ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:ブーケ( 2132 )
ブーケ ラウンド ピンポンマムとブルーベリー
a0042928_2339614.jpg



ピンポンマムをいれてナチュラルに、というオーダーのブーケ。
この撮影の後、クリスマスローズを加えて完成させています。


今日は平日でしたが、昼からのウェディングで、
表参道のルシェルブラン様へ。
装花も担当させていただいたのですが
時間などで撮影がかないませんでした。申し訳ありません・・・。

夕方になって、新郎新婦様が、近くまできたのでと
なんとわざわざ御礼にいらしてくださいました。

その日の集合写真のスナップを
一会にも一枚、渡してくださって、
その真ん中に、新婦様がこのブーケを持って笑っていらっしゃいました。
お二人の両脇には、お二人のご両親が、
直前に追加注文してくださった、
おそろいの4つのコサージュを胸につけて、
笑っていらっしゃいました。



本当に、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・5月8日母の日レッスンは締め切りました。

・メールのお返事をためておりまして申し訳ありません!
日曜の午後になるかと思いますが、なるべく早急に
お日にちの近い方から順次お返事を差し上げます。
ごめんなさい!
お急ぎの場合には御遠慮なくお電話ください。
(ただし納品中は出られない時間帯があります)
by ichiecd | 2007-03-30 23:37 | ブーケ | Comments(0)
和装に持つブーケ ピンポンマムにボルドーのダリア
a0042928_053438.jpg


モデルさんではありません。
ファイルを開いた瞬間に、
うわーーーなんてきれいーーーと連呼してしまいました。
本当にモデルさんみたいです。
名古屋まで宅急便でお届けしたブーケ。

(なんだかあまりにCMのように美しくて、
それ以来数日、いい日旅だちがアタマのなかに流れました。
・・・私だけでしょうか?旅おたくですね。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


御無沙汰しております。
プリザーブドの和装用ブーケを届けて頂いた、名古屋の○○です。
私事ですが、式後バタバタしておりまして、すっかりお礼が遅くなって
しまい大変申し訳ありません。

さて、先日は素敵なブーケを届けて頂いて、本当にありがとうございました。
やはり、岩橋さんにお任せしてよかったなという出来上がりで、本当に
感動してしまいました。
担当のメイクさんも、和装用ブーケはいろいろ見てきたけど、一番素敵
だし、色打掛にピッタリだねと大絶賛で、写真も何枚か撮られていました。

和装でブーケを持つということについて、ギリギリまで迷っていたのですが、
本当にお願いして良かったです。
会場のイメージや、自分たちの披露宴のテーマが「和」であったことも
あって、ドレスを諦めたものの、どこかで引っかかっていたものが、ブーケ
を見た瞬間に、すっと抜けていったように感じました。
一会さんのおかげでとても思い出になる結婚式ができました。
本当にありがとうございました。

これからもご多忙だと思いますが、お体をご自愛し、頑張ってくださいね。
影ながら応援しております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、ためいきをつくようなお写真でした。
遠方でしたのでずっとメールのやりとりでしたが、
最後には迷ってしまうのでおまかせしますと
おっしゃってくださって、
なのでより嬉しく思いました。
ありがとうございました。

a0042928_1811386.jpg


5月8日の母の日生花レッスンですが、
どなさんからメールをいただいて、おそらくやる予定です。
明日。
あさって、・・・・
には発表します。
どうぞよろしくお願いします。
by ichiecd | 2007-03-26 00:52 | ブーケ | Comments(0)
8シェアブーケ&はじめてメールを下さる方へ
a0042928_0125096.jpg


8シェアブーケ、つまり、
8人の方へ小さな花束として配ることができるように、作りました。


今日、お打ち合わせにいらした新婦様が
小さな、すごくかわいいお手紙をくださって、
開くとおうちが立ち上がって、ポストのところに
今日はお忙しい中ありがとうございました。と丁寧に書いてあるのです。
あまりに嬉しかったので、そのカードをこのPCのとなりにおいて
このブログを書きながら、もう一度手の平に載せて、
しみじみと眺めてみたりしています。

