ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
夜、新宿で
夜、新宿で_a0042928_22573396.jpg


新宿23時40分。
ここから夜行バスで向かう
金沢に着くのは朝7時10分。

通常はもちろん飛行機なのですが、今回
夜の便は出発が早すぎて
東京の仕事を終えるのに間に合わず、
朝の便では到着が遅すぎて
金沢の仕事開始に間に合わず、断念。

結局ブーケは一緒に持っていくことにしたので、
花専用の屋根付ボックスにいれて手運び。
箱に大きな窓がついているせいもあって、
近くの人が犬か猫だと思ってのぞきこみます。

いつもは車で通り過ぎるだけ、あるいは
仕事で来てもすぐ帰っていく街。
喧騒も光もちょっと新鮮な気がします。
前回、新宿に電車で来たのは
いつだったかと記憶をたどると、
センチュリーサザンタワーさまの下見に伺ったとき以来でした。

そんなことをぼんやり考えながら眺めていた夜景です。


一日にも満たない不在ながら、
一会には大事なウエディング装花とブーケの多い週末。
都合のつくアシスタントさんは、
登録の方も夕方から続々と集合。
真剣にチェック作業を繰り返してくれました。
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-20 23:57 | carpe diem
ブーケ セミキャスケード コルディアーレ青山の新婦様より
ブーケ セミキャスケード コルディアーレ青山の新婦様より_a0042928_22501696.jpg



秋の実ものと白のころんとした丸いバラのブーケ。
新婦様より嬉しいメールを頂戴したので、掲載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はステキなブーケをありがとうございました。

当日は雨でとてもがっかりしていたのですが、
あのブーケを見て、なげいていてもしょうがないし、
頑張ってこのブーケに見あうような
素敵な式にしようと前向きになれました。
おかげさまで、雨の事はすっかり忘れて
とても楽しい挙式と披露宴になりました。

式場の方も一会のブーケはいい!と大絶賛してました。
実は会場の方からブーケの取って(持つところ)に
リボンを巻いてくれていない
ところが多い、と聞いていたのですが
リボンも巻いてくれていて感激しました。

とても気に入ったのでそのままの形で残したかったのですが、
泣く泣く自作でシリカゲルを使ってドライにしています。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもかわいらしい方だったので、
どんなにかかわいらしい新婦様だったことかと思います。


実ものをいれてほしいというご要望に、あしらったのは、
少し黄色みをおびて秋らしく実ったサンキライや、
白い実のシンフォリカルポス。
どちらも大好きな花材です。


ほんとうに、ありがとうございました。



秋が深くなりました。
もう10月もなかばという暦の前にただ茫然とするばかりです。
このブログも書き始めてから一年を過ぎ、
こうやって振り返れば確かに毎日なにかしらあったのですけれど
本当に、あっというますぎです・・・。

今日が昨日になり、明日が今日になる、
そんなあたりまえのことを
なんだか不思議なことのように思うばかりです。



 帰り花 むかしの夢の 寂(しづ)かなる
                          円地文子
by ichiecd | 2006-10-19 23:20 | ブーケ
ロイヤルパークホテルの新婦様
ロイヤルパークホテルの新婦様_a0042928_22284658.jpg


昨日予告済みの、新婦様からいただいたメールです。
一会の単発のプリザーブドレッスンに
お二人で参加してくださって
ご両親贈呈用のプリザーブドフラワーのギフトを
顔をみあわせ相談しながら、楽しく製作されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日は和装用のヘアードと一番最初に対面?しましたが、
コロンとしたお花がとても可愛くて美容師さんと二人で
「可愛いですね」と惚れ込んでしまいました。
今まで衣装の試着やリハサールの時には造花を使っていたので、
生花にしかないずしりとした重さ、みずみずしさ、香り、
やはり生花はいいですね。
この数輪のお花が花嫁さん気分を更にアップさせてくれました。

その後、着付けが終わり披露宴会場の確認に行ったのですが、
とっても素敵なお花達に思わず歓声をあげてしまいました。
豪華なのに可憐でもあり秋らしくもあり、でも、うまく表現出来ませんが
お花だけが目立つ感じではなく、
会場と一体になっていた事にとても感激しました。
テーブルクロスは式場のサービスの範囲で選んだもので、
その事は最後まで気になっていたのですが、
そんな心配をしていた事もこのメールを書くまで
忘れていたくらい、お花達が素敵な会場にしてくれていました。

