ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
トワカップ 雪うさぎのブーケ
トワカップ 雪うさぎのブーケ_a0042928_2333341.jpg


これが「トワカップ」というバラ。
今回の展示ブーケの一部を拡大してちょっとだけお披露目です。
ブーケのタイトルは「雪うさぎ」、アシスタントYさんの命名です。

(にしても、やっと、写真をアップできました。
「ブログ書いたら今日はもうおしまい」というヘタレ時間帯の
アップロードの不具合はツライ・・・
昨日はとうとう途中でうたた寝はじめて
ぶつ切りで終わってしまって申し訳ないです)


このトワカップは、佐賀の薔薇生産者さんのグループ、
「ファインローズ」さんの4軒のうちのひとつ、
田中バラ園さんで生まれます。

このバラのかわいさといったらもう。

私は、この3日間で、たぶん
一年分くらいの「かわいい」という言葉を言い尽くしました。

田中様にはご無理をお願いしてしまいましたが
ブーケを作りながら5秒に一回はかわいい・・・と
つぶやいていて、我ながら、ほんとに、うるさい。
最初の日に90本、今日は50本。
一日目は展示会の過酷な会場で
どのくらいもつのか、
翌日分も確保しておかなければならず
少ししか使えませんでした。

ブーケを展示の壁にとりつける高さは
各自が自由に選べるのですが
私はなるべく近くで見ていただきたくて、
手元の低い位置につけていただきました。

なので余計に
たとえば途中でうっかり誰かがぶつかってしまうかも、とか
月曜の入荷がもし不都合があったら、とか
なにかあったらどうしよう~という心配症で
おとといと昨日は予備分をかなり残しつつの製作だったのですが、
今日はこれで最終回。
たっぷりと仕入れられて、思い残すところなしと
たっぷりと使いました。
嬉しい・・・

もうこの際、私のブーケはともかくでよいです。
ぜひ、このトワカップを見てみてください。
もう、ほんとに、かわいいです。(以下繰り返し・省略)
by ichiecd | 2006-03-20 23:24 | carpe diem
西武池袋花ウエディング展 エピソード1 佐賀へ
今日もエキサイトブログの写真のアップができないようなので
文章のみでごめんなさい。残念。

今日から西武池袋本店7階での
「花ウエディング展」に、ブーケを2つ、
出展させていただいています。

今回のお話をいただいて真っ先に頭に浮かんだ花、
それがファインローズさんの「トワカップ」でした。
以前一度ブーケに使わせてもらってから
その美しさがずっと忘れられなくて、
一度たーんと使いたい!という野望をひそかに抱いていたのでした。


「薔薇と野獣」というブログを書いていらっしゃる
ファインローズさんの4軒の生産者さんのひとつ、
原園芸さんがコメント欄に「一度、佐賀へどうぞ!」と書いてくださったのは
今探してみたら12月のことでした。

そしてそれをしっかり真に受けて、行ってきてしまいました。
佐賀まで。
ほんとに。
夢のファインローズさんツアー♪(一人だけど)です。

わずか半日強の短い時間でしたが、
原様ご夫妻が貴重な時間を割いて4軒ともご案内してくださって、
「花の命を頂く」採花という作業を
生まれてはじめて体験して、
美味しいカキもしっかりといただいて
しかも厚顔無恥にも最後は皆さんの前でデモまでやりました。
わー恥ずかしいぞ。
ろくに用意もなく、その場での拙いデモで恐縮でした。
5~6名くらいなのかなと思っていたら
皆様お誘いあってきてくださって、
恥ずかしくてまともに顔をあげられずじまいでした・・・。
次回機会があればもうちょっとちゃんと準備していきます!
(しかし「料理の鉄人」ってすごいよなあと
あらためて思いました。笑)

そしてそのとき拝見できた美しい薔薇の数々・・・
こうやって育ってるんだなあと思うと・・・

しかし今日はここまで。
また明日、続きを書きます!
by ichiecd | 2006-03-19 23:27 | carpe diem
白とグリーンの装花 春のガーデン風
白とグリーンの装花 春のガーデン風_a0042928_2326286.jpg
白とグリーンの装花 春のガーデン風_a0042928_2326931.jpg