お話の途中で、「一会さんにメールを出したくて、メールを勉強したんです」と
言ってくださいます。
それまではあまりメールを知らなかったのだけど、
ご新郎様に教えていただいて一生懸命、
うってくださったのだそうです。
こうして書いていても、なんだか胸のつまるような気がします。



ちなみに、ですが・・・。
はじめてメールを一会へ送ってくださる場合、
よくやりとりすること3つを、まとめてみました。



1会場装花の許可をお取りいただくことのお願い

会場装花のお持ち込みについては、
なによりもまず、会場様の許可が、
どうしても、ゼッタイに、必要になります。

一会では最初に確認させていただいておりますが、
しっかりと会場様へ確認しないまま進んでしまい、
いろいろ夢がふくらむころ
「装花だけはどうしてもお持込ができません」といわれて
大変がっかりなさることも、ままあります。

会場様との交渉の過程が、
新婦さまの負担になることは、本当に申し訳なく思います。

私は、「花」ではなく、「満足」を買っていただきたいので、
強引にお勧めしたいとは思いません。
こちらからお留めすることも多くあります。

「結婚式の準備」までも含めて、結婚式」なのだ、と考えています。
自分のためにこんなに花を買うなんて、本当に、一生に一度です。
山ほどの大変な準備の中で、せめて花くらい、
楽しんで買っていただきたいと思うのです。

なので、せっかく楽しみにしてくださっているのに
途中でお留めするのは忍びなく思います。
どうぞ、会場様へ装花を持ち込まれたいという場合には
まずはじめに、会場の御担当者さまへお伺いしてくださいね。
(ちなみに、都内では、仮に装花はダメでも
ブーケの持込に関しては問題ないことがほとんどのようです。)


2 メールタイトル「そのままで」のお願い

一会ではメールを、題名(タイトル)で管理しておりますので、
タイトルはどうぞそのまま、御返信ください。

敬称も、どうぞ、お気遣いなく!!!そのままで、
お願いします。



3 ちなみに、最後に、私の名は。。。
一会の主宰で、このブログを毎日たらたら書いている私は、
岩橋美佳と申します。読み方は、いわはしみかです。小さくエコー。

「いわはし:岩橋 → いわさき:岩崎」と
間違えられることが非常に多く、
訂正するとたいへん恐縮されるのもまた恐縮で、
現在はまったく訂正してないのですが、
「振込み名義を岩崎でやったら何度もエラーが出た」
というお話があり、またさらに恐縮の嵐でしたので、
一応、念のため。
今日も本当に恐縮されてしまって本当に申し訳ないです。
どうぞ、謝らないでください。。。ヘンな名前でごめんなさい。


岩橋、は九州の久留米に多い苗字のようです。
「ブリヂストン」は「石橋」さんですが、苗字として似たようなノリなのかも。
http://www.bridgestone.co.jp/bsdata2006/history/index.html
英訳するとブリヂロック・・・・?天下のブリヂストンに
比べると語呂がいまいちなのは致し方ないかと。

久留米には、子供のころしかいませんでしたが、
時々とんこつラーメンがすごく恋しいので
夜中に車とばして食べにいきます。
フラワーデザイナーのイメージとしては、
それでよかと?とは思うっちゃんねー。
ま、よかとげなたい。 ← うろおぼえの久留米弁。なんかへんなような)


最後に、
5月6日のプリザーブドレッスンは、締切ました!
5月8日の生花レッスンは、やる・・・かどうかは
どなさんのお心ひとつです。(とプレッシャーをかける)

では今後ともどうぞ一会をよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-03-25 23:30 | ブーケ | Comments(6)
パラソル~マリーアントワネット
a0042928_1751866.jpg


本日午前6時、一会の机の上です。

この赤バラはこのあとフルキャスケードのブーケになりました。


鏡の前にひらひらした花びらのようなのれんのようなものが。
右側に小さな白い屋根のようなものがありますが、これは・・・








a0042928_1710286.jpg

これもブーケです。
ブーケなんです。
・・・たぶん。(やや自信なし)


