ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2008年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
テッポウユリのブーケ 真珠の雫
テッポウユリのブーケ 真珠の雫_a0042928_2241579.jpg


一会のHPのトップページになっている
ユリのブーケ。

今日、このブーケを持ってくださったのは
一会の定期レッスンに通っていらっしゃる生徒さんでした。

月に一度のレッスンに通ってくださる合間に、
何度も「知人にブーケを作ることになったので」と
マンツーマンレッスンを申し込まれて、
何度も、一緒に、ブーケレッスンをしました。


一会のマンツーマンレッスンは一会定期スクールの
生徒さんまたは新婦様のみの開講で、
それでも講習費だけで一回に5250円を
いただいています。
そのほかにもちろん花代がかかります。

「本当に身につけたいことがあるなら
それには必ず代償を払わなければならない」と
いつも思い聞かせている自分にとって、
その惜しみなく彼女が支払われる努力は
本当に、頭がさがるほどでした。
いつも、敬服していました。


私は、生意気にも一応フラワーデザイナーの肩書きを
名刺に刷り込んで、それでなんとか毎日食べているので、
やっぱり自分の花が、一番自分の好みです。
(と公言するにはあほっぽい話ですが、)

これまで、自分以外のブーケももちろん
見る機会はいくどもあって、
諸先生方、諸大先輩のデザイナーさんの方々の
ブーケを見るにつけ、
すごい、すばらしい、なんてきれいなんだろう、
自分には作れない、
何度も何度もそう思いました。

でも、それと好みとはまたちょっと別で、
やはり私は自分の作る、少し地味で、少し甘い、
でも甘すぎない花がまあ好きだなと思うのです。
恥ずかしいですけど。


けれども、たった一度だけ、
自分以外の人が作ったブーケを
とてつもなく好きだと思ったことがあります。

それが彼女がそのマンツーマンレッスンで
作ったブーケでした。

もちろん、一会のレッスンなので、花材は私が用意したものです。
でも、こんなふうに他の人の手で作られた花に
心を動かされたのは、これまでで本当に一度だけです。
彼女の努力とともに、その美しさに
心を揺り動かされるほど感動した気持ちは
今も忘れられないまま、くっきりと心に
その形を残しています。


本当に、おめでとうございました。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2008-04-12 22:52 | ブーケ
2008年母の日ギフト生花受付終了のお知らせ
一会の母の日ギフト、
生花(7500円)のほうは、
昨日までにいただいたお申し込みメールで
先行ご予約分で完売し
受付を終了させていただきました。

本当に、本当に、ありがとうございました。

大変申し訳ないのですが、
この後は先行お知らせメールをお申し込みくださった方も
生花ではお請けできません、ごめんなさい。
プリザーブドは残り少しありますので、
プリザでご検討くださいましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-04-12 19:51 | ギフト
壁面装花 ドアの装花 プティブドン様
壁面装花 ドアの装花 プティブドン様_a0042928_21453287.jpg

少しお問合せがあり、ご紹介までに掲載を。

(まる2日ぶりに花の写真です。
花のブログなのに・・・)

写真はラナンキュラス。

壁面装花 ドアの装花 プティブドン様_a0042928_21455458.jpg


ちょうどメインテーブルの後ろにあたる壁面に、
絵画が何枚かかけられていました。
その絵をはずして、なにか花をつるすなら
自由に使ってかまいませんよという
レストラン様のご好意に喜んで、
スイートピーとバラとアイビーを飾りました。
壁面装花 ドアの装花 プティブドン様_a0042928_21484461.jpg


壁面装花 ドアの装花 プティブドン様_a0042928_2145177.jpg

こちらはドアへ。

結婚式の花の仕事は、責任という意味では
膝がすくむくらいの重圧。
毎週毎週いまだに少しも馴れることのできない
緊張ですが、文字通りその一日に、花を添えられれば。
そう思っています。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-04-11 21:57 | 会場装花
2008年母の日につきまして2 プリザレッスン
今年の一会母の日プリザーブドのレッスンは、
5月3日土曜日13時からとなりました。

