り2週間、メールでやりとりしてお渡しまでわずか数日、
イメージは私が作り、
製作はベテランアシスタントさんが担当してくれました。

喜んでくださったそうで、よかったなあと思います。
ありがとうございました。

なので、直前の場合には
だめもとでお問い合せをいただければ。

せっかくのお話を、自分自身としては、
お請けできるように、最善を尽くします。
(それでダメだったら、ごめんなさい!!!
・・・6月末のお問い合せを頂きました方へ、
あと少しだけお返事をお待ちください)


ではどうぞよろしくお願い申し上げます。

推敲のかけらもない雑な記事ですが
気持ちはやまほど。

強制終了にて
ではどちらさまも
今日も一日、本当に、おつかれさまでした!
by ichiecd | 2010-06-04 21:48 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 八つ山様へ
新郎新婦様からのメール 八つ山様へ_a0042928_236486.jpg



2010年のこの春に
品川にあるガーデンレストラン八つ山様という会場へ
お届けしたブーケです。
新婦様から光でいっぱいの、
笑顔の御写真をいただいて、
ご紹介を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あらためて写真で見ると
ほんとうに素敵なお花だったなあと
再実感いたしました。
新郎新婦様からのメール 八つ山様へ_a0042928_23709.jpg

ドレスの現物をお見せしたわけでもないのに
不思議とぴったりで。

新郎新婦様からのメール 八つ山様へ_a0042928_237632.jpg


花冠、たぶん普段の私のキャラクターには
ぜんぜん相応しくないもののはずなのですが、
とても評判がよかったです。
もう、生きているうちに花冠をすることなどないかと思われますので
思い切ってお願いしてよかったです。
彼もとても気に入っていたみたいです。
ありがとうございました。


ブーケは意外と花嫁さんたちにとっては
後回しになりがちなもののような気がするのですが
(私も一会さんの作品を伊勢丹で拝見するまでは
 そんなにこだわりはなかったので)
こうやって写真に残った光景を見ると
ブーケの色や形が、ものすごく印象を左右することに
あらためて気づかされます。
こだわってよかったなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年1月の、新宿の伊勢丹の出展の折に、
一会を見つけてくださった花嫁さま。
ご縁だったんだなあ、と思います。
花冠は、一会で仕立てずにパーツを渡して
ヘアメイクさんに仕上げていただく手法をとりました。

一見さばさばした印象の新婦様で、
お式後にある用件でお電話をいただいたのですけれど
あまり喜んでいらっしゃらない感じがして
どうしよう・・・気に入っていただけなかったのではと
実はうじうじしていたのですが、
それは電話口がややぶっきらぼうだっただけで
とんでもありません!っと
二重三重に打ち消して丁寧なメールをいただけたこと、
・・・幸せに存じます。ぽ。

ウエルカムリースもうさぎがかわいくて悶絶しました、と書いて下さいました。
ふー。よかった。


なので今回いただいたメールの文中にある、

 生きているうちに花冠などすることがない、

という、変わらずさばさばとしたお言葉に
つい、笑ってしまいました。
いえそんなことをおっしゃらずに、ぜひ銀婚式に。

でも、毎回とても細やかなメールをいただいたんだな、と
今この写真を掲載するにあたり
2ヶ月のあいだやりとりしていたメールを読み返して
そう思います。

本当にありがとうございました。
あらためて、おめでとうございました。


そう、んで、
 ブーケは意外に印象を左右するのですよ!


と最後にこそっと宣伝ちがう大きく同意しまして、

では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。


6月限定ギフトはプリザも受け付け終了しました。
本当にありがとうございました!
来週明けまでに一会よりメールをお送りさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2010-06-03 23:20 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ プリザーブド クリスマスローズ 軽井沢へ
ブーケ プリザーブド クリスマスローズ 軽井沢へ_a0042928_22383130.jpg


軽井沢まで宅急便でお届けした
プリザーブドのブーケです。

メールでお問い合せをいただいたのは、
挙式日の3週間前、やっぱりお願いしたくて、と
いってくださるお気持ちに少しでもかなうことができるように
そこから超高速でメールをやりとりしまして
最終的にはおまかせしますという一言をいただいて、
お届けした、ブーケ。

気に入ってくださったとメールをいただいて
ほーーーーーっと安心しています。
ありがとうございました。
御写真、おってお送りしますね。と、ブログから手をふるな。
しかし、喜んでくださって、よかった。

ブーケ プリザーブド クリスマスローズ 軽井沢へ_a0042928_22441452.jpg


メールのやりとりの途中で追加してくださったバックコサージュと、
冒頭のブーケ、写真を撮ってくれたのは
アシスタントバームちゃん。

コメント欄のpapazukakuteru様に
いただいた擁護論、実は、読んだ瞬間に
自作自演もしくはヤラセであろう、と
てっきり思いこんだのですが、誤解だったのですね・・・・
大変失礼しました。
というか、そんなことをてっきり思い込まれる時点で、
労使関係における複雑な距離感が
浮き彫りにされております。

同じくコメントをくださった
たけうちさまへ、
先日のスクール写真の件、黄色い帯が入っておりましたのは
ひとえに私の写真が未熟なせいです。
調べてみたらフリッカーとかなんとかかんとか・・・以下略、
要は三脚をちゃんとたてて撮れ、と。

写真をまともに撮るというだけですのに、
道のりははるか険しいです。
そんな涙目の私と、バームちゃんともども
この夏のカメラレッスンに謹んで参加する予定でおります。
見守っていただければと。

昨日の記事でご案内しました
6月の限定ギフト生花の部は、受付を終了いたしました、
本当にありがとうございました。
6月7日までに受領のご連絡を差し上げます。

プリザのほうが、しばらくとっておいて必要な時に使えるというので
人気があるんじゃないかと思ったのですが・・・
予想はいつもはずれるというのを学ばない自分も自分です。
プリザのほうは、受付可能ですのでどうぞご検討ください。


をらんさん、ありがとうございます!

