ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2009年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ブーケトス
ブーケトス_a0042928_2221401.jpg



ブーケトス用に作った小さめのブーケ。

たくさんある花嫁の言い伝えの中でも
一番よく知られているイベント、
それがブーケトスです。

本物のブーケは結構手がこんでいて
意外に重い事も多いので、
トス用のブーケ、というのを
たいてい別に作ります。
放物線を描いて軽やかに投げるためのブーケ。


しかし最近は、独身の方だけを声高に呼び出すのも
どうか、という声も多く、
でもやはり楽しみにしてくれている友人も多いので、
ということで、
どうしたらいいでしょう?と相談された場合には
事前にお一人ずつに了解を得ることを
お勧めしています。




では皆様、今日も本当におつかれさまでした。


ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-06-13 22:30 | ブーケ
静かな色 
静かな色 _a0042928_22231058.jpg



一会は、花屋として店舗をかまえておりません。
作業場と事務所だけで、主に
ウエディングの花をつくって暮らしています。(ナレーション風)

なので、たまに舞い込むギフトのご注文は
基本的に一会で過去にブーケをつくらせて頂いた方か、
御紹介の方です。
写真は先日のギフトのひとつで、
バラのシュナーベルと
蘭のエンシクイアと、トルコキキョウ。

くすんだピンク、くすんだ緑。


先日、仕事である方と話をしていて
「やっぱり岩橋さんは甘い感じの花が好きなんですか?」
と尋ねられて、
そうですね、それは勿論好きですけれど、
うーん。

なんというか、
・・・
・・・
・・・

暗い花が好きなんです。

と言ってしまう自分。

暗い花とはひどいいいようですが、
ただ、静かな花、
あるいは静かなだけの花が、
一番、好きなんです。
生来がネクラなものですから。
・・・暗くて何が悪い。
開き直る。


  消えてゆくもののしづけさ夕虹も   鷹女


「ていうかネクラて死語じゃね?」とかいう
いまどきの若者からのお問合せは受け付けません。




では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-12 22:30 | ギフト
蛍_a0042928_554424.jpg


ホタルブクロ。


たまに載せているこういう和の花は
自分の、個人的な稽古の花です。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-11 23:04 | carpe diem
ブーケ セミキャスケード コットンカップ
ブーケ セミキャスケード コットンカップ_a0042928_0115520.jpg



今日、新婦様からメールをいただいて、
白ブーケは本当に好みで、何日も眺めていたけれど

「当然のことながら枯れてしまって、」

「後ろ髪を引かれつつ、お礼を言ってお別れしました。
本当に素敵でした。」

たくさん写真を撮って、記憶に残しますと書いてありました。


息がつまるように嬉しいです。
何度も何度も体験しているけど、
毎回、まるではじめてみたいに嬉しいことです。

ありがとうございました。


では皆様今日もお疲れ様でした。
今日も一日盛りだくさんでハランバンジョーではありましたが
それでも今日も楽しかったし、働きました。

おつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-06-10 23:09 | ブーケ
ブーケ アームブーケ ドリーミーピンクとトロワラス
ブーケ アームブーケ ドリーミーピンクとトロワラス_a0042928_22571090.jpg


今日、先週の新婦様から
ブーケはふたつとも素敵でしたというメールをいただいて
ちょっと安心して掲載を。

クリームともベージュともピンクともつかない不思議な色の
バラは、トロワラス、といいます。
『花時間』さんに掲載していただいてからたくさんのご注文を
いただいている人気のブーケのひとつ。
今回は、新婦様が好きだというすずらんを
会場装花とあわせていれてみました。


ブーケ アームブーケ ドリーミーピンクとトロワラス_a0042928_22573699.jpg


お色直しのドレスにはカラーのアームブーケ、

ブーケ アームブーケ ドリーミーピンクとトロワラス_a0042928_22575066.jpg


ドリーミーピンクという品種です。
ラブリーです。
モデルは一会専属、トルソーの「しずかちゃん」。
しずかちゃんというコードネームは
文句を言わないから、という理由。


ぽつぽつと届くアンケートを大事に読ませていただいていると
「そこまで書いたらイメージダウンなんじゃないかと
心配になります」というような優しいお言葉もあり、
そ、そうですよね・・・。


頂いているお言葉のひとつひとつを
何度も読み返して、アシスタントさんに
こんな話があった、あんな言葉があったと語っては
一会として、これからに生かしていければと思います。

ちなみに、意外に人気なのが、旅ばなし。
それは私には確かに、趣味なので、
ついつい楽しげなのがうっすらと
行間ににじんでしまうのでしょうか。

そんなにうけてくださるのなら
もっと書きたいですけれど、
あくまでこれは花のブログなので、ここで、
源泉かけながしとは何ぞや?
どうやって判断するか、とか、
「旅のルール」7カ条とか、
予算を抑えるためにこころがけてることとか
荷物を少なくするためにとり決めていることとか、
旅と本について、とか、無論、旅と花について、とか、
日本地図で行ったところの海岸線を赤く塗ってみようかとか、
つまりあまり長々と語るわけにはいかず、
自重しなければ。
仕事が滞りますし。

