ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2009年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ
一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_20405779.jpg


6月の一会定期レッスンウエディングコースは、
「会場装花いろいろ」。

メインテーブル装花か、ゲストテーブル装花か、
祭壇装花か、あるいは壁面(ドア)の装花か、
あるいはアーチや階段部分にとりつける装花か、

どれかひとつ、選べ。と。

余裕があればふたつやってもみっつやってもいいよ。と。


一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_2041854.jpg

大きな花をつくった人には、
いまいち大きさがわからないので
写真に入ってもらいました。


一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_20414947.jpg

つまり

一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_20415969.jpg

魚拓におけるタバコ状態。

一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_2040832.jpg


一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_20401668.jpg

大きさがわかっていただけるかと。

写真を撮らせていただいた全員を掲載しているはずですが、
このスクールの写真はアシスタントさんにお願いしているので
もしかして掲載漏れがあるかもしれません。
どうも少ない気がする・・・どこかの日がまるまる抜けてないか?
もしも、
「私の花もあの時撮ってたのに
自分の作品が載ってない!」
という場合には、どこまでも、単純にミスです。
そういうことがないように気をつけているはずですが、
その場合にはこっそりお申し出ください。

間違っても、「私の作品はダメだったんだ・・・」とか
「遠まわしにNGだされているんだ・・」
とは、思わないでください。
私はNG出すときははっきりモノ申すようにしております。
それが講師あるいは上司あるいは花屋としての
務めだと思ってます。
このブログで誰かを遠まわしに批判などはしない、
というのはMYブログルールのひとつにしております。

だから、もしそういう掲載漏れがあったならば
それはどこまでも単純ミスです。
ひらきなおるな。

ええと、あるいは忙殺されているとか・・・
(こっちのがよほど切実)


一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_20422242.jpg
一会レッスン ウエディングコース 結婚式の装花いろいろ_a0042928_2042392.jpg



しかしなんだか楽しそうだ。
実態は、一会のぼろぼろのコートハンガーなんですけどね・・・

私たちの仕事は花屋なんですから
飾れ、と言われたらどんな場所でも
ほいさと飾らなくてはなりません。
そういうための、レッスンです。(ねじふせる)

いくつかのお問い合わせにまとめてお返事を、
・定期レッスン=月に一度参加、
・登録レッスン=生徒として在籍するけれど都合にあうときだけ
参加、ただし定期レッスンが満席の時は不可、
・単発レッスン=たまに開講される不定期な
ワンデイレッスン。こちらは誰でも参加できます。

そして定期レッスンには、このたび空席が出ました。
昼か夜のご希望を添えてお問い合わせください。
レッスンの問い合わせをしたいんだけど
電話がわからん。というメールもありました、そういえば・・・
03-3443-7122です。
なお、お電話野場合、
午前中は仕入れや活け込みでたいていおりませんので
午後だとありがたいです。
土日の午前中~午後早めの時間のお電話は
心臓がとまりそうになるので
できれば平日だと嬉しいです。


夏の単発レッスンは・・・
今年はあんまり余力ないかも・・・
でも一回くらいはやりたいな・・・



そして、特別カメラレッスンは7月は満席です。
8月のほうは、あと1人か2人くらいなら!

詳細はこちら!
http://ichiecarpe.exblog.jp/8004296/

すでにお申し込みくださった皆様には
今日場所などの詳細をお送りしているはずです。
これもまだきてないよ!という方は、
御連絡ください。ごめんなさい。



では皆様、今日もおつかれさまでした。

ためまくっているメールは、また明日に・・・
もしかしたら水曜日くらいに・・・
by ichiecd | 2009-06-21 21:06 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
スクール 6月の報告ウェディングコース
こんにちは。
アシスタントちゅうです。

引き続き、スクールの作成報告です。

スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15404368.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15405469.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_1541715.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15411841.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_1541277.jpg


今月は式場内の装花を作成ということで、
上の写真は壁面装花です。大きさを分かりやすくするために
隣に立ってもらいました。迫力ありますね。

スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15413876.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_1541454.jpg


こちらはメイン装花です。
左側の小さな実、「しあわせのしずく」です。
いい名前。

スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15415249.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_1542344.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15421089.jpg


スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_1542224.jpg



スクール 6月の報告ウェディングコース_a0042928_15422973.jpg


みなさん、かわいらしくて夏らしくてホント素敵でした。

ではみなさん、今日もホントにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-21 15:51 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
スクール 5月の報告
こんにちは。
アシスタントちゅうです。