自由が丘にあるティーサロン
「セントクリストファーガーデン」の装花です。
1月にアップしたマノワールディノさんの装花を気に入ってくださった
新婦様。
グリーンと透明感のある白の花を貴重に、
春らしく、会場の雰囲気にあわせてコーディネイトしました。
会場様の雰囲気は、いかにも自由が丘のティールーム、といった
お庭の美しいとてもかわいらしいしつらい。

でも新婦様の持つブーケは『花時間』を見て
ひとめぼれしてくださったというリリメリア
あまり甘すぎないように、でも会場にあうように、
そのバランスをさぐりながら考えます。


器もかわいらしすぎず、かといってスタイリッシュすぎず、
大きさの制限も考慮しつつ、
花の色もはっきり決まっているのでそれにあわなければなりません。
でも白の陶器かグラスだなというのは最初から思っていて、
そのふたつの間で花を挿す前まで悩みました。
陶器にしてもまだ足りない気がして、最終的に
要所要所で、三日月ネックレスをアクセントにまいて、
アイビーの葉でとめてみました。
うむ。これでOK、これで完成です。
超自己満足。


私自身は明日からの西武池袋のブーケ展で
せっせとブーケを作っていて、撤収には伺えずじまい、でも
かわりに撤収に行ってくれたアシスタントさんが戻ってきて
「花嫁さんがすごく御礼をおっしゃっていて、
ほんとに胸いっぱいって感じで、
なんだかつられて私まで泣きそうになってしまいました」
と言います。


「一会が買っていただきたいものは
花ではなく、デザインでもなく、お客様の満足です」
その、一会のHPに自分で掲げた言葉を、また繰り返して思います。

数をこなすことやお金を稼ぐことだけでは
私の場合、どうしてもずっとは続けていけないようです。
お金のために我慢できる場合とできない場合があって、
自分は、仕事は、お金のためには我慢できないようだ。
と解りつつあります。

満足をいただけて、
はじめて私の花の存在価値がある。

もうとりあえず、それで充分かも・・・。



今日も明日の西武のブーケを作りながら、
こんな贅沢に好きな花を使って
趣味でだってなかなかここまでは花を揃えられない、
時間もとれないだろうと思うと
わーこれが仕事で申し訳ない!とつぶやいてしまいます。

明日から3日間、もし池袋近辺にお立ち寄りの際は
ぜひ池袋西武7階をのぞいてみてくださいね。
by ichiecd | 2006-03-18 23:46 | 会場装花
西武池袋 花ウエディング展のご案内2
西武池袋 花ウエディング展のご案内2_a0042928_2203788.jpg


16日開催のレッスンのご参加、
本当にありがとうございました!

チューリップをメインに、春らしい色のミニブーケです。
上の写真の素材だけでもかわいいのですが・・・

西武池袋 花ウエディング展のご案内2_a0042928_2204480.jpg


そこにスカビオサを加えてしまうところが、
つい地が出てしまうというかなんというか。

でもみなさま、初心者の方もいらっしゃいましたが
最後にはちゃんとスパイラルで作ったブーケが
テーブルに自立できた方も多く、
本当に!お上手だったと思います。かわいかったです。
楽しんでくださったようで、それがとても嬉しかったです。


そして、・・・
昨日今日、岩橋のブーケを見に
来てくださった方が多くいらしたようで、
再度ご案内します。

岩橋のブーケの展示は19,20,21の3日間です!

「人気アーティスト」ブースは前期と後期で入れ替わり、
私が入らせていただくのは後期なのです。

わざわざ手土産を持ってきてくださった方、
遠くからいらしてくださった方、
本当にごめんなさい!!!
19日の日曜からですので、どうぞよろしくお願いします。

そして今回、
私や一会スタッフは会場におりません。

よって、手土産などをお持ちくださっても
会場側でお預かりすることができません。
ごめんなさい。。。もう、お忙しい中
わざわざ見にきてくださる
そのお気持ちだけで本当に充分ですので、
お気遣いなくお願いします!


