ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2018年 03月 19日 ( 1 )
ご両親への贈呈用の花束とアレンジ「バラをいれて」 花畑と森の泉 3月芍薬のイチエッタ
a0042928_09485232.jpg


ご両親様への贈呈用のお花、
花束のように見えますが、スポンジに挿したアレンジです。

ピンクのバラをいれてというリクエストで、
明るい日差しの花畑のようにおつくりしました。
アレンジだと花瓶無しでそのまま飾れるので、遠方からの
お母様にも喜ばれます。

a0042928_09491184.jpg


ご両親様へ贈呈用の、こちらは花束です。
「バラをいれつつ
渋めのテイストで オリーブ、ワインレッド、深青、山吹など」
というリクエストでした。
深い森の中の泉のようなイメージで。

花束はやはり、文字通り花を添えてくれる存在感があり、
またボリュームが出しやすいメリットがあります。
お花が好きなお母様は、
花瓶に生けるのもまた楽しいことのひとつでしょう。


ちなみにご予算はどちらも同じくらいです。

そしてどちらも「バラをいれて」というリクエストですが、
色や雰囲気でだいぶん違います。

結婚式の披露宴最後に、お母様へ花を渡す場面は
お母様にとっても一世一代の晴れ舞台。
ここぞ、と気合をいれて作ります。

個人的にはここは節約しないほうがいいと思う、
要(かなめ)のひとつ。

結婚式の花を節約する場合、要かなめには力を入れて、
重要じゃないところは抑えるまたは諦めるという
メリハリをつけるといいんじゃないかなーと思います。

かなめになるのは、
ブーケ、贈呈用花束、ゲストテーブル。
そうでないのは・・・と話が長くなるのでまた次回。

そもそも昨日書けなかったブログを朝書いてるのだった。
やべやべ。

そして、
今週末用のピンクの芍薬(1本1800円)が
一日で開いちゃったよう!涙

まあね、この時期シャクヤクをいれるっていうのは
色んなリスクを織り込み済みだけどね、それにしても!くう!
こうなると週末にはもう使えないので、

どなたか水曜夕方あたり、イチエッタで!
受け付け終了しました、SNさまお待ちしています!


そのほかバラなどもたぶんいろいろあります。
5400円です。
お申込みはメールにてお願い申し上げます。


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回3月31日、4月15日、5月3日です。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2018-03-19 23:44 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。