遅くなりましたが、先月行われたスクールの作品を
アップしましたので、どうぞご覧ください。

スクール 5月の報告_a0042928_1438569.jpg


スクール 5月の報告_a0042928_14391195.jpg


これは、贈呈用の花束という設定で、皆さんに作っていただきました。
スクール 5月の報告_a0042928_14391986.jpg


スクール 5月の報告_a0042928_14392612.jpg


スクール 5月の報告_a0042928_14393485.jpg


初めて花束をつくる方には、茎がスパイラルになるよう作るのは難しいのですが、
結構みなさん上手でびっくりしたのを覚えています。

スクール 5月の報告_a0042928_14394124.jpg
スクール 5月の報告_a0042928_14394933.jpg


今月もすべての方の写真が撮れなかったので、枚数が少なめです。
すみません。

6月の様子は後ほどアップいたします。

では、今日も一日お疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-21 14:45 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗_a0042928_12381652.jpg

空中に。
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗_a0042928_1239952.jpg

細長いほうはラフランス、
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗_a0042928_12383062.jpg

そしてりんごりんごりんご・・・

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗_a0042928_12383847.jpg


りんごたちは、実は生徒さんから頂いたものです。
長野から一会まで通ってきてくださる方です。
(最近多くなってきたスクールのお問い合わせ、
近日中にまとめてまたブログにてご紹介します)


シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗_a0042928_12392381.jpg


新婦様がお好きだというキキョウ。
会場装花のどこかに使えないかと考えて、
階段の、大きな装花のかげにそっと
挿しいれてみました。



シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 りんごとラフランスと桔梗_a0042928_131089.jpg



花のリクエストは、「幸福感」。

喜んでくださっているといいなと思います。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-06-20 23:29 | 会場装花 | Comments(1)
プリフェア2009の御案内とスクールの案内の案内
プリフェア2009の御案内とスクールの案内の案内_a0042928_22281336.jpg


プルメリアのプリザーブドのブーケ。

現在、横浜のランドマークにあります。

プリフェア2009というイベントで、
南原農園さんのブースに
ブーケのサンプルとしておだししたものです。
http://www.prefair.jp/


プリフェア2009の御案内とスクールの案内の案内_a0042928_22283024.jpg

プリフェア2009の御案内とスクールの案内の案内_a0042928_2228413.jpg


この2つはミニブーケ。
南原農園さんのプリザは、幸福感、
明るさ、ほがらかな光みたいなものを感じます。



最終日の日曜には、このサンプルブーケも
販売されるかも?ということでした。
お近くの方はぜひどうぞ!



7月8月の一会のレッスンはプリザーブドになります。
たぶんセルリアとプルメリアは
豊富にそろえてあるはずです。
講師の個人的嗜好により。

一会スクールの一番いいところとは、
「やめやすい」という点にあるのではないか。
とひそかに思います。


現在一会レッスンには定期制と登録制とふたつの生徒形式があり
定期の場合には毎月一度、定期的に通っていただきます。
登録の場合は、自分がやりたい時で、
かつレッスンに空席があった時に参加します。

一年の修了証も設定していないし
レッスン料は3か月ごと。

つまり、3か月おきに続けるかどうかを
見直して選択できるわけです。

さらに、私自身は今は講師としてしか機能しておらず、
だから、「やめたいな」と思った時には
私ではなくアシスタントさんに
「登録に移ります」といえばことたりる。
講師に向かって辞めるとは言い出しにくい、と
いうような、無駄な摩擦を少しでも減らせるように。

それは逆にいえば、やめたいなあと思いながら
来る必要は、
ゼロではないけれどだいぶん少なくなる。

秘かに、秀逸なシステムではないか(私にとって)と、
思っているのです。

「やめやすい制度」は、アシスタントさんでも同じです。
一会の登録制のアシスタントさんには
専用のヒミツの掲示板があって、
いついつ人手がたりません!とか
泣きごとがかかれているわけですが
半年か一年ごとにパスワードがかわります。

お客様の個人情報の守秘、というのが最初の理由ですが、
パスワード変更の折に、継続を希望してくれる人は
再度メールを送ってもらいます。
「私は続けますよー」という意思表明をいただく。
だから、やめようかな、と思った時には
なにもしなくてただ放っておけばいいのです。


