ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
シェ松尾青山サロン様の装花 おもてなしをする
シェ松尾青山サロン様の装花 おもてなしをする_a0042928_2311348.jpg


ブーケの花と会場の花は、揃えたほうがいいんですか?
と時々聞かれます。


シェ松尾青山サロン様の装花 おもてなしをする_a0042928_23112586.jpg

結婚式の花を専門にしてだいぶん経ったので、
応える答えはひとつになりつつあります。
ブーケは、まずなによりも花嫁さんとドレスに似合うこと。
会場の花はおもてなしの花です。
会場にあっていることが必要です。
もうひとつ付け加えることもあるのですが
それはそれでまた次回。


シェ松尾青山サロンの場合、
おもてなしの花はまず豹からはじまります。


シェ松尾青山サロン様の装花 おもてなしをする_a0042928_2312871.jpg


次に入り口、コンソール、


シェ松尾青山サロン様の装花 おもてなしをする_a0042928_23122990.jpg


受付、

それからメモリアルテーブル。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-21 23:19 | 会場装花
シェ松尾松濤レストラン様の装花 
シェ松尾松濤レストラン様の装花 _a0042928_19543683.jpg


平日の結婚式。
御親族だけ、6名様だけ。

シェ松尾松濤レストラン様の装花です。

シェ松尾松濤レストラン様の装花 _a0042928_1954472.jpg


ピンクのカンパニュラは
すごく好きな花のひとつです。
産地や時期によるのでしょうが、
野趣あふれる花のときもあるし、
こういう優しい風情の花のときもあります。

シェ松尾松濤レストラン様の装花 _a0042928_19545347.jpg


ブーケのぽったりとしたピンクのバラは
アルンウィックキャッスル、
そして小さな白はコットンカップといいます。
これがもうかわいいのなんの。



しおんさま
コメントをありがとうございました。
無事にお手元までブーケが届き、
喜んでくださって本当にうれしくほっとしております。

話はずれますが、
シオン、という名のバラもあるのです。
今はまっているバラのひとつ。
きっと、しおんさまも好きに違いない、というような
くすんでゆらめく、たそがれの空のような
紫のバラです。

ここでつい「・・・モクレン?」
とか呟いてしまうなら、岩橋と同世代です。
(漫画の話です。)


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-20 20:03 | 会場装花
司法書士様のブログ
司法書士様のブログ_a0042928_2384447.jpg



今日、一通のメールが届きました。
先週末、ご新郎様からのお礼のメールでした。

以前、お打合せの翌日に、
御自身のブログに一会のことをご紹介くださいました。

川崎の開業司法書士 コジのブログ
http://ameblo.jp/ks-kojima/day-20090407.html

こちらからもご紹介をと思ったのですけれど、
小心者の自分としては、やはり当日が無事終わるまで
どきどきすぎるので、
無事に当日が終わって喜んでもらえたら、
そうしたら御紹介させてください。

そうお願いしていたのでした。


司法書士様のブログ_a0042928_23103895.jpg


そうして先日とうとうお二人の御披露宴が終わり、
そして、お花よかったです、という
とても丁寧なメールの最後に、

 彼女が、さすがに今日は疲れが出たようなので
 とりいそぎ僕のほうからお礼まで・・・

と、書き添えてありました。


司法書士様のブログ_a0042928_23131774.jpg


けれども、実は今日の昼過ぎ、すでに
新婦様からもメールをいただいていました。

司法書士様のブログ_a0042928_23134914.jpg


まだちゃんとした写真がないのですが、とりいそぎ、
友人の方がとってくださったという、数枚まで添えられて。


司法書士様のブログ_a0042928_23155617.jpg



おふたりが共振しあうひとつの形を
まるではたから見させていただいているようで
それは、私まで幸福だったんです。


きっと、このブログを私が書いている今この時間、

 「今日、一会さんにお礼のメール送っといたからね」
 「えっ!私も昼に送ったよ!?」

そんな会話をして、びっくりして、御二人で
顔を見合せてほほえんでいらっしゃるのかも
しれません。



「幸福」という形はない、といつも思います。
幸せになろう、というような、
まるですごろくのアガリのような
どこかにたどりつくような、
天国みたいな場所があるのではない。
それはいつも瞬間風速のようなものだ、
というのが
自分の持論です。