テーマはマリーアントワネット。
赤いゴージャスドレスで、
ベルバラのテーマ曲で入場なさったそうです。
かなうことなら、私もその場にこっそりしのびこんで、
ゲストの皆様と一緒に
おおーっ!と拍手喝さいしたかった。と思います。



今日は一足先に更新でした。
by ichiecd | 2007-03-21 17:27 | ブーケ | Comments(8)
ブーケ 高松へ   単発プリザレッスン締切のお知らせ
a0042928_04449.jpg


結婚式の会場は四国の高松。
生花のブーケをクラッチスタイルで作って、
ブートニアとヘッドドレスはプリザーブドで製作。
前日、御出発なさる東京駅で、受け渡しをしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お花、ありがとうございました。
無事戻ってまいりました。
行きの新幹線では、早く箱の中のお花が見たくて、
「あー、早くホテルに着かないかなぁ」と、ずっと思っておりました。
高松は彼のほうの郷里で、私はいろいろと不安なことや
とまどう事もありましたが、ブーケの優しい香りに私も私の家族も
とっても癒されました。
ブーケはたっぷりのお花で、イメージ通りでかわいくて、
ブートニアも本物のお花のようで、周りの人みんなに
褒められました。
本当に一会さんにお願いできて、良かったと思っています。
どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よかったです。。。

新幹線だと、、足元だと熱風が出るんじゃないか、とか。
思いのほか移動距離が長くて花がくだびれちゃうんじゃないかとか
ずっと心配でした。
遠方へのブーケの発送は、毎回どきどきします。

お母様もお花の質がよいと褒めてくださったというメールを
さらに後日頂いて、それも嬉しいお話でした。

a0042928_0151681.jpg


4月29日の単発プリザレッスンは、本日までの
メール到着分で応募を締め切りました。
明日、お返事しますのでもう少しお待ちくださいね。


今日は定期レッスンの開催日。
明日の納品の製作が終わらない様子を見かねて
生徒さんでもありアシスタントさんでもある
アシスタントナウシカさんと、おべんと番長さんの二人が、
レッスン終了後に製作を手伝ってくれました。

「ところでポチって誰ですか?新人さん?え、Nさん?ウソでしょ?」
「もしかしてそうかと思ったけど。でもぜんぜんイメージ違うんですけど!」

つまるところ「ポチ」はかわいすぎだ、との
相変わらず主張の強いお二人により、本日から
「ポチ」→「ジョン」へ改名させられました。
大変やね。(←ひとごと。
でもこの二人には逆らえません。こわいんだもん。)


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-03-20 23:17 | ブーケ | Comments(0)
花のカチューシャ マツヤサロンさま
a0042928_10594299.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋 さま

先日は素敵なお花を式場まで届けて頂いて、ありがとうございました。
自分が思い描いていたよりも素敵で、
一目でブーケに心を奪われてしまいました。
包みから取り出したときのあのバラの香り!
あんなにいい香りがすると思わなくて
ビックリしました!
カチューシャは式場のメイク担当の方も始終
「かわいい かわいい」と絶賛して頂いて、
お花はティアラのようにして付けて頂きました。

本当に自分にはもったいないくらい素敵なお花で、
一会さんのおかげでとても思い出になる結婚式ができました。
本当にありがとうございました。

また、お忙しい中、お時間を割いて頂いてありがとうございました。
これからもご多忙だと思いますが、お体に気をつけてください。
影ながら応援しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもずっと紹介したいと思いながら
なかなかかなわなかったお写真でした。
小さく掲載ならOKです、というお言葉をいただいて
今日やっと、掲載させていただきます。
なんてかわいらしい新婦様でしょう・・・・。
ためいき。



では今日もおつかれさまでした!
by ichiecd | 2007-03-19 22:29 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ラウンド 深い森の中のピンク ミラコスタ様
a0042928_0233249.jpg

