ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
2007年 08月 30日 ( 2 )
新郎新婦様からのメール センチュリーハイアットの新婦さま
新郎新婦様からのメール センチュリーハイアットの新婦さま_a0042928_2228871.jpg


6月、センチュリーハイアットへお届けしたブーケ。
お色直しは、この時のグランブーケです。
新婦様からとても嬉しいメールを頂戴しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その節はとてもステキなブーケをありがとうございました。
プロのカメラマンが撮ってくださった写真が
ようやく届きましたので早速送信させていただきたいと思います。
最後のおまけ写真は新婚旅行先のモルディブです(^^;

思えば、花時間を買い始めた時から
一会さんのブーケは私の一番の好みのものばかりで
うっとりしながらみていました。
ピンクの百合のメリアや淡い色合いの薔薇のブーケなど
ロマンチックなブーケが印象的でした。
いつか一会さんのブーケで式を挙げたいという
夢がかなって本当に私はラッキーだったと思います。

期待どうりのブーケでした。
挙式で持った淡いグラデーションのブーケは、
花時間で一目ぼれしたもので、大好きな薔薇が
贅沢に使われているところと
なによりも色合いのセンスのよさに惹かれました。

本から飛び出してきたようなそのままのブーケで、
手にできた瞬間とても幸せに感じました。
自分でいうのはなんですがプリンセスラインの
甘い雰囲気のドレスだったのでかわいらしい
このブーケはぴったりだったと思います。
彼が「かわいいね。よかったじゃん。」と
じっとブーケを見ていてくれてとても嬉しかったです。

お色直しのグランブーケは、岩橋さんが
「重いです。」と忠告してくださった通り重かったですが、
その分とてもボリュームがあってゴージャス!
沢山の人達からブーケを褒めていただきました。
実はラウンドのブーケだとボリュウムがたりないなぁと
以前から思っていたので、たとえ重くても
あのブーケを手にすることができてよかったと思います。

ダリアを使って綺麗にまとめていただいたブーケは迫力があって、
あとから写真をみてもとても映えていました。
そういえば、挙式のブーケは
本に載っていたとうりにオーダーしたので最初からイメージが
あったのですが、お色直しのブーケはわからなかった分、
見るまでとてもわくわくして楽しかったです。
このブーケも写真をみると
つくづくドレスに本当に合っているなぁと感心しました。

流石です。

ブーケプルズをして最初のブーケは勤め先の一番仲の良い同僚に。
お色直しのブーケは一番の親友に渡しました。

押し花や加工をして自分でとっておきたい気持ちもありましたが
以前自分がそのままのブーケをもらったときに
とても感動したのが忘れられなくてすべて渡すことにしました。
その分綺麗に写真で残せばいいかなと。
そう思っていたので後日
一会さんにブーケの写真をいただけたとき大変嬉しかったです。

さっそく大きめにプリントをして
一会さんの名刺と一緒にアルバムに入れさせていただきました。
あの写真を見るたびにブーケへの思い入れが思い出されます。
お心遣い感謝いたします。

とても長くなってすみません。
私たちのためにブーケを作ってくださって本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブーケに使われた花の名前を教えてください、
というお話も出て、

新郎新婦様からのメール センチュリーハイアットの新婦さま_a0042928_22283447.jpg


書いてみました。
おとなしく、味のありすぎる手書きはやめて活字にしました。

新郎新婦様からのメール センチュリーハイアットの新婦さま_a0042928_22274633.jpg


お顔写真ではない写真なら掲載可、ということで、
そのほかの写真は一会の引き出しにしまっておくことに。

この元になったブーケは、もうじき発売される
『花時間』さんの別冊に再収録されます。

心に残るお仕事でした。
本当に、ありがとうございました。



なお、昨日の引用部分、眠くて「中略」にしてしまっていた部分を
書き足しました。
志村ふくみさんのこの本を読み返すと。
果たしてほんとに同じ日本語なのか?!と、
ぼーぜんとしてしまいます。

数日、涼しい日。
「一雨ごとに秋になる」(中原中也)なのでしょうか。

では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-08-30 22:47 | ブーケ | Comments(1)
雄山火口
雄山火口_a0042928_12891.jpg



不思議な大きな球形は、雄山火口(おやまぼくち)といいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 黒田さんは、
 「自分のように我ままで、怠け者で不器用な人間は、
 こつこつ仕事をしてゆくしかない。

 自分にはこれしかできないのだ。
 自分の好きなものしかつくれないのです。
 仕事は地獄のときもある。生活は苦しい。
 だから私はあなたにこの仕事をしなさいとすすめることは
 できない。ただあなたがこの道しかないと思うならおやりなさい。
 まず自分が着たいと思うものを織りなさい。
 先のことは考えなくていい。
 ただ精魂こめて仕事をすることです。

 云ってしまえば、誠実に生きることです。
 「運、根、鈍」とはそういうことです。
 何年も何年も黙々とひとりで仕事をつづけてゆけるか、
 中みがよっぽど豊かで、ぬきさしならぬことでなければ
 続かないものです」

 黒田さんの話は尽きることなく、
 次第に熱を帯びてきたが(後略)          
             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


         志村ふくみ 『一色一生』「日記」     
               
       
きゃあ。眠いです。
もう少し書きたいですが、今日はこれにて。


では皆様、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-08-30 01:21 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。