ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2008年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ブーケ プリザーブド 春
ブーケ プリザーブド 春_a0042928_21263100.jpg


このブーケもまた春の色で。
でも、今年もまたたった一度の春です。

今日はブログをひとやすみで。

何を書こうとぼーーーーっと考えていて、
なぜか突然思い出しました。



 真心で祈るとき
 不思議な偶然が
 訪れる

        エムナマエ「いつか誰でも」 愛育社


私が、アトリエの名前を「一会」と思いついたのは、
この本を贈ってくれた人への
感謝を考えていたときでした。

それは、そのとき住んでいた場所の大家さんで、
お会いしたことはないけれど
お年を召した方でした。
「独立されたのならそれはお大変でしょう」といって、
そうしてそのときの家賃を大幅に
下げてくださったのでした。

その後、失明の危機にあわれて、
同じく失明された、この詩人の本を、
私に贈ってくださいました。
「なぜこんな本が書けるのでしょうか」そういって。

この話もいつか書こうと思いながら
ずっとそのままでした。

でも今日は、ここまでで。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-03 21:37 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール ケーキに飾る花 シェ松尾松濤レストラン様の装花
新郎新婦様からのメール ケーキに飾る花 シェ松尾松濤レストラン様の装花_a0042928_2295483.jpg


真っ白に、仕上げられた小さなケーキ。

その上にお花を飾って欲しいという特別なご要望でした。

実は、この花のデザイン自体は、
新婦様とのご相談時に雑誌を見ていて
これがいいですねとそのアイディアをお借りしたものですが、
バラを使ったそのほかの装花と調和するよう、
少しアレンジしています。

ていうよりなにより、どきどきします!
このクリームをうっかり触ったら、どうしよう!
とか。

ケーキの上の花が仕上がった時点で、
ケーキの前に置く大きなアレンジも微調整。
両方が、緑のクリスマスローズで
つながるようにしています。

こうした、生ケーキに飾る花の場合には、
現場で待機する必要も出てきたりして、
ちょっと特別な対応になります。
何度もタイムスケジュールを調整してくださった
コーディネーター様にはこの場から御礼を。


新婦様からは、数日後に
すぐにとても丁寧なメールをいただいて
嬉しく、何度も読み返しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お花は家族にも大好評で、
最後にプレゼントすると大変喜ばれました。

リングピローは、秋に挙式する兄と婚約者に
プレゼントしました。式の時から
婚約者さんはあのリングピローをかわいい、
かわいいと言っていたようで、
サプライズなプレゼントにすごく喜んでいました。

来賓者の意見はもとより、
私達夫婦が素敵なお花に囲まれて挙式
できたことを大変幸せに思います。

岩橋さんにお花を担当いただけて
本当に良かったです。
当日もお忙しい中来ていただき有難うございました。

夫婦共々、岩橋さんをはじめ、
一会のスタッフの方々には感謝
の気持ちでいっぱいです。

大変お世話になり、本当に有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、ありがとうございました。
新郎新婦様からのメール ケーキに飾る花 シェ松尾松濤レストラン様の装花_a0042928_22205247.jpg



昨日、一昨日といただいたコメントには
思いがけない方からのものも多く、びっくりしながらも
暖かなお言葉に励まされる思いです。
なかなかお返事がかけぬまま
本当に申し訳ありません。
でも本当に、嬉しかったです。
ありがとうございました。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-04-02 22:27 | 会場装花 | Comments(0)
春_a0042928_2235823.jpg

昨日の記事とちょっと似た色になっちゃうかなと思いながら
でも今日もこのオレンジが自分で見たくて、
このブーケを。

春は、こんな色に惹かれます。



春_a0042928_2243073.jpg


同じ新婦さまへお届けした白ブーケの写真です。
どちらを載せるか迷って、結局両方を。


春のせいか、自分のせいか、
このところケアレスミスを連発して
ややへこんでいた今日、
お打ち合わせした
新婦様は毎日このブログを見てくださっているとのこと。
やっぱり嬉しい一言でした。
ありがとうございました。

人を、優しくする花を。

それが、私が自分の名前でしている
「一会」という小さなこの事務所の
唯一の理念みたいなものです。
なんだかただそれだけだな、と
今またあらためて思います。
あとどのくらい続けられるか、自分にもわかりませんが。

今日も、読んでくださってありがとうございました。

ひとときでも、和んでくださったなら
それだけで、私には幸いです。
ありがとうございました。



東京は桜がすでに春の強い風に吹かれて
舞い始めました。


 さまざまのこと思ひ出す櫻哉
by ichiecd | 2008-04-01 22:11 | ブーケ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。