ディズニーワールドのあのホテル、
ミラコスタ様へのブーケ。
a0042928_0452881.jpg



赤い、ミラコスタ様オリジナルドレスに持ってくださいました。
緑をたくさん使って、シックなピンクのバラをというリクエスト。
深い深い森の中、突然のように日差しがさす
開けた場所に咲いているたっぷりとした花弁のバラの一群・・・
というイメージかなと勝手に思い込みながらの製作。
自己完結すな。。。


今日は単発プリザレッスンもあり、
すでに締め切った日の新婦様が、
一会にお願いしたかったけれど、せめて自分で・・・と
おっしゃってきてくださいました。
今日のレッスンが楽しみで、楽しみで、
と何度もおっしゃってくださいました。
そんなに言ってくださることが嬉しくて、
もしお近くだったら、あるいは時間によっては
お引き受けできるかもしれません。と
お伺いしてみようと思いながら、
今日はうっかり聞きそびれてしまいましたので
もしよろしければ、御相談くださいね。

その前後には4月の新婦様とのお打ち合わせ。
それぞれ、ウエルカムボードや二次会のブーケを製作なさいました。

夜はシェ松尾さんでのお打ち合わせ。
外での打ち合わせ用にしている
「VAIO G」をテーブルに広げたとたん、
新郎様が「このバイオって・・・」とおっしゃいます。
偶然ながら、このVAIOのマーケティングのお仕事を
なさっているとのこと!びっくりでした。
外での持ち運びには、資料にする『花時間』などがあまりに
冊数が多く重いので、
これまでの「VAIO TR5B」を内部用にして
このGを昨年度に購入
軽くて、丈夫で、本当に重宝しています。

カメラと同じでPCにも、とんとうとい、自分ですが
うといので、余計に、PCは便利なものが有難いです。
勉強するために2時間を費やすなら倍の4時間で
花を売って稼ぐぜ。という勢いくらいはあります。
ご新郎様によると、キーボードを打つ音が軽減されていて
キーの文字も消えないように工夫されているそうです。
そういえば今までのバイオはキーの文字が割にすぐ消えていました。
(使いすぎ?そうかも・・・・)
また外でのお打ち合わせ用なので、青山サロンさんのように
すごく静かな場所でキーをたたくのに確かに音がしないのです。
な、なるほどー。
とたいへん感心させられてしまった一日でした。
「では宣伝しておきます!」とお約束したので
しっかり宣伝させていただきますね。
でもほんとに、素で、お勧めできる。と思います。
いつも思うのですがPCにしろ携帯にしろ、仕事モードで
使う人も多いはず。
私にとっては着メロなど娯楽の充実よりも、
軽くて、丈夫で、シンプルで、そこそこ洗練されたデザインで、
ハードな使用にしっかり耐えることが、とても有難いです。
(そういう携帯が何故ないのだ!といつも思います)

このGの、唯一の難点は、オーダーメイドになるので
ヨドバシで買ってもポイントがつかないことでしょうか?笑
私はそれで一瞬悩みましたが(せこい)、
それを補ってあまりある今の重宝さかげんです。

では皆様、今日という日も、ほんとうにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-03-17 23:20 | ブーケ | Comments(0)
八芳園の新婦様 トロワラスとローズメリア
a0042928_22503134.jpg


丁寧なお手紙を頂きながら、なかなかこちらからのご連絡ができずに
今日やっと掲載することができました。
トロワラスというバラばかりをたくさん集めたブーケ。

a0042928_2251189.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


披露宴の写真お送り致します。
一会さんにお願いしていたおかげで
安心して当日を迎えることができました。

あまりにも素敵で披露宴中も何度もうっとりと眺めてしまいました。
会場のメークさんやお花に詳しい友人達からも大絶賛でしたよ。

プリザーブドのブーケや髪飾り、チョーカーは今も飾り棚に
ディスプレーしてあります。

この披露宴がこれだけ素敵なものになったのも
一会さんのおかげだと思っています。
本当にありがとうございました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_22515037.jpg


