ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:ブーケ( 2099 )
その当日、一会へブーケを持ってきてくださった新婦様
a0042928_22545839.jpg



長いタイトルになってしまいました。
この1月14日の記事で御紹介した新婦様です。


ほんとうは、去年の秋の新婦様からいただいたメールを
早く掲載したいのですが
でも今日、一月が最後だと思ったら
このメールを1月中にアップしておきたい気持ちになって、
順番が前後してしまって、ごめんなさい。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ、拝見しました。
すごい!すごすぎます!!
なんてラッキーなんでしょう!!!
お花の卸屋さんのお正月くじが当たるなんて!
友人の結婚2次会や忘年会のビンゴですら
当たったことないのに、私はちゃんと自分の肝心なところで
とてもHappyだということを知りました。
それは、一会さんにブーケをお願いできたことから始まります。
ブログを見ながら、涙腺が緩みました。
本当にありがとうございます。

私は、背が高く(171cm程)、昔、一生懸命バスケットボール
をやっていた為、肩などがっちりしています。
そのせいで、
「あまりふわっとしているのは似合わないんだろうな。。」
と思っていました。
(実際、そうだと思います。。更に大きくなっちゃうーー)
でも、できないと思うと余計、ふわっとしたスタイルに憧れます。
ドレスはいろいろ試して、辛目(マーメイド)をベースに
少し甘め(フリルたくさん)にこだわりました。
でも、あのドレスに似合うブーケのイメージが湧きませんでした。

結婚式を挙げると決めたのが遅くて、式まで約1ヶ月。
本当にチャレンジでした。
インターネットを見まくって、見まくって、見まくって。
そこで、偶然見つけたのが、一会さんのHPです。
本当に素敵なブーケばかりだったので、
時間を忘れてHPを眺めました。

雪うさぎ、すてき♪
でも、あのドレスにアマリリスがイメージぴったり☆
一会さんにお任せできたらうれしいな、といちかばちかでメー
ルしてみたら、とても親切なお返事をいただき、あの時は本当
にうれしかったです。
「アマリリスでお願いします!」と言った後も、ほとんど毎日、
HPを拝見していました。
見れば見るほど、雪うさぎ(トワカップ)に魅了されていきました。
ため息をついてるところ、相方に
「後悔しないようにしなね。
自分が一番気に入ったのをお願いしてみなよ。」と
背中を押してもらって、
「やっぱり、トワカップでお願いします!」メールを出しました。
そこでも、嫌な様子を見せず対応していただき、
本当に感謝です。

当日、ブーケと初めて会った時、その大きさに驚きました。
(裏には、ドラマティックなお話があるとは知らず。)
箱を開けた瞬間、香りが部屋中を包み、うっとりしました。
メイクさんも「わぁ!」と感歎の声をあげていました。
(新郎も、「すごいね!きれいだね!」を連発していました。)
自分でも似合ってると思います♪
ふわっとした理想のイメージにできたのは、一会さんのおかげです。
今思うと、フリルの大きなドレスに、小ぶりなブーケだと、
体の大きさが目立ってしまったかもしれません。
携帯電話でとったボヤけた写真だけで、
ここまで絶妙なバランスをイメージしていただけたなんて・・・
本当にすごいです!

両親贈呈用のブリザーブドも、優しくて可憐で、
両親もよろこんでいます。
「ちゃんと手入れするからね。」といっています。
全てがまさに、『想像していた以上』の素敵さでした。

式の後、お仕事中なのにお邪魔してすみません。
でも、お会いして、「ありがとう」を伝えることができて、うれしかったです。
一会さんとお会いできてよかったです。
ホームページの偶然が、本当に一期一会を招いてくれました。

押し花の手配をしていただき、ありがとうございます。
素敵な想い出になりそうです。

また、お会いできる機会があるとうれしいです。
これからもHPを拝見しています。
素敵ブーケの写真を楽しみにしています。
陰ながらではありますが、一会さんの今後のご活躍を応援して
います。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの、お正月くじに一会があたったときの新婦様だったのでした。

