ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flower-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
さくらばな

a0042928_21172387.jpg


うらうらほろほろ花が散る

山頭火

桜は心を惑わせる花だと思う。



明日、アメリカのLanaさんへ送ってあげようと思います。
桜の花を見たいと切望していた、ある人へ。

a0042928_21213035.jpg


やっぱりこの一週間は居心地が悪い

a0042928_21220869.jpg


そう思う、
この桜を
去年今年のこの花を、
この桜を記録しなくてはならないような気がして、
気がせいて、

a0042928_21241643.jpg

別にわざわざ貼り付ける事はない、
自分ごときが声高にいうことなどない、


たった数日でこの世界を大きく塗り替えるこの花について。

そしてたった数日で去って行くこのはなについて。


桜ばな いのちいっぱいに咲くからに命をかけてわが眺めたり

岡本かの子


・・・・・・・・・・・・・・
やがて、桜を染めることになった。
前もって桜の灰も用意され、
みな固唾をのんで私の手もとを見守っていた。
桜の液につけられ、桜の灰汁で焙煎された糸は、
淡いが、匂い立つような桜色になるはずだった。
ところが液からひきあげた糸は、
赤みを帯びた黄色だった。
生徒たちの間で「なーんだ」というような落胆の気配がして、
一人の生徒が「本当の桜はどんな色ですか」と質問した。
とっさに私は、「これが桜の色です、藤原の桜の色です」と答えた。
逃げもかくれもできない。
・・・・・・・・・・・・・・・
志村ふくみ「色を奏でる」
a0042928_21352222.jpg


散る花を 惜しむ心や とどまりて
また来ん春の たねになるべき
西行

また来ん春は、いつのことだろう。


そう思いながら、とりあえず今、
目の前の地面に、土に、たねを植えること、

それだけが今の自分にできること。

では皆様今日も本当におつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回3月31日、4月15日、5月3日それぞれ13時からです。みなさまのご参加をお待ちしています。

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
[#IMAGE|a0042928_21205819.jpg|201803/29/28/|mid|337|450#
by ichiecd | 2018-03-29 21:28 | carpe diem | Comments(0)
<< 不便な白金台へ、電動自転車シェ... 新郎新婦様からのメール TER... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンお問い合わせ
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=2d55fb714a498dd2



*
宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
> こずえさん ありが..
by ichiecd at 19:14
初めて書き込みます! ..
by こずえ at 03:11
はじめまして。 あまり..
by merryrin at 22:14
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。