ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブーケの種類 ホルダーブーケとクラッチブーケの作り方の違い
a0042928_21202275.jpg

ブーケの持ち手をリボンで巻き上げるタイプの
ブーケの場合には、
その巻いたリボンが、花嫁様の手に渡るまで汚れないように、
持ち手をセロファンでくるんで、納品しています。

ということが言いたいだけのために
撮った写真でした。

今日、捜し物の最中にこの写真を見つけて、
「はてなんだっけこの写真」
と、撮った本人が考えこんでしまうあたり、
説明写真としてはいかがなものか。
(今にはじまったことではない)

動画も撮りました。
と数か月後に追記する。


a0042928_21270644.jpg

ちなみにリボンの中身は、こんな感じになっております。

お安い花屋さんだと
このプラスティックはこのままで
花嫁さんに渡すところもあるようですが、
一会ではリボンを巻いて、
葉を貼って、なるべくキレイに仕上げてます。

そしてこの、マイクみたいな緑色の部分がスポンジになっていて、
そこに花を挿して作る作り方のブーケを、
ホルダーブーケと呼んでいます。

下に垂れ下がるキャスケードも
a0042928_21532103.jpg

丸いラウンドブーケも、
a0042928_21521176.jpg


ふんわり広がるシャワーブーケも、
a0042928_21514527.jpg


ホルダーで作る場合には
ホルダーブーケ。

a0042928_21455126.jpg

たとえばこのブーケの形は、
クレッセントと呼ばれる三日月型の珍しい形ですが
中身は同じくホルダーで作られています。

花を一輪ずつスポンジに差し込んで仕上げていくことで、
より形がきちんとした
緻密な仕上がりにできます。



ちなみに、ホルダーブーケに対して、
茎を束ねるスタイルのブーケは
クラッチブーケといいます。
a0042928_21453328.jpg

こういう、茎が見えるタイプですね。

a0042928_21524754.jpg

やや珍しいけれど
下に垂れ下がるキャスケードでも、ご要望があれば
茎を束ねて作ることもできます。
よりざっくりとしたナチュラルな仕上がりになります。
a0042928_22205105.jpg



さらにちなみに、
もうひとつはワイヤリングで作る
ワイヤリングブーケというのもあって・・・

a0042928_22135978.jpg

こういうアマリリスとかユリのような、
大きな花をたくさん使うときにはワイヤリングブーケが一番です。
手間がかかります分、ややお値段高めです。


と、いつもながら行き当たりばったりにブログを書き始めて
収拾がつかなくなってきたところ。
次回、段取り考えて書くべし。

と、心のメモに書き付けて、
今日はこれにて、おつかれさまでした。



1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回8月5日15日、9月16日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。

by ichiecd | 2018-08-02 22:26 | ブーケ | Comments(0)
<< お花の名前をもつ女の子へ、おめ... 卒花嫁様アルバム 綱町三井倶楽... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。