いただいたメールを今また読み返して
あの日、夕方チャイムにドアを開けたときにそこにいらした
新婦様の姿が思い出されて、ほんとうに・・・
ありがとうございました。


a0042928_2371751.jpg

送ってくださった2枚の写真。
引き伸ばしてしまうとちょっと画像が荒いのですが、
その笑顔を御紹介したくて、掲載させていただきました。
新婦様のかわいらしい笑顔も、新郎さまの優しそうな笑顔も
どちらもあたたかくて、ずっと見ていたいくらいです。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-31 23:09 | ブーケ | Comments(0)
シェ松尾天王洲倶楽部さま リリメリアの新婦様
a0042928_23473055.jpg


・・・はあ。
なんというかため息のほか出ないようなお二人です。


新婦様からのメールを、御紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カメラマンさんに、装花の写真を撮ってくださいとお願いしていたので
(じっくりと見る暇がないと思ったので・・・)
素敵な写真がたくさんありました!!

本当に、素敵なお花達をありがとうございました!!
朝、支度をするために控え室に入るとリリメリアブーケが
迎えてくれ、感動したことを今でも覚えています。
素敵な香りと、インパクトのあるかわいらしいブーケ。
このブーケのことは一生忘れられないと思うほどに素敵でした。

支度をしている最中にコーディネイターのFさんから
「チャペルも会場装花も素敵にできあがってますよ!!
チャペル装花は、カメラマンさんも珍しくかわいい!!
っていいながら撮影してました!!」
って言われて、支度を止めて会場装花やチャペルの装花を
見に行きたくてたまらなくなってしまいました。

私の母なんて、ちょっと変わっているブーケだったため
造花で、匂いは香水なんだと勘違いしていたくらい
いい香りが漂っていました!!

本当に、素敵なお花達をありがとうございました。
ichieさんが、シェ松尾と提携してくれていて本当によかったと
思っています。
(多分、提携していなかったら見つけられなかったと思うので)

Fさんから、装花を提携している3社の案内をいただき、
案内に載っていたトワカップのブーケの写真に惚れて、
毎日ブログを見始めて・・・ど~してもichieさんが良くて
新郎を口説き落とし、念願のichieさんに装花をお願いしたことが
つい最近のように思えますが。
案内を頂いたのは昨年の3月。結構時間が経っていてびっくりです。

結婚式は終わってしまいましたが、これからもブログは
見続けていきたいと思っています!!

お忙しいとは思いますが、お体をご自愛くださいね♪

それでは・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何回もなんかいも、読み直してしまいましたメール。
本当に嬉しいとというほかないような気がします。
a0042928_23565264.jpg


本当に、ありがとうございました。
この続きはまた、
今日もみなさまお疲れ様でした。

コメントは明日お返事します、本当にありがとうございました。

シェ松尾天王洲倶楽部さま リリメリアの新婦様2
by ichiecd | 2007-01-29 23:52 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ バッグ 幸福感
a0042928_121582.jpg



本日お届けしたブーケ。
バッグ型で、ちょっと置くこともできるスタイルです。
ひらひらしたバラは「ソフィア」、相変わらず好きなバラのひとつです。

このブーケを作る間、
「幸福感」という言葉がなんとなく手にしみついたように
離れませんでした。
私の思う「幸せ」は今も、「瞬間風速」の主張で変わりがありません。
そして花もまた一瞬。
でもほんのひと時でも、その場に何か、明るさとか楽しさとか香りとか、
それは何でもよいのですが、なにかあたたかなものを与えてくれるのなら
それでもう自分の花は、十分なのだと思います。


ブーケをお届けしてまもなく、
新婦様御本人のアドレスでメールが来ました。
ブーケかわいいです、緊張をほどいてくれました、とりいそぎご連絡を、
という、式の直前の新婦様からのメール。
お届けしたアシスタントさんによると、確かに控え室には
PCが置いてあったかもしれない。。。、といいます。
一会でも、挙式直前の新婦様から頂くメールはさすがにはじめて。
「感動」という言葉は大袈裟で照れてしまうのですが
この時ばかりはそうでした。




今日はそのほかにもたくさんの嬉しいメールをいただきました。
以前の新婦様からの、御結婚式のメール。
以前の新婦様からの、こんな温泉に行きましたよというメール。
これからの新婦様の、是非というメール。

