ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶
新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_23254270.jpg


窓からの光に浮かび上がる花嫁。
白いドレス、白いブーケ。

ある意味ウェディングではマストな構図なのですが、
ああきれいだなとつくづくと、しみじみと思ってしまう
そんなお写真を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さん

ご連絡が遅くなって本当に申し訳ありません。

予想通り素敵なブーケでした!!
当日、朝から何よりもブーケが届く事を楽しみにしていました。
メイク中で届けて頂いたブーケをすぐ見る事ができなくて
包装をといて目の前に挙式用の芍薬のブーケを持ってきてもらったとき、
あまりのかわいさに涙があふれてきてしまいました。
メイクさんや介添えの方たちも、こんな素敵なブーケ見た事ないと
大絶賛で、本当に、本当に岩橋さんにお願いして良かったと思いました。

その後次々と運びこまれる扇ブーケ、
ほとんどお任せでお願いしていた色直し後のクラッチブーケ。
クラッチブーケは予算オーバーになってしまったのではと
ちょっと心配になってしております。
でも私がお預けした写真に沿って作ってくださったダリアや
渋い色のアナスタシア。
本当にため息が出るほど素敵で、挙式も披露宴も
ブーケを見てると幸せ気分倍増!!!でした。

クラッチブーケに合わせて作って頂いたヘアードの
茶色がかった緑の花は何の花ですか?
カーネーション?

会場の装花や贈呈用の花束や
全てのお花を岩橋さんにお願いできたらどんなに良かったかと
思います。もしもう一度やれるのなら(笑)、
次は絶対に岩橋さんに入っていただけるところにしたいと思います。

それぐらい岩橋さんの作るブーケは
人を幸せな気分にさせる力があるとおもいます。
これからも素敵なブーケを作り続けて下さい。

岩橋さんのブーケで私の結婚式は最高のものになりました。
本当にありがとうございました。

また機会があったら、レッスンに参加させて頂きたいと思います。
お体、ご自愛くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_2325527.jpg


後日いただいたメールの中の一文をさらに御紹介すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シャクヤクのブーケ、
お願いしたヘアメイクさんも、これがいいって言ってました。
うちの父は、あまりに綺麗に丸くサイズも揃っている蕾を見て、
これはこういう風に丸めたんだろう?と本気で聞いてました(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お父様のくだりにはついほころんでしまいました。
でも、「あのブーケを見た瞬間の感動は一生忘れません」とまで
書きそえてくださっていて、
胸が熱くなるような気持ちです。


新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_2326559.jpg

和装への扇ブーケ。

新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_23261655.jpg
新郎新婦様からのメール 雪見と黒蝶_a0042928_23262683.jpg


最終的にお任せ!といってくださった、お色直し用のブーケ。
黒蝶というダリアを使って仕上げています。

ご新居でも花や緑を楽しみ、今は、朝顔を育てている最中だそうです。
こればかりは本当に毎回決まった言葉ですが
こんなに嬉しいことはありません。



本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-07-19 23:46 | ブーケ
新郎新婦様からのメール プリザーブド クランベリー
新郎新婦様からのメール プリザーブド クランベリー_a0042928_0521172.jpg




残念ながら、昨年の挙式で使用したブーケが私のイメージ通りには仕上がっておらず。
確かに素敵だったのですが、なんだかしっくりとこなくて、感動出きる素敵なブーケを
期待してただけあって、とても悲しくなりました。



という衝撃的な書き出しでの、ある日突然のメール。

顔から血の気がひいて、メールやファイルを検索したのですが
該当する方が見つからず、恐る恐るお伺いすると
そのとき頼んだのは一会ではなく別の花屋さんだったとのこと。。。
お返事が来るまでは、ほんとに、どきどきしました。
今回お写真をいただいて、
「このどきどきしたことも掲載していいですか?」
とお伺いしたら、
「どうぞそのドキドキも」という御快諾をいただきました。


ご結婚一周年をむかえ記念に、ということで
写真撮影をなさるための、ブーケオーダー。
写真に撮るだけなので予算ももちろんですが、
生花にするか、プリザーブドにするか、ずいぶん悩まれて
相談に相談を重ねて、最終的に一会まで足を運んでくださって
そうして見ていただいたプリザーブドを、これなら、ということで
使うことになりました。
結局のところ本番に使う御予算と同じだけになってしまって
恐縮し、当日まではまたもどきどきでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋様

こんにちは

先日は素敵なブーケをありがとうございました。

とても悩んでましたが、直接アトリエに行って大正解でした。

プリザーブドのブーケは母が生花と勘違いするほどでしたし、
現在、我が家のインテリアの一部として、素敵なブーケが部屋を明るくし、
毎日眺めながら、1回限りで終らないプリザーブドの良さを感じております。

