ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
2006年 03月 18日 ( 1 )
白とグリーンの装花 春のガーデン風
白とグリーンの装花 春のガーデン風_a0042928_2326286.jpg
白とグリーンの装花 春のガーデン風_a0042928_2326931.jpg


自由が丘にあるティーサロン
「セントクリストファーガーデン」の装花です。
1月にアップしたマノワールディノさんの装花を気に入ってくださった
新婦様。
グリーンと透明感のある白の花を貴重に、
春らしく、会場の雰囲気にあわせてコーディネイトしました。
会場様の雰囲気は、いかにも自由が丘のティールーム、といった
お庭の美しいとてもかわいらしいしつらい。

でも新婦様の持つブーケは『花時間』を見て
ひとめぼれしてくださったというリリメリア
あまり甘すぎないように、でも会場にあうように、
そのバランスをさぐりながら考えます。


器もかわいらしすぎず、かといってスタイリッシュすぎず、
大きさの制限も考慮しつつ、
花の色もはっきり決まっているのでそれにあわなければなりません。
でも白の陶器かグラスだなというのは最初から思っていて、
そのふたつの間で花を挿す前まで悩みました。
陶器にしてもまだ足りない気がして、最終的に
要所要所で、三日月ネックレスをアクセントにまいて、
アイビーの葉でとめてみました。
うむ。これでOK、これで完成です。
超自己満足。


私自身は明日からの西武池袋のブーケ展で
せっせとブーケを作っていて、撤収には伺えずじまい、でも
かわりに撤収に行ってくれたアシスタントさんが戻ってきて
「花嫁さんがすごく御礼をおっしゃっていて、
ほんとに胸いっぱいって感じで、
なんだかつられて私まで泣きそうになってしまいました」
と言います。


「一会が買っていただきたいものは
花ではなく、デザインでもなく、お客様の満足です」
その、一会のHPに自分で掲げた言葉を、また繰り返して思います。

数をこなすことやお金を稼ぐことだけでは
私の場合、どうしてもずっとは続けていけないようです。
お金のために我慢できる場合とできない場合があって、
自分は、仕事は、お金のためには我慢できないようだ。
と解りつつあります。

満足をいただけて、
はじめて私の花の存在価値がある。

もうとりあえず、それで充分かも・・・。



今日も明日の西武のブーケを作りながら、
こんな贅沢に好きな花を使って
趣味でだってなかなかここまでは花を揃えられない、
時間もとれないだろうと思うと
わーこれが仕事で申し訳ない!とつぶやいてしまいます。

明日から3日間、もし池袋近辺にお立ち寄りの際は
ぜひ池袋西武7階をのぞいてみてくださいね。
by ichiecd | 2006-03-18 23:46 | 会場装花 | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。