すでに充分語ってるだろ、という
批判はそのとおりだとは思いますが、ご容赦ください。

ブーケ アームブーケ ドリーミーピンクとトロワラス_a0042928_22581456.jpg


しずかちゃんもかわいいですけど
新婦様には、かないません。

「たまに新婦さんほめすぎ」という
アンケートの答えもあって、
思わずコーヒーをふいてしまいましたが
それはやはり自分にとっては
その花を持ってくださる花嫁様がいてこその
花、なんです。

そうなんです。

誰かが望んで持ってくれる花を、
作ることができるという幸。



では皆様今日も、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-09 23:16 | ブーケ
原宿 南国酒家様の装花
原宿 南国酒家様の装花_a0042928_2081263.jpg


原宿駅を出てすぐ、
南国酒家ときいて、あ、あそこか、と思われる方も
多いはず。

原宿 南国酒家様の装花_a0042928_2083438.jpg

この秋からウェディングを本格的にスタートされるということで、
今日はその撮影のための装花でした。

原宿 南国酒家様の装花_a0042928_2084315.jpg

明治神宮が目の前。
もしゲストに年配の方が多ければ
挙式後の披露宴会場として、
しかもお料理が中華で、美味しい。
好。

原宿 南国酒家様の装花_a0042928_2085044.jpg



クロスにあわせたようなトケイソウの色。
いえあわせたのですけれど、ぴったり一緒だったので
つい写真を。

原宿 南国酒家様の装花_a0042928_209084.jpg


写真を見て、むむ?と思われた方は、通です。
好(ハオ)なり。

披露宴会場のほうは、
一部を造花で作っています。

一会ではこういう特別な時以外、普段
造花は扱わないので、
最近の造花はほんとによく出来ているなあというのと、
ああ生花もやっぱりいいなあというのと
ふたつの感想を交互にもちつつの製作でした。

でも造花をさわっていて生花に戻ると
やはり、手業(て)がぬるくなっています。
生モノを扱っている!という緊張感がないせいで。
というのも、今日、
なるほど、と思ったことでした。

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-06-08 20:25 | 会場装花
ブーケ ラウンド ルアンジェ教会様へ
ブーケ ラウンド ルアンジェ教会様へ_a0042928_18232512.jpg



今日表参道のルアンジェ教会様へお届したブーケでした。

では皆様今日もお疲れ様でした。
たぶん。。。
by ichiecd | 2009-06-07 18:24 | ブーケ
ブーケ クラッチ あじさい緑と青 響さまへ
ブーケ クラッチ あじさい緑と青 響さまへ_a0042928_10445825.jpg



あじさいの緑、淡い緑、青、くすんだ青を
束ねたブーケ。丸の内の響さまへお届しました。
お揃いでボンネもあったのですがそちらは
残念ながら写真が撮れずじまいで、
お揃いでボックスフラワーも作ったのですが
そちらも写真が撮れずじまいで、
この一枚だけですが、

ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-07 10:47 | ブーケ
ブーケ クラッチ 葉山まで 一会風
ブーケ クラッチ 葉山まで 一会風_a0042928_22521348.jpg



今日、葉山のウエディングのオーダーで
おつくりしたブーケでした。

一会風、と勝手に呼んでいる
ナチュラルでたくさんの緑を束ねたブーケ。

葉山までのお届は難しかったので、
御自宅までお届けしました。
今朝、市場の仕入を途中で抜け出して
御二人のお手元まで。

無事にお式が終わっただろうかと、
以前何度か訪れたことのある葉山の海の
光景を思い出しています。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-05 23:14 | ブーケ
ブーケ ラウンド 水の中
ブーケ ラウンド 水の中_a0042928_19574020.jpg



淡い、とても淡い水色のドレスに
あわせて作ったきれいめトーンのブーケです。

5月のバラやあじさいの中にほんの少し、
挿しいれているのはラベンダーの花です。

ドレスの水色につつまれて、溶け合うように。




ブーケ ラウンド 水の中_a0042928_200145.jpg


こちらは水の中のシャネル。


・・・ええと水つながりで。

展開が強引すぎです。
いつもながら。


よく旅に行く友人からいつも聞かされる話ですが、
昔々、アジアに一人旅に出かけたときのこと、
乗継の香港の空港で、当時勤めていた会社の
同期にばったりとでくわしたのだそうです。

そうしてその彼がちょっとかっこつけて語るには、

 自分は旅に出るたびに、
 どこかの空港でひとつ香水を買う。
 そしてその旅の間はずっとそれをつける。
 だから、ひとつの旅にひとつの香りの記憶が残るんだよ。


・・・
・・・
・・・
それは、なんぼなんでも気障すぎだろ!


と、その話になるたびに大笑いしながら、
でもその習慣をなぜかいつか、
私たちもまた踏襲するようになりました。
写真はギリシャのサントリーニへ向かう空港で買った
シャネルのCHANCE。

しかし日本に戻れば所詮はそんな柄ではなく(注1)、
普段はタンスの肥やしと化しておりますが
たまに、煮詰まった時に、部屋に巻いてみたりします。


(注1 帰国後2か月後くらいにやっと「CHANCE」なんだと
気づきました。
ずーっと「CHANGE」なんだと思いこんでいました。
なるほど、日常の空気を換えるからチェンジなのねーとか。
「所詮、柄ではない」と呟くその自嘲の深さが、
これで分かっていただけますでしょうか。)

(注2つまり、今はちょっと煮詰まってて、と
言い訳したいらしいです。さらに
なんで水の中かというとうっかり洗面台に落としたからです)



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-04 20:19 | ブーケ


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。