人にはいろんな事情があって、
それはその人、それぞれです。

何かひとつを続けていくことが絶対ではないし、
えらいわけでもない。


ただ一会の中で花を触るのなら、
それを、よしとしてやってほしい。
それは、逆に私からの譲れない線です。

やめたいなあと思いながら、いやだなあと思いながら
花を触られるのは我慢できないんです。

だから、やめやすいほうがいい。
それでも来てくれる人は、一会の場所で
花を触ることをよしとしてくれている人だと思うので。



でももちろん登録になったいろんな方から、
久々にメールをいただいて、
今回はタイミングがあうので参加します、とか、
あるいはアンケートの答えとか、
ちょっとした季節の挨拶であっても、
それはとても嬉しい便りです。

あるいは、ああしんどいと思いながら
やりはじめても、花を触るうちにだんだん集中してきて
できた!やった!というのも
やっぱりひとつの修行だなと思います。
そしてそういう瞬間は、長年継続して
はじめて得られる価値だとも。



時々思い出す小さな新聞記事があります。
60歳のおばあさんが確かステンドグラスか何か、
20年間続けて、80歳で個展を開いて受賞した・・・
というような。
なにかひとつ、20年続ければ
天からの賜物のように磨きあげることもできる。


続けることもやめることも
どっちがいいというわけではない。

自由である。
どちらでも自分の意志で選べる。
自分の意志で選んでいる。
ということが、大事なのかもしれません。


とかなんとか長々と書いている今日の私は、
その両方をはかりにかけて
とりあえず寝ます。


・・・っつかれさまっした!


では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-19 23:40 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
ブーケと花冠 クリスマスローズ 一会風
ブーケと花冠 クリスマスローズ 一会風_a0042928_2172987.jpg


6月14日の日付の新婦様より
許可をいただいて掲載を。


ブーケと花冠 クリスマスローズ 一会風_a0042928_2173619.jpg

ブーケはこんな感じでした。
クリスマスローズをいれて、
「一会風」と呼んでいるナチュラルな仕立てで。

ブーケと花冠 クリスマスローズ 一会風_a0042928_2174389.jpg


(ちなみにこっちの手タレは一会の「しずかちゃん」です。)

ブーケと花冠 クリスマスローズ 一会風_a0042928_2175559.jpg


この日、納品時に
花冠をつけているところに
いあわせての一枚。

と、気取って書いていますが、
ほんとは、

あまりにその花冠をつけた様子が、
かわいかったので、思わずカメラ小僧のギアが入り、
激写!激写!!

・・・はっと気がつくと
カメラマンさん、ヘアメイクさん、ヘアメイクのアシスタントさん、
私のアシスタントさん、その他皆さま一同しーん。


こほん。


私の仕事は、花嫁様をかわいく美しくするための
小道具としての花をつくることですから、
かわいい花嫁様を見るとつい我を忘れるというか。。。


とても丁寧なメールをいただきまして
またあらためてそちらもご紹介できればと思っています。

本当にありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-18 21:19 | アクセサリ | Comments(1)
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環_a0042928_2241472.jpg


苧環(オダマキ)、


シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環_a0042928_22413242.jpg


ユリとクマツヅラと、

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環_a0042928_22555739.jpg


紫陽花、この6月に咲く花だけで。

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環_a0042928_2256818.jpg


苧環というのは不思議な花です。


シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環_a0042928_2255568.jpg

少し、「天使」みたいなものに似ています。


 
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花  苧環_a0042928_230860.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 のはらにもうみべにも
 まちうかどにもへやのなかにも
 すきなものがあって


 でもしぬほどすきなものは
 どこにもなくて

 よるをてんしとねむった

 やまにだかれたかった
 そらにとけたかった
 すなにすいこまれたかった
 ひとのかたちをすてて
 
 はだかのいのちのながれにそって


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          谷川俊太郎『クレーの天使』
               「希望にみちた天使」 



とかなんとか引用してまとめようと試みたところで、
6月です。
もう6月ですね。
2009年はもう半分で、
いったいどれほど毎日があっというまに流れたら
苧環の糸はこれで充分だと思えるのか
自分にもわかりません。
去年と同じユリを生けながら
去年と違う花をという自分は
確かにやや欲が深いと思う、
確かに、そうは思うのですが。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-17 23:25 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ ティアドロップ あじさい淡色
ブーケ ティアドロップ あじさい淡色_a0042928_23152055.jpg