以前もちらりと書きましたが、
今年はプリザーブドのみで
残念ながら生花レッスンは、できそうにありません。
先行お問合せをいただきながら
「生花を希望していたので」と参加を断念された
方には本当に申し訳なく・・・ごめんなさい。


プリザレッスンにつきましては、
器は決めて花だけ選んでいただく形にしようと
思っておりましたが、レッスン自体を一度しか
やらないのだし、やはりいつもの
単発レッスン形式に戻して好きに
作っていただこうと思います。

もし、一会風でおまかせしたい、という
リクエストの場合には、
その旨お書き添えくだされば
花と器をご用意しておきます。

お申し込みはギフトと同じく
info@flowers-ichie.comまで、
お名前とご連絡先をそえてお知らせください。


昨日お知らせしました
母の日ギフトですが、
生花のほうはやや残りが少なくなってまいりまして
先行予約させていただいた方を優先すべく、
本日受け付け分までで
ひとまず受け付けをストップさせていただきます。

先行予約の方々には
15日までにお申し込みいただく予定なので、
それ以降にあらためて販売します。
今年は販売数がほんとに少しなので・・・
申し訳ありません。。。

プリザのほうは、変わらず
お申し込みをお待ちしております。


どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-04-10 21:52 | ブーケ&装花スクール
2008年母の日につきまして
2008年一会母の日ギフトのご注文は
4月13日受付を終了させて頂きました。
ご注文を本当にありがとうございました。

こんにちは

と、かしこまって三つ指をつく今日の記事は
実は本当に気が重く、書きたくなくて
この数日ずっと伸ばし伸ばしにしてしまいました。


と、ここで去年の記事も見返して、
まったく同じ出だしなのに気がつきました。
言葉がありません。

2008年母の日につきまして_a0042928_232998.jpg


これは何か?というならば、
これは今年の一会の母の日ギフト生花用の器です。
四方に花の模様を打ち出してある仕様。
器、けっこうかわいいと思うのですが。
なかなか気に入ったものがなくて、
だいぶん探しました。

で、花は・・・
花は・・・
ごめんなさい、サンプルを作るのは今年も諦めました。
申し訳ありません。

先行予約のメールをくださった方には、明日
お知らせのメールをお送りします。


今年の母の日は5月11日です。
一会の母の日ギフトは

生花アレンジ 7500円
プリザーブドアレンジ 6000円

いずれかの2プランになります。

一会からのお届けは基本的にすべて宅急便となります。
送料・消費税込みの金額です。
※四国、北海道、九州への発送はプラス700円となります。


生花のギフトアレンジメント 7500円
品番:75A



プリザーブドギフトアレンジ 6000円
品番:60P

2008年母の日につきまして_a0042928_23163744.jpg



こっちがプリザーブドの器です。
フェイクですがレザー風ボックス。
机の上に、立てても置くことができます。
(立てられますが、壁掛け仕様ではありません)

どちらも一会におまかせスタイルのみになります。
なるべく花がたくさんで、優しい感じに作ります。
生花の場合、カーネーションはこの時期高騰するので、
入れておりません。
バラがメインとなります。
プリザの場合にもやっぱりバラがメインですが、
少し新しい花をとりいれて作りたいと思っています。
ジャスミンの新色か、ハボタンとか。


2008年母の日につきまして_a0042928_23223752.jpg

大きさはこんな感じ。
今年は器がちょっと小さめですが、花の量は
なるべくたくさん入るようにしよう、と思っております。

・お届け日 5月7日~13日の期間の午前中
 
たてこむ時期ですので、お届け日には一定の幅をいただいております、
ご了解ください。
お届け時間は、基本的に午前中となります。
ご希望のある場合にはおよそ
2時間単位でご指定が可能です。

・送料 
本州の場合、送料は品代に含まれております。
四国、九州、北海道へお届けの場合
700円(税込)のプラス料金をいただいています。

・輸送中の破損その他、
一会に責を負う不都合が万一、発生しました場合には
代替品の発送を持ってかえさせていただきます。
商品の特質上、3日以上お届け先がご不在の場合、
また転居等で、お届けが不可能な場合には
再発送または返金等の対応ができませんので、
あらかじめご了承ください。