365日24時間、ずっと幸せでい続けることはできないし、
だから同じようにずっと不幸でいる期間も続くわけでもない。

でも、「幸福の瞬間」を定義するのならきっとこういう
共鳴する一瞬は、間違いなく
そのひとつのように思います。

お互いに、お互いを思う御様子を
役得のように拝見して、
私にもそれが幸せでした。

一会として、
仕事をさせていただいたことを、
感謝しています。


では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-05-19 23:34 | 会場装花
祭壇装花とチェアフラワー デンファレのレイとクラウン
祭壇装花とチェアフラワー デンファレのレイとクラウン_a0042928_19572175.jpg


バージンロードの椅子につける花飾り、
チェアフラワーは、デンファレとバラのブルゴーニュと、
枝スイートピーと、
リボン代わりにしたスマイラックスというつるの葉です。


祭壇装花とチェアフラワー デンファレのレイとクラウン_a0042928_19573272.jpg


祭壇の装花。
枝スイートピーといわれる大きなスイートピーは
この時期にたくさん出ます。
こうした季節の花と、ランのデンファレ。

祭壇装花とチェアフラワー デンファレのレイとクラウン_a0042928_19573998.jpg

なぜなら二次会の花のテーマはデンファレだったからです。

御新郎様が身につけるためのレイと

祭壇装花とチェアフラワー デンファレのレイとクラウン_a0042928_19574545.jpg

新婦様のクラウンを、
白いデンファレで作りました。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-18 20:06 | 会場装花
ブーケ クラッチ 芍薬 リストランテASO様へ
ブーケ クラッチ 芍薬 リストランテASO様へ_a0042928_12443799.jpg


こぼれるように咲く、という言葉を
体現しているのは
シャクヤクの花かもしれません。
ピンクの芍薬だけのブーケ。


とりいそぎ、この一枚を。
お昼時にまにあいますように。
by ichiecd | 2009-05-17 23:43 | ブーケ
ブーケ ラウンドキャスケード と 花のクラウン
ブーケ ラウンドキャスケード と 花のクラウン_a0042928_2191970.jpg



上は丸いラウンドスタイルで
下にさがるスタイルのこういうブーケを
ラウンドキャスケードと呼んでいます。


ブーケ ラウンドキャスケード と 花のクラウン_a0042928_2193329.jpg



お揃いで作った花のクラウンです。
花冠。
どっさりめです。




では皆様今日もお疲れ様でした。。。
by ichiecd | 2009-05-16 21:11 | ブーケ
旅する口実
旅する口実_a0042928_22505721.jpg


おつかれさまでした。

ロシアの写真でした。

心象風景なのか。



よくないと解っているのに
治らない悪い癖のひとつは、
つい旅の空想が度を越してしまうこと。

誰かのふるさとがどこらへんだとか
旅行を予定してたのにドタキャンになってしまってとか
聞くと、残念だったねとかいいところだねとか言う前に
ああいいね、行きたいね、という相槌を
ついついうってしまい、
いやそんなに気安く言われても、と
相手を困惑させることしばし。

自分が旅好きなので、
行きたい、というのは最上級の肯定表現で、
本人はむしろ社交辞令のつもりで、
わあいいね行きたいねと
気軽に言ってしまうのですが、
それは言葉だけでも迷惑だろう。
社交辞令にはならないだろう。
と後でいつも気づいて赤面するのに
まるで治らない癖です。

札幌や青森や鹿児島や四国のどこかのほうが
六本木や池袋よりも、行った回数はずっと多く、
いつも、どこかで、どこかに出かける口実を
探しているようです。

どこかへの窓。


旅する口実_a0042928_2104637.jpg


一般的には、「逃避」といいます。

修羅場モードピークになると、
旅する気持ちで逃避中。

たばこを吸わなくなって、より気楽に
どこでも行けるようになったのは楽なことです。
長時間の飛行機も平気。

実は以前はヘビースモーカーだった、というと、
たいていびっくりされます。
こっちの癖は案外、あっさり治ったんですよ。
禁煙を目指している人には
励みになるようなので、
がんばれーといいつつ、
では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-15 23:11 | carpe diem
2009年母の日ギフト プリザーブド
2009年母の日ギフト プリザーブド_a0042928_20563182.jpg


今日、御注文くださった方から
お礼のメールをいただいたので
嬉しくなって掲載を。

母の日ギフト、一会におまかせプリザバージョンのほうです。
結局、こっちも鍋にしました。

そして梱包が・・・(以下自主規制)