それはやはり宝物です。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-27 23:49 | ブーケ | Comments(2)
アンダルシアの花嫁様
a0042928_22393492.jpg


赤い、とてもキュートなドレスにあわせて作ったブーケとチョーカー。
以前のこの記事で御紹介しました。
新婦様も新郎様も、赤がよくお似合いで素敵です。
一会でも「赤のひらひらドレスが、こんなに似合う新婦様!」と
話題になりました。

a0042928_2314387.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月23日はすてきなブーケをありがとうございました。
届いた瞬間甘いバラの香りがメークルームを包みました。
おなかがグーってなってしまうぐらい(笑)
ちなみにメークの方たちは本当になってました。

メーク中ずっとブーケを見ながら幸せな気持ちで準備できました。

メークの担当の方やヘアーの担当の方も
『すごく豪華で素敵』『イメージに合ってますね』と
お褒めの言葉をいただき、まるで自分が
ほめられているようで鼻高々な気持ちになりました。

カテドラル教会での式は、会場の大きさに圧倒されてしまいましたが、
ブーケの甘い香りが私を落ち着かせてくれました。
ブーケ自身は自信満々な感じで、とっても華やかでした。
すごい緊張の中でも、ブーケをみるとつい笑ってしまいました。
多分、花をみながら私が笑っている写真が多数だと思います。

赤いヒラヒラドレスに合わせて、
ポイントで入れていただいた赤いバラ
(HPを拝見したらアンダルシアって言うんですね)が本当に可憐で。
こちらもイメージどおり(以上です!!)
あわせて作っていただいたチョーカーとリストレットもかわいい。
皆から『すごい、すごい』の連呼でした。

リングピローもかわいらしく、みんなの写真の対象となっていました。
これも『かわいい!!欲しい』と大評判でした。
a0042928_22505575.jpg

全部全部大満足です。

2日たったいまも、バラの甘い香りが続いています。
この甘い香りが、私の心の中でずっと香り続けるのだと思います。

本当は会場も岩橋さんにお願いしたいと思っていましたが、
持ち込みが出来なかったのであきらめましたが、
会場装花の方に一会さんのHpを見ていただき、
イメージを伝えました。
かなり会場の方に無理を言いましたが、
わかっていただき、イメージに近い装花になりました。
ゲストの方も『今までにない素敵な装花だね』っていっていただきました。

式後に、装花を担当してくれた方がブーケを見にいらっしゃいました。
『素敵ですね。優しい、本当に素敵です。
会場もこのブーケに雰囲気が近づけてよかった』といってくださいました。

母も、式前は『花にそんなに気にしないでいいのでは?』と
なんども言われましたが、

式が終わって『花って大切ね。
こんなにも雰囲気を変えるのね』といってました。

たかが花かもしれませんが、やはり花ってすごいパワーがあります。
人を癒す、勇気つける、元気つける、本当にすごいです。
今回それを私は知りました。

そんな大切な仕事をされている岩橋さんをはじめ
アシスタントの皆さん本当にお疲れさまです。
直接会う機会はほとんどなくとも、
一会さんでお花を頼まれた方は一緒皆さんの仕事を覚えています。
記憶に残るお仕事をされています。
それを私はうらやましく思います。

お忙しいなか、寒い季節を向かえ、手が荒れたり、
眠れなかったりと大変ですが、
風邪を引かないように、体調にはお気をつけください。

ちなみに彼のブートニアは友人達にとられていきました。
男の子にも人気でしたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなにたくさんほめてくださって、
本当にありがとうございました。

お写真を頂いてからこちらもずーーーっと、
早く掲載したいしたいと思いながら
加工に手間取り、遅くなってしまいましたが
あらためてメールを今読み返して、しみじみとありがたく思いました。

a0042928_22434768.jpg


こちらは白ブーケのお写真。
白のブーケはご親友へ、色のブーケはお母様へ差し上げられたそうです。


a0042928_225998.jpg



その後、新婚旅行に出かけられる前にも一度メールをいただいて、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真を見るだけで、バラの香りを思い出します。
今日ついバラの香りの香水を購入してしましました。
バラの香りを常に身にまとっていると
式の時の幸せな気持ちでいられる気がするので・・・
金曜日から新婚旅行でドイツとフランスに行ってきます。
もちろんバラの香りも一緒に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなにたくさんのお気持ちをいただいて
本当にお礼の申し上げようがありません。

ほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-25 23:10 | ブーケ | Comments(0)
東郷記念館 トワカップと扇のブーケ
a0042928_039334.jpg



ブーケに顔を寄せる新婦様のお写真。
こちらも、お写真を頂いていながら長らく掲載ができずに
今日やっとアップすることができました。

新婦様からのメールです。
まず翌日にいただいたのは、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は大変お世話になりました。
お届けしていただいた時には、白無垢の着付けの最中だったため、
持って来ていただいた方に全然お礼がいえなくてすみませんでした。

着付けが終わりゆっくりした所で
色打ち用の扇ブーケを拝見した時には
大変ビックリしました。

とても、とても素敵なもので、予想以上の可愛らしさに、
本当に嬉しかったです。
嬉しくて、白無垢姿でも扇ブーケを持って写真撮ってしまいました!!
扇ブーケは、担当のヘアメイクさんも、
初めて見たそうで、スゴイ可愛いブーケね。
ドコで見つけたの~?って聞かれてしまいました。
友達にもかなり好評で嬉しかったです。
が、私の中では、きっと今までに何十人何百人と新婦の
ヘアメイクをしている人にスゴイ本当に可愛いわね~って
言われたことが本当に岩橋さんに扇ブーケを
お願いして良かったと思いました!!

しかも、今、メールを送る前に一会さんのブログを拝見した際に
昨日、私が持っていたブーケが載っていて
本当に本当にビックリしたのと同時に嬉しかったです。
しかも、使っていただいたお花の名前も載っていて、大変、嬉しかったです。

実は、母とコレは何の花かしら~バラかしら?と2人で話していまして
花材のお名前を聞いても大丈夫なのかな~
って思っていたところだったのです!!

そして、ドレス用のキャスケードブーケは
トワカップとカラーでどんなカンジになるのかな~って
思っていましたけど、ドレスにメチャクチャ似合っていて、
口うるさい新郎もそれ可愛いね☆
すごいドレスに合ってるよ~!!ってずっと言っていてくれました。
香りも甘い優しい香りがして友達みんなと香りを
楽しませていただきました。
友達用の誕生日ブーケも本当に喜んでいただいて、
人生で一番嬉しい誕生日だったと言っていただき
大変うれしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_0393188.jpg


さらに、その後のメールで頂いた一言、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後には疲れてきた私を甘い優しい香で
元気にしていただいて素敵な1日をおくれました!!
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのこと。
こんなに全身で、ブーケを持つことを喜んでくださって、
花屋としてこれに勝る喜びはないと思います。

メールのやりとりもいつもとても優しくて暖かくて、
今お写真を拝見してもやりとりしたメールのぬくもりまで
おもいだされるようです。

本当に、ありがとうございました。


a0042928_0394852.jpg

by ichiecd | 2007-01-24 00:47 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ 一会 フランネルフラワーとスズラン 
a0042928_1141132.jpg


「今までで印象に残ったブーケを」というと
いくつでもあげられます。

でも自分で思う、
一番「一会らしい」ブーケは、こういう雰囲気。
こういう雰囲気、というのは、そう、説明しようとすると
しばし、手が止まってしまいました。


たぶんそれは、きっとこういう雰囲気、というだけで、
それ以上は、言葉では伝えられないものなのだと思います。


このときのアシスタントYがアシヤマでした。

あれからちょうど一年が過ぎて、私が
このブーケを手がけられたことに、今、
感謝しています。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-21 23:41 | ブーケ | Comments(2)
ラマージュ様の装花 花嫁様からのメール ローズボール3
a0042928_0545843.jpg


そしてこの2日ブログで御紹介させていただいた
お二人の、お色直し後の一枚。
白ドレスの清楚で可憐な感じから
大人っぽい雰囲気へ、劇的な変化です。

あるアシスタントさんからは
「ご新郎さんの顔がイマイチよくわからない・・・。」という
リクエストもいただいたので、これで納得いただけるのではと。

以下、あらためてのメールも御紹介させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その節は素敵なブーケと装花をありがとうございました。

さて、遅くなりましたが
結婚式の写真が出来上がりましたので送ります。

こうして改めて一会のお花を見てみると、
本当にどのお花も可愛くて可愛くて!可愛くて可愛くてっ!!