そして今日、どどんとたくさんのバラが入荷し、
出番を待っています。
もう、一本ずつ大事に大事に愛情こめて
私自身で水揚げしてしまっております。


そのほかの副材もちょっと買いすぎ?というくらい
仕入れをしてしまい・・・
うーむ。
売るほどあるかも。
これは仕入れすぎかも。
どうしよう。


 「日曜の夕方、単発ブーケレッスン、する?」
と、今日、アシスタントさんについつい聞くこと数度、
聞かれたほうはカレンダーのスケジュールを見るだけで
返事がかえってこずじまい(笑)、
やっぱりそれはさすがに、自分の首を絞めてるかも。
このスケジュールではそれは無謀かも。
でもアレンジに使うにはあまりに
もったいないような花材ばっかりなんだよなあ・・・
はあ。もったいないなあ。

とりあえず、これからまた
たまってるメールのお返事を書きます、
お返事がまだという方、しばらくお待ちください。。。
by ichiecd | 2006-03-17 22:22 | carpe diem
セミキャスケードブーケ マハとブラックティー
セミキャスケードブーケ マハとブラックティー_a0042928_233738100.jpg


バラ、「マハ」や「トトロ」や「スプレーウィット」のベージュに
ブラックティーという深い赤を挿し色にしたブーケ。

濃い色の小さな実がイタリアンベリー、
淡いピンクのまんまるの実はシンフォリカルポスといいます。

お式の翌々日でしたでしょうか、
新婦さまから御礼のお電話をいただいたのですが
私がたまたまたてこんでいたためゆっくりお話もできなくて、
残念でした・・・!
せめてとブーケ写真をアップしてみます。


今日から21日まで、池袋西武で
 花時間プロデュース 「今もっとも美しい」ウエディングブーケ展が、
開催されます。
一会 岩橋のブーケは19日~21日の後期の展示となります。
岩橋もしくは一会スタッフは今回は、期間中常駐してはおりませんが
明日16日の夕方16時よりレッスンを行いますので、
その前後、15時ごろからは会場近辺でうろうろしているはずです。
見かけたら、どうぞ手を振るか
おひねりを投げてください。

今回行うのはミニブーケ。楽しく作っていただきつつ、
意外につまずきがちな
「スパイラルとはなんぞや?なぜその方法で作るのか」
というところも解りやすく説明できればと思っています。

チューリップフェアでお世話になった
全農にいがた
さんのぴっかぴかのチューリップ、
中でも不動の人気品種「ピンクダイヤモンド」をメインに使いつつ、
フローレックとかシルキーピーチとかユメジとか
きれい色のスイートピーをたくさん使って、
春の甘い甘いミニブーケを作ろうというもくろみです。


ほんとに春ですね。
今日は月がきれいでした。
by ichiecd | 2006-03-15 23:56 | ブーケ
今日と明日
今日と明日_a0042928_111452.jpg


来週いっぱいまで、
「ほぼ毎日ブログ」→「だいたい毎日ブログ」へ
変更させてください、と、三つ指をつきます。

今日もパス2のカードをきろうかと思いましたが、
あたたかいコメントやメールをいただいて、
一言だけ書きにきました。
指の話もおもいのほか反響が大きく
市場でも「見たよ~平気?」と思いがけないような方が、
声をかけてくださって、わーこっぱずかしいやらびっくりやら。



メールがたまっておりますが、
明日中にはお返事します。
申し訳ありません!
どうぞよろしくお願いします。

今日も午前中はよいお天気でした。
もう春ですね。
by ichiecd | 2006-03-14 23:59 | carpe diem
装花例:門柱に飾る春の花のリース
装花例:門柱に飾る春の花のリース_a0042928_23283034.jpg


秋色アジサイのグリーンに乗せる春の小花で作ったリース。
チューリップ、バラの「ハッピーバースディ」、
それにファインローズさんの「グリーンアロー」と
スカビオサやスイートピーやブルースター。
アップでの写真も残したくて
会場へ運ぶ前にアトリエで大急ぎで撮りました。

装花例:門柱に飾る春の花のリース_a0042928_2329133.jpg


エントランスの装花をどう飾るかは、まさに会場様それぞれにあわせて、です。
今回装花をお持込させていただいたのは
代官山にある有名なフレンチ、「マダム・トキ」様。
クラシカルで親密な内装の店内で、
ひとつひとつのグラスが丁寧に磨きぬかれていくのを
お邪魔しないように注意しながらの納品。
こんなふうに迎えられるゲストの方々が
ちょっと羨ましく思えるほど、すすめられる入念な準備作業の
一端を、垣間見たようでした。
タグ:
by ichiecd | 2006-03-12 23:37 | 会場装花
シンクロ・・・春の日に
シンクロ・・・春の日に_a0042928_2312835.jpg