遠方までプリザーブド、時には生花のブーケを
お送りすることも多いブライダル専門花屋の一会の、
その梱包技術を結集してお送りしたような
2009年の母の日ギフトでした。

実際に御注文くださって実物を見た方は、
きっとこの意味を、
実感してくださっているのでは、と思います。

でもガラスは今年限りにしようと思いました。。。
2009年母の日ギフト プリザーブド_a0042928_20564269.jpg


ちなみにもうひとつ、今年のポイントとしては
鍋のふたに茶色いリボンで結びとめたパスタ。
くるくると巻かれている薄い紙を開くと
「おかあさんありがとう」メッセージです。


では皆様今日もほんとにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-14 21:05 | ギフト
ブーケ プリザーブドラウンド クランベリーと切り返し
ブーケ プリザーブドラウンド クランベリーと切り返し_a0042928_2336040.jpg


赤のブーケ、これはプリザーブドで

色の表記は
クランベリー、チェリーブロッサム、セピアピンク。
挿し色にする
ヘイゼルナッツの茶とラベンダー紫のカーネーション。
札幌まで宅急便でお届けしたものです。


きりかえす、
という単語を最近よく思い出します。

それはもう思い出せないほど遠い昔、
運転免許の教習所で、ベテランらしい年配の講師が
ビデオを見ながら解説していた中に出てきた一言。

いわく、車をこする時はたいてい法則がある。

危ないかな、と思った時に
まあいいやと考えてあるいは何も考えないで
アクセルを踏むから、こすってしまう。


危ないかな、と思った時に、
まあいいやと思わずに、ブレーキを踏んで
切り返しをすれば、こすらない。

それだけのこと。


でも今も、その言葉をときどき思い出します。
自分自身もアシスタントさんも、
なにか小さなくだらないミスをする時は
たいていまあいいやと思ってそのまま踏み込んでしまうときです。
結果、より傷が深くなってしまう。

なんかあんまり良くないな、やばいかな、
これで大丈夫かなと思ったときに
一度ブレーキを踏んで、
どうせやり直すのならきちんとやり直さないと、
余計に後から困ります。


という、自分の中の黄金ルールを踏まえて
作ったブーケでした。

万全でことにのぞめることなどはありません。
いつも寝不足だったり風邪をひいていたり、なにか
いらいらしていたり、仕入れがうまくいかなかったり、
道が混んでいたり、誰かとけんかしたり

いろんな不具合がある中で、
それでも粘って、少しでも、よいと思う形に
近づけていくこと。



私の作るブーケは、ただ単に丁寧なだけです。
同じように丁寧な作業を積み重ねさえすれば
どんな人でも作れます。センスは要求されません。
昔の人の工芸品でよくあるように、
名工の細工ではないけど、何度も手を重ねた
その作業でできる花なんです。



今月の一会のレッスンもそうでした。
昨日のレッスンでは上手に花束ができるばっかりに
かえって難しくなり、それでも粘って粘って、
そうして完成させた生徒さんがいました。
今日のレッスンでは、きた時はへとへとに疲れていたのに
手がけるうちに少しずつ集中できてきて、
最後はとても元気になってくれた、生徒さんもいました。

きりかえす、ということ。

たとえば野球でミスをする選手に、
このミスを引きずらないで
気持ちを切り替えて、と簡単に解説者が言います。
でも、それに似ています。



はい、地味ですとも。

地味で何が悪い。(ひらきなおり)



では、皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-13 23:55 | ブーケ
ブーケ ラウンド 青のドレスへ
ブーケ ラウンド 青のドレスへ_a0042928_22451348.jpg


青いドレスにあわせた、
赤からピンクへのブーケ。


ボルドー、バーガンディー、ルビー、カーマインレッド。

バラでいえば、ロマネスクやブラックティーといった
赤からピンクのバラは、
でも季節により発色の差が激しくて、
レンガ色からピンクまで大きくブレます。

だから「最終は一会さんにおまかせで」
というオーダーにしていただいて、
ドレスの写真を何度ものぞきこんで
微調整できるのが、ベストではあります。




ジャムさんとジョリさんと華妃さんへ、
コメントをありがとうございました。
いつのまにそんなコミュニティを・・・。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-12 22:54 | ブーケ


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。