・個人情報の取り扱いについて
一会プライヴァシーポリシーに基づき責任をもって管理し
今回の発送に関する業務以外には使用いたしません。


上記をご了承の上お申し込みくださいますようお願いします。


・お申し込み方法

以下をメールにコピー&ペーストし、
タイトルを「母の日」としてメールにてお申し込みください。

info@flowers-ichie.com

こちらから受領の御連絡をさしあげます。
受付完了のメールが届きましたら、
5月5日までに指定銀行口座へお振込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1品番(下記いずれか明記ください)
 ・生花アレンジ :75A
 ・プリザアレンジ:60P

2送り先様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

3送り主様の郵便番号・御住所・お名前・お電話番号

4メッセージカード (ご希望なさる場合) 
PCにてプリントアウトしたものをお届けします。
(特にメッセージが必要ではない場合には、
既成の小さな母の日カードを添えてお届けします。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうぞよろしくお願い申し上げます。
はあ。

こんな不足だらけの母の日ギフトでも、
まあいいやまかせてやるよ、と、ご注文くださる方がいらしたら
少しでもよいものをお届けしたく思います。

なお、一応、数量限定です。
何分こんな小さな事務所なので、
たいした量は作れないのです。

先行予約の方が優先ですが、
こんなていたらくぶりなので、
そんなにばかすか売れるわけでもないと思います。
皆様どうぞご検討くださいましたら幸いです。


去年いただいたメール
さらにその追加の記事です
この猫が・・・猫が・・・


では、今日もお疲れ様でした。

あーーー。
この数日の肩の荷がちょっとおりたかなあ・・・

母の日レッスンの詳細はまた明日、おって、なるべく
早急に。
とりあえず日程は、5月3日です。
by ichiecd | 2008-04-09 23:29 | ギフト
花冷え
花冷え_a0042928_2361188.jpg


花冷えというにはあまりに風の強い今日、
今年もやっぱり花見ができなかったことを
思いかえしながら
先日、会場装花として飾ったの花の写真を
とりだしては見ています。

新婦様が、その写真を喜んでくださったので、
あらためて見返してみたりしています。

花冷え_a0042928_2373843.jpg



 眺むとて花にもいたく馴れぬれば
 散る別こそかなしかりけれ
                  西行


北海道出身の、アシスタントちゅうの
心づくしのお土産ソーセージをいただきながら、
また北海道へ遅い桜を見にいければいいなと
スカイマークエアラインなど物色している今日このごろ。

そう、今度は旭川に就航するのです。
待ってました。
これで道央の温泉にもゆっくり行ける。

スカイマークのいいところはその安さはもとよりですが
なにより5日前でも予約ができること。
自分のような、先の予定のたちにくい人間には
これはたいへん重宝です。
今まで何度、予約した後に仕事が入って
法外なキャンセル料を支払ったことか。
と、自分の趣味の、旅の話をはじめると
夜が明けてしまうので、

では皆様今日もおつかれさまでした。


先日、一泊一日で高知まで行きました。
この時期の四国の車窓は、どこをとっても
菜の花まみれです。

春は、四国。とつくづく思う。

冬は東北。夏は九州。

暑いときは暑いところへ、
寒いときは寒いところへ。

というのが私の旅のルールのひとつです。
でも北海道は、初夏です。
北海道出身の、花屋の先輩が、
かつて語ってくれたように、
北海道の初夏は、春と初夏がいちどきに
やってくるからです。

・・・話が終わらないので、とりあえず強引に、
では皆様今日もお疲れ様でした。(再)
by ichiecd | 2008-04-08 23:19 | carpe diem
選別
選別_a0042928_0432732.jpg