そして、お色直しのWDでブーケを手にすることが出来ました。
想像以上に可愛らしくて、もう、うっとりです。
私はかなりの優柔不断な性格で、ギリギリまでたくさんの事に迷いがあり
岩橋さんにもその都度、ご相談させて頂きましたが、
何故かブーケの事には全く迷いや心配がありませんでした。
でも、いくら、ドレスの写真をお渡ししているとは言え、
正直ここまでのものを用意して下さるとは思っていなかった様に思います。
ゲストから「ドレスのバラとブーケのバラが同じだね」と言っているのが
聞こえてきたくらい、
本当にドレスに私にも(すみません、自分で言わせて頂きます)
ぴったりのものでした。

さてさて、両親への贈呈用のアレンジですが、とても好評でしたよ。
お花屋さんである義母も、まさか、
自分の息子から手作りアレンジを贈られる日が
来るとは夢にも思っていなかったのではないでしょうか。
大事に大事に持って帰ったそうです。カップルで手作り、お勧めですね!!

お持ち帰りの方もゲストの皆さんに喜んで持って帰ってもらえたようです。
私達のお部屋用には持ち帰る事は出来ませんでしたが、
これは残念と言うより嬉しい事ですね。

是非、当日の写真を見て頂きたいのですが、
お花との写真がまだ手元に無くて、、。
岩橋さんがウエディングのお仕事をしている中で、
花嫁達の笑顔を見ることは
大きな喜びの一つだと勝手に思っていますので、
日を改めて送らせて頂きますね。

それでは、岩橋さん、スタッフの皆さん、本当に有難うございまいた。
お陰さまで、たくさんのお花に囲まれて幸せ度が何倍にもアップしました。
これからも、花嫁達の幸せな一日にお花の魅力で力を貸してくださいね。
ではでは。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当日のブーケはこちらです。

以前も書いたように、
贈呈用のギフトを作るお二人のご様子がとても素敵で、
カップルさん対象のこういうレッスンも開設したいなあなんて
思わず想像をふくらませてしまったほどでした。

でもこうして長いメールをいただけて
やはりしみじみ、本当に嬉しいです。
本当に、ありがとうございました。



今日は『花時間』さん1月号の撮影でした。
朝市場に行って、そこからスタジオへ直行。
ここのとこずっと寝不足だったので
市場に停めた車の中でちょっとだけ仮眠してたら、しっかり寝癖。
いつものこととはいえ、
フラワーデザイナーの肩書きとかいう以前、女のはしくれという以前に、
とりあえず人としてどうなのか。。。


メールも明日にはお返事します、ごめんなさい!
by ichiecd | 2006-10-18 22:49 | 会場装花
ウエルカムボード ドライのアジサイのリース
ウエルカムボード ドライのアジサイのリース_a0042928_05563.jpg

先日掲載したロイヤルパークホテルさまの
花で作るウエルカムアイテムです。

ご予算のみでおまかせだったので、
ドライのアジサイのリースの中に、
お二人のお名前を。

(一会判断により、プライバシーに配慮し
お名前はイニシャルのみに加工しています)

本当はもっとかわいい色あいだったのですが
写真にはなかなか写しきれず・・・残念。
もっていったところイーゼルに対して、もう少し何か・・・
プラスワンが、欲しかったので、
その場でグリーンを垂らしてとりつけています。
こういう現場判断もウェディングでは結構たくさんあったりします。

ちなみにこのウェルカムリース&ボード、アシスタントNの製作です。
グッジョブです。

明日は、新婦様よりいただいたメールのご紹介を。
・・・たぶん。
寝なければ。
寝てしまったらごめんなさい。
なので今日はもう寝ます。

皆様、今日も一日お疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-10-17 23:32 | 会場装花
ブーケ クラッチ オレンジという光のバラ  
ブーケ クラッチ オレンジという光のバラ  _a0042928_20383060.jpg



ひらひらとしたバラは濃いオレンジが「ルナロッサ」、
一段淡いのが「ソフィア」。
これもバラ?と聞かれそうな中央の大輪、
横から見たミルフィーユみたいなバラは
「ラ・カンパネラ」です。
黄色で挿し色にしたのは「トワリモーネカップ」。
茎のまま、ざっくり束ねて作るブーケをオレンジのグラデで。





なお、一会の年内の、
ウェディングブーケ、会場装花、
またご両親様用ギフトにつきましては
12月末までの新規受注は全て受付終了とさせていただきました。
と、書くことも申し訳ないのですが、・・・申し訳ありません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