写真の出来上がりも、とても素敵で大変喜んでおります。
これも重要な役割を果たしてるブーケのお陰です。

また、ヘアーパーツのアジサイが可愛いい雰囲気をよりいっそう醸し出し、
思っていた以上に、大人可愛いブーケで素敵でした。

ほんとうに、岩橋様に依頼して良かったと思っております。

これからも、素敵なアレンジで花嫁の為にがんばって下さい。
そして、今後のご活躍とご発展を心よりお祈り致します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よかった。。。

気に入ってくださってよかった。
いまは、大きな安堵です。

新郎新婦様からのメール プリザーブド クランベリー_a0042928_0522489.jpg




新郎新婦様からのメール プリザーブド クランベリー_a0042928_0523430.jpg


お二人の笑顔をまたこうして画面で拝見できること。
ほんとうに、最大の報酬です。ありがとうございました。


新郎新婦様からのメール プリザーブド クランベリー_a0042928_054273.jpg

by ichiecd | 2007-07-18 23:50 | ブーケ
心が揺れる
心が揺れる_a0042928_123978.jpg


一会のアシスタントさんから、
実のお姉様の為に依頼されたブーケ。

ブーケを実際に見て、
 アトリエで見るのとも違う、
 写真で見るのとも違う、
 ドレスに本当に花嫁さんが持っているところを見たら
 くらべものにならないくらいぜんぜん違う、
 感動しました。
というお褒めの言葉をいただいたので、掲載を。


心が揺れました、といいます。



たぶんどんなことでもそうなのでしょうが、
花を扱うことにも、そのときそのとき、
いろんな制限や問題があります。


発注した花がいまひとつだった。
仕入れがうまくいかなかった。
仕入れたのに、暑くていっぱい咲いてしまった。
寒くて、咲かなかった。

風邪をひいていた。
調子が悪かった。
寝不足だ。
心配事がある。
スタッフが急に休んでしまった。
注文がたてこんでしまった。
時間がなかった。
忙しかった。



悪条件が大小とりまぜていくつかあるのが常のことで、
環境のすべてが完璧に整うことなどありません。


欠けているだらけの条件に、
最後にひとつだけ付け加えることができるとしたら、
自分の思いだけです。
時間がなくても自分の寝る暇を多少削れば、
すこし、時間が作れる。

一句を書くことは 一片の鱗の剥脱である
一片の鱗の剥脱は  生きていることの証だと思う

一片ずつ 一片ずつ剥脱して全身赤裸となる日の為に
「生きて 書け   」と心を励ます

                     (三橋鷹女『羊歯地獄』)




私にとって、やはり好きでしている仕事なので
手を抜くということはすごくしにくい。
拙くても時間がかかっても、出来る限りのことをしたいと
それだけは、本当にそう思います。
これはもう性分だとしかなんとも。。。


しかしそれは所詮、私の独りよがりです。
作り手の思いなどどうでもよいことだ、といつも思います。
どれほど、こんなブーケはもう作れないというほどに
思い入れをしても、それは作り手の勝手です。


でも、こうして、伝わったのかなと思える時、
それはやはり砂漠の中の一粒の砂金のような、
その砂金を本当にこの手にとって、重みを感じるような
錯覚をみます。



ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-07-17 23:14 | ブーケ
新郎新婦様からのメール 笑顔という報酬vol3

新郎新婦様からのメール 笑顔という報酬vol3_a0042928_231476.jpg


昨日の続きを。

新郎新婦様からのメール 笑顔という報酬vol3_a0042928_2304625.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


こんにちは。先日はお花を本当にありがとうございました。
その日のうちにお礼のお電話がしたかったのですが、
バタバタしてしまってなんのお礼も言わずにすいません。

当日のお花は本当に素敵でした。
前日まで「どんなお花がくるんだろうね」と彼と話をしていて、
当日朝メイクをしているとお花が届けられ、
それまでまだメイクも完成していなかったしドレスも着ていなかったので
花嫁の実感がなかったのですが、あのブーケを見た瞬間に
「あぁ私花嫁さんなんだなぁ」
とじわっと涙が出そうになったのを覚えています。

和装のブーケも無理を言ってしまって、
きっと岩橋さんを困らせてしまったんでは・・・。
といつも思っていたんですけど、届けられた和装ブーケは本当に可愛くて
岩橋さんが今まで花嫁さんの姿を思い浮かべながら、
本当に気持ちをこめて作ってくれているんだなぁと
感じさせられるものでした。
可愛くて可愛くて、私の中では一番のお気に入りブーケです。
親族も皆既婚なのにブーケを欲しがっていました(笑)