コメント欄の返事を本文で書く。(普段はコメントへの
お返事までなかなかできておりません、申し訳ありません。)


なお、ここ数ヶ月、メールを普通にやりとりしている方なのに
突然迷惑フォルダに分類されてしまって
届いていないという現象が頻発しております。
ということが発覚して以来、ここ数日はこまめにチェックしておりますが、
もしもメールの返事がなかなかこないと言う場合には
お手数ですが念のため再送ください。
本当に申し訳ありません。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-06-02 22:59 | ブーケ | Comments(0)
10周年記念 小さな感謝の花 お申し込みについて
10周年記念 小さな感謝の花 お申し込みについて_a0042928_14445811.jpg
みなさまこんにちは
とかしこまって、
6月の一会10周年感謝限定ギフトについてのご案内を。
(再三の予告倒れを経て3度目の正直)

6月20日の父の日にあわせて
一会では10年の感謝を込めて、
小さな感謝ギフトを製作します。
父の日ギフトというご用途でなくても
大丈夫です。
お花は一会におまかせになりますことをご了解ください。
(冒頭の写真はイメージ画像です)

生花、プリザともに送料税込み
5250円になります。

送料が箱代込みで1,000円程度なので
4000円程度が花代となります。
ちなみに通常一会でギフトをお受けする場合、
10000円からという傲慢さっぷりですので、
今回だけの特別価格ということでご了解ください。


・価格について

一会からのメール到着後、
指定口座へお振込ください。
・送料 
本州の場合、送料は品代に含まれております。
四国、九州、北海道へお届けの場合
700円(税込)のプラス料金をいただいています。



・お届け日について

生花の場合、お届けは
6月19日土曜日を予定しております。

プリザの場合、6月19日または20日のお届けになります。
プリザに限っては多少の御希望日のリクエストも可能です、
その場合にはご指定ください。


・輸送中の破損その他、
一会に責を負う不都合が万一、発生しました場合には
代替品の発送を持ってかえさせていただきます。
商品の特質上、3日以上お届け先がご不在の場合、
また転居等で、お届けが不可能な場合には
再発送または返金等の対応ができませんので、
あらかじめご了承ください。


・個人情報の取り扱いについて
一会プライヴァシーポリシーに基づき責任をもって管理し
今回の発送に関する業務以外には使用いたしません。


上記をご了承の上お申し込みくださいますようお願いします。


・お申し込み方法

以下をメールにコピー&ペーストし、
タイトルを「6月限定ギフト」としてメールにてお申し込みください。
info@flowers-ichie.comまで、
こちらから受領の御連絡をさしあげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1生花もしくはプリザのご希望

2お届け先様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

3送り主様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお今回はメッセージカードはお受けできません、
申し訳ありませんがご了解ください。

10周年記念 小さな感謝の花 お申し込みについて_a0042928_14205942.jpg



10周年記念 小さな感謝の花 お申し込みについて_a0042928_142171.jpg


いただいた写真は、
母の日ギフトのご感想のメールに添えられていたものです。

毎年のように頼んでくださる方。
感謝をこめて、
ご了解をいただいた上で掲載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
届いた日、母から「お花が届いたよ!」と、
ハートマークいっぱいのメールが来ました。
私もとっても楽しみにしていたので、
家に帰るまでウキウキ・どきどきしてました。
帰ってみると、まだ箱を開けていなかったので、
母と一緒に開けてみました。
今年も、すごく、一会さんらしい、
やさしい色合いのバスケットで、本当に素敵でした!
母も、素敵ねぇ、と嬉しそうに飾っていました。

1歳半の双子の子たちも、
お花、きれいねーというと、
指をさしてじーっと見ていました。
(実は、届いた箱に二人で入って
遊んでたりしたんですが・笑)

届いたお花は、つい2日くらい前まで
そのまま楽しませていただきました。
今は、まだまだ元気な紫陽花を家で咲いたバラと
一緒に飾っております。
花が大好きな母ですので、
こうして毎日飾った花を見ることができるのは、
本当に嬉しそうです。
ありがとうございました。


他の一会さんファンの皆様と同様、
私も、今でもずーっとずーっと、一会さんのブーケに憧れています。
いつか、ブーケのレッスンに参加させてもらえたら…と、願っております。
まだもう少し、先になりそうですが……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にありがとうございました。

飾ってくださっているご様子、
自分の花が遠くの場所で
誰かに喜んでみてもらえる、
ありきたりですが
それはやっぱり作り手として、一番の幸せです。

そしてこれもありきたりですが、
忙しさにとりまぎれて、その幸せさをつい忘れがちです。

自分は何が一番やりたいのか。

何が自分にとって一番嬉しいのか。

を忘れないように。


自分の花で誰かが笑顔になってくれること。
 人を、優しくする花を。


ありきたりだけど、やめる日まで、
何度でもここに書こう。

やめない限り何度でも書こう。



では皆様今日もおつかれさまです(途中途中)
by ichiecd | 2010-06-01 13:38 | ギフト | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。