たまっているメール関連は今からお返事を書きます!
コメント欄もほったらかしでごめんなさい、
とてもありがたく拝読しています。
by ichiecd | 2006-10-15 23:36 | ブーケ
ブーケ ラウンド イブピアチェとイブシャンテマリー
ブーケ ラウンド イブピアチェとイブシャンテマリー_a0042928_15221261.jpg



お式の翌日にお電話をいただいた、
新婦様の第一声は、
「色ブーケのバラの香りがすごくよくて」というひとこと。

濃いめのピンクのバラは、イブピアッチェ、
部屋中に満ちたという香り、その正体です。

殆ど白のようなバラがイブシャンテマリー。実は開くと
ほのかにピンクの花弁が現れます。

早朝に撮影したので、まだつぼみのままですが
これからだんだん咲いて、お色直しに持つころには
もう少し中央のピンクが出てきてくれるかな、というところ。

ふたつの中間くらいの色がイブミオラ、
小さめのピンクはエミーラといいます。


一会の単発のプリザーブドレッスンに何度も通って、
手作りされたウェルカムアレンジ。それとおそろいの
ペッパーベリーの実を、アクセントにいれています。

実はマッサージ情報をくださったお一人でもあります。
打ち合わせ時にいただいたドレスの試着時の写真まで
とてもかわいいご様子で、
でもとてもさっぱりした明るいお人柄には
一会スタッフにも隠れファン?がいたほど。

新婦様のお写真を、ぜひ皆様にも見ていただきたくて
電話でお願いしましたら
数ヵ月後になるけれどお約束をいただきました。
楽しみにお待ちしています。
by ichiecd | 2006-10-14 23:21 | ブーケ
秋のギフト ご結婚祝い
秋のギフト ご結婚祝い_a0042928_472154.jpg


しばらくウェディングブーケや会場の装花など、
ブライダルモードの写真が続きそうなので、
ギフトの写真を一枚。

一会では、一般の方の個人ギフトはまだおうけできる体制ではないのですが、
それは店舗ではなく、事務所で少量を受注生産しているため、
色の指定や花の指定をうけにくいためです。
自動的に、おまかせスタイルのみになります。

写真は大阪までお送りした、ご結婚祝いのアレンジメント。



・・・にしても我ながら単調な記事タイトルです。

昨日も、このタイトル欄を、ぼーっと記入していて
翌朝、見直したら、

 「シェアできるブーケ 7シェアできました」。

なぜそんな「甘栗むいちゃいました」的なノリになったのか、
自分でもよくわかりません。
とりあえず書き直しました。
by ichiecd | 2006-10-13 23:34 | ギフト
シェアできるブーケ 7シェア 7人のご友人へ
シェアできるブーケ 7シェア 7人のご友人へ_a0042928_02256.jpg


以前ご紹介した、「シェアできるブーケ、7シェア
の新婦様より、シェアして皆さんが持っている様子のお写真を
いただきました。
もとのブーケはこんなかんじです
なんと、全員の方に掲載の許可をとってくださったとのこと!
驚くと同時に、嬉しい限りです。
新婦様、そしてお友達のみなさま、
本当に、ありがとうございました。


11月5日の単発プリザーブドレッスンは、
定員となりましたので
ただいまの時点で
お申し込みの受付を終了させていただきました。
来週明けにご案内のお返事をお出ししますので、
それまでお待ちくださいね。


新郎新婦様で参加してくださって贈呈用のアレンジを作られた
お二人も、ご自分でブーケを作られた新婦様も

喜んでくださった、とてもよかったという
嬉しいご報告のメールを頂戴しました。

9月からのオンシーズンに入り、
毎週ウエディングがあり、
一会の花を持ってくださった新婦様より
嬉しいメールを多くいただいていますが
なかなかお返事がおいついておらず
本当に申し訳ありません。

おって必ずお返事をお出ししますので、
もう少しだけお待ちくださいね。
大切に、宝物のように、何度も読み返しています。
本当に、ありがとうございます。
タグ:
by ichiecd | 2006-10-12 23:59 | ブーケ
クラッチブーケ ココチーノ と11月単発レッスンのお知らせ
クラッチブーケ ココチーノ と11月単発レッスンのお知らせ_a0042928_23231271.jpg


不思議な赤そして白もはいった小さなバラはココチーノ。
なんというか、・・・他のバラにはない、独特の魅力があります。
かわいいバラです。
プリンセスオブウェールズというオフホワイトのバラと
あわせてお作りしました。
二次会用の、こぶりめのブーケです。



