ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
代償   
代償   _a0042928_23114019.jpg


写真はバラの「ジル」。一重のバラは咲きの早いものが多くて
でもこの可憐さは、ほかの何にも代えがたい気がします。

予告すると今日も無駄に長いので、別ページへの記事にしました。

先日8日に書いたワークシェアリングの話


その日、ある方からメールをいただきました。

そのメールは                                    
by ichiecd | 2006-11-20 23:13 | carpe diem
鳥かごの中 バラ「ジュンカップ」
鳥かごの中 バラ「ジュンカップ」_a0042928_23495321.jpg


今日、シェ松尾天王洲倶楽部様の、螺旋階段に飾った
鳥かごに作った装花。
バラの名前は「ジュンカップ」。

・・・
・・・
・・・
か、かわいい。

このベージュのかかったというかオレンジみを帯びたというか
なんとも不思議なピンク色といい
その丸い丸い開き具合といい、
雪うさぎのトワカップに続く、ストライクゾーンどまんなかです。
なんてすてきなバラでございましょう、と
正座してつぶやきたいです。

今日の新婦様は、一会のプリザーブドレッスンに来てくださり
ご自分で贈呈用のアレンジメントを作られました。

ちなみにご新郎様もとてもすてきで、
納品と撤収を担当したアシスタントさん2名、
かえってきてから例によって大騒ぎでした。
一会の新郎新婦さまはなんでこんなに
美男美女が多いのでしょうか・・・。
(だからといって私にはとりたててメリットもないのですが。
しいていえばブーケが2割増でよく見えるということでしょうか。)


本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-11-19 23:57 | 会場装花
ブーケ ラウンド フランネルフラワーと丸いバラ
ブーケ ラウンド フランネルフラワーと丸いバラ_a0042928_2224376.jpg


今日もまたどの写真にするか
自分の中だけで、すったもんだしましたが

「今日のフランネルのブーケ、
かわいかったですねーーー」、

と、いうアシスタントさん方の褒め言葉に気をよくして
この一枚にします。

どうでもいいのですが
最近アシのみなさん目が超えて、ちょっとやそっとじゃかわいいと
言ってくれない気がします。気のせいでしょうか。

「バージンロードのチェアフラワー、これでどう?」

「・・・・・・」
(各自、黙々とワイヤリング)

って、ダメだしかい?!

てか、こーんなに働いているのに
この上まだ働かせるのかとかぼそく抗議したい。


気難しいうちのお姫様方からOKをいただいたブーケは、
実はお色直しのブーケ。
ひとつめはブルゴーニュの白とグリーンのキャスケードだったので
少し色みを強くして、
雰囲気を変えてみました。

フランネルフラワーと、フェアビアンカ、プリンセスオブウェールズ。
秋色アジサイとホワイトスターを加えて
見る人を優しくする花を、そう思いながら製作したブーケです。


みなさま今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2006-11-18 22:38 | ブーケ
ザ・ジョージアンクラブ様の装花 2
ザ・ジョージアンクラブ様の装花 2_a0042928_165384.jpg


先日コメント欄にご友人の方が書き込んでくださっていた、
あの天使と鳩のオブジェ装花の、お二人のお写真を頂戴しました。

フィオナという大輪のバラで作った十字架のブーケ。


ご自身のサイトで、
このご結婚式のご様子が詳しく紹介されています

「あ・うん」
http://www.a-un.ne.jp/japanese/homeindex.html


この日お写真を撮っていらした
ご友人の方のサイトはこちらへ

「Snowy's little good things」
http://snowyykhm.exblog.jp/4500249/

どちらのサイトも、
当日のお幸せ度がどれほどだったか伝わってくるようです。

ほんとうに、ありがとうございました。

ザ・ジョージアンクラブ様の装花 2_a0042928_1651960.jpg

ザ・ジョージアンクラブ様の装花 2_a0042928_1662578.jpg

by ichiecd | 2006-11-17 23:17 | 会場装花
クリスマスリースレッスンのお知らせ
クリスマスリースレッスンのお知らせ_a0042928_012748.jpg


あれこれとご紹介したいメール、書きたいことは山ほどなのですが、
とりあえず告知してしまったクリスマスリースのレッスン。
こんなかんじで作りました。
上半身がすっぽり覆われるくらいの大きなリース、
たっぷりめに作った生徒さんの作品です。
このくらいのどっさりさ加減、よいですね。

例によって、とりあえずモミと土台だけ配って
あとはヒバもスギも実ものもコーンも
好きなものを好きなだけ使ってかまいませんよー。
という、「自由放任製作」なのですが、

