ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
単発プリザーブドレッスン締切のお知らせ 9月5日
先日募集しました単発プリザーブドレッスンは
定員に達しましたので
受付を終了させていただきました。
ただし、一会スクールの生徒さんで振替を希望なさる方は
特別枠をあけますので(えらそう)ご相談ください。

今日聞いたある人の言葉、
「思い出は、今、思い出した瞬間に
思い出ではなく今の現実になる」

・・・なるほど、と、感心してしまいました。

当たり前ですが、身の回りにおきる
すべての事象を覚えているわけではなく、
記憶として残るもののうち
また更に流水にさらされるように、
砂の中から拾い出す砂金のように、
想い出という形で残っていく。

でもなお呼びかえすのは、今、必要だから。
ということなのでしょうか。





 お天気の日の、海の沖は
 なんと、あんなに綺麗なんだ!
 お天気の日の、海の沖は
 まるで、金や、銀ではないか

 金や銀の沖の波に、
 ひかれひかれて、岬(みさき)の端に
 やつて来たれど金や銀は
 なほもとほのき、沖で光つた。


(後略 中原中也「思ひ出」) 


単発プリザーブドレッスン締切のお知らせ 9月5日_a0042928_08462.jpg


写真は出雲、日御碕。



 並木のこずえが深く息を吸つて、
 空は高く高く、それを見てゐた。
 日の照る砂地に落ちてゐた硝子を
 歩みきた旅人は周章(あわ)てて見付けた。
 
 山の端は、澄んで澄んで、
 金魚や娘の口の中を清くする。
 飛んでくるあの飛行機には、昨日私が昆虫の涙を塗つておいた。

 風はリボンを空に送り、
 私は嘗て(かつて)陥落した海のことを
 その浪のことを語らうと思ふ。

(後略)

 中原中也 「逝く夏の歌」 山羊の歌 収





毎日、ほんとうに暑い日が続きます。
でももうじきに、秋になるのですね。
by ichiecd | 2006-08-22 00:15 | ブーケ&装花スクール
<< 花が互いに話をするように 春の日に 新郎新婦様の写真 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。