お色直しはプリザーブドフラワーのローズメリア。
チョーカーもおそろいのプリザーブドフラワーです。

八芳園様は歩いて行ける距離なのですが
一会が同じ白金でもこんなへんぴなところにあるせいか
意外に、ものすごーくたくさんのご注文、というほどでもないのです。

考えてみると、東京の正反対にある
椿山荘様のほうが、お届けの件数としては多かったりします。
これはやはり白金台の駅に広告を出すべきだろうか?と
一瞬、血迷ったりしますが、
広告費にお金をかければどこかで回収しなければなりません。
それは結果、新郎新婦様への花の価格に反映されてしまいます。

なので、一会は当面、大体的な広告はなしで、
この毎日書き散らすブログと、なかなか更新しないHPと、
一番嬉しい口コミと、自分が心底好きという会場様の
お仕事だけで、やっていけたらいいなと思います。
甘いかな・・・
でも一番大事なものはいつもただひとつ、
こうしていただける新婦様からの、ありがとうの言葉です。

本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-03-12 23:35 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ 真珠と月
a0042928_2343493.jpg


本日お届けしたテッポウユリのラウンドブーケ。
一会HPのトップページに掲載しているものの
ラウンドのかたちです。
遠くから見ると、ころんとしていて光沢があって、
まるで大粒の真珠みたいなので、
パールブーケという呼び名をつけています。

大きさ約40センチ弱。このブーケの配送には、
一会で日常使うブーケボックスでは
とても追いつかないので、特製の箱を作ります。

この日のために入荷したテッポウユリの本数は
果たして何本だったか・・・
今もちょっとだけつぼみだったために
はねられたたくさんのテッポウユリがここにいて、
一会中がユリの香りです。
朝晩せっせと花粉をとり、
咲くか咲かないか一緒にどきどきしてくれた
アシスタントの皆様、ありがとうございました。


a0042928_2347328.jpg


こちらは小さめのラウンドブーケ。
おなじころんとした丸い形ですが、
バラの形もころんとしたものばかりを
きゅ、とまとめた、その小ささが魅力です。



ならべてみると



a0042928_23494086.jpg



こんなかんじ。


最初は単純に好奇心がてら
資料として撮っただけだったのですが、
まるで太陽と月みたいで、
ふたつ並んだところもかわいい気がして、
掲載してしまいます。

では、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-03-10 23:51 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ラウンド 春 あさ緑
a0042928_0174740.jpg


こちらも試作品です。
早く御紹介したい新郎新婦様からのメールはたまっているのですが
それはやはりちゃんと書けるときに書きたい。
などと思っているとあっというまに月日がたってしまう・・・。
本当に、恐縮です。
でもこんなあわただしい日ではなく、できればちゃんと
腰をすえてと思うので・・・

たまっているメールも明日にはお返事します。


春の浅い淡い緑、先日パリのマルモッタンで、
身を染めるようにただぼーっと見ていた、絵のような色で。





 あはれなり わが身のはてや あさ緑 
 つひには野べの 霞と思へば
                        小町




この時期になると毎年、思い出す歌です。



 野べの霞とは、死んで火葬されるとき、その煙がたなびくさまを
 言ったと解されているが、この歌の生み出す広がりをもった映像と、
 それが与える感銘は、そんな解釈に限定されないところがある。
 春愁と、生の無常迅速と。
                    (大岡信『折々のうた』岩波新書1980年)


しばらくずっと書いていないような気がしたので、
今日は「やまとうた」の御紹介を。

コメントもとっても嬉しいです。
逆に以前書いてくださっていた方で、今は御無沙汰・・・という方は、
もう最近はつまらなくなってしまわれたのだろうか。と、
申し訳なく思ったり。


去年のこの時期は、メラスファエルラという珍しい花を
あの美術館に飾ったのだった、そう思い出していた矢先に
地球の反対側でまたシンクロして、メールをいただけたことに
感謝しています。

おってお返事しますね!

今日も、今日というある一日。
みなさま、本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-03-09 23:16 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。