ルシェルブラン様へ届けたアジサイのブーケ。
淡いアジサイだけの、6月のブーケ。


では今日もおつかれさまでした。

おつかれさまでした。

ほんとうに。

いろいろありましたね。

いろいろです。

でも今日もまた同じ一日です。


では今日も皆様お疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-16 23:32 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ラウンド ヴィンテージ  ウェスティンホテル様へ
ブーケ ラウンド ヴィンテージ  ウェスティンホテル様へ_a0042928_17292394.jpg


恵比寿、ウェスティンホテル様へお届したブーケ。

ピンクのグラデーションで、おとな可愛い感じで、
というリクエスト。
ちょっと濃い目のM-ヴィンテージスイーツ、
ちょっと淡めのM-ヴィンテージピンク、
大きめのぽってりピンクがユカカップと、
花弁がひらひらしている濃い目のピンクが
アブラハムダービー、
小さな実は新婦様のご希望のペッパーベリーです。


ブーケ ラウンド ヴィンテージ  ウェスティンホテル様へ_a0042928_17335238.jpg


こちらは白ドレスの時に持ってくださったブーケ。
胡蝶蘭のみです。

白とライトグリーンの胡蝶蘭のほかは
何も使わずに仕上げています。
贅沢。
「花で贅沢をする」、というのは
ある意味一番贅沢な部類のひとつかもしれません。



秋冬のお問い合わせが増えてきました。
今年は10月がピークでしょうか。

7月8月ごろのお打合せ日を決めるメールのやりとりと
先週先々週の新郎新婦様からいただいたお礼のメールと、
今週来週の最後の打合せのメール、
夏の駆け込みのお問い合わせ、
この時期のメールボックスは
寒流と暖流が混ざりあうかのごとくで

・・・
・・・
・・・
ちょっと混乱。
混乱するくらいなら余計に
ややこしくなるたとえをするな、と。


「ブーケをつくるのに一番いい花を取りださないと。」
とレッスンで生徒さんにいいます。
料理で、魚をさばいて一番いいところを
とりだすのと一緒でしょ?
贅沢であればあるほど、選別は厳しくなるわけで。


「絵を描くのに、全体を仕上げていくのと同じだよ」
とアシスタントさんにいいます。
一部分だけすごくよく出来ててもダメ、
全体を少しずつ仕上げていかないと。
卓上の花だけじゃなくて
テーブルの上から天井までを見て仕上げないと。

歌を歌ってるように花を挿してよ、とか。

料理もできないし絵も描けないし歌も歌えないくせに
なぜかすぐそういう例えをしたがるのが、
我ながら謎ですが、
でも自分は歌を歌うかわりに
花を挿してるなあと思うときもたまにあります。

自分にとって、花を挿すことはけしてすべてではない、
でも他の人が歌うときの歌のように、
絵を描く人が絵を描くときのその絵のように、
花を挿してる、と思うときが、ときどきあります。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-15 17:52 | ブーケ | Comments(0)
シェ松尾松濤レストラン様の装花 ケーキに飾る花 クリスマスローズとあじさいのセピアピンク
シェ松尾松濤レストラン様の装花 ケーキに飾る花 クリスマスローズとあじさいのセピアピンク_a0042928_1957389.jpg


渋谷、松濤にあるシェ松尾松濤レストラン様の装花です。

シェ松尾松濤レストラン様の装花 ケーキに飾る花 クリスマスローズとあじさいのセピアピンク_a0042928_19571716.jpg


お二人のリクエストで、
装花にはセピアピンクとくすんだグリーンのあじさい、



シェ松尾松濤レストラン様の装花 ケーキに飾る花 クリスマスローズとあじさいのセピアピンク_a0042928_19573391.jpg


描きつけられたお二人のグラスに、
ブーケとお揃いの小さなバラと、ブルーベリーを飾って

シェ松尾松濤レストラン様の装花 ケーキに飾る花 クリスマスローズとあじさいのセピアピンク_a0042928_1958170.jpg


2段の真白なケーキに
グリーンのクリスマスローズを飾って、



シェ松尾松濤レストラン様の装花 ケーキに飾る花 クリスマスローズとあじさいのセピアピンク_a0042928_1957255.jpg


2009年、6月に。



東京では今日、
夕方からふりだした雨が
少し強くなってきて、窓をたたいています。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-14 20:06 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。