たくさんのバラがぎゅ~っ!とつまったテーブル装花を見ていると、
あの日のうれしい気持ちまでぎゅ~っ!と湧き上がってくる思いがします。

ホワイトドレスのブーケには色々なバラがつまっていますが、
特に星のような形に開いているバラがとても楽しい雰囲気で、
結婚式当日は、このバラにたくさんの
笑顔を引き出してもらったことを覚えています。

夫のブートニアもとっても可愛い上に
グリーンがかっこよくて大好きです。
(なので、夫は恥ずかしがって嫌がったのですが、
こっそり写真を添付しちゃいます!)

a0042928_14351.jpg



それから、ジャスミンのクラウンは繊細でやさしくて可愛くて、
頭に付けてもらったときは、ほ~…としちゃうくらいにうれしかったです。

赤いカラーのブーケも、こんなにドレスにぴったりだったんですよ!
(と、やっと写真でご報告できることがうれし~い!)
流れるようなグリーンがとてもすてきで、
ピンクのバラがまた愛しくてたまりません!

小さな一輪のバラだって、
どのお花もひとつひとつ凛として咲いていて、
その強く優しい姿は、私を見守ってくれる母のようであり、
また、強い思いを胸に新しい道を歩み出した、私のようでもあります。


結婚式当日のみずみずしいときも、
落ちて乾いて、ほのかに香るドライフラワーになった今も、
こうして写真の中に輝く姿を残してくれても、
一会のお花は、いつだってたくさんの幸せな気持ちや
やさしい気持ちや強い気持ちを、私にくれるのですね。

いつまでも続く幸せな気持ちをたくさんの人に配ってまわる
岩橋さんのお仕事を尊敬します。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今あらためて、読み返して、

 また、強い思いを胸に新しい道を歩み出した、私のようでもあります

という言葉まで頂いて、
胸にくる思いをどうお伝えして感謝したらいいのかわかりませんが。

本当に、ありがとうございました。

a0042928_16496.jpg


カラー「マジェスティックレッド」をメイン花材に、
ピンクのバラ「ピンクジーノ」と赤の「タマンゴ」。
ドレスの金のラインにあわせて、金色の細いデザイナーズワイヤーを
あしらいました。


・・・にしても、新婦様、細すぎです・・・・。

後日追記:
*現在ラマージュさんはお花の持込はできません*ご注意ください。
by ichiecd | 2007-01-19 23:51 | ブーケ | Comments(2)
ラマージュ様の装花 花嫁様からのメール ローズボール 
a0042928_0433976.jpg


お写真を頂いてからずっと、早くこのブログに掲載したくて
皆様に見てほしくて、うずうずしていました。
昨年、10月に表参道にあるレストラン「ラマージュ」様での装花、
そして新郎新婦様。

頂いたメールはまた明日御紹介しますが、(シリーズ化予告)

 「こうして改めて一会のお花を見てみると、
 本当にどのお花も可愛くて可愛くて!可愛くて可愛くてっ!!」


いえ、可愛いのは、新婦様あなたです!

その賛辞はそっくりそのままお返しさせていただきます!

a0042928_0471466.jpg


もう、「可愛くて可愛くて!」


a0042928_0474758.jpg


「可愛くて可愛くて!可愛くて可愛くてっ!!」


・・・て、思いませんか?