右上から、白が「ジーノ」、
淡いピンクベージュの「スイートローズベール」、
ラベンダー色の「リトルシルバー」
セピアピンクの「エスター」。

どれも、わずかながら花弁に傷がついていて
ブーケには使えなかったバラです。


選別された、こういう花たちは、
会場装花やギフトアレンジになります。
なりきれない時も、たまにあります。


少ない脳をとことん、ぎゅーっと絞って、
花のやりくりを考え、少しでも、
くまなく無駄なく使い切ろうと考えても
やっぱりロスはあります。
私の中のボーダーラインは
やはり厳としてどこかにあって、
これを下回ったらもうお客様には出せない。
そんな花は最後には
この一会のある小さなマンションの
前の路地に出されます。

 ご自由にお持ちください。

最近は、近隣の方にもその習慣が浸透されたのか、
道路に花を出しておくと、一瞬でなくなります。
秒殺。

でも嬉しいことです。

願わくば、お持ちになった方の時間を、
その花がひととき照らすことができますように。

などと偽善のようなことを思いつつ、
いやしかしそろそろ募金箱でも
置いていいんじゃない?などと
腹黒いことも考えつつ、
では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-04-07 23:41 | carpe diem
ブーケ シャワー ゆるやかな淡いオレンジ ホテルオークラ様へ
ブーケ シャワー ゆるやかな淡いオレンジ ホテルオークラ様へ_a0042928_22251463.jpg


ゆったりと流れ落ちるようなこのブーケの形を
シャワーブーケと呼んでいます。

淡いきれいな水色のドレスに、あわせた色です。
ホテルオークラ様へお届けしたブーケ。


春はもう早春ではなく、
あたたかな日差しは一段と強さをまして、
今年もまた桜の花が舞っていきます。


今日はここまでで。
おつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-06 22:31 | ブーケ
香りで迎えるエントランス装花 シェ松尾松濤レストラン様の装花 
香りで迎えるエントランス装花 シェ松尾松濤レストラン様の装花 _a0042928_23194674.jpg

春の光に包まれた、シェ松尾松濤レストラン様。


香りで迎えるエントランス装花 シェ松尾松濤レストラン様の装花 _a0042928_23191098.jpg

桜の花の舞う中、訪れてくださったゲストの皆様へ
香りでお出迎えできるように、そう思って飾った
羽衣ジャスミンとライラックの花。

どちらもとても好きな花です。

それでなくとも、春の光の中の一軒家の、
その古く静かなたたずまいに心を奪われて
「いち観光客」と化してしまう自分でした。
写真撮りすぎだろう。という。

控え室でブーケをお届けにあがって、
「昨夜はよく眠れましたか?」と
新婦様へお伺いしてみたら
「ちょっと緊張して夜中に起きてしまったりしました」
というお返事。

いつも思うのですが、
お支度を始める前、張り詰めたお気持ちの中で
少しだけ見せてくださる笑顔はとても美しくて、
それは本当に、花嫁様だけのものです。

緊張を少しでも花とその香りがほぐせたらいいなと
思いながら、何度も花に手をいれては、写真を撮りました。

香りで迎えるエントランス装花 シェ松尾松濤レストラン様の装花 _a0042928_23202757.jpg

ではみなさま、今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2008-04-05 23:32 | 会場装花
登録型参加レッスンのお知らせおよび母の日レッスンについて
登録型参加レッスンのお知らせおよび母の日レッスンについて_a0042928_2202468.jpg


写真は、南青山のレストランに飾った
白と緑のメインテーブル装花。

4月8日火曜日19時からの
一会定期レッスンで空席がありましたので、
登録参加型レッスンの募集をします。
今回は自分で花を選ぶ、ラウンドブーケ。
形としては、基本きほん。
でもラウンドは何度作っても楽しいし難しいような
気がします。

母の日のレッスンのほうは、
5月10日11日のウエディングが忙しく、
生花は、断念します。ごめんなさい。
プリザーブドのみの開講となります。
5月3日、13時からの予定でほぼ固まりつつあります。

お問い合わせをいただいていた方には
日曜までにメール差し上げます。
今しばらくお待ちください。

登録型参加レッスンのお知らせおよび母の日レッスンについて_a0042928_226223.jpg


ではみなさま今日も、おつかれさまでした!
by ichiecd | 2008-04-04 22:04 | ブーケ&装花スクール


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。