昨日今日とあれこれと、
ブログネタは実はてんこもりなのですが
なにを書くべきかどの写真にすべきか
迷ったあげく、やっぱりこれかな・・・

上の写真は
12月15日の記事の「シンクロ」の方からのお仕事の一枚。

昨日は東京は朝から雨が降り続き、とても寒い一日でした。
夜遅くからのディスプレイの仕事があり、
桜だの桃だのの大枝を壷にどんと飾り、
「わあ春ですね、爛漫ですね」とお客様と言い合って
そうして戻ってきたのは夜中の3時近くだったでしょうか。

気づくと雨はやんで、バックミラーに月の映る
しっとりした春の夜になっていました。
車の窓をあけて風をいれながら
明日は晴れるかな、と思いました。


そうして今日は、とても穏やかで優しい春の一日でした。
冬はやはり好きですけれど
それはたぶん変わらないのですけれど
そのシンクロの記事の方も、
そして私も、冬が好きの気持ちの中に
ひとかけらの春の一日を織り込んでいるんじゃないかなあ、
と、勝手に確信した日でした。

夕刻、陽をうけてきらきらとする桜の大木が
そのエントランスにあり、
桜の写真なんて私が撮ったところで・・・と恥じつつも、
でもついつい記念にシャッターを押してしまいました。
シンクロ・・・春の日に_a0042928_2313715.jpg

by ichiecd | 2006-03-11 23:27 | carpe diem
プリザーブド ミニメリアローズとミニアレンジ
プリザーブド ミニメリアローズとミニアレンジ_a0042928_2250558.jpg


プリザーブドのミニメリアローズブーケ、
直径17センチくらい。
和装用ということで作成しました。
このくらいの大きさなら2万円かからずに作れます。
一会はもう長いこと、結構プリザーブドをよく使っているので、
仕入れルートなどの工夫も重ねて
比較的安く作れるほう・・・なような気がします。


プリザーブドの単発レッスン、
3月に行った分も好評で
ご自宅に帰られた生徒さんからは
「楽しかったです!」とご報告メールが続々ときて、
しみじみ嬉しい日でした。

けっこう激しい雨の中でしたが、
遠い白金まで来てくださって、
楽しんでもらえてよかったーーー、と
ほっと一息ついています。

この日は皆さん好きなものを作っていただいたのと
雨対策でしっかり梱包してあげなくちゃというので
頭がいっぱいで、写真を一枚も撮っていない!
それが心残りです。
でもお式を控えた新婦様がブートニアを作られたり、
また別の新婦様は受付を作られたり、
おうちの棚に飾るという方、
ブーケを作られる方、それぞれでしたが
本当に写真をなんで撮らなかったんだろう~!と
悔しいほど、みなさんとてもとてもきれいな仕上がりでした。

4月にもまたやろうかと思います。
ご都合があえばどうぞご参加くださいね。
またおってこのブログでご連絡します。
リクエストがあれば受付けますのでご相談ください。

この春からまたプリザーブドもいろいろな花材が出揃い、
今後の展開がたのしみな状況です。

プリザーブド ミニメリアローズとミニアレンジ_a0042928_22514370.jpg

by ichiecd | 2006-03-09 22:57 | ブーケ
コーディネイト モス
コーディネイト モス_a0042928_23585347.jpg


先日ある会場様へお持ちしたメインテーブル装花。
この時はメインテーブルのみの担当でした。

モス(苔)を使った器をアクセントに使用しています。
こういう場合、たいてい全体をモスでコーディネイトします。
そういえば去年・・・とふと思いついて探したら
自由学園明日館での装花で
モスを使って演出した例がありました。

今日サイトのほうへとりいそぎ、写真だけアップしましたので
よろしければご覧下さい。
一会ウェブサイト
party flowers mosses

ゲストテーブルにモスボールを転がしたり、
受付も同じ器で別の形のものを揃えたりしています。

全体をひとつのテーマでコーディネイトすると
きてくださったゲストには伝わりやすく、ひとつの空間として
楽しんでいただけるのではと考えています。

コーディネイト モス_a0042928_9334592.jpg

タグ:
by ichiecd | 2006-03-08 23:57 | 会場装花


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。