眺めるだけで幸せになるお写真の数々です。
なんだか、ただ嬉しいです。



皆様、今日もおつかれさまでした。

*現在ラマージュさんはお花の持込はできません*

流れていく時間  ラマージュ様の装花ローズボール 

ラマージュ様の装花 ローズボール 2 

ラマージュ様の装花 花嫁様からのメール ローズボール3
by ichiecd | 2007-01-17 23:23 | ブーケ | Comments(2)
『花時間』2月号 しゅわしゅわブーケ
a0042928_18627.jpg


『花時間』(㈱角川マガジンズ)2月号93ページ
撮影・中野博安氏 構成と文・坂本典子氏)

「持ちたい!甘い甘いキャスケードブーケ」という企画で5点のブーケを
担当させていただきました。
ごめんなさい、一会のヘボスキャンのせいであんまりきれいに
写真加工ができない・・・。是非本誌をご覧下さい!(宣伝)


撮影当日、アシスタントを務めてくれたZさんから順に
好きなブーケをひとつずつ選んで持ち帰ってもらって、
このブーケだけが売れ残り・・・。
仕方ないので一会アトリエにしばらく飾っておりました。

そういえば特別編集vol12のときもそうでした。

a0042928_1144784.jpg

(『花時間』「特別編集 ウエディングブーケ&花飾りVOL.12」
 「10色で魅せる、ローズブーケコレクション50」
撮影・山本正樹氏、構成と文・中矢真奈美氏)


このとき掲載していただいた4つのブーケのうち、
ココチーノ、トロワラス、ブルゴーニュは次々選ばれて
このピンクのアルンウィックキャッスルのブーケだけ、
ぽつん・・・。


ちなみに私自身は、作った時点ですでにもう充足するというのか、
それを自分自身で眺めたいという気にはあまりなりません。
なんか少し恥ずかしい気もしますし・・・。
一会がお店だったら、またそれも飾りになるのでしょうが、
なにせアトリエなので、
せっかくだったら誰かのおうちで愛でてもらえるほうが嬉しい。
是非持ってって、というかんじ。

自分で飾るのはあくまで簡単な花です。地味です。

しかしこのとき結局全部、ワイヤリングではなく
ホルダーという技法で作ったのでした。
今眺めてみると、ひとつくらいワイヤリングで作ればよかった・・・
10月号にワイヤリングの甘めブーケを掲載して
いただいていたので続いちゃうかなあというのもあり、
また自分の指のこともあり、またラフの推敲の結果もあり、
結局こうなったのですが、
・・・毎回毎回あれこれ反省は多い。。。

ウェディングの仕事も同じで、納品時間のリミット1分まで
完璧を目指してはもがきますが、全てが大満足というわけには
いきません。小さなところでも、もっとああできた、こうできたと思う。
それだけにお客様の反応はやっぱり特別だったりします。



今日も一日ハードでした。
おとといくらいからまたメールをためておりますが、
明日にはお返事します。ごめんなさい!

では今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-01-16 23:36 | ブーケ | Comments(4)
ブーケ ラウンド トワカップとマリア
a0042928_15161922.jpg


全日空ホテルへお届けしたブーケ。

最初は、アマリリスのブーケを御希望でした。
でも何度もメールのやりとりをするうちに、
このブログをたくさん読んでくださって、
そうして「ぜひ、やっぱりお願いしたいのです」
と、オーダーとなったトワカップ、というバラ。

年末年始もあり、発注して入るかどうか少し不安でしたが
当日はとてもきれいなトワカップが入荷してくれました。

さらにもうひとつ、
このトワカップを扱っている、フローレさんという
花市場の仲卸さんで開催中だったお正月くじ。
一会にアタリが出て、ふってわいたような
割引仕入れの幸運。
赤球がすいこまれるようにぴたっと出てきてびっくり!
http://www.flore21.com/

日ごろ薄幸に慣れているので?ほんとにあたるんだーなどとしみじみ。
でも大喜びでさらに花を買い足して、今週のお客様は
勝手に幸せおすそ分け状態で、
1~2割増(当社比?)くらいになっています。


この写真のトワカップブーケは、最終的に、
押し花加工もオーダーしてくださって、
なんと当日の夕方、その発送のために
新婦様御自身がブーケを一会アトリエまで持ってきてくださいました。

御結婚式のあと、区役所に行く折にお持ちしましたとのおはなし。
新婦様のあふれるような笑顔に、
本当にありがとうございましたというほかなくて、
また逆におすそ分けを倍にしていただいたような気持ちです。


新婦様、フローレさん、生産者の皆様、
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2007-01-14 23:15 | ブーケ | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。