・単発プリザーブドレッスンのお知らせ・・・


ずーっと決めかねておりましたが、
先日ある新婦様との打ち合わせの折に話が出て、
11月5日13時より、決定しました。
約2時間です。何を作成されてもかまいません。
ご希望の方は下記をご参照ください。
(なお、すでにお申し込みをご希望されている方は、
ひとまず席を確保させていただいていますので
ご安心ください。もちろん日程としてご無理でしたら
ご無理なさらず!そうおっしゃってくださいね。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講習費は2000円。
花材費はご自身で選んだプリザーブドや資材の実費です。
(だいたい皆様8000円~12000円くらいのものが
多いようです。)

作るものもご自由に決めていただいてかまいません。
花嫁様で、自分でブーケを作る方、
御両親様用のアレンジを作る方、
ご新郎さまのブートニアと髪飾りを作る方、
余興や受付をしてもらうお友達への御礼、
トス用のブーケ、
結婚するお友達のために作るブーケの練習など
本当にさまざま。


自分が作りたいものを、好きなだけ、自由に選んで作る。
一会の×「放任主義」→○「自由主義」の極致のようなレッスンです。

ご参加のご希望は、
お名前とお電話を添えて
info@flowers-ichie.comまで。
皆様のご参加をぜひお待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




11月の単発レッスンは、この日のみです、ごめんなさい。
12月に入ったら、リースの単発レッスンを・・・できるかなあ?
どうでしょうか。
ちょっと無理だろうか。。。やりたいですが・・・
1月にはたぶん、単発レッスンをできると思います。


(なお、一会の定期スクールは、全コースとも現在満席です。
秋になったせいか、お問い合わせが多く埋まってしまいました。
キャンセル待ちまでしていただいていて
申し訳ない次第ですが、なんとかしたいと思っています。
なるべく早く。
気持ちとしては。)



昨日のマッサージのお話、早速、情報をいただいて
びっくりしました!!!ありがとうございました!
うーん、書いてみるもんだなあ。。。(大喜び)

アシスタントNには
「ほんとにそんなシメでいいのか!?
と、思わずPCの前で突っ込んだ」
そう言われた記事でしたが。
結果がモノをいう世の中なのだよキミ。

虎視眈々と、行く機会をもくろんでおります。
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-11 23:48 | ブーケ
ブーケ クラッチ オードリーとジュリアとグリーン

ブーケ クラッチ オードリーとジュリアとグリーン_a0042928_2357356.jpg

シェ松尾青山サロンさまの新婦様のブーケ。
今日、わざわざお礼のお電話を頂戴しました。
オードリーとジュリア、昨日と同じバラの組み合わせですが
違った風に見えるのでしたら、それはやっぱり副材の力です。

ラビュットボワゼの新婦様のブーケ以来、
このナチュラルなグリーンをたくさん重ねてのブーケは
一会の人気スタイルのひとつ、となりました。




今、一会として、たくさんのお仕事をいただくようになり
心底有難いことです。

でも一方で、経営についての自分の力不足を感じることも多く、
むしろもう規模を大きくせずにいたほうがいいのではないか、
という気持ちも少しあります。

「会場装花をお願いしたいので、
一会の花が持ち込める会場を教えて欲しい」
そういうありがたいメールを、時々頂くようになりました。
一会のスタイルや気持ちを、よく了解して依頼してくださる方に絞って、
自分ひとりでほとんどをできるような範囲で、
お受けするようにしたほうがいいのではないか。
そんなえらそうな葛藤もあります。


でも一方で、こうした会場様からのご紹介で、
そこではじめて一会を知ってくださった新婦様が、
最初はそれほどでなかったのに、
お話を進めるうちに一会のサイトやブログを見てくださって、
だんだんこんな感じがいいとか、このブーケが好きとか、
そうして「花のことを考えると楽しいです」、
そんなメールをいただいたりします。

花の仕事をしている身として、
こんなに、嬉しいことはありません。

今は、一会としてできることをただ尽力しようと思います。




・・・昨日、あまりに肩がこってマッサージに行きたかったのですが
いっぱいで予約がとれず、仕方なく別のお店にいったら
アルバイトさんだったようで、今日もずっと肩と腕が痛いです。。。。
白金近辺ではなくとも恵比寿か目黒か麻布あたりで
どこかいいマッサージさんをご存知の方、ぜひ教えてください!

ってこんな締めでいいのかと思いつつ、結構切実なので
思い切って書いてみました。
by ichiecd | 2006-10-10 23:22 | ブーケ


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。