ブーケは全てプレゼントする予定だった親友にあげたので
手元にはヘアードが残りました。
小さなお花なので夕方には元気がなくなってしまっていたのですが、
ホテルで処分するのは嫌だったので
その日はホテルで水を含ませたティッシュにあてて
次の日全て家に持ち帰りました。
そして今はお部屋のガラスの器に入れて
ギリギリまでその美しさを楽しんでいます。

会場装花も全て本当に生花なのかなと思うほどもちが良くて、
二部の終わりまで元気にキレイに咲いてくれました。
お客さんの持ち帰りにしたのですが、
みんな「本当に可愛いね!!」と言っていました。


まだまだいっぱい書きたいことがあるのですが、
写真が出来たらもう一度メールします。

とりあえずは今家にいるガラスの器に入った
ヘアードちゃんたちの写真を送ります。
2日たってもまだキレイです。
一緒にアジサイが写っていますが、
コレは二部で友達が作ってくれたヘアードです。

本当に本当に有難うございました。またメールします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうしていただいたのが今回の一連の写真でした。

笑顔という名の、報酬でした。



新郎新婦様からのメール 笑顔という報酬vol3_a0042928_2311617.jpg



最後の写真は、配られたバージンロードの花を握りしめる
小さな女の子。
未来の花嫁さんの記事を思い出しました。


本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-07-16 23:02 | ブーケ
笑顔という報酬 vol2
笑顔という報酬 vol2_a0042928_2282980.jpg


このときの和装のブーケの新婦様より、
お写真を頂戴し、どうしても今日掲載したい事情があって
ひとあし先に、このお写真だけ・・・

笑顔という報酬 vol2_a0042928_22112951.jpg


いただいたメールに、一会さんのブーケのおかげで
ずいぶんきれいに撮ってもらえました、とありました。
その茶目っ気のまじる嬉しい文章の最後に、

一会さんのブーケ写真は
結婚式アルバムの一ページ目を飾っています。
きっと何度見ても幸せになれる写真です。


という一言が添えてあって、
それは、
胸にずしんと響きました。


「なんのために、仕事をしているか」というなら、
それはもちろんお金のためです。

でも、



という言葉のあとに、続ける言葉が今は見つかりません。
・・・とりあえず、今日はここまでで。

この続きはまた、いただいたメールと一緒に
ゆっくり御紹介したいと思います。

みなさま今日も、お疲れ様でした。


追記;そういえば、誰かそんなこと書いてたなと見直したら
この日のアシスタントさんの記事でした。
タイトルも同じ。さすがやんね。せっかくなのでvol2にしてみました。

新郎新婦様からのメール 笑顔という報酬vol3

新郎新婦様からのメール 笑顔の報酬 2年目へ
by ichiecd | 2007-07-15 22:17 | carpe diem
シェ松尾青山サロン様の装花 スモークツリーと白雪姫
シェ松尾青山サロン様の装花 スモークツリーと白雪姫_a0042928_081533.jpg


今日のシェ松尾青山サロン様への装花です。
中央に置かれるメモリアルテーブル、
新婦さまのお知り合いのガラス作家の方が
特別に作ってくださったという、金と白のガラス花器を
中心にすえて装飾しました。
新婦様からのメールによると、
「金太郎飴のようにして作った柄入りの棒を切って
パーツを作り、それをモザイクのように並べて作る技法」で
ムリーニガラスというそうです。

実際のサイズと写真をいただけたのはお式の直前。
でもとくにこのメモリアルテーブルが「一会にお任せ」の場合には
旬の花を仕入れてそれからデザインを考えるので、
どうしたら一番この花器が映えるか考えつつ、
お持ち帰り個数も考えつつ、
悩みつつ、
・・・
シェ松尾青山サロン様の装花 スモークツリーと白雪姫_a0042928_082720.jpg


スモークツリーでふわふわにしてみました。

花器にはどんな花をいれるか、実物を見て決められるように
いつもよりたくさんの予備花材を運び込むことに。
その中で選んだ赤い花は、「カリエンタ」という一重のバラ。
最後に、キャンドルを足元において、
ガラスの金に光が反射するようにしています。

撤収に伺ったアシスタントさんが話すには
この花を包もうとしたとたんに、人がわーっと集まってきて
皆、いっせいに手でスモークツリーをぽんぽんしながら
「このもこもこしたのは何!?」と聞かれたとか。

シェ松尾青山サロン様の装花 スモークツリーと白雪姫_a0042928_08545.jpg

入口に飾ったサンキライとアナベル。

シェ松尾青山サロン様の装花 スモークツリーと白雪姫_a0042928_091060.jpg

ケーキフラワー。

シェ松尾青山サロン様の装花 スモークツリーと白雪姫_a0042928_092161.jpg


メインテーブル装花のアップです。
カリエンタの白いバージョンみたいなのは「白雪姫」というバラ。
ベージュなひらひら花弁が、ツボな人多し。

今日の新婦様も、お優しいあたたかなメールを
幾度もいただきました。
本当に、ありがとうございました。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-14 23:06 | 会場装花
パスの日です
パスの日です_a0042928_0123296.jpg