クリスマスリースレッスンのお知らせ_a0042928_0151515.jpg


相変わらずごく一部の方の写真のみですが、
今回はみなさん比較的シンプル志向。
せっかくどっさり用意したのに・・・という講師の意向はおいといて
皆様ナチュラルな仕上がりがよいのでは、と思います。


お申し込みは、こちらの記事で
すでにお申し込みいただいている方には
おって週明けごろご連絡差し上げますので
もう少しお待ちください。



今日は『花時間』さんの撮影でした。
1月7日発売、2月号の「ロマンティックキャスケード」の企画の一部を
担当させていただいています。

作らせていただいた5つのブーケは、
今日、実習として参加してくださったMさんはじめ
それぞれアシスタントさんのおうちに運ばれていきました。
「ホルダーはいらないけど、リボンはかえして」と念押し済み。
我ながらせこすぎです。

ちなみにこのラフを考えるために
少ない脳を雑巾絞りしつつ市場をさまようこの2週間、
ずっと頭のなかには「ロマンティックがとまらない」が流れ続け
アシスタントさんには
「それ、わかりやすすぎです」とつっこまれる次第。
シンプル、なのだと言ってほしいところです。

みなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-11-16 00:05 | ブーケ&装花スクール
マダムトキ様の装花 キャンドルと宝石箱
マダムトキ様の装花 キャンドルと宝石箱_a0042928_0444141.jpg


すでに何度かお持ち込みさせていただいてご紹介したことのある
代官山のあのフレンチレストラン、
マダムトキさまの装花写真です。

キャンドルを使ってあたたかく、というリクエスト。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。先日は大変お世話になりました。
おかげさまで無事に結婚式が終了し、
今はたくさんの充実感と少しの疲労感に包まれています。(笑)

昔から憧れていたカラーのブーケは、想像以上にずっしりしていて
お値段以上のものに仕上げていただいたような気がします。
ゲストの女性陣からは、
「カラーのクラッチブーケは普通ボリュームが少なく見えるけど、
とっても存在感があって良かった。」と絶賛されました!
自分で言うのもなんですが、ドレスとの相性も抜群だったと思います。

また、同じ月に結婚式を挙げた友人には、
メインテーブルの装花をみて、「自分の時もこういうお花でやりたかった、
本当に会場全体の雰囲気にあっているね!」とこれまた絶賛でした。
まるで自分が褒められているようで鼻高々でしたよ♪

既に手元に数枚の写真があるのですが、
私たちの後ろに飾っていただいたキャンドルはとても幻想的に写っています。
ナイトウェディングにして本当に良かったなぁと感じました。

一生に一度の大切な日が、本当に素晴らしい日となり嬉しく思います。
今まではお花とあまり縁がなかった生活を送ってきたのですが、
今回岩橋さまと出会うことができた私は幸せ者です!

これからもまた違った形でお世話になる機会もあるかもしれませんが
そのときはどうぞよろしくお願い申し上げます。

お仕事お忙しいでしょうが、どうかお体をご自愛くださいませ。
スタッフの方にもくれぐれも宜しくお伝えください。
本当にどうもありがとうございました。

取り急ぎ御礼まで。

追伸:写真が揃いましたらお送りさせていただきますので、
   よろしけば未来の花嫁さん達のために資料としてお使いください。
   また、拙い文章ですがブログへの転載OKです。
   楽しみにしてます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マダムトキ様の装花 キャンドルと宝石箱_a0042928_047354.jpg


宝石箱のような小さな布張りのボックス。
手のひらにのるような小さなサイズ、
それがかわいくて、
ニュアンスカラーのカーネーションと、
エデンロマンチカと、ピンクジーノというバラを、
いっぱいに詰め込みました。
宝石のようにキャンドルに光って見えるのは
小さな小さなりんごです。

ゲストの女性の方全員にいきわたるようにという
新婦様のあたたかなご配慮に、一会としてもおこたえしたくて、
お花の数とボリュームとを、納品直前まで調整しつづけました。

また、このときのカラーのブーケは、
こうおっしゃってくださったことにびっくりしました。
実は注文したカラーがその折に品薄で、息をのむよな値段で入荷。
でもブーケは、すべての花の要だといつも思います。
もうその時点で予算はすっとばして、
さらに予備を買い足して作った、
白のカラーのアームブーケだったのでした。
このメールをいただいて、
ああそういうふうにちゃんと見てくださったんだなあと、
しみじみ嬉しい思いでした。


本当に、ありがとうございました。

またこのときに実習で参加してくださったお二人には
あらためてお礼をもうしあげます。
by ichiecd | 2006-11-15 23:41 | 会場装花
クリスマスリースレッスンのお知らせ
11月29日水曜日 14時から、単発レッスンを行います。

