ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:ブーケ( 2260 )
卒花嫁様アルバム センチュリーコート丸の内の花嫁様より 手作りのジャスミンのプリブーケ
a0042928_15422689.jpg


とても繊細なプリザーブドジャスミンのブーケは
「不器用でもブーケは作れたよ、と未来の花嫁さんに伝えて下さい。」
とおっしゃる花嫁様の手作りです。


a0042928_15424132.jpg




a0042928_15423868.jpg
a0042928_15424671.jpg

そしてこちらのお色直しのピンクのブーケは
花嫁様のお母さまの手作り

a0042928_14110725.jpg

お母さまはとても手際よく作業を進められて
あっという間にブートニア、へアドレスまで完成されていました。



a0042928_15432185.jpg



素敵なお写真とメールをいただきましたので
許可をいただいてご紹介いたします。

・・・・・・・・・・

その節は大変お世話になりました。
式で使ったブーケとブートニアは自宅で大切に保管してあります。
見るたびに結婚式の時の幸せな気持ちが思い出され、
大事な宝物になっています。

岩橋さんに教えていただいたことは、
ブーケの作り方だけではなかったように思います。
ブーケの向こうにある、
私たち花嫁への思いを込めて作ってらっしゃる姿勢に
大変感銘を受けました。
普段ブーケとは関係のない仕事をしていますが、
ただ仕事をこなすのではなく、
その先にあるお客様を意識して仕事をすれば、
その思いは必ず伝わるということを教えていただきました。
そしてその思いが、
仕事の質の違いに繋がるということを学びました。

本当に、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・

a0042928_15430827.jpg



お二人の末永いお幸せを、心からお祈りしています。


本当にありがとうございました。

by ichiecd | 2019-11-05 19:08 | ブーケ | Comments(0)
卒花さまアルバム 第一ホテルシーフォートの花嫁様へ 心が動く2019
a0042928_15400870.jpg


お花、どれも全て最高に素敵でした…!!
よく言われていることかもしれないですけれど、本当に期待以上でした!

私のリクエストと季節感がすごく融合されていて、本当に感激です(><)
リクエストのサーモン色と、
紫や青のお花が曇り空と会場のカーテンの色ともマッチしていて…
いったいどこまで考えられているんだろう、と先生のお心深さに感動しました。

梅雨の湿度と、夏手前のみどりのフレッシュさが
見事に束ねられてて…こんなに季節感って再現できるんだぁ、と
もはやちょっと驚いてます!素敵すぎてため息ものです!


司会者の方にも、今まで見たことないくらい
素敵だと言っていただけました(^^)

出席者の方々からとても評判がよく、
会場装花もみんな持ち帰ってもらいました。


そして、とてもサービスしていただきましたよね??
ナフキンフラワーは実物だと思っていたら、
お花でしたし、装花も器ごとつけていただいて…
ありがとうございます(><)

本当に素敵な空間をありがとうございました!


感激しすぎてよく分からない文章にってしまい、申し訳ないです。

また改めてご挨拶させて下さい!
そしてまたお花のレッスンも再開したいと思います(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_16195456.jpeg


先日のシーフォートの装花の花嫁様から、
そう送ってくださった、お写真と、
それからまた頂いたメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

裏テーマが廃墟であることにも、妙に納得でした!
明るいだけじゃない、奥行きのある花使いがさすなだなぁと思いました。


重い器じゃなく、軽いものを使って下さったご配慮も、
ブログに書かれてましたよね。

実は旦那さんの実家の静岡のあたりから来られているゲストも多くて、
おかげでその方々にお花も持って帰ってもらえました!

その中でご夫婦で参加予定だった親戚が、
体調不良で奥様だけ来られなかった方がいらっしゃいました。
旦那様がお花を持ち帰ったところ、とても喜ばれたそうです。

私の考えの及ばないところまでご配慮いただき、本当に感謝です。


ナフキンフラワーも、お願いして良かったなぁと、
改めて思いました。

可愛いけど、必要なのか分からない…と悩んでいた私に、
ケーキ装花やるよりもナフキンフラワーを選んだ方がいいと思う
と先生はアドバイスして下さいました。

本当にその通りでした!
女性ゲストはもちろん喜んで下さいましたし、
男性ゲストも胸ポケットに入れて下さる方が多くて、
見ていて嬉しくなりました(^^)
姉は着物の帯にさしてました(^^)

a0042928_16194576.jpg

結婚式を終えてみて、岩橋先生の仕事は本当に丁寧で、
なんて行き届いた仕事なんだろうと改めて実感しました。

私が一会に通い始めたのは、
岩橋先生の作るお花のデザインに惹かれたからです。

でも結婚式1日を作るということは、
デザインの美しさだけが重要なのではなく、
納品からゲストがお花を持って帰ることまで
配慮に入れて作ることだと分かりました。

デザインの美しさと、
心のこもった配慮を兼ね備えたお花屋さんが、
世の中にどれくらいあるのだろうと考えると、
岩橋先生に出会えた私は本当に幸せものだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_16261413.jpg

前回のブログに書きそびれてしまいましたが、
ナフキンフラワーは、できれば、
お子様には可愛い色を、
男性にはかっこいい花を、置くようにしたい。
作ってくれるアシスタントさんにも
現場で置いてくれるアシスタントさんにも
そう頼んで、仕事をしてもらう。