・・・
・・・
・・・
今日も一日、お疲れ様でした!
by ichiecd | 2007-07-13 23:11 | ブーケ
単発レッスン締切と、一会スクール ウェディングコース
単発レッスン締切と、一会スクール ウェディングコース_a0042928_19225754.jpg



7月31日の単発生花ブーケレッスンは昨日夜中のメール分までで
締め切りました。週明けに、おってご連絡差し上げますのでお待ちくださいね。

写真は、4月の一会スクール、ウェディングコースの生徒さんが
製作されたブーケ。
自分で花を選んで作るブーケです。だからいろいろです。

単発レッスン締切と、一会スクール ウェディングコース_a0042928_19253157.jpg
単発レッスン締切と、一会スクール ウェディングコース_a0042928_19253981.jpg
単発レッスン締切と、一会スクール ウェディングコース_a0042928_19254735.jpg


月一度で、5クラスほどありますが
大変恐縮なのですが、現在はどのクラスもキャンセル待ち状態です。

なにぶん小さなスクールなので、
ときどき単発をするくらいでいっぱいいっぱいです。

ただでさえ不便な白金という駅でさらに駅から遠く、
花代は安くなく、とくに免状もありません。
なのにマジメに通ってきてくださる皆様に本当に頭の下がるような
気持ちです。せめて自分の持っていることはできるだけ惜しみなく、
全部伝えられたら、と思います。


それでも一時期は、
修了証のようなものを出すべきじゃないか、とか、
あるいは生徒さん同士の親睦を図るべく
クリスマスパーティくらいやるべきじゃないか、とか
教室展を開催すべきだろうか、とか、
いろいろ迷いました。
でも通ってくださる皆様はあまりそうしたことを求めてないようだということが
なんとなく解ってきて、
今はとりあえずほんとに一会として花を差し出すだけ、それだけです。

大半はプロ、セミプロの方ですが
まったくの初めての方も多く、
でも結局最後に、花が、より好きになったと言ってくださることが
なによりの目標なのかなと思ったりします。


昨日はブログ書きかけで寝てしまったので、
今日は満を持して早めに更新。よっしゃ。


明日もまたどうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-07-12 19:34 | ブーケ&装花スクール
ウエルカムボード プリザーブド
ウエルカムボード プリザーブド_a0042928_0554763.jpg
ウエルカムボード プリザーブド_a0042928_056419.jpg


プリザーブドフラワーで製作した
ウエルカムボードの納品、2種。
(いずれも私の手ではなくアシスタントNさんの製作。
GJでござんす。)

一会でウエルカムボードを請け負う場合には、
文字入れは必要最小限にさせていただいて、
花に力をいれます。

今日も一会のレッスン日。
ぱたぱたと一日が過ぎていきました。
今は夜半すぎ。やっと雨があがったようです。
毎日ブログを書くのは大変でしょう、と、よくいわれますが
毎日恥を書き捨ててはそれで過去に流しているような。
あるいは毎日書くと、余計な脂がとれて
よいような気もします。


31日の単発レッスンは、ぼちぼち締切ます。
ってまだ整理していないので、お返事はいつもの得意技で
来週明けになりそうです。
たくさんの御応募ありがとうございました。
ぐー。途中で寝るな。


ではみなさま、今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-11 23:53 | 会場装花
ブーケ ラウンドキャスケード 紫という色
ブーケ ラウンドキャスケード 紫という色_a0042928_23574179.jpg


先日お届けしたブーケ。
新婦様も、御紹介くださった方も
ともに喜んでくださったということを聞いて
ほっとしています。
実はこの写真はまだ途中のもので、
写真が撮れるかどうか危ぶまれたので、先に撮っておいたもの。

ブーケ ラウンドキャスケード 紫という色_a0042928_0195376.jpg


ハードかずらを束ねてゆれる尻尾?をつけて、こんな感じです。
色は上のほうがきれいに出てるなあ・・・


東京は、一日曇り空が続いて
夜にはついに降り始めました。

今日、昼と夜はプリザーブドで作るブーケ、
一会の定期スクール。

ジャスミンもメリアもローズブーケも、
皆さんがきれいに仕上げたそれぞれのブーケが
雨に降られず無事に家まで着くといいなと
思いながらのレッスンでした。


この雨も、あがる時には
あるいはどこかで虹を生むのだろうか、
などと、ふと思います。



 虹の橋この世のいづこにも触れず
                       和田知子




・・・
・・・
・・・


というわけで、(何が?と問い詰めないでください)

では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-07-11 00:32 | ブーケ


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。