今回はモミで作る、クリスマスのリース。
写真は・・・加工が間に合わないのでとりあえず記事だけ。
最小催行人数は4名。
平日の昼なので集まるかどうか。。。。
ちなみに、一会のアトリエに入るだけで森林浴ができます。
フィトンチッド満載です。
リフレッシュ、できます。たぶん・・・。
(なんてベタなキャッチ)

金額はいつもと同じく、品代8400円、講習料2000円、
合計10400円です。
お申し込みは、お名前とお電話をそえて
info@flowers-ichie.comまで。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は今日は力尽きたので、明日かあさってには
追加掲載します。



それからたまっているコメントについてはもう本当に
申し訳ないです。
よく聞かれるのですが、このブログは、もちろんリンクフリーです。
一会ブログをご紹介いただける場合に限りますが、
写真もお使いください。ご紹介くださるのは嬉しい限りですので・・・。

ではではみなさま今日もお疲れ様でした!
タグ:
by ichiecd | 2006-11-14 23:59 | ブーケ&装花スクール
キャスケード 蘭 白のデンファレ
キャスケード 蘭 白のデンファレ_a0042928_9272351.jpg


白い華奢なデンファレはジャックハワイという品種です。
最近デンファレのかわいさに開眼しました。
作っているときから、
蝶のような花がひらひらとゆれて
チェックのために何度も鏡に映すのが
ちょっと楽しいくらいでした。
早朝で写真がちょっと暗いのが残念ですが・・・。

お届けしたら、
新婦様がとても喜んでくださったとのこと。
伝票に、サインとともに
素敵なブーケをありがとうございました、と
走り書きしてくださいました。

本当に、ありがとうございました。




ちなみに、今は14日の9時30分です。
昨日は久々にワインをあけたら
そのままメールもブログもほったらかしで熟睡してしまい
翌朝こんな時間にこそこそと更新を。
今日はこれから生け込みとレッスンとディスプレイのお仕事、
また忙しい一週間です。
アシスタントのみなさま、どうぞよろしくお願いします!
by ichiecd | 2006-11-13 23:35 | ブーケ
シェ松尾天王洲倶楽部様 チェアフラワー ピンポンマム
シェ松尾天王洲倶楽部様 チェアフラワー ピンポンマム_a0042928_0555124.jpg


チェアフラワーにしたてた、
小さなピンポンマムとカーネーションとグリーンのバラ。

小さなバッグの仕掛けは、
オーガンジーのポーチにいれたクリアカップです。
リボンでとってをつけています。
二次会でもこのまま置いて飾れるようにして、
最後にお持ち帰りもかわいいように。

この天王洲倶楽部様のチェアフラワーは、
とにかく椅子にフックがしっかりついているので、
多少花が重くても大丈夫。小さくも大きくもできる、
あれこれ工夫する幅がひろくて、
考えるのが楽しい装花のひとつです。

シェ松尾天王洲倶楽部様 チェアフラワー ピンポンマム_a0042928_115551.jpg


螺旋階段でお写真撮影をなさるお二人が
あまりに素敵だったので、
本職のカメラマンさんの横から
ずうずうしくも撮った写真です。

本日は、おめでとうございました。
ありがとうございました。



7時から11時近くまで働いてくれたアシスタントのナウシカさん、
本当にお疲れ様でした。
あまりに遅くなったので送っていった恵比寿駅、
吉野家の豚丼は、はじめて食べたけど
けっこう美味しかったです。
by ichiecd | 2006-11-12 23:54 | 会場装花
シェ松尾青山サロン様の装花 あたたかな白
シェ松尾青山サロン様の装花 あたたかな白_a0042928_23472184.jpg


今日は、今日もなのですが、どの花の写真を選ぶか
いつもよりさらにいっそう、かなり迷いました。
どの新婦様の花にも思いいれがあって、
でもやはりこの装花の写真を。

シェ松尾青山サロン様には大きなテーブルがあって
そこにお二人の写真が飾られます。

キャンドルをともした中に浮かべた
バラのひらひらした白のオードリー、
丸いスイートオールド、
そして赤い千日紅、ストロベリーフィールド。

「白と赤であたたかな雰囲気に」というリクエストで
製作したエントランスの装花。
シェ松尾青山サロン様の装花 あたたかな白_a0042928_23582938.jpg



花のご相談をするうちになんだか仕事のことまで話がおよんで
実はこの新婦様の言葉は、何度かこのブログにも登場しました。
おりしもブライダルのハイシーズンに突入し、
私のほうはいつも、ろくなお返事も出せぬままでしたが
おっしゃってくださる言葉ひとつひとつがいつも考えさせられ、
胸にしみました。

本当にありがとうございました。
タグ:
by ichiecd | 2006-11-11 23:46 | 会場装花


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。