もちろん一つのテーブルで隣り合う人同士は
別々の花にして、お互い見せ合うようにしたいので、
そううまく配置ができないときもありますけど、

a0042928_16242675.jpg

この装花の最後、急いで写真を撮ってたら、
さくらちゃんの席札に、桜色のバラのナフキンフラワーを
置いてくれてました。

アシスタントデキルさんたら、相変わらずグッジョブー!と
褒めたところ、
「さくらちゃんだけは桜色にしたくって取りに行った」んだそうです。
「まさか気づいてもらえるとは思わなかった!」そうです。

もちろん、この日はたまたま、
装花の写真をぱぱっとでも撮る時間があったから、
私は気づけたのですけど、
納品最後はもう全然、時間がない!という時のほうが多い。

そしたらたぶん、気づかなったと思う。

でも私がわからなくてもたぶん、
さくらちゃんのご両親は、分かってくれたかも。

よしんば、分かってくれなくても、
もしかしたら、ふと、見ていた誰かは気づいてくれるかも。

で、気付いた人は、その時ちょっと、
「心が動く」と思うんです。



と、古い記事を発掘。

心が動く、つまり感動するということ。

おおげさじゃなくて、少しだけ、
あって思ってもらえるような。

あって思って、わーって笑顔になってもらえるような。


a0042928_16245052.jpg

受付のアレンジは、
生徒さんでこの日インターンに来てくれた方の花を、
私が、実はその後かなり手をいれて仕上げました。

一会のレッスンは、いつも見本もデモもないです。
花嫁さんは一会のレッスンにきて数年のプロの花屋さん。

だから、こういうときにくらい、
ひとつだけ生徒さん作品の手直しを徹底的にして
作り込んだものを、置いてみようと思って。

講師である自分の考える、ひとつの最適解はこんな感じだよー、と
伝えたくって。


ついでに言えば、ご両家の札のところには
赤いりんごと青いりんごを、それぞれにころがして、
中央のアレンジ部分で
赤と青とが両方が使われた形にしています。

あんまり時間無かったから、
現場では、このくらいしかできなかった。
でも、その場でできること、全部。
(ね? へぇ、て、ちょっと思ったでしょ?←どや)

今日もアシスタントデキルさんがきてくれて
桜色のナフキンフラワー、いつ気づいたんですかー?というので、
忘れないうちにブログに書いておこう、と思いました。


伝えたい思いを、
しっかり受け取ってくれた花嫁さんに、ハイタッチ。
お二人の未来に、たくさんの幸せがたわわに実りますように!
お祈りしています。

では、今日もおつかれさまでした。
ほんとにおつかれさまでしたー。
(しかしデキルさん本人はコードネームが不満らしいです。
もっとかわいいのがいいって。そう?)





1DAY単発 プリザーブドレッスンのご案内

次回 7月15日、28日、8月13日です。
そのほかの日程はリクエストをお待ちしています!

by ichiecd | 2019-07-06 17:02 | ブーケ | Comments(0)
卒花嫁様アルバム クルトゥルハイム大聖堂様へ カラーとバラのクラッチブーケ 新緑の頃に・・・
a0042928_00164195.jpeg

梅雨に入る前・・・
新緑の頃の土曜日のウエディング

お届け先は花嫁様が準備をされているホテルニューオータニ様へ。
前回に続き、アシスタント奥沢マダムがご紹介させて頂きます。

カラーとバラだけのクラッチブーケのお届けでした。
a0042928_13454316.jpg


お届けしながらドキドキ・・・

もちろんお届けの際のドキドキは花嫁様が喜んで下さるか?
が一番なのですが、
こちらはとてもボリュームのあるクラッチブーケ
まず無事にお部屋までお届け出来るかがドキドキだったりするのです。

カラーとバラのみのブーケですが、
持って頂く向きや、列席される方の目線が違えば、
それぞれブーケの表情が違って見えたりしてとても素敵なんです。


花嫁様から頂いたお写真がまさにそれで!

a0042928_01012856.jpeg

バラが手前に見えてかわいらしい感じで

a0042928_01012579.png

カラーが手前でそれもまた新緑と相まって、違う表情で。


とても素敵にブーケを持って頂いて・・・と、
お写真を何度も眺めてしまいました。
本当にありがとうございます。


花嫁様からの頂いたメール許可をいただいてご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
教会の新緑と相待って、
大変好評でした。

親友にブーケをプレゼントしましたら、
泣いて喜んでくれました。

取り急ぎお礼申し上げます
装花もかわいく、持ち帰ってくれるゲストが多かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブーケを親友の方へプレゼントされたとのこと。

素敵な時間、空間がそこにはあったのですねと嬉しくなりました。

素敵なレストランの装花のお話はまた改めて。


この度はおめでとうございました。

岩橋追記
今回花嫁様がくださった写真は
当日のご友人撮影のスナップですが、
ご紹介はカメラマンdapandaさんです!
https://ameblo.jp/dapanda45/


とリンクを貼ろうと思い、
「dapanda 」と検索窓に打ち込んだら
(ブックマークはもちろんしてますが検索の方が早い)
「dapanda 顔」
と予測が出てきて、
思わず笑ってしまいました。

ブログとはまた全然違う、
とても穏やかで優しい感じの方ですよ~。

1DAY単発 プリザーブドレッスンのご案内

次回7月28日・日曜の13時から予定です。
そのほかの日程はリクエストをお待ちしています!

by ichiecd | 2019-06-13 16:00 | ブーケ |