ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
12月、芍薬のブーケ アニヴェルセルみなとみらいの花嫁様へ 心揺さぶるブーケを、一生記憶に残るブーケを。
a0042928_18334275.jpg

12月の芍薬のブーケ、アニヴェルセルみなとみらいの花嫁様へ。

芍薬は大人気の花なんですが、
旬は5月。12月はまず難しい。

そうお伝えして、バラで代案をいただいていました。

でも、ほんとに芍薬お好きなんだなーというのは、
花嫁様が何枚もご用意くださっていた
たくさんの資料からひしひしと分かっておりました。

だから、11月ごろから市場で
芍薬をずーっとウォッチしてました。
ダメだろうけど、念のため。
一応ね。
せっかくだからね。
ダメもとでね。

下手に発注かけると1本2000円とか2500円とか
ありえない数字になります。
しかも発注するなら10本ロット。

それでも入荷して状態悪くて使えない、
ということも十分ありうるのが、
輸入の恐いところです。

おっ最近出てきたじゃん!
状態も良さそうじゃん!となってきたのは2週間前。

こっこれは入荷しそうだなーとアタリをつけて
市場の方には無理を承知でお願いして、
「良かったら、でいいので!でも発注はしなくていいです、
出たらとっておいてくださいー
ダメならバラで代案とってるので!」。
(我ながら書きながら赤面)

そして実際に月曜に入荷していただいて、おおおおお!
と、こっそり、どよめきましたとも。(自分の中で)

しかし、
ここからも生花ブーケの苦悩は続くのだった。


この時期の芍薬は、輸入です。
月曜入荷したものの、今度はそれが土曜日まできれいにもつかどうか
もう、はらはらしっぱなしでした。

毎日キーパーの芍薬をのぞいて、ご機嫌を伺う。

姫さま、お加減いかがでございましょう。
あ、お水お取替えいたしましょう。
あ、霧吹きでございますか。
しゅしゅっと。

下部と書いてしもべ、
下僕と書いてげぼく。



そしたらですね、
なんと金曜にまた、市場に芍薬様が入荷しているではないですか!

それがまたあまりに、
「芍薬のつぼみの感じが好き」とおっしゃっていた花嫁様の
ご意向にどんぴしゃ!な感じで、

1.5秒くらい悩んでそこでさらに買い足す!という
暴挙に。


「ちょっ待って待ってー!
芍薬、1本あたりの売値でそれでも1200円もしますけど?
そのほかにイブピアッチェも指定だっただろ?
ピンクの胡蝶蘭も指定だっただろ?
その分の予算ないだろが?!
・・・いいのかよ!?」
という、
自らの内なる声に、しっかと耳をふさぐ。
a0042928_19074678.jpg

結局20本仕入れた芍薬を、
キーパーの外に出したり、
暖房の効いた室内においてテストしてみたり、
そうして迎えた土曜日の朝でした。

実際のところ、
土曜の朝8時台に横浜への配達になると
一会を7時30分すぎにはブーケを出します。

最終の仕上げ、梱包、積み込みにも時間が必要なので、
写真撮る暇はほぼない、と分かってたので
金曜午後に撮っておいた写真です。

だから、このブーケはまだ完璧じゃありません。

土曜日5時、これ以上できないというところまで、
時間ぎりぎりまで手をいれたブーケは、
第三京浜をかっとばして、
アシスタント奥沢マダムさんが届けてくれました。

a0042928_19073483.jpg


こんしんの、いちげき!

で、あったことは、確かです。


渾身の、ブーケだった。

でも、毎度ながら、それが
喜んでもらえるかどうかはまた別の問題です。

作り手の思い入れなんかどうだっていいんだよー!と
自分に言ってきかせる。

あるいは、ひょっとして、もしかして、
むしろもう気持ちは代案でお出ししていた
バラのほうになっていらっしゃるかもしれない、

よっ余計なことだったらどうしよう~!!!

と、小心者の自分は、はらはらどきどきしはじめるわけです。

そして、花嫁様からメールをいただいて、
ほーーーーーっとしています。

まだメールご紹介許可のお返事をいただいていないので、
お言葉の抜粋だけ。


「芍薬を欲しすぎて幻覚が見えたのかと最初は状況が呑み込めずに」
「ここまで心ゆさぶるブーケを」
「一生心に残るブーケを作っていただきありがとうございました。」

そう、書いてくださいました。
ありがとうございました。


たった一日の花。
だけど一生記憶に残る花を。

本当は、
花嫁様へのお返事メールに、
上記一連の顛末を書き始めたのですけれど、
あまりに長くなったので、ひっさびさのブログを。


では、みなさま今日もおつかれさまでした。



1DAY単発 プリザーブドレッスンのご案内

次回1月6日13時~です。みなさまのご参加をお待ちしています。

by ichiecd | 2018-12-17 17:49 | Comments(0)
<< ふんわりシャワーブーケ パステ... いちえったん >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。