ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
2013年 11月 10日 ( 1 )
晩秋の装花 紅茶と青 シェ松尾松濤レストラン様へ
a0042928_17511858.jpg


ウエルカムボードの装花と
a0042928_17462625.jpg

卓上装花と

a0042928_17502665.jpg

挙式の祭壇の花です。

たった7名というご親族のみのウェディングでした。

ただそのためだけの花。

その方々を大切に思うお二人の気持ちが、
花にあらわされるように。
そのお気持ちを花が代弁するつもりで
花を作っています。
業者の一人として
その一端を担えたことを嬉しく有難く思います。
ありがとうございました。

花嫁様は、「少ない注文でごめんなさいね」と
打ち合わせ時に、おっしゃってくださいました。
とんでもないです、と繰り返すのが、やっと。
その優しいお心づかいが、嬉しくて。

当日の朝7時、
「今日の松濤はたった7名の少人数の結婚式なんだよ、
でもウェディングドレスをお召しになって、
こうしてブーケをオーダーして、
素敵だよね!
と、運転してくれるアシスタント奥沢マダムさんに力説しながら
明治通りを走っておりました。


あるいは、
「身内だけの結婚式ってどうなんだろう、
いろんな事情でそうしたいけど
そんな結婚式もありなのか」、
そう迷われている花嫁さんが、もしいらしたら
「いや、ありですよ!」と言いたいです。
たくさんいらっしゃいます。
迷われて、葛藤して、そうしてひとつの形を選ぶ、
自分はそんな花嫁様こそ、かなうことなら
お役に立ちたいです。



では皆様今日もおつかれさまでした。



11月12日追記
「たった7名」という表現がよくないのではというご指摘をいただいて
輔弼しました。
自分は松濤レストラン様も、とりわけそちらでの少人数のウェディングが大好きで、
何度もそのあつい思いをこのブログには書いているのですが、
今日はじめて読まれた方は知らなくて当然ですよね・・・
この日は確かに舌足らずでした。反省しました。
ご指摘くださった方へ、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


12日夜、さらに追記しました。
こういうことを思いながら、書いた記事でしたが
眠くて割愛してしまった、自分の非を恥じています。

私は毎日このブログを書くことで、
自分がどんな思いで花を作っているか伝えたい、
というのが、唯一絶対の目的なのですが、
自分の非力や無能力のために誰かをご不快にさせてしまうのは
ただただ申し訳ないことです。

こうして声に出してご指摘くださったことは
実はほんの一角だと思います。
言葉は言霊だと思います。これから一層、毎日大事に書きます。

ありがとうございました。

一会fecebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-11-10 17:53 | 会場装花 | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。