ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
2010年 08月 04日 ( 2 )
リストブーケとミニクラウン プリザーブドで セルリアで 福岡へ
リストブーケとミニクラウン プリザーブドで セルリアで 福岡へ_a0042928_22195563.jpg

最近ちょっとお問い合わせの増えてきたリストブーケ。

一会では、

Aブーケの代わりに手首に花を飾る場合を、
「リストブーケ」、

Bブーケを持って、且つ手首に小さめに花を飾る場合を、
「リストレット」、

と呼んで区別しております。
セルリアのリクエスト。
福岡にお届けしました。
セルリアというのはこの不可思議な花の名前です。


リストブーケとミニクラウン プリザーブドで セルリアで 福岡へ_a0042928_22201858.jpg


おそろいのミニクラウン。
ミニクラウンにはミニセルリアが。

(このミニセルリアは、プリザーブドの作り手である
南原農園さんのご厚意で試作品を譲ってくださったもので、
市販はされておりません。)


生花ではクラウンを遠方に送るのは不可能ですが、
宅急便で事前にお届けできるのが
プリザのよいところです。


そしてちなみに、一会では、

A 上の青い顔の人は「ジェニーちゃん」、
B 手タレのスレンダーボディは「しずかちゃん」、

と呼んで区別しております。

新郎新婦様との打ち合わせ中に
「あ、しずかちゃんちょっとここに」
とアシスタントさんに頼むと
「本当に普通にしずかちゃんって呼んでるんですね!」と

しばしば、驚かれます。

シュールな花屋で恐縮です。

そしてシュールさを増すことには

リストブーケとミニクラウン プリザーブドで セルリアで 福岡へ_a0042928_2220242.jpg


アシスタントさんにレフ板を持ってもらいたかったけど
みんな忙しそうだったので、自分で持ってもらう図。


秋のお問い合わせが増えてきました。
というか、ああだいぶ静かになって夏だなあ、
じゃあこっそり温泉にと出かけた昨日に限って
狙い澄ましたかのような、山のようなメールが。
必死にお返事を書いております。

(昨日の記事が若干ぎこちなかったのはそのせいです。
バームちゃん御苦労)


というか、(長いよブログ。夏だなあ)
皆さま「ブログは前から読んでたのですが
お問い合わせを出すのを迷っているうちに
こんな時期になってしまって!」
という方も結構多くいらっしゃいます。

お問い合わせは、ぜひお気軽に。
そしてややお早めに。

当然ですが、お問い合わせは無料です!

一会は激安な花屋ではないのですが、
少しでも、満足いただける花を。
という一心さ、誠意においては
自分が一番だぜ。という気概はございます。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。

右側のツイッターがだらだら長く表示されて恐縮です、
目下エキサイトに対応を問い合わせ中です。
by ichiecd | 2010-08-04 22:36 | アクセサリ
バラ「フォルム」 大使館の装花
バラ「フォルム」 大使館の装花_a0042928_0314282.jpg


大使館の中庭に、皆で並べたガーデンチェア。
少し日本風の庭園を背景に
敷き詰められた石畳、いつもは静かなその空間へ
この日、ヴァージンロードを作りだすために、
椅子の肩にバラをとりつけていきます。


以前ご紹介して、「この装花が好きです」とおっしゃってくださる方も多い
ある大使館でのウエディングの花です。
「フォルム」の装花で10月1日にご紹介しています。

バラ「フォルム」 大使館の装花_a0042928_1019678.jpg



新婦様から、とても嬉しいメールを頂戴し
転載の許可をいただいたのでご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はとても素敵なお花をありがとうございました。
準備が終わって、控え室から出た瞬間に
やわらかな雰囲気が目に飛び込んできました。
緊張していたのが、スーッとなくなって行くのが自分でもわかりました。

打ち合わせの時、私はあいまいにしか
イメージを伝えることができなかったのに、
あのような素敵な空間を作っていただいたことにとても感謝しています。

私には岩橋さんの言葉で忘れられないものがあります。
「大使館という本物の場所だからこそ、
飾り付けなくても素敵な空間になる」です。
大使館で結婚式を挙げると決めたものの、
式場らしくなるのかな?っていうのが一番の不安でした。
この言葉にとても勇気付けられたのを覚えています。

こうじゃない方がいいっていうイメージは
はっきりと伝えられるのに、これがいいというのを言葉にするのが難しく、結局
私は「くすんだピンクで・・・ゴージャスじゃなくて・・・派手じゃなくて・・・」と
今考えると恥ずかしいくらい言葉が足りなかった気がします。
1時間程、大使館で打ち合わせをしたのでしょうか。
あの短い時間の中で岩橋さんがイメージを作り上げていたことに驚きました。
彼のタキシードの色とピッタリで、来てくださった皆さんが、
新郎に合わせて会場のお花を決めたのかって
言ってたくらいです。パーティーの中でもお花の話題はたくさんでました。
友人たちに持って帰ってもらったお花は、
それぞれのブログでも紹介されてましたよ!
あまりに人気で私の手元には残りませんでした・・・。

このように皆さんに喜んでもらえるお花の中で
結婚式ができた私たちはとても幸せ者です。
あの空間でのみんなの笑顔が忘れられません。
そしてその空間を作り上げた岩橋さんをただ尊敬します。
岩橋さんと出会えたことに感謝します。

東京にはお花屋さんが数多くあります。
それを選ぶのは自分たちです。
情報は雑誌や、インターネットで探すしかなかったのですが、
一会のHPに出会ったのは本当に運命だったとしか言いようがありません。

当日、お礼を言いたかったのですが、会えなくて残念でした。
でも、無事に結婚式を終えることができたので、
メールで失礼ですが、この場をかりてお礼を言わせてください。
一生忘れられない1日していただき、本当にありがとうございました。
これからも素敵なお花で多くの人を幸せにしてあげてください。
ご健闘をお祈りしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バラ「フォルム」 大使館の装花_a0042928_0465843.jpg

普段は室内で使われているガラステーブル。
この日は祭壇に見立てて中庭へ運びだされました。

仕事柄、いろいろな会場様へ装花のセッティングへ伺います。
一流ホテル、一軒家のフレンチ、気取らないビストロの一角、
今風のゲストハウスもオーベルジュも老舗も、個人宅も、
いろんな場所をその日、結婚式の場所として演出するための一助として
花を飾ります。

この大使館の花は、でもちょっとまた特別でした。


気に入ってくださったこと、なによりの、一番の報酬です。
本当にありがとうございました。


お二人の素敵なお写真もいただいたのですが
写真の掲載の許可をお問い合わせするのをうっかりしてしまったので、
ひとまず会場装花のみ先に・・・




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2010-08-04 